ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電子書籍なんかくそ食らえ」と思ってるブログ主がオススメ…Kindleで読める“優等生受けBL”をど~んとご紹介(くやしいっ、でも感じちゃう!(萌えを


Category: レビュー 電子書籍   Tags: ---
 電子書籍大嫌い派のちーけんです。
 辞書ですら、いまだに紙の辞書のほうが使いやすいと思っています。
 先日、池袋東武の7階にある旭屋書店に行ったら、10数年前の開業当初の半分ほどに売り場が縮小されていて泣きました。
 かつては紙の本を求める人たちで、あんなに賑わっていたのに……。
 タブレットPCで本を読むとか、ちーけんはまったく利便性も魅力も感じませんが、世の中は雪崩を打って電子書籍に向かっています。

 BL本の世界もご多分に漏れず、紙媒体のBL雑誌が休刊する一方で、電子配信の“BL雑誌”が次々と創刊されています。
 電子書籍として配信されたBLマンガがヒットした例も聞くようになりました。
 しかし、この状況は“紙の本大好き派”の腐女子腐男子を、ある困難な状況に陥れつつあります。

「電子書籍でしか読めないBLが次々と生まれている!!!!!」ということです。

 紙のBL雑誌で連載されたBL作品は、その多くが紙のコミックスになるのがこれまでの通例でした。
 もちろんコミックスにならずに消えてしまった作品も数多くありますが、少なくとも一定の人気を得た作品ならば、ほとんどがコミックス化されました。
 しかし、現状、電子書籍として配信されたBL作品が紙のコミックスや単行本になる割合は非常に低く、1割もないように感じます。
 つまり、電子書籍で配信されたBL作品を読もうとしたら、「電子書籍なんか読みたくない」と言わずに、Kindleなどのアカウントを取るしかないということです。

 はあぁぁああああぁぁ……(ため息

 タブレットPCで本なんか読みたくないし、Kindle用のアカウントなんか持ちたくもないけれど、こうなったら仕方がありません。
 今回は、ちーけんと同じように電子書籍には抵抗が大ありだけど、電子書籍でしか配信されていない“優等生受けBL”は読んで見たいという人のために、現在、電子書籍で配信されている、“優等生受けBL”作品をご紹介してみようと思います。
 というか、電子書籍を嫌々読まねばならぬほど、優等生受けBL作品は電子配信されているのでしょうか。
 その点を!
 見極めたい!

 網羅的にご紹介したいところですが、今回ご紹介するのは、単発のBL作品として配信されているもののみです。
 例えば、リブレからは「b-boy キューブ」という毎月配信の電子版“BL雑誌”が出ていますが、このような雑誌形式の一作品として配信されているものは含みません(それを全部チェックしていくと莫大な金がかかるから)。

制服エッチは会長様と (BL☆美少年ブック)制服エッチは会長様と (BL☆美少年ブック)
(2012/10/16)
甲羅まる

商品詳細を見る

 ちーけんがKindleで優等生受けを検索したら最初に引っかかった、甲羅まる先生の生徒会長受けBLです!
 映画同好会の部長を務める藍沢(攻)は、「同好会だから」と予算を認めてくれない眼鏡の生徒会長・姫川(受)に直談判するも冷たくあしらわれて……というお話ですよ。

「予算を認めてほしければ、(正式な部に)昇格できるよう部員を集めればよかったろう。君の怠慢を俺に押しつけられても困る」

「怠慢? …黙って聞いてれば、さっきから結構失礼だなぁ、アンタ。そんなに言うなら、会長が個人的に(予算を)払ってくれてもいいんだぜ?(怒)」

「俺が?」

「カネがダメなら、身体でさ」

「え?」


 いいね…いいね…高慢な口をきいていた優等生ちゃんが、怒った“目下”の人間から逆襲されちゃうやつ(はぁはぁ
 そして、エッチ中も憎まれ口を叩く会長(…の割には藍沢にぎゅーぎゅーしがみついて可愛い)に、

「なんでそんな物言いしかできねえんだよ」

「……」

「せっかく我慢してたのに…いじめたくなっちゃうだろ?」

「こんな体位…っ」

「恥ずかしくていいだろ? アンタの全部を見てやるよ」

「あいざわ…あいざわっ」(ぎゅうう)


 典型的融通聞かない優等生な生徒会長ちゃんが、このように可愛がられる漫画で、30ページ以上と読み応えもありますよ! (優等生受け必読度88点)

インテリ制服学生の性的取引 (BL☆美少年ブック)インテリ制服学生の性的取引 (BL☆美少年ブック)
(2012/10/16)
セキノブ

商品詳細を見る


 続いて、セキノブ先生の短編BL「インテリ制服学生の性的取引」です。
 生真面目でいつも制服のボタンを一番上まで留めているようなクラス委員長・沢田(受)。
 沢田はある日、放課後の教室の教卓の上に、期末試験の問題があるのを見つけてしまいます。
 ところが…。
「なんだこれ」と思って手に取った瞬間を、クラスの問題児・黒川に写メられてしまったのです。

「委員長さあ、これはやばいんじゃないの? 次のテストの問題用紙じゃん」

「違っ…これは! ここに置いてあったから何かと思って…!」

「これ見て先生はどう思うかな?」

「なっ…だから本当に…!」

「(突然委員長にキスしながら)ヤらせてくれたら消してやるよ」

「!?」

「委員長、顔は可愛いから全然イケるし」

「何言って…おいっ…はなせっ、んっ…やめろっ、黒川………あっ」


 委員長、ちょろいよ!!!!!(満足
 別に黒川は委員長のことを何とも思ってなかったのですが、ちょっと嫌がらせしてやろうとこんなことを言い出したところ、なんだか委員長の喘ぎ顔が妙に可愛くて……というのがここからの展開。

 この設定だけで、優等生スキーにはごはん3杯軽くいけるわけですが、出色なのはここから。
 黒川にキスされて身体をまさぐられ、思わず声をあげてしまった委員長。
 次の日、黒川はそのことを委員長に言ってきます。

「委員長だって、何だかんだでちょっと感じてたくせに(笑)」

「…うるさい!(伏し目で赤面)」


 この羞恥で真っ赤になる委員長が!
 可愛い!
 たまらなくなって、黒川は委員長を連れて家に…。

「委員長さ、いますっごいいいエロい顔してるよ」

「ん…やっ」

「何言ってんの、これからでしょ」

「そこっ…やだ…っ」

「すごいね…中、もうこんなにやわらかいよ? 気持ちいいんだ? 淫乱なんだね、委員長は」

「あんっ…ちがっ…んっ…あ」

「すごっ、熱いよ、委員長の中」


 高校生にしては言葉攻めうまいなと感心しきりですが(そうか?)、黒川も最初の嫌がらせ目的とか完全に忘れて夢中顔ですよHAHAHA。
 ちなみに本作はオールカラーコミックになってまして、委員長の赤面顔は総天然色(死語)で堪能できます。(優等生受け必読度93点)

うるわしの君~運動バカ×はにかみ優等生~ (BL★オトメチカ)うるわしの君~運動バカ×はにかみ優等生~ (BL★オトメチカ)
(2013/08/16)
ハセガワケイコ

商品詳細を見る


 こちらはハセガワケイコ先生の「うるわしの君~運動バカ×はにかみ優等生」。
 いいですね、運動部×文系優等生は優等生受け界の超定番ですよ。
 西田(攻)は陸上部所属の高校生。
 ある勘違いから、同じクラスの優等生・東(受)と男同士で付き合うことになった西田ですが、一緒に行動してるとなんだか東が可愛くて…というお話です。
 西田のことが好きで一生懸命な東のけなげな様子に、西田はたびたびドキッとしてしまい、

(あ、かわいい)

 と思ってしまいます。
 付き合う前は、「クラスで浮いてる優等生」くらいにしか思ってなかったのですが!

 そして、陸上部の記録を更新した西田に、

「今日の更新のお祝い、今度しよう(にっこり)」

 と東が言ってくれると、その笑顔があんまり可愛くて、ついふらふらとキスしそうに…。

(やばい、いま急にむらっと…)

 そのまま東の家に招かれた西田は、東の部屋で2人きりになると、我慢できずに抱きしめて無理矢理キスしてしまうのでした。

「ごめん…お祝い、これでいい?」

「そ…そんなのでいいの?(赤面)」


 はぁはぁ…お堅い優等生ちゃんが、運動部バカの前でメロメロになっちゃうというシチュが、ちーけんは大好きでしてな…。
 この後、いろいろバレそうになったり、「なんで僕のことなんかがいいのかな…」って優等生ちゃんが悩んじゃったりもしますよ!(これも好きシチュ)

毎日電車の中でエロイことをされた件について1 (♂BL♂らぶらぶコミックス)毎日電車の中でエロイことをされた件について1 (♂BL♂らぶらぶコミックス)
(2013/04/01)
天森つるは

商品詳細を見る


 これも表紙からそそられる一作!
 天森つるは先生の短編BLです。
 表紙だけ見ると学生ものっぽいですが、主人公の眼鏡ちゃんはサラリーマン。
 会社でもみんなに優しくて人気のある眼鏡ちゃんが、そのあまりの可愛いさによからぬことをたくらんだ後輩たちに、満員電車の中でエロいことをされちゃうお話です。
 冒頭、満員電車の中で文庫本を読んでる描写がこれまた優等生ちっくで、ちーけん的にはなかなかたまらないものがありますが、そんな主人公・夏輝はいきなり身体を複数の手でまさぐられて…。

(うそ…触られてる)

「夏輝先輩、お疲れさまでーす(ニヤニヤ)」
「偶然ですね、ここで会えるなんて(ニヤニヤ)」

「君たち、何のつもりだ!」


「先輩、静かに…ここ電車ですよ(ニヤニヤ)。まあこれから声ガマンできないことするんですけどね(ニヤニヤ)」

「ひっ…」

「先輩、これまで序の口ですよ。ほら、ガマン…」
「おしり小さくて可愛いですね(すりすり)」

「…ん、く…ぅ」

「この人混みの中で感じるなんてイヤらしいですね」


 本作はかなりエロ寄りで、このあと最後までほぼエロ場面のみです!
 自分の身体をさわさわしてくる後輩を「君たち!」とか“君”呼ばわりしてるのが優等生っぽくて激萌えです!

愛ラブユー抗争! (男主―DANSH―)愛ラブユー抗争! (男主―DANSH―)
(2013/01/03)
茜星 イド

商品詳細を見る


 生徒会長、クラス委員長、はにかみ優等生とご紹介してきましたが、優等生スキーには外せない「風紀委員長」ものもありました。
 茜星イド先生の「愛ラブユー抗争!」です。
 校内の風紀維持のために“実力行使”が許された特権的な風紀委員の集団「ジャスティス」指令長を務める望月葵(表紙の左の青髪ちゃん)は、ハチャメチャな問題行動ばかり起こす宮野蓮(攻)を捕まえようとしますが、毎日翻弄されるばかり。
 宮野はみょ~なトラップを風紀委員たちに仕掛けて、それに引っかかる風紀委員を見てはケラケラ笑っているような生徒です。

(毎日毎日僕をからかって…そんな楽しいのか! くそっ! ムカツク!)

 望月のイライラは最高潮に達していますが、ある日、宮野がこんなことを言ってくるのです。

「明日、俺がもしその胸のジャスティスバッジを奪えたら…葵を一日俺に頂戴?」

 宮野にいいようにされる毎日に決着をつけるべく、望月はあることを考えますが…というお話です。
 もちろん、望月は宮野に「一日」を献げることになるのですが、そのあたりはいろいろ複雑なので、読んでお楽しみいただくとして、当ブログ的にはやはりそこで望月が見せるエロい顔が……(きゃっ

「やめっ…ふあっ…だめぇ!」

「イヤじゃないでしょ? 一日俺のものになるってさ、こーゆーことになるかもって考えてなかったの?」

「それは…っ だからってこん…な…あぁあああっ…やだっ、でっ、で…ちゃう…っ! だめぇ!!!」


 風紀委員長ちゃん、このあとボロ泣きさせられてて、泣き顔もすごいそそりますよ……。

なりきりツンデレ失恋計画 ~シスコン兄、女装する~ (ミルキーバナナ♂)なりきりツンデレ失恋計画 ~シスコン兄、女装する~ (ミルキーバナナ♂)
(2012/01/01)
しのぎじゅん、飛柳槞 他

商品詳細を見る


 こちらは、ちーけんが好きな女装ネタも絡む優等生受けBLです。
 紙媒体の商業でも活躍されてる、しのぎじゅん・飛柳槞先生の「なりきりツンデレ失恋計画~シスコン兄、女装する~」です!
 主人公(攻)・石津翔汰の天敵は、片思いしている相手・芽衣の兄である丘倉誓(受)。
 誓は極度のシスコンで、芽衣には超過保護。
 なんとか芽衣と付き合おうとする翔汰ですが、デートに誘おうとしてもいつも誓に邪魔をされ、2人はずっといがみあってきました。
 ところが!
 なんと、芽衣は通っている大学の教授とすでに付き合っていたのです。
 2人は、芽衣と教授を別れさせようと、共同戦線を組みますが――というお話です。

 ここで飛び出すのが、兄・誓の女装です。
 誓は女装すると、妹の芽衣にそっくりになるのでした。
 これを利用して、芽衣の恋人の教授をダマし、2人を別れさせようとするのですが、翔汰は女装した誓を見て、ドキドキしてしまいます。
 さらに、誓の女装が芽衣にバレそうになり、パニックになった誓は、ポロポロと涙をこぼして翔汰をなじります。

(いつだって強気で…偉そうなくせに…泣くのか)

 芽衣にとって“いいお兄ちゃん”であろうとしてきた優等生ちゃんである兄・誓が泣くのを見て、なんだか胸が高鳴る翔汰。
 うむ、翔汰……わかるぞ、その気持ち(ぐっと感情移入)。
 絵をお見せできないのが残念ですが、ちなみにここの場面でウィッグをかぶって完璧に女装した誓が目尻に涙をためて我慢してる姿は、超絶可愛いです(ハァハァ
 そして、なんだかたまらなくなった翔汰は、女装した誓を抱きしめて思わず唇を奪ってしまうのでした。

「ん…俺は芽衣じゃない…」

「わかってる…けど」

「……」

「その表情は卑怯だ」

「あ――っ、やめっ」

「可愛い…」

「んんっ」


 ここのポイントは、いつもツンツンしてる優等生なお兄ちゃんだった誓が、翔汰から「可愛い」と言われて、なんだか顔を赤らめながら、抵抗するのもやめて本当に可愛くなっちゃうところですよ。
 プライドの高い優等生ちゃんが、ふっと自分から身体を許すのエロい!!!
 美味しい!!! むしゃむしゃ!!!!!!!!!

 結局、芽衣は教授と幸せになっちゃうわけで、2人の計画は完全に失敗。
 BLですから、翔汰と誓もくっついてめでたしめでたし――で終わるといいのですが、本作はここからもう一度山場が。
 芽衣がいなくなった家で、誓と2人きりになった翔汰は、やっぱりどうにも誓が可愛く見えて、思わず頬にキスしてしまいますが――。

「やめろっ! 芽衣がダメになったからって、似ている俺に鞍替えか(泣きそう)」

「そんなつもりじゃ……」

「嘘をつくな。俺が芽衣に似ていなかったら、お前はこんな事しなかっただろ!」


 う…うおおおおお…。
 優等生お兄ちゃんが、これまであんなに可愛がってきた妹に嫉妬してるよ!!!
 萌える……クソ萌える……。
 この場面の、顔を真っ赤にしながら翔汰をなじる誓も超絶可愛いんだよ……。
 早く俺をぎゅっとしろみたいな……。
 実際、この後に、誓は天敵だったはずの翔汰にぎゅーっとされて、もうとろんとろんですよ。
 うむ…本作には優等生受けの萌えが詰まっていますな。

幼なじみからNTR!?眼鏡くんの片想いH (BL☆美少年ブック)幼なじみからNTR!?眼鏡くんの片想いH (BL☆美少年ブック)
(2013/12/26)
米す毛

商品詳細を見る


 電子配信のエロ系BLというと、スッコーンと明るいエロが多い印象がありますが、本作は珍しく(?)重くシリアスなストーリーです。
 米す毛先生の「幼なじみからNTR!? 眼鏡くんの片想いH」です。
 ちーけんはこういうタッチの絵が好きなので、わくわくしながら読み始めたら、主人公の眼鏡くん・友樹が冒頭から悪そ~~~~な大人の男にがつんがつんに犯されててビックリ。
 母親に女手ひとつで育てられた友樹ですが、その母親が再婚。
 ところが、新しく家に来た義父は、なんと息子である友樹の身体を狙っていたのでした。

 黒髪眼鏡の友樹が、学校から帰ってきた制服のままで義父に犯されてる場面は、見ていると劣情…じゃないや、怒りしかちーけんの胸には沸いてきませんが、友樹は母親が幸せになれるなら…と、毎晩義父に身体をもてあそばれても誰にも言わず、我慢の日々を送っています。

 そんな友樹の唯一の心の支えが、幼なじみの義孝です。
 野球部でキャプテンも務めた義孝は、明るくて見るからに人望もありそうな高校生ですよ。
 幼い頃、「根暗」「いっつもひとりできもい」と言っていじめられていた友樹を助けてくれたのが義孝でした。

(いつも思う)
(毎晩触れてくる手がお前のだったらいいのにって)
(この1年、義父に抱かれるようになってから)
(より義孝に欲情してる自分がいる)


 そうなんです。
 友樹は、幼なじみの義孝のことを好きなのですよ。
 でも、言ったら軽蔑されると思って、友樹はその思いをじっと胸の奥に隠して、幼なじみ兼親友として毎日義孝と笑いあえるだけで満足しているのでした。

 しかしある日、友樹の家で宿題の作文を一緒にやっているときに、お互いの将来のことを話合ううちに、友樹はプツンと我慢の糸が切れて、義孝に自分の思いを告白してしまいます。

「義父さんに抱かれるたびに、お前に抱かれる妄想してたんだ(泣きそうな顔で)」

 果たして、義孝はそんな友樹の告白にどう応えるのか――というところで、あとはご自分で読んでね! と言いたいところですが、本作はちゃんとハッピーエンドです。
 というか、友樹の苦難の日々に気付いてやれなかったことを悔やむ義孝は、真っ正面から友樹の告白と気持ちに向き合ってくれますよ。
 ここで男子高校生2人が気持ちをぶつけあう一連の場面は、かなり出色のものでして、自分の気持ちが受け入れられるわけがないと諦めている友樹が義孝に抱きしめられて、

「勃ってる…」


 と、義孝の股間に手を当ててびっくりするくだりは、読者の魂まで昇華するような、モノクロの画面にパッと色が付くような、そんな場面です。
 孤独に“いい子”を演じてきた友樹が救われ、

「信じられない」
「義孝とつながってる」
「義孝……好きだ」


 と歓喜に涙を流す場面は、もう…感動というか…そしてエロくて…。
 この米す毛先生という作家さんの漫画は初めて読んだのですが、相当な力量のある作家さんで、この作品も、どこかの出版社で紙のコミックスにして出してほしいというか、「Canna」とか「オンブルー」「OPERA」あたりですぐに連載を持てそうな、そんなパワーを感じます。
 というか、絶対にブレイクする作家さんだと思うんだけど……。
 電子書籍でも、まだこの一作しか配信されてないようで、早く次回作を読みたい作家さんです。

屋上de淫乱★アナニー委員長~イクイク鬼畜性活6~ (♂BL♂らぶらぶコミックス)屋上de淫乱★アナニー委員長~イクイク鬼畜性活6~ (♂BL♂らぶらぶコミックス)
(2013/04/01)
月ヶ瀬 ゆりの

商品詳細を見る


 この月ヶ瀬ゆりの先生の「屋上de淫乱★アナニー委員長」は、数年前にひょんなことからこれが電子配信されているのを知って、「読みたい! すぐ読みたい!」とちーけんの電子書籍への羨望を駆り立てた作品です。
 この表紙、タイトル……優等生スキーホイホイでしょう!!!!!
 本作は、クラスの落第生×優等生眼鏡委員長というカプですが、くっつくまでのいろいろはほとんど描かれておらず、さらっと紹介されるのみ。
 勉強を見てもらったことでお付き合いし始めた2人が初エッチをしたことから始まる、いろんな(ある意味あほらしい)バタバタを描いてる作品で、タイトルどおりエロいです(満足

 ストーリーはこんな感じ。
 攻めキャラである落第生ちゃん・瀬川は、いよいよ初エッチを迎えて、

「委員長はきっと初めてだろうし、女の子で培った経験で俺がリードしてやらないと…」

 などと意気込んでいるのですが……。

 ところが!

 やさしく制服を脱がせて、委員長の乳首をそっと口に含んだ瞬間、委員長の口からはびっくりするくらい感じた喘ぎ声が!(笑)

「やっ…ああああん♪」

「え…っ???」

「気持ちイイ…っ もっとして!」


 あまりの感度のよさにびっくりする瀬川(笑)。
 さらに委員長は自分から足を開くと、こんなおねだりまで!

「せ…瀬川くん――」

「ん? なんだ?」

「後ろも触って…?(くぱぁ)」

「あ……うん……」

「んんっ」

(え!? すんなり入った!?)

「広げるの…イイッ!」


 ちょっと笑っちゃいますが(笑)、清楚で大人しくてウブそうな眼鏡委員長にこんなこと言われたら、瀬川くんが白目むくのもわからんではありませんね(笑)。

(ぜっってー初めてじゃねーだろぉ、委員長!)

 せっかくの初エッチもそんな疑念にさいなまされて、あんまり楽しめなかった瀬川は、それ以後、委員長を“疑いの目”で見るように。
 そんな恋人の変化を、眼鏡委員長ちゃんも敏感に感じ取って、2人の間には微妙な空気が――。

 さあ、委員長は本当に“ヤリマンちゃん”なのか! というお話ですが、ここから鮮やかに誤解が解かれていきますからご安心を(笑)。

 イライラが高まって、ついに委員長に当たってしまう瀬川は、学校の屋上で瀬川を犯しながら、酷い言葉を投げつけてしまいます。

「なんでこんなに慣れてんだよ!」
「前の男とはどんなプレイしてたんだ?」
「どんだけやったんだよ」


 こんなことを言われて泣き出しちゃう委員長……。

「何言って…!? 瀬川くんが初めてだよ!」

「嘘つけ! こんなにすんなり入るわけねーだよ!」

「ひっ…あああああっ!」

「授業中に屋上でこんなに喘いで…委員長は淫乱だなぁ?」

「違…っ」

「違わないだろ。ほら、皆に委員長の声を聴かせてやれよ!」

「――ッ!」

「本当に初めてなのに……(涙ぽろぽろ)」

「じゃあ、なんでこんなに慣れてんだよ!」

「それは…べ…勉強したから…っ(涙ぼろぼろ)」

「……は?」

「僕、恋愛経験ないし……本とかDVDでずっと一人で練習してた。瀬川くんに嫌われたくなくて…恥ずかしいけど…瀬川くんに喜んでほしくて…」


 おおうおうおうおううううおおおおおお!!!!
 思わず長尺を引用してしまいましたが、ここには! 優等生受けの! 奥義が! 詰まっている!!!!!!
 誤解が解けた後の“仲直りえっち”も必読ですよ……(はぁはぁ

「ほんと…お前ってHだよな」


 とか意地悪で言われて、また“しゅん”としちゃう委員長。

「でも、Hな委員長を知ってるのが俺だけなんて嬉しすぎる」

 とか言われて抱きしめられると、委員長ちゃんすっごくホッとした顔で嬉しそう!!!!!!
 ほんと名作やでぇ……。
 真面目すぎる優等生が“Hのお勉強”ってこの世のパラダイスなんやで……。

秀才君エロアナ動画☆ドS助教授の個人授業 (男主―DANSH―)秀才君エロアナ動画☆ドS助教授の個人授業 (男主―DANSH―)
(2013/11/14)
三七十

商品詳細を見る


 さて、いつもどおりクソ長くなってしまって申し訳ありませんでしたが、今日ご紹介する優等生受けBLもこれで最後となりました。
 これは超オススメ……。
 あまりに好みの優等生受けすぎて、もう2億回くらい読み返してます!!!(電子書籍で本なんか読めないとか言ってたのはどこの…)
 三七十先生の「秀才君エロアナ動画☆ドS助教授の個人授業」です!
 幼い頃から「天才」「秀才」と言われ、エリート街道を歩いてきた主人公の北藤。
 もちろん最難関の大学もらくらくパスして、いまはそこに通う毎日ですが、北藤は「いい子」な自分自身も、周囲から「優等生」と思われて敬遠されるような雰囲気も、すべてが嫌でたまりません。
 そんな北藤が見つけた“逃げ道”――。
 それが、顔を隠して思いっきり痴態をさらす、ネットでのエロ生放送をやることだったのでした。

「あ…も…出そうっ(切ない顔で) 出そうっっ!」

 ネットだけの名前「レツ」を名乗ってオンエアされる北藤のオナニーに、画面には次々と視聴者からのコメントが書き込まれていきます。

「レツのオナニーやばい」
「すごいねー、レツ 俺のももうギンギン」
「お尻の穴は開発しないの?」


 黒髪眼鏡で見るからに怜悧な頭脳を持った北藤が、そんな匿名コメントを見てさらに興奮して、

「あ、ダメッ、イクッ……! イクッ……!!!」

 とか言いながら、ネットでみんなに見られる中で登りつめるこの場面は…もうエロすぎてですね…(昇天
 しかも北藤が優等生だな~~~と思うのは、これだけ痴態を公衆の面前でさらしながら、終わった後にはこんな丁寧な「ですます」言葉で、匿名の視聴者たちに挨拶しちゃうところですよ(たまらん

「ごめんなさい、顔出しはNGにさせてもらってるんです。皆さん、今日もありがとうございました」

 ネットの向こうの視聴者には、レツこと北藤がどんな顔でこれを喋ってるかはまったく見えないわけですが、いかにも偏差値高そうな眼鏡ちゃんがしゃべてますよ!!!!!
 うおおおお!!!!!

 こんなエロ生放送でストレスを解消している北藤ですが、じつは一人だけ気になる視聴者がいました。
 北藤にいつも優しい言葉をかけて、その奥にある悩みまで聴いてくれる、そんなコメントを返してくれる視聴者Keyです。
 生放送の後にKeyと交わすチャットは、北藤にとって本当に心安まるものなのでした。

Key:今日もとても綺麗でした。ありがとう

レツ:…エッチなこと終わってもいてくださるのって、Keyさんだけです(頬を染めながら)。あの…Keyさんは、なぜ僕とチャットしようと思ってくださったんですか?

Key:うーん、なんでかな…。下心があったのは確かだけど、なんだかすごく気になったんだよね


 このすぐ後に、Keyとのチャットを終えて、パタンとパソコンを閉じる北藤の姿が描かれてるんですが、ここまったくエロくない場面なのに、優等生で感情表現が下手な北藤がとても嬉しそうな気持ちになっているのがよくわかって、優等生スキーにはたまらないシーンになってます。
 北藤かわいいよ北藤!!!!!(はぁはぁはぁはぁ

 だがしかし!

 ここからストーリーは急展開!!!!

 ある日、北藤は大学で物理学を教える助教授の南条から声をかけられます。
 南条は、なぜか北藤がネットでエロい生放送をやってることを知っていたのです。
 「バラされたくなければ…」と、北藤は南条の言うとおりのエロ生放送をやるように強要されてしまうのでした。

「僕の指示には従ってもらうよ……絶対にね(悪そうな顔で)」

「どう…すれば…どうすればいいですか」

「さ、ログインして。待機メッセージは…『今日はお知りの穴 開発しちゃいます』にしよっか」


 うおおおおお!
 顔は見えないままといいながら、公衆の面前でアナニーを強制される優等生ちゃん!!!!!
 脅されても礼儀正しい言葉遣いといい、アナニーをやらされるとわかってその怜悧な美貌が歪むところといい、北藤ちゃん最高だよぉぉぉおおお(アヘ顔

 今までかたくなにお尻は拒んでいたレツがアナニーを初公開するとあって、その日の生放送にはいつもの数倍の視聴者が押し寄せます。

「……これから……お、お尻に指を……入れます……」

視聴者「とうとうお尻開発するの?」
視聴者「待ってました!」


 南条に、「入れてみて、まずは1本」「そのままかき回して」「ゆっくりね」「『僕のいやらしいバージンアナルもっと見て』って言ってごらん?」と次々命令され、北藤は言われるがままに生放送で恥ずかしい姿を見せていきます。

「あ……はっ……」

視聴者「指ファック! たまんね!」
視聴者「俺のも入れてあげたい」
視聴者「レツくんのお尻開発、全国配信だねぇ」

「あっ うそっ 出そうっ 出そうっ!!! イクっ! イクッッ!!!!」


 南条と視聴者に見られながら、一人全裸でのぼりつめる北藤。
 この日以後、南条の要求はどんどんエスカレートしていきますが、北藤は従うしかありません。

「今日もお尻開発しちゃいます♪」

「今日はディルドオナニー見てください」

「丸見えアナルオナニー見て♪」


 こんな放送をやらされながら、視聴者から見られることと、彼らから帰ってくる反応に、普段の優等生である自分からかけ離れた痴態を見せていることがあいまって、北藤はどんどんハマっていきます。
 そして南条の命令で体中にローターやバイブを取り付けられ、手足を動かせない状態で“絶頂地獄”を味わうさまをついに生放送させられた北藤は、チャットルームに憧れのKeyが入ってきて、自分の痴態を見たのに気付いて、絶叫するのでした。

「もう許してぇぇえええ…っ!!! やめて、やめてぇぇええええええ!(快感でぶるぶる震えながら)」


 さあ、優等生である自分が嫌で始めたエロ生放送にハメられた北藤は果たして救われるのか!!!!
 ――というところで、これはぜひご自分で電子書籍を購入して読んでいただきたい!!!!!!!!!
 大学ではみんなから「エリート」「秀才」と敬遠されている北藤が、ひそかに自宅で痴態をネット公開しているという設定も激萌えですし、その後の展開もすべてがオススメですよ!!!!!!!

 本当にこの作品は大当たりでした。
 いやぁああああ、電子書籍読んでよかったぁぁぁああああ!!!!!(最初と言ってることが…

 というわけで、電子書籍でしか読めない“優等生受けBL”を今回はご紹介しました。
 ここで皆さんにお願いが……。
 ちーけんが探し出せてない、電子書籍版優等生受けBLがあったら、ぜひお知らせいただきたい!!!!!
 電子書籍は大嫌いですが、しょうがない!!!!!

 じつはこの記事では、マンガだけではなく、電子書籍で配信されている“優等生受け”BL小説もご紹介しようと思っていたのですが、あまりに記事が長くなりすぎました。
 小説も結構あるのですが、それはまた次回。

 あと、肝心の“電子書籍を読む方法”にはまったく触れていませんが、それは各自ググってみてください(笑)。

 基本的には、上記の優等生受けBLはすべてAmazonでKindle本として売られてまして、

1)スマホで「Kindle」アプリをダウンロード

2)自分のAmazonのアカウントを「Kindle」アプリで設定

3)そうすると、Amazonで購入したKindle本が自動的にスマホにダウンロードされ読めます

 という感じです。
 難しくないので、頑張ってみてください。

 今回このようにいろいろ電子書籍BLを探検してみた結果としては、まだまだ紙媒体のBL作品のほうがレベル高いな…と正直思いましたが、たぶんこの差は今後急速に縮まってくるのでしょう。
 また、一作品で200円以上したりして、電子書籍BLはとても高いです。
 一応事前にサンプルをダウンロードできるのですが、4、5ページしか読めなくて、その作品が面白いのかどうか、自分の好みに合うのかどうか、よく分からない場合が多いです。
 そこで、読んだ人の感想やレビューがとても大切になってきます。
 電子書籍で優等生受けBLを探す方の少しでもお役に立てれば嬉しいですが、繰り返しになりますが、もし他にも優等生受けBL作品を見つけられた際には、ぜひご一報ください!
 お願いします!!!

 それでは、今回も長記事を最後までお読みいただいてどうもありがとうございました(平伏

関連記事


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。