ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[インド旅行記]インドの上流階級向けショッピングセンターを巡ってみた! 書店に並ぶ手塚マンガ、そしてケーキを頼んだら衝撃の“インド流”に出会い…


Category: 旅行記   Tags: ---
  インド旅行記第2回です。

 よくインドというと、「行ってみたら人生が変わった…」と言う人がいますよね。
 貧しいけどたくましい庶民の生命力に感動した…とか、聖と俗が渾然一体となった不思議な日常に痺れた…とか、アジアそのもののゴミゴミした街並みがたまらなかった…とか。
 もちろんそうした面も「インド」です。
 世界第2位である12億人という人口を誇り、インドの街はどこへ行っても人であふれています。
 でも、今やインドは中国やブラジル、ロシアと並ぶ世界経済のエンジンとして、まさに高度経済成長の波に乗っている国でもあります。
 
 国内では、豊かな生活を享受できる中間層や高所得層が厚さを増しており、とくに都市部ではそうした「ニューリッチ」な人たちが、高度成長から取り残された庶民とはまったく違った生活を送り始めているのです。

 ちーけんは、まさに今後のインドで否応なく社会の中心となっていくであろう、そうした“新しいインド人”たちの暮らしにも、生命力あふれる庶民の暮らしぶりに対してと同じくらい、いやそれ以上の関心があります。

 というわけで、1週間のインド旅行の最終日は、泊まっていたホテルのすぐ隣に建つ真新しい上流階層向けのショッピングセンターをうろついて、“ニューリッチ”なインド人たちの生活のほんの一端に触れてきてみました。


PB171949.jpg
 ここがそのショッピングセンター「DLF PLACE」です。
 手前の高いビルはオフィス棟で、後ろに続く3階建ての部分に、商業テナントや映画館、フードコートが入っていました。
 このショッピングセンターがあることはガイドブックで知ってたんですけど、最終日まで一度も来ることがなく、入ってみたら本当に何でも揃ってたので、もっと早く遊びに来ればよかった…と思いました。


PB171983.jpg 
 1階から3階まで吹き抜けになっているショッピングセンター内部。
 日本のデパートとかと変わりませんね~。
 インドの下町などを歩いている庶民のみんなとはまったく違った服装に身を包んだインド人ばかりいました。


PB171954.jpg 
 1階には、子供向けの遊び場が。
 人口爆発国のインドでは子供向けのものはやはり需要があるのか、赤ちゃん用品専門店や子供服の店もたくさん入ってました。


PB171956.jpg 
 1階の一番奥には、生鮮食料品を扱うスーパーマーケットが入ってました。
 ここまで1週間、インドの街を旅してきたわけですが、「生ものは絶対に食べるな!」「必ず火を通したものを!」がガイドブックにも必ず書いてある合い言葉なわけで、正直なところ、「えっ、インドでこんなスーパーがあるの…?」とかなりの衝撃を受けました(ごめん)。
 ここで売ってる野菜は、そのまま囓ってもお腹を壊しそうにないじゃないですか…。
 インドの物流システム、いやインド社会の常識で考えれば、とてもこーゆーお店への需要自体がないんじゃないかと、勝手に思いこんでいたわけです。


PB171958.jpg 
 この驚きを理解していただけるかわかりませんが…。
 新鮮な鮮魚コーナーまでありました。
 それまで、市場や街角でハエが大量にたかった魚が売られているのはもちろん見ていましたが、このスーパーではハエなど一匹も飛んでませんでした。


PB171962.jpg 
 飲み物コーナー。
 お金持ちっぽい人たちが品定めしてました。


PB171966.jpg 
 2階は衣料品関係のテナントがいっぱい入ってました。
 ここはイタリアのブランドのお店でしょうか。
 スーツ店です。


PB171968.jpg 
 こちらはカジュアルファッションのお店。
 試しに店の中に入って、売られていたダウンジャケットの値段を見てみたら、日本円で大体1万円くらいでした。
 値段は日本と変わらないようです。
 庶民と同じ暮らしを送るかぎり、インドの物価というのは日本に比べるとびっくりするくらい安いので、正直なところ、この1万円の洋服を買えるインド人というのは、国全体で1割もいないと思うのですが、お店はなかなか賑わってました。


PB171971.jpg 
 インド国内でよく見た「コスタコーヒー」というコーヒーショップのチェーン店。
 お客さんでいっぱいです。
 ここのコーヒーは美味しいらしいです(笑)。
 日本でいえばスタバみたいな。


PB171972.jpg 
 ファッションにはまったく詳しくないのでわかりませんが、欧米系のブランドやお店が多い気がしました。
 ここは女性向けのオサレショップですね。
 いわゆる「ゴミゴミしたインド」に触れた後だと、ここが同じインド国内とはちょっと思えません(笑)。


PB171977.jpg 
 欧米系の洋服だけでなく、インドの民族衣装「サリー」のお店もありました。
 インドの女性には、サリーを着ている人がとても多かったです。
 日本の街で和服を着ている女性に出会う100倍の確率で(?)、インドの街ではサリーを着ている女性に出会います。
 都市部だと洋服の女性も多いですが、とくに地方都市ではほとんどの女性がサリーを着て日常暮らしているように見えました。
 しかしこれは日本人が着ても似合わなさそうな衣装ですよね。


PB171978.jpg 
 3階に上がると、雑貨関係のお店が並んでました。
 ここは文房具店です。
 ノック式のボールペンが一本200円程度でした。
 日本のぺんてるやパイロット、三菱鉛筆の製品も多かったですが、見たことのないたぶんインド国内製のブランドのものも多かったです。
 中国のデパートなどでは扱ってる商品が実用一辺倒のところも多かったですが、このお店ではかなりデザイン重視の感じを受けました。


PB171979.jpg 
 ここは女性向けのアクセサリーショップのようです。
 イヤリングとかネックレスとか並んでました。


PB171982.jpg 
 ここはバッグなどを扱ってました。
 かなりオサレ感が漂ってますよね。


PB171984.jpg 
 眼鏡屋さんもありました。
 時間がなかったので、どんなフレームを扱ってるのかは見れなかったのが残念です。


PB171985.jpg 
 拡大しないとわかりにくいですが、40代、50代と思しきおじさんたちがソフトクリームにかじりついてました。
 インド人のこういう気取りのないところは、とても好きです(笑)。
 隣には、イチャついてる若いカポーもいますね!


PB171991.jpg 
 CDショップの中のようす。
 欧米系の音楽も多かったですが、店の半分は、インドオリジナルの音楽や、「ボリウッド」と呼ばれるインド映画のDVDなどで埋まってました。
 J-POPはなかったな~。


PB171993.jpg 
 いつも感心しますが、「ハードロックカフェ」ってほんとどこの国に行ってもあるような気がします(笑)。
 インドにもありました。
 世界中どこに行ってもあるのって、あんまりロックじゃない気もするんですけど(笑)。


PB171995.jpg 
 本屋さんを発見。
 こじんまりしてました。
 インドでも若者の読書離れ()が進んでいるのでしょうか!!!
 中に入ると、右側の壁にはずらーっと欧米系の雑誌が並べられ、他の棚に並んでいるのもすべて英語の本でした。
 ヒンズー語の本とかは扱わないんですかね。
 「ニューヨークで×週間にわたって売上1位!」みたいな宣伝付きの本とかもあり、もともと英連邦の国とはいえ、やっぱり英米系文化の国なんだなぁと思いました。


PB171996.jpg 
 ポルトガル・リスボンのデパートで書店をうろついたときと同じく、マンガは売ってないのかな~と思いながら店内をうろついてたら、隅っこの棚にありました。
 写真を拡大するとわかりますが、すべて「手塚マンガ」でした!
 偉大なり、手塚治虫先生。
 もちろん英訳されたものです。


PB171998.jpg 
 こちらは「ブラックジャック」の英語版。
 お値段は750ルピーですから、だいたい1000円くらいですね。
 インドの人たちに「マンガを読む」という行為が、どういう風に評価されているのか知りたいところです。
 大人がやるべきことではないと思われてるのかな。


PB171999.jpg 
 日本でいうと「フランフラン」みたいな感じの雑貨屋さんを発見。
 ここがすごくセンスがよくて、正直なところ、日本にあればいいのにと思いました(笑)。
 中に入ってみましょう。


PB172000.jpg 
 こちらは食器コーナー。
 ちーけんの趣味に合ってるんです(笑)。


PB172002.jpg 
 家具も扱ってますよ。
 すごくよさげです。


PB172003.jpg 
 こういうアジアンなテイストの家具、ほしいいーー。


PB172007.jpg 
 物入れ用のラックなども、すごく欲しい感じのものばかりでした。


PB172012.jpg 
 ゲームショップもありました。
 入り口にはたくさんゲームソフトが並んでいますが…。


PB172013.jpg 
 このお店の奥は、ちょっとわかりにくいですが、テレビとゲーム機が何台も置かれていて、実際に子供たちがゲームをプレイして遊んでるんです。
 写真には写ってませんが、並んでいるテレビ画面の前には、寝っ転がれるタイプのソファが置いてあって、そこに子供たちが何人も転がってゲームをしていました。
 無料のサービスなのか、それとも一定時間ごとに場所代を取られるのか…(英語力がないので聞けなかった)。
 10人くらいの家族連れでゲームやってる人たちもいました。
 インド独特の形態のゲームショップの気がします。


PB172014.jpg 
 3階の奥には巨大なフードコートがありました。
 日本ではもう見なくなった「ダンキンドーナツ」も…(懐かしい)。


PB172016.jpg 
 ここはカレーショップ。
 こういう食べ物屋さんが20店以上も並んでいました。


PB172026.jpg 
 そんなに腹は減ってなかったのですが、せっかくなのでインドのフードコートを体験してみようと思い、ここのケーキ屋さんでコーヒーとケーキを注文してみることにしました。


PB172017.jpg 
 美味しそうでしょ?
 ぜひ写真を拡大してみてください。
 真ん中の段の左から2つめのチョコレートケーキがとくに美味しそうだったので、これを頼むことに。

 ちーけん「えくすきゅーずみー」
 店員「やあ、どれにする?」(英語)

 というわけでホットコーヒーとこのケーキを頼んだのですが…。
 250ルピー(350円くらい)だと言われ、現金で払おうとしたら、「ノー ノー」と言われ受け取ってくれません。
 苦心惨憺で英語を聴きとってみたところ、どうもこのフードコート内では現金会計ではなく、どこのお店でも使える「プリペイドカード」を先に買って、それで支払いをしないといけないようです。
 店員が指さしてくれたところにあるカードショップに向かいます。


PB172021.jpg 
 「カード、プリーズ!!!」と何度も繰り返すと、「いくらチャージする?」(英語)みたいに聞かれました。
 よくわからんので、とりあえず「500ルピー!」と言いながら500ルピー札を渡したら、無事にこのカードをくれました。
 カードを持って、再びさっきのケーキ屋さんに戻ります。


PB172022.jpg 
 無事に買えました!(^ω^)
 ところが…!!!!!!
 ある意味でインドで一番驚いたことかもしれませんが、お会計を済ませた後に、インド人の店員さんがいきなりケーキを電子レンジの中に入れて温めはじめたのです!!!!!
 「えええっ まじかよ…」と思いましたが、これがインド流なのだろう……と思って、何も言わずにそのままにしました。
 いやー、ホントに驚いた。
 というわけで、上の写真のチョコレートケーキは、見た目は普通ですが、熱々になっていて、チョコがかなり柔らかくなってます。
 お味は、思ってたほどではありませんでした(笑)。
 いかにも欧米のケーキというか、大味な甘さで、日本的な繊細な美味しさには達しておらず…。


PB172024.jpg 
 フードコートで買った食事を楽しむインドのみなさん。
 さっきのケーキ屋さんで、私のつたない英語の注文を店員が聞き間違えて、最初、お会計の際に実際よりも少ない金額しかちーけんは支払ってなかったんですが、ちーけんが「あっ! 俺が頼んだのはこっちのケーキだよ!」と言ったら、本当は差額の30ルピーを追加で支払わないといけないはずなのに、店員は「あー、いいよ(にこっ)」みたいな感じでオマケしてくれました。
 インド人、いいやつ!!!
 …というわけで、インドの上流階級向けショッピングセンター周遊記も終了です。

PB110447.jpg 
 参考までに、こちらはインドの下町のようす。
 売ってるものの値段は100倍くらい違います。

 以上、インド旅行記と言われて一般に想像されるのとは違うショッピングセンター巡りを今回はまとめてみました~。
 でも、これも現在のインドの間違いない一面ではあるわけで、かなり日本と似ているなぁという文化も感じて、大変興味深く見て回りました。
 今の日本でショッピングセンターを作るとなると、もうCDショップや書店は最初から入らないかもしれませんが、その点ではインドは「昔ながら」のテナント構成になっているわけで、今後はやっぱり変わっていくのかな~。

 それでは、当分インド旅行記が続くと思いますので、よかったらまたお付き合いくださいまし~(^ω^)


関連記事


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。