ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大発見>“出産BL”スキーの同志のみんな……どうもちんこの先の穴から子供産めるらしいぞ! ついに男子出産ものが市民権を得る日が来たぞ!!!


Category: BL研究   Tags: ---
 誰だよ、男の子は子供産めないとか言ったの!!!

 えー、このたびですね、ちーけんはある重要な知見を得ることができました。
 というのも今、『ヴァギナ 女性器の文化史』(河出文庫)という本を読み進んでいるんですが、こんな一文にぶち当たったのです。

 ブチハイエナの雌雄を見定めるのは簡単ではない。
 生殖器、大きさ、社会的地位といった通常の手がかりから簡単な答えが出てこないからだ。
 (略)
 オスはメスの支配に従っている。
 序列がいちばん下のメスでさえ、最高位のオスを追い払うことができる。
 そして、メスのブチハイエナにとって、役割の逆転はそこで終わらない。
 というのは、この攻撃的なメスにはペニスがあるからだ。


 えっ、メスにちんこがある――?
 まず、その点だけでもびっくりなわけですが、ちーけんが驚いたのはそこではありません。

 種明かしをしてしまうと、このブチハイエナのメスが持つという「ペニス」はじつはちんこではなく、その正体は巨大なクリトリス(陰核)です。
 本書には、そのメスの巨大なクリトリスの写真も出ていますが、股間にぶら下がるその姿は、まさに「ペニス」そのものです。
 隣に掲載されている、オスのブチハイエナの本物の(?)ペニスと比べても、まったく遜色のない代物なのです。
 しかも、この巨大なクリトリスには、びっくりな性能があるのでした。

 ブチハイエナのメスのクリトリスはまさに驚くような付属器官なのだ。
 とてつもなく長く、根元から先端まで平均で17センチを超える滑らかでほっそりしたアーチが突きだしている。
 (略)
 オスの亀頭と同じように、メスも勃起した器官の先端に小さな返しがついていて、触るとやわらかなやすりのようになっている。
 そしてクリトリスの中心には、根元から先端まで尿道が走っている。
 だからメスも、オスと同じように、この突起物を通して排尿する。

 なんと!
 クリトリスの中に尿管が通っていて、そこからオシッコをするですと!?
 ……いやもうそれ、マジにちんこですよね。
 でも、学術的にはまぎれもなく、これはちんこではなくて「巨大なクリトリス」なのです。

 ところが――。
 メスのブチハイエナは、このように排尿の機能も持つ巨大なクリトリスを持つ代わりに、「ヴァギナ」を持ちません。
 再び、同書より引用します。

 ほかの哺乳類のメスには外性器――陰唇に覆われたヴァギナの開口部――があるが、メスのブチハイエナにはそれがない。
 会陰部からクリトリスまで、陰唇が完全に融合している。

 つまり、ブチハイエナのメスの股間には、肛門の穴と、巨大なクリトリスの先に開いた小さな排尿用の穴はありますが、いわゆる人間の女性の「割れ目」といわれるようなものはないのです。
 穴は開いていないのです。

 そうなると、むくむくとここで一つの疑問が出てきますね。
 そうです。
 「妊娠したブチハイエナのメスは、どうやって子供を産むの?」ということです。
 じつは、ちーけんが真に驚愕したのは、ここからです。
 本書からの引用をじっくりお読みください。

 外陰部が閉ざされて袋状になっているために、ブチハイエナのはクリトリスを通して妊娠し、出産しなくてはならない。
 (略)
 1.5キロの赤ん坊を、細いクリトリスを通して体外に出すのは、母親にとっても簡単なことではない。
 (クリトリスは)長さこそすごいが、太さは出産に適しているとはいえない(開口部は2センチ)。
 この狭い場所でつかえて死んでしまう赤ん坊が多い。
 針の穴という言葉が思い浮かぶ。
 しかし(胎児が)外に出るには、尿道と産道をかねたクリトリスを通しかないのだ。

 ぎゃーん!!!!!!
 真に驚くことに、ブチハイエナは股間にペニスのようにぶらさがっている、というか排尿機能もあり、見た目も大きさも形もすべてがオスのペニスとそっくりな、この「巨大なクリトリス」の中を通る尿管を通じて、重さ1.5キログラムもある子供を産むのです。
 ちーけんは、そんな生物がいることを今までまったく知らなかったので、心の底から驚愕しました。

 しかし、びっくりしながら文字を追っていくうちに、ちーけんは突然、稲妻のような天啓を得たのです。

(ほとんど「ちんこ」みたいな「巨大なクリトリス」から、子供を産める生き物がいるんだったら、人間の男の子だって、ちんこから子供産めちゃうんじゃね!!!!!!!!????????)

 いいですか!
 メスのブチハイエナは、尿道を通して、胎児を体の外に出すんですよ!!!
 どうして、人間の男の子にそれができないって言えるんですか!!!

 この日本という極東の島国でJUNE、やおい、そしてBL(ボーイズラブ)というものが確たる文化の一分野となってから、早くも四半世紀以上の時が過ぎました……。
 その間、幾多の勇者たちが、“受け”の男の子たちに、なんとか子供を産ませられないか、果てしない苦闘を繰り広げてきました……。
 いや、いま男の子と言いましたが、もちろんオッサンでもガチムチ美青年でもとにかくそのお腹から子供を産ませることができないか、本当に苦労してきたのです……。

 しかし!!!!!

 「男が子供を産めるわけねーだろ!!!」
 「どの穴から産むんだよ!!!」


 勇者たちに浴びせられたのは、心ない罵倒のみでした……。
 たしかに、男子出産・妊娠ものが大好きなちーけんも、ずっとこの問題には頭を悩ませてきました……。
 でも、男子の股間には、子供を産めそうな穴といえば肛門しか開いておらず……。
 どう考えても、そこから出すと他のものと一緒に出てきちゃいそうで……。
 「リアリティ」という点で、たしかに嘲笑者たちの罵倒の前に屈せざるをえなかったのです……。

 だがしかし!!!!!
 なんだよ、尿道から産んでもいいのかよ!!!!!
 という!!!!!

 男子出産スキーのみんな、ついに難問は解かれたのです!!!!!!
 そっちの穴でいいのかよ!!! という!!!!

 というか、マジな話、だいたい出産BLを考える場合にですね、まあなんか受けちゃんの体の中に新しい生命が宿るところまでは、なんかこう、2人の愛情でコウノトリが運んでくるのかキャベツがどうにかなるのかわかりませんが、受けちゃんが、

「なんか俺、妊娠したみたい――」

 というところまでは、OKだったわけですよ(そうなんです)。

 問題は、その受けちゃんの体に宿った新しい生命を、どこの穴から出せばいいのか――それが“出産BL”にとって、最大の難問だったのです。
 それが、「実際にそうしてるブチハイエナっていう動物がいる」というリアリティを以て、解決したことの意義は、まことに大きいものがあります。

(これからは、誰はばかることなく、男子にちんこから出産させてもいいんだ――)


 この感激をみんなに伝えたくて、数ヶ月ぶりにブログを今日、更新してしまったわけなのでした。

 しかし、好事魔多し。

 本書を読み進めていくと、ちょっとだけ気になることもありました。
 ブチハイエナって、ヴァギナがなくて外性器の穴が開いてないってことは、さっき書きましたよね。
 じゃあ、そもそもブチハイエナのオスとメスは、どうやって交尾するの???? という。

 じつはこれも驚愕なのですが……。
 なんと、ブチハイエナのオスは、そのちんこを、メスのクリトリスの先っちょの穴から挿入して交尾し、射精するんだそうです。
 尿道責めセクロス!!!!

 ……でも、あれ?
 男子同士で攻めが受けの尿道にちんこ入れると子供できて、しかもできたその子供を尿道から出産するって、なんかすげえ萌えね????
 ありじゃね????
 痛そうだけど!!!!

 そして、もう一つ。
 先程、メスのブチハイエナはちんこのような形の、巨大なクリトリスの先の小さな穴から子供を産むと書きましたが、その出産の様子について、本書からもう一度引用させていただきましょう。

 分娩のあいだと分娩のあと――分娩には48時間もかかることがある――メスはたえずクリトリスをなめ、吠えつづける。
 通常はしわの多いクリトリスの皮膚はのびきって張り詰め、てらてらと光る。
 直径は通常の2倍にまで膨れあがる。
 亀頭は充血して通常の3倍の大きさになる。
 しかし、これほど広がってもまだ足りない。
 子が生まれる2分前、クリトリスはとつぜん裂けてしまう。
 そうなって初めて、赤ん坊が生まれるのである。
 もし母親がこれを生き延びれば、その傷は一生残る。
 出産時の傷の縁が癒えると、そこはもうふさがらず、クリトリスの下側に沿って鮮やかなピンクの亀裂となる。

 ふええええ……。
 先っちょが裂ける……。
 子供を産む男の子のちんこの先も裂けちゃうの……。

 これは、日本BL界における“出産BL”内での実用化には、まだまださまざまなハードルをクリアする必要がありそうですが、とにもかくにも、男子でもちんこの先から子供を産もうと思えば産めるらしい――。
 ここまでご報告して、本日はこれまでにしたいと思います。

 えっ、だから男子2人でどうやって子供作るのかって????
 うるせーよ!!!
 愛する2人が心を合わせたら自然にできるって言ってんだろ!!!!!!
 そこはいいんだよ!!!!!(いいのか
 STAP細胞とかでなんとかなるよきっと!!!!!

 でも、やっぱり今回書いた内容はBL界における大発見(?)だと思います(笑

ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)
(2011/02/04)
キャサリン・ブラックリッジ

商品詳細を見る
関連記事


Comments

おじゃま。 
検索していて見つけました。ブチハイエナのメスの生殖器と出産ですが、人間の女胎児も何らかの原因で高濃度の男性ホルモンにさらされますと、生殖器が男性化します。これを女性仮性半陰陽と呼び、生殖器の男性化が極限にまで進むと、男と同じほど長い陰茎様の陰核になります。
というよりも、そもそも男の胎児も男性ホルモンが分泌されなければ生殖器は女性型へと発達します。男性ホルモンが循環すると膣の原型が前方へ移動して尿道に合流します。それに対応するように左右の陰唇が癒着して陰嚢になります。男児の場合は精巣から分泌される抗ミューラー管ホルモンの作用で子宮と卵管は退化します。ブチハイエナのメスは抗ミューラー管ホルモンは分泌しないのでそのまま残り、尿道が途中で分岐して膀胱と子宮へとつながっています。
いずれうちのブログで図を使って詳しい解説をする予定です。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。