ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLマンガ最新事情…やはり増えてきた「電子配信作品からのコミックス化」で、紙のBL雑誌はどうなっていくの?


Category: BL時事ネタ   Tags: ---
 マンガ界では、マンガ雑誌に掲載→コミックス化というのが何十年にもわたって“勝利の方程式”だったように思います。
 出版社やマンガ家に経済的な利益をもたらす方法としてもそうでしたし、雑誌に掲載された作品の中から気に入ったものをコミックスで揃えるという行動を促す点で読者にとっても便利なものでありました。
 今でもいわゆる伝統的な少年マンガや少女マンガでは、このやり方は不変と思いますが、いよいよBLマンガの世界では変革が起き始めているようです。

 そもそも、昨年、一昨年くらいから、BL雑誌を発行する版元各社が「BL雑誌の電子配信」に乗り出すことが多くなりました。
 先ほどの“勝利の方程式”でいえば、上流部分が紙媒体オンリーではなくなり、電子配信という新手段がだんだんと存在感を増してきていました。

 しかし、上流でこのような変化が起きれば、下流に影響がないわけがありません。
 今までは紙のBL雑誌に掲載された作品のみがコミックス化されるのが通常でしたが、何らかの形で変化していくのではないかと、ブログ主はずっと考えていました。
 その波が、どうもついにやってきた気がします。
 この数ヶ月、新刊で買ったBLコミックスを読み終わり、巻末などにある「初出一覧」を見ると、もともとはウェブや携帯電話向けに配信された作品がコミックス化されたものに当たることがずいぶんと増えました。
 「これも?」「これも?」「これも電子配信だったの?」てなもので、とくにこの10月に買ったコミックスではどれもこれもが「電子配信発」なBLマンガだった気がしたほどでした(笑)。
 ブログ主の印象だけを言ってしかたがないので、この3ヶ月ほどの間にブログ主が買ったコミックスの中から、実際にもともと電子配信されていた作品がコミックス化されたものを抜き出して以下に挙げてみますね。
 ◎印は一冊丸ごと電子配信作品から紙のコミックスになったもの、△印は一部に電子配信作品だったものが含まれているコミックスです。

(8月発行分)
◎吉野ルカ「たぶん愛だろう」(ダイヤモンドC)もともとは、男子上等!配信(以下同)
◎宮越和草「恋人とよびたくて」(レシーラC)S-lash2配信
◎柊みずか「ヒミツの開発室」(FブックC)S-lash2配信
◎ありいあめこ「闘う!!ラブリーエプロン」(ガトーC)S-lash2配信
△水渡ひとみ「可憐彼氏」(ダリアC)Dariaラブコレ配信

(9月発行分)
◎やまだまや「敏感男子はカタイのがお好き?」(ドラC)drapモバ配信
◎紫妲たかゆき「犬猿の恋仲」(アクアC)アクアPiPi配信
◎右野マコ「隣のおにいさん」(ポーバックス)サイト発表作
◎市丸マツビ「甘い舌でとろけさせて」(ダイトC)モバイルBL宣言配信
◎果桃なばこ「この秘密はクセになる」(イァハーツC)iHertZ配信
△スナエハタ「ひみつカウントダウン」(ビーズラヴィC)B's-LOVEY recottia配信
△赤星ジェイク「やもめのたまご」(ドラC)drapモバ配信

(10月発行分)
◎ヤマヲミ「初恋食物レンサ」(QpaC)Qpa配信
◎森嶋ペコ「ねこかぶりねこ」(QpaC)Qpa配信
◎柊みずか「ケンカ上等 恋愛上々」(レシーラC)S-lash2配信
◎とおやま十成「マスター、挿入しました。」(ビーボーイC)BOYS★FAN配信
◎児島かつら「従順な彼のしつけ方」(ガトーC)S-lash2配信
◎カシオ「クローズ・ゲーム」(ビーズラヴィC)B's-LOVEY recottia配信
◎卯月潤「先輩、ちょーエロいです。」(アクアC)アクアPiPi配信
◎宇田マキ「子連れ極道にメロメロ」(デュオC)ケータイ★まんが王国ボーイズDuO配信
◎motteke「はちクマ」(BabyC)サイト発表作配信
△小嶋ララ子「あまくてしんじゃうよ」(ビーボーイC)b-boyキューブ配信
△伊藤倭人「虹をひろった男」(花丸C)S-lash2配信
△池田ソウコ「ヤンデレ!」(ダリアC)Dariaラブコレ配信

(11月発行分・一部)
◎森田麦茶「千葉くんと滝口くんは友達がいない」(BabyC)サイト発表作
◎宮下キツネ「もえるお兄様」(光彩C)ワンダフルBoy's配信
△やまかみ梨由「だから保育士は苦悩する。」(カレンC)web花恋配信

 数えると、3ヶ月チョイで27冊ありました。
 ブログ主が購入したコミックスだけでこの数ですから、実際はもう少し多いかもしれませんね。
 ちなみに、ブログ主が「電子配信からのコミックス化が多いなぁ」と感じた10月発行分についていえば、BLコミックスは総数75冊ほどが発行されていたので、ブログ主が目にした分(上記の12冊)だけでも、6冊に1冊ほどは電子配信作品になっていた計算になります。

 もちろんこれを「多い」と見るかどうかは人それぞれですが、ブログ主にはかなり驚きの数字でした。
 それはなぜか。
 紙媒体のBL雑誌の数自体は昔に比べてもそんなに大きく減少してはいない現状で、電子配信されていた作品からのコミックス化がこれだけあるということは、普通に考えれば、どこかで割を食っている作品があるはずだからです。
 この数年でBLコミックスの発行数も特段増えてはいませんから、本来なら今ごろコミックス化されていただろう、紙のBL雑誌に掲載されていた作品がコミックスにならないまま埋もれる割合が高くなっているのではと思うわけです。

 ブログ主はBL業界の内幕には何の知識も情報も持たないので、以上は単なる推測ですが、普通に考えれば、“上流”から流れる水の量が増えているのに、“下流”の川の幅が変わっていないわけですから、そこから溢れちゃう水があるんじゃないのかなーというのは、そう間違っているとも思えないのですが…。

 従来、マンガ雑誌に掲載→コミックス化という“勝利の方程式”は、単体ではなかなか利益を出すことが難しいマンガ雑誌の赤字をコミックスによる販売収入で補うという利点があるとされてきました。
 もしこのままBL界で、紙の雑誌に掲載されたBL作品でコミックス化されないものが多くなって、電子配信されたものからのコミックス化が増えていくとなると、この“勝利の方程式”は崩れていくということになります。
 すると、紙代や印刷代がかかる紙のBL雑誌なんかやめちまえ! という流れが加速していく気もするのですが、実際このあたりどうなんでしょう。教えて、詳しい人!

 また、電子配信でBLを読むのが嫌いというブログ主のような読者の側からすると、電子配信された数多くの作品の中からコミックス化されたものですから、もちろん作品の質は折り紙付きなのだろうとは思いますが、これまでは紙のBL雑誌で読んで気に入ったものをコミックスで買うというのが一つの大きな流れだったところ、今後はコミックスでの一発買いをしなければならないという、ある意味では“リスク”を背負っての購買行動が必要になるのかもしれません。
 上の表でわかるとおり、すでにコミックスを何冊も出されている人気作家さんも多いですが、まったくの新人作家さんも少なくないのが、電子配信発のコミックスの特徴ですから。

 しかし、ブログ主の心の中には、「電子配信発のコミックスももっともっと増えてほしい…」という思いもあります。
 紙でしかBLマンガを読まないブログ主には、電子配信されているBLマンガは、このように紙でコミックス化されたものしか読む機会がなく、ほとんどの作品を目にすることができないからです。
 電子配信されたきり、そのままコミックスにならずに終わってしまうBLマンガが、現状なんと多いことか!

 上記の表に入っていますが、BL業界のトップブランドである「ビーボーイコミックス」から10月に発売されたとおやま十成先生のコミックスは、ビーボーイの電子配信部門である「b-boyキューブ」で配信されたものではなく、まったく他社の携帯マンガとして電子配信されたもので、ブログ主は率直に言って驚きました。
 ビーボーイブランドの下には、月刊ビーボーイ、ビーボーイGOLDなど多数のBL雑誌がありますが、そこでまだコミックス化されてないままの作品もいっぱいあるだろうに、他社の電子配信作品をコミックス化するとは…という驚きです。

 BL業界の「雑誌」と「コミックス」の関係に、大きな変革が起きつつあることは間違いないように思います。
 また、上の表には含めませんでしたが、Babyコミックスからは、同人誌掲載作品のコミックス化がこの数ヶ月ほど毎月コンスタントに行われてもおり、その意味でも、従来の「紙の雑誌→コミックス」という流れから外れるコミックス化がBLでは活発化しているように思います。
 それらを総合的に勘案すれば、この変革の波は主に版元である出版社の利益や都合には大きく資するものの、作者であるマンガ家さんたちにはあまりメリットがないような気もしますが、このあたりを深入りしても読者からの推測以上のものは書けないのでこのへんで…。

 みなさんも、BLコミックスを買われたら、奥付の初出一覧を確かめて、その作品がもとはどの媒体で発表されたものなのか見てみてください。
 ブログ主の予想では、電子配信作品からのコミックス化はこれ以上大きく増えることもないかわりに、このまま減らずに一定の割合を保っていくのではと思うのですが、さてどうなっていくでありましょうか。

関連記事


 マンガ界では、マンガ雑誌に掲載→コミックス化というのが何十年にもわたって“勝利の方程式”だったよ

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
初めまして。
11月よりBL始めた者です。
拍手の方でもコメントしたのですが、、、何だか、拍手の方の、あまりのコメントのひどさに、悲しくてこちらにもずうずうしく書いちゃいました。
すみません。
私は、ちーけんさんのブログを見て、とても分かりやすく、興味の沸く部分もたくさんあって、買いたーいって思う物がたくさんありましたよ。
買い始めた物がその中にもあって、きゃー!一緒だー!なんて思ったり(笑)。
世代が近いので、他のお話しもとても楽しく拝見させていただいてます。

ちーけんさんのブログとても楽しみにしていますので、お仕事大変だと思いますけど、すこーしずつで良いので更新お願いしますね。
お仕事激務のようですが、くれぐれもお身体大切にしてください。

では、初参者が失礼いたしました。。。。
 
Re: タイトルなし 
息吹さん、はじめまして!(^○^)
コメント&拍手コメントありがとうございました!
わー、11月からBL読み始められたんですか!?
これまでの名作が全部手つかずで残っててこれからどんどん読めるということなので、超うらやましいです(笑)。
もし、何か同じ作品で読まれたものとかあったら、ぜひ感想をお聞かせいただきたいです。
同じ本を同世代の方がどういう風に読まれたのかすごく興味が…!
ブログ、読んで下さって本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
また遊びに来ていただければ嬉しいかぎりです!(^○^)


> 初めまして。
> 11月よりBL始めた者です。
> 拍手の方でもコメントしたのですが、、、何だか、拍手の方の、あまりのコメントのひどさに、悲しくてこちらにもずうずうしく書いちゃいました。
> すみません。
> 私は、ちーけんさんのブログを見て、とても分かりやすく、興味の沸く部分もたくさんあって、買いたーいって思う物がたくさんありましたよ。
> 買い始めた物がその中にもあって、きゃー!一緒だー!なんて思ったり(笑)。
> 世代が近いので、他のお話しもとても楽しく拝見させていただいてます。
>
> ちーけんさんのブログとても楽しみにしていますので、お仕事大変だと思いますけど、すこーしずつで良いので更新お願いしますね。
> お仕事激務のようですが、くれぐれもお身体大切にしてください。
>
> では、初参者が失礼いたしました。。。。
 
 
お仕事お忙しいのにコメントお返事ありがとうございます。
BLの用語すらあまり知らず、やっとネコ・受け・攻めの意味が分かったくらいです。
これから少しずつ勉強していきたいなぁーと思ってますが、何分、覚えの悪い歳になってますので、どうなる事やらと少し不安ですが…(汗)。
でも、用語以上にキュンキュンするトキメキや、泣いてしまう様なせつなくなる気持を改めてしっかり味わってしまったので、どんどんBL漬けになっていきそうな予感がします(笑)。
私のBLは恋する暴君で始まったのですが、加速になったのは、斑目先生の悪魔シリーズです。
秋吉君のけなげさがたまりません。
そんな秋吉君をちゃーんと理解してる風太君もかわいい。
他にもちょっと意地悪?なスパイスがあったり、時々アニメっぽいところもあって何度も読み直してしまいます。
これから、少しずついろんなコミックや小説を読んでいきたいなぁと思います。

ちーけんさんのブログは、ご自分の考えと共に、大体のあらすじを抜粋して書いてくださってるので、私にもとても分かりやすいです。
本屋さんに行って実際に手に取って中を確かめるなんて、まだまだ無理っぽいので、ほんとに参考になります。
メガネ男子大好きです。
これからも、ぜひ参考にさせていただいきたいなーと思ってます。
もちろんレビュー以外の記事も楽しみに拝見させていただきまーす。



実は、一緒にツイッターも始めてしまいました・・・。
もし、良ければフォローさせてください。
お願いしまーす<(_ _)>。


 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。