ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]“自己否定”のデフレスパイラルに落ちる地味っ子受け…永住香乃『大好き★大好き』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味・ダサい  受け-平凡っ子  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  ●ナ行-永住香乃  
大好き大好き (花音コミックス)大好き大好き (花音コミックス)
(2007/09/29)
永住 香乃

商品詳細を見る


 ぬあー、ツボに来た~。
 花音コミックスの若手作家、永住香乃さんの初コミックス『大好き★大好き』が登場です。
 最初から最後まで学園ものオンリーのすばらしい一冊。
 短編集ということは、事前に調べてあったのですが、中を読んだら、“優等生受け”マニアの心をグッと捉えるマンガを2本発見!
 1本は、ちーけんが最高に好むシチュエーションのマンガで、貪るように読んでしまいました(恥)。

 そちらの作品を重点的にご紹介しましょう~。

 103ページから掲載されている短編『溺れさせてネ マイ・ハニー』が、それです。
 ジャンルで言うと、“優等生受け”というよりも、“地味っ子受け”が正しいかも。
 主人公(受)の小池がどんな地味っ子かというと、同じクラスの超美少年・川崎くんを密かに好きになり、クラスでも派手なグループに属する川崎くんに近づこうと、無理して会話に入ろうとするけどまったく成功せず、しょうがなく、(オレはこっち側でしたね…)と心の中で呟きながら、

「ねー昨日コナン見た?」
「DSでさー」

 なんて会話を文化系なクラスメイトと交わしてしまう日々を送ってます。

 本ブログを以前から読んでくださってる方ならわかっていただけると思うんですが、ちーけんはとにかくこーゆー“自己否定”の塊のような暗いキャラが大・大・大好きです!(笑)
 小池なんか、もうドンピシャ!

“自己否定”の何がいいって、そんな地味っ子がカッコいい同級生やちょっと悪いけど優しい不良くんなんかに「オレはお前のこと可愛いって思ってるゼ」かなんか言われちゃって、思わず「え、あんな人気者の○○くんが僕なんかを…」とか言ってぽーっとなっちゃうんだけど、彼氏が女の子と歩いているのを物陰から見ちゃったりして、「やっぱり、僕のことは遊びだったんだ…」と勝手に勘違いしたあげく、さらにひどい“自己否定”のデフレスパイラルに落ち込んで涙でぐちゃぐちゃになったりするところですよ。
 そんな“自己否定”少年をマンガで読むと、もう可愛くて可愛くてたまらなくなっちゃいます!(間違い)
 うわー、この主人公、いまどん底に落ちて孤独でプルプル震えてるよ~! と思うと、もう胸がきゅんきゅんして我慢できないんです(笑)。

 小池もまさに今回そんな運命をたどっていきます。
 でも、お相手は密かに好きになっちゃった川崎くんじゃありません。
 地味っ子なのに無理して川崎くんに近づいこうとしていた小池を、横で面白そうに眺めていたクラスメイトの尾木(攻め)です。
“性の暴走列車”なんてあだ名を持つ尾木は、親から勘当されただけでなく、実家の近所からも「この地域から出て行け」と縁を切られて一人暮らしをしている派手な高校生。
 女の子を食っては捨て食っては捨て、その“悪評”は学校中どころか近隣に鳴り響いているような色悪男です。

 川崎くんに近づけずにガッカリしている地味っ子・小池に「俺と愛情深めない?」と誘いをかけてきたのが、尾木だったのでした。

「女も食い飽きたし」

 そう言って小池に近づくや、“手腕”を発揮して、あっというまに小池を籠絡してしまった尾木。
 この辺、展開早いですよ。
 小池と尾木が知り合って、あっという間に小池は尾木にメロメロにされて(その間わずか1ページ)、学校の空き教室でイイコトされちゃったりしてます(笑)。
 もちろん学校だけでなく、一人暮らしの尾木の家に毎日のように寄ってはエロいことに励む2人。

 小池は、もう読者の目から見たら、尾木にメロメロです。
 すんごいエロいご奉仕を尾木のために頑張っちゃったりしてますし。
 尾木に抱きつかれて甘い声で囁かれるだけで腰砕けになって、何でも言うこと聞いちゃってます(笑)。

 でも、ここが“自己否定っ子”の特徴ですが、小池はそれでも自分が尾木のことを好きだと認めないんですよ!

(俺だって尾木君なんか体だけだよ! 心は川崎くんのもんだもんねー)

 小池は、そんな往生際の悪い独り言を言ってますが、結局自分に自信がないからなんですよね~。
 自分が本当は尾木のことを好きだなんて認めちゃったら、大変なことになります。
 だって、“自己否定っ子”小池の頭の中では、自分のことなんかを他人が好きになってくれるはずがないから、尾木が自分のことなんか好きになるはずがないと思いこんでるわけで、それなのに自分が尾木のことを好きだなんて認めたら、恋愛感情でいったら小池の一人負けになっちゃいますからね。

 でも、だからこそ、教室で尾木から紙くずをみんなの前で投げつけられて、それを広げてみたら「放課後、○○教室で」なんて書いてあったりすると、たまーにやさしくされただけなのに、もう真っ赤になって喜んじゃうわけです。
 はぁ~。
 自分からは愛さず、愛されるのだけを待っている。
 こーゆー実は高慢としか言いようがない“自己否定っ子”の心情の機微、ちーけん的にはほんとに胸がきゅんきゅんさせられますよ。
 そんな“愛され待ち”の小池が、それでも少しずつ少しずつ尾木を好きな自分を受け入れていくのが、もう可愛くてたまりません(笑)。

 というわけで、だんだん尾木に心が傾いていく小池はこんな感じ。
 エッチのときも、もちろん尾木に「あんあん」泣かされまくりの小池ですが、

「あ、あ、尾木君!」

「いけっ小池 俺もいく…!」

「んっ…」

 なんて言いながら、尾木が自分の中で射精する瞬間の顔を見て、

(俺 本当は せつない声で泣きそうな顔していく尾木君 嫌いじゃないんだ)

 なんて、心の中で告白するのです。

 でも、ここからは小池地獄コース。
 ある出来事で、尾木が女性からキスされるのを見てしまった小池は、

「どうせ俺はセフレだよ…」

 と呟き、おきまりの“自己否定のデフレスパイラル”に突入していきます。
 そして、そんなピンチになって、またもや2人に絡んでくる川崎くんの影。
 さあ、小池と尾木の気持ちは、いったいどうなるのか--ってのが、本書のよみどころなわけです。

 これですね、最後の最後まで、尾木の“本当の気持ち”がなかなか読者にも小池にもわからないストーリー展開になっていて、読んでいてもマジにハラハラさせられます。
 これ、BLマンガのはずだけど、もしかしたら尾木はホントに単なる鬼畜キャラで、小池が泣いて終わるんじゃないだろうな…とか。
 だからこそ、最後の最後で尾木が見せる“本心”が、小池の胸だけでなく、読者の胸までズキューンと撃ち抜いてしまいます。
 このラスト前のシーンは、本当にいいです。
 
 このレビューの最初のほうで、「うわー、この主人公、いまどん底に落ちて孤独でプルプル震えてるよ~! と思うと、もう胸がきゅんきゅんして我慢できないんです(笑)」と書きましたが、それはもちろん、そこまで落とされた主人公が恋人の誤解を解いてもらって抱きしめられて…という歓喜のシーンがあるからこそ、胸がきゅんきゅんしちゃうわけですよ!

“自己否定っ子”の小池が、尾木の言葉で無駄な“自己否定”からの脱出に成功し、幸せに頬を染める瞬間のドラマの盛り上がりは、かなり最高です。
 台詞がいいんですよ~。
 ぜひご自分で読んで胸きゅんしてみてくださいませ。

 永住先生のマンガは初めて読みましたが、この人のマンガを読むと、自分の高校時代の恋愛を思い出して、「ああ、こーゆー気持ちあったなぁ」という感慨に浸らせてくれます。
『ガラスの仮面』や『王家の紋章』といったマンガとは対極にあるタイプの“日常マンガ”です。
 だがそこがいい…。
 今回のコミックスには、『溺れさせてネ マイ・ハニー』のほかにも、優等生受けマンガが載っています。
 そのどれもが、そーゆー高校生の日常の細やかな感情の動きを中心にしたマンガです。
『僕のリアル』では、勉強のできる真面目な優等生くんが、親友から「彼女ができた」と言われて起こる心の中の葛藤を描いてます。
 親友が彼女とやるだろうキスやHを想像したら、いつの間にか親友と自分がそーゆーことをしている場面を想像してしまう優等生くん。
 でも、素直に好きという気持ちを親友に告げるわけにもいかず…というマンガです。
 あまり“優等生”という設定が強調されていないので、今回は詳しくはレビューしませんでしたが、“優等生受け”がお好きな方にはオススメの短編集です。
 若手マンガ家さんですから、まだまだストーリーに無駄があったり、荒削りだったりしますが、そんな弱点より面白さのほうが勝ってます!
関連記事


Comments

 
永住香乃さん、私も気になってましたよ~。
このコミックスも入手予定です。
花音で2作品くらいしか読んだことないのですが、なんつかこう・・・新人さん特有のぎこちなさの中にも、なにか私をひきつけるエロがあるぞ(笑)と。
うわあ、ちーけんさんのレビュー読んでたら待ちきれなくなってきましたよ♪
と言いつつ、余裕ないのですが(ノД`)~゜

最近は志水さんのラブモを読みながら、就寝前にきゅんきゅんしてますよ。ウフフ~
でも早く永住さんのも読まなきゃー!
 
 
『LOVE MODE』は、思いっきり年の差ですもんねw
あれはいまもう結構巻数出てるんでしたっけ?
読もう読もうとは思ってるんですけどw;

永住さんの新刊は、みごとに同級生ものばっかりでしたよw
1~2歳差くらいはありましたがw

乱菊さんはCDも大量に買われてるようですし、ほんとにお金足りなさそうですねw
まだあんまり元気がないようにお見受けしますが、ここで萌えソウルまで失ったら大変ですから、頑張ってBLガンガン読んでください(><)
 
 
『LOVE MODE』いいっすよ~。゚+.(・∀・)゚+.゚
いろんなカプが出てくるので楽しいっていうのもありますけども・・・確かに歳の差が多いかもw
ちょっと『恋愛マニア』シリーズを思い出してしまいましたね~。
ああいう登場人物総ホモ物語は、初めはどうかな?って思ってたんですが、結構スキみたいです(笑)
ラブモはぜひちーけんさんも読んでみてくださいよう。
カプ的にはジャスト好みの同級生とかじゃないですけど、お話が良かったです。
ちょっと泣けました!

今は新しい仕事を任されてヘロヘロなんです・・・。
でもBL本購入はストップしてませんよー。
しかしドラマCDやゲームはさすがに積んでるだけです。
そしてお金が~!
声の方もハマっちゃうと破産します、実際w
しかし声優さんってスゴイですよねえ。
私がここ最近で一番楽しみにしているのは「おお振り」三橋ボイスの代永さんの初BL♪
そして「BLEACH」石田ボイスの杉山さんの初喘ぎも(;゚∀゚)=3ハァハァ

ええと・・・・近況としましては昨日、高崎さんの「ふしだらな需要と供給」を読んでました♪
これも年上受けだなあ~。
それも女王サマ系なので・・・だから好きだったのかw
そんな感じで細々とですが、萌えソウルの火はまだまだ消えてませんっ。
 
 
いやー、僕は音やゲームにはまっっったく興味ないんで、自分でもよかったと思ってます(笑
しかも最近はテニミュのDVDとかまで人によっては買わないといけないんですもんねー。
そんなものまでハマった日には、破産ですよ、自己破産~(笑
でも、いつなんどき萌えが降りてくるのがわからないのが、この世界ですからねぇ。
いやだなぁ。
はまりたくないなぁ。
お金ないのに(笑

え~、乱菊さんのオススメということで、『LOVE MODE』全巻買うことにいたしました。
ブックオフで買います~。
連載当初はビーボーイ本誌で見ていた記憶はあるんですよ~。
なんか、男の子が拾われていたような…?
違ってたらすいません(笑

勝手なことを言いますれば、乱菊さんの萌えソウルは、今ぐらいの細々でもちょうどいいんではないでしょーか!
ブログを拝見していると、本気になった乱菊さんの萌えソウルは、セカンドインパクトといいますか、巨神兵の「火の七日間」といいますか、原発が臨界突破といいますか、とにかくこの世界を滅ぼしそうなパワーを感じるです(笑
 
 
ラブモいっちゃいますか!
そうですそうです。
拾われる男の子もいますけど他にも何組か出てくるので、どれかがお好みだと良いのですが~。
最終巻をさっき読み返して、また泣きそうになっちゃいました。

えっ、萌えの炎は今くらいでちょうどいいですか?(笑)
確かに友人には「私が20年くらいかけて追っかけてきたものを、アンタは1年ほどでマッハで追いついてきて、そしてもう背中しか見えん・・・」と呆れられたことも(;´∀`)
ついつい夢中になってしまう性格なんですよね~。
情熱的なんです(え?)
でもまだセカンドインパクトの余波は残ってますよー。
なんと言っても初心者だと思ってますので、これからもガツガツ吸収してゆく所存であります!

あ、ゲームと音にはご注意です。
私も知らないまま、興味のないままの方が良かったかも・・・と思ってます。
だってだってお財布が・・・(+д+)
でも友人がゲームマニアだったので、BLはゲームから勧められたんです。
なので逃れられないことに。とほ。
来週のクレジット引き落としは・・・足りないので借金しました(/ω\)
 
 
いやー、今日ブックオフ行こうと思ってバイクに乗ろうとしたら、エンジンがかからん!
こりゃ困った。
ブックオフが遠いんです。ウチから(笑
でもなんとかこんな妨害にもめげず「ラブモ」を手に入れますので、期待して(?)お待ちください~。

乱菊さんが初心者かそうじゃないかについては、酒飲みほど「いやー俺は酔ってないよぉ」と言うという法則を考えるのが適当かと思いますが(笑)、ここでは判断は差し控えておきます~。

しかし来ましたね、借金!
明日は我が身…。
正直、BLゲームも興味がないわけじゃないんですが、むかーしやった初期の作品のしょーもなさが頭に残ってるので、そのおかげで手を出さないで済んでます。
今のゲームは面白くなってるんだろうなぁ。
一回やったら終わりだ。
絶対手ぇ出さないように…。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。