ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1年間で買ったBL本は500冊弱、約27万円でした~ そして、スマホカメラの新機能を使って書庫内でパノラマ写真を撮りました


Category: BLと私   Tags: ---
 昨日、ほぼ1年ぶりに書庫の整理をしました。
 読み終わって枕元に積んだままにしてあったBL本をすべてパソコン内の蔵書データベースに登録したうえで、書庫の本棚に収めたのです。

 前回、同じ作業をやったのが昨年9月。
 この時、データベースを利用して蔵書BL本を集計してみたら、

 持ってるBL本の冊数    8千244冊
 持ってるBL本の購入金額  604万8586円
 持ってるBL本の総ページ数 107万2170ページ


 という数字が出てきました。

 腐男子業を始めて(?)20数年、よくもまあこんなに買って読んできたなぁと自分でも驚きましたが、せめて誰かに褒めて欲しくて、「これからは『BL本100万ページを持つ男』と名乗ります(笑)」なんていう記事をこのブログで書きました。
 じつはこの記事は、台湾と中国のオタクの人たちに大受けしまして、中国や台湾のSNSでは5000RTくらいされて、日本語ブログなのに、両国の人たちが大勢記事を見に来てくれて驚きました。
 まあ、いかに広い中国大陸でも、BL本を100万ページ読んだという人は、そうそういないでしょうからね!(笑)

 というわけで、あれから1年あまり。
 今回集計してみたところ、ブログ主の現在の蔵書状況は以下のようになっていました。

 持ってるBL本の冊数    8千736冊
 持ってるBL本の購入金額  637万6365円
 持ってるBL本の総ページ数 113万0760ページ


 約1年間で、蔵書数は500冊弱増え、27万円ほどをBL本に費やしたという計算になりますね!
 そして、この1年間でブログ主が読んだBL本は、6万ページ弱だった模様です。
 だいたい1日に150ページくらいのBL本を読んだ計算になるので、まあBLコミックス1冊もしくはBL小説1冊を毎日読んできたということなんでしょう。
 上の数字は、あくまでマンガや小説の単行本だけでして、これにプラスして同人誌や雑誌もあり、実際にBLにかけたお金やかかった時間はもっと多くなりそうですが。

 昨晩、この1年に買ったこの500冊弱を本棚に収めるためにレーベル別に分ける作業もおこないましたが、やっぱり「ビーボーイ」「ガッシュ」「花音」の三大メジャーBLレーベルのコミックスを断トツに多く買っていました。
 そして気付いたのは、「ビーズラヴィ」「ガトー」「Baby」「Qpa」「EDGE」などの新興BLレーベルのコミックスの購入数の激増です。
 多くのレーベルが装丁をリニューアルしていたのも目に付きました。
 ガッシュ文庫も長年のデザインを一新してしまいましたが、この3年ほどで本当に多くのレーベルがデザインをリニューアルしました。
 いずれも、従来型のBLの枠組みが行き詰まりを見せ、誰も「いま読者が求めているものは何か」「これからどういうBLを目指せばいいのか」という点について答えを見いだせてないことの現れであるような気がします。

 さて、毎年同じことを書いてますが、もう書庫がいっぱいでこれ以上BL本を収めておく場所がありません。
 しかし、一時は年間で800冊とか買っていたこともある過去の自分を比べると、「BLが行き詰まっているなぁ」という個人的な思いと歩を合わせるようにして、この数年、毎年の購入冊数が減ってきており、このままいったらそのうち書庫の空きスペースのことを考えないで済む日も来るんじゃないかなんて思うようにもなりました。
 また、紙のBL雑誌が減る一方、電子書籍での配信は増えるばかりで、「よーし、最新のBLをチェックするためにBL雑誌を買い続けるぞー!」なんて頑張ってたのが馬鹿らしくなってもきました。
 なので、今年からは紙のBL雑誌を買うのをぐっと抑えてまして、その点でも書庫の限界はこれから緩和されるような気がしてます。
 今年、そして来年は、蔵書の中から自炊できるものはすべてデータ化して、蔵書量を減らしていければ…とも思っていますが、さてどうなるでしょうか(たぶん面倒くさくてやらない)。

 では最後に、現在のちーけん書庫のようすを、お見せして記事を終わろうと思います。
 買い換えたばかりのスマホ「ギャラクシーノート3」のカメラには、「サラウンドショット」という、自分を中心にして球を描くように上下左右360度のパノラマ写真を撮れる機能がありまして、これを利用して撮影してみました。
 ちーけんは自宅の2部屋を書庫にしてまして、

s-Sketch5201542.jpg 
 だいたいこんな感じになってます(わかりにくい図ですいません…恥)。
 黒いところが本棚です。
 で、以下、上図の(1)、(2)、(3)、(4)の場所から、上下左右360度パノラマで撮影したのが以下の画像になります(クリックすると拡大します)。

(1)
s-20131104_234456.jpg 
 これはBL小説、ビーボーイコミックス、同人誌の棚です。


(2)
s-20131104_235918.jpg 
 同人誌&BLアンソロの棚、BLコミックスの棚、BL小説の棚です。


(3)
s-20131104_235040.jpg 
 BLマンガ、少女マンガ(マーガレット、週コミ)、BLアンソロの棚です。

(4)
s-20131104_235449.jpg 
 少女マンガ(花ゆめ、フレンド)、男性向けエロ漫画、BLマンガ、BL雑誌の棚です。

 というわけで、以上わかりやすい自慢記事でした(笑)。
関連記事


Comments

すごいですね 
初めまして。いろんな方のBL本感想ブログをサーフィンしていて、こちらにたどり着きました。
私のBL蔵書はせいぜい500冊程度ですが、それでも収納に困ります。そして読んだ本の半分くらいは、もう内容もおぼろという有様です。
勿論好きな作家さんやお気に入りの作品は、ディテールもしっかり覚えているのですが。
これから、新しく読みたい作家さんを開拓する時には、ぜひこちらのご意見を参考にさせていただきたく思います。

話変わりますが、実は当方、かなり齢を重ねておりますが、これからBL漫画を描きたいと考えている作家志望者です。
そういった点からも、こちらの記事内容は大変参考になりました。
特にレーベルそのものが、『従来型のBLの枠組みが行き詰まりを見せ、誰も「いま読者が求めているものは何か」「これからどういうBLを目指せばいいのか」という点について答えを見いだせてないことの現れである』というご指摘はなるほどと感じました。

当方の創作したものが今後、ちーけんさまのお目に触れる機会を持てるかどうか皆目わかりませんが、そのような幸せな事態となりますよう、努力を続けていきたいと思います。
長文失礼いたしましたが、充実したご記事をありがとうございます。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。