ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BL雑誌・眼鏡オブザイヤー」眼鏡受け部門を発表! もっとも眼鏡受けBLが掲載されていたのは、どの雑誌!?


Category: BL研究   Tags: ---
「眼鏡男子」――。
 数年前の大ブームを経て、BL雑誌でもすっかり当たり前の存在になりました。
 優等生受け大好きなブログ主には嬉しい時代です。
 90年代半ば~のBL草創期には、優等生受けBLどころか、眼鏡受けなBLに出会うことさえ難しかったですから…。

 ためしに、ブログ主のBL書庫に入ってる昔のBL雑誌から、96年~98年に発行された「GUST」を取り出して、眼鏡キャラが登場する作品がいくつあるか数えてみましょう(「GUST」にしたのはいちばん書庫から取り出しやすいボックスに入ってたから・笑)。
 96年5月号、97年5、11、12月号、 98年1、8月号の6冊を調べてみると以下の結果が出ました。

 眼鏡受け=2作/72作中(2.8%)
 眼鏡攻め=4作/72作中(5.6%)
 眼鏡合計=6作/72作中(8.3%)

 少なっ!
 いかに当時、ブログ主を含む眼鏡BLスキーたちが苦難の時代を送っていたか、よくわかるというものです。

 あれから15年…。
 現在のBLで「眼鏡男子」はどれだけ増えたのか。
 そして、昨年2011年にもっとも多くの眼鏡キャラが登場したのはどのBL雑誌だったのか。

 というわけで今回は、ちーけん調べによる「BL雑誌・眼鏡オブザイヤー2011」を開催したいと思います(笑)。
 ぜひ読んでくださってるみなさまも、昨年読んだBL雑誌を思い出して、いちばん多くの眼鏡が出ていたのはどの雑誌だったかを予想してみてください。

 調査方法はいつもながらシンプルにしました。
 月刊BL雑誌(年12冊発行)の場合はランダムに6冊、隔月刊BL雑誌(年6冊発行)の場合は同じく3冊を、昨年発行された分から選び出し、実際にページをめくって「眼鏡キャラ」が登場している作品数を数えてみました。
 「眼鏡受け」部門と「眼鏡攻め」部門を設けてあります。
 ストーリーの流れで1、2ページだけキャラが眼鏡を掛けたような場合は、「眼鏡キャラ」としては数えていません。
 また、普段の設定では眼鏡をかけているキャラでも、その号では眼鏡を外していたような場合も、カウントからは除外してます。
 どうせなら去年出た分を全部調べろよ! と言われそうですが、上のやりかたでも合計8時間くらいかかったので、これ以上は無理です!!!
 あと、ブログ主が買ってない雑誌(麗人、キャラ、花恋、シトロン)は勝手ながら除外してます(すいません)。

 さあ、それでは発表いたしましょう!

 まずは、「BL雑誌・眼鏡オブザイヤー」眼鏡受け部門の発表です!

★金賞「Cheri+」   15作/48作中  31.3%
★銀賞「花音」       34作/112作中 30.4%
★銅賞「リンクス」     12作/50作中  24.0%
 4位「Dear+」    25作/111作中 22.5%
 5位「GUSH」     17作/82作中  20.7%
 6位「drap」     19作/99作中  19.2%
 7位「コミックJUNE」 8作/42作中   19.0%
 8位「Daria」    11作/58作中  19.0%
 9位「cab」      6作/32作中   18.8%
 10位「ボーイズラブ」   5作/42作中   11.9%
 11位「BE×BOY」   10作/98作中  10.2%
 12位「ボーイズピアス」  3作/33作中   9.1%
 13位「キャラセレ」    4作/46作中   8.7%
 14位「BLink」    4作/52作中   7.7%
 15位「Canna」    6作/82作中   7.3%
 16位「HertZ」    4作/59作中   6.8%
 17位「OPERA」    2作/41作中   4.9%
 18位「ルチル」      3作/82作中   3.7%
    全雑誌平均   190作/1241作中 15.3%
 参考「90年代GUST」 2作/72作中   2.8%


 わーーーーーーーーー!(歓声)
 もっとも「眼鏡受け」の割合が高かったのは、新書館「Cheri+」でしたぁぁあ!!!
 ――というわけで、まさかのダークホースが金賞をさらっていきましたよ(笑)。
 「Cheri+」は昨年2月に新書館が新創刊したBL雑誌です。
 あんまり学園ものが載ってないこともあって、ブログ主は熱心には読んでないんですが、数えてみたらもっとも「眼鏡受け」の割合が高かったのは「Cheri+」だったのでした。
 ちなみに、理知的な眼鏡捜査官が受けキャラである新田祐克先生の「スピリチュアルポリス」などが同誌の眼鏡受け作品の代表例です。
 「Cheri+」では連載作品に3つも眼鏡受けBLがありまして、そのために毎号毎号の眼鏡受け比率が高くなったものと思います。
 これまでちゃんと読んでなくてごめん!!!
 優勝おめでとうございます(笑)。

 そして、銀賞は「花音」です。
 金賞の「Cheri+」は隔月刊誌ですから、月刊BL雑誌6誌の中では、「花音」がもっとも眼鏡受けの割合が高い雑誌ということになります。
 ブログ主的には「花音」が金メダルを取るんじゃないかと思ってたんですが、僅差で届きませんでした。
 本庄りえ先生「恋と帰ろう」、桜賀めい先生「彼じゃないけど」などが、掲載されていた眼鏡受け作品の一例です。
 非常に眼鏡が多い雑誌というイメージが個人的にはあったので、この結果には納得です。

 さて、数字を見ていただくとわかりますが、3位以下は上の「2強」とは少し差が開きました。
 「リンクス」もネクラな眼鏡受けが多い印象を持ってましたが、やっぱり上位に来ましたね!
 そして、9位の「cab」と10位の「ボーイズラブ」の間で、再び大きく数字(パーセンテージ)が離れているのにご注目ください。
 つまり、「眼鏡受け」比率の高さでBL雑誌を分類すると、「2強」である「Cheri+」「花音」、眼鏡受けが多めに載っている「リンクス」「Dear+」「GUSH」「drap」「コミックJUNE」「Daria」「cab」、そして全雑誌平均よりもぐっと低い割合でしか眼鏡受けが載ってないそれ以外の雑誌という3つの分類ができるわけですね!

 業界トップ雑誌である「BE×BOY」は、眼鏡受けは非常に少なめな10.2%の掲載率で11位に甘んじました。
 イメージ的には、もっとたくさん載ってた気もしたんですが。
 ブログ主が調査した号だけ眼鏡受けが少なかった…ということもないとは思いますが、意外な結果ですね。

 個人的には、ジュネット系の雑誌「ピアス」「ボーイズラブ」「コミJUNE」も、もっと上位に来るのではないかと思っていましたが、意外に低い順位でした。
 うーん、この3誌は、マンガとは別に、ストーリー付きカラーエロイラストみたいなのがたくさん掲載されていることが雑誌の特色ですが、あそこでよく眼鏡受けイラストを見るので、そういうイメージを持ってしまっていたのかな?

 また、いわゆる“ニューウェーブ系BL雑誌”といわれる各雑誌が、こんなにも眼鏡受け比率が低かったことも意外でした。
 もっともっと高いかと!
 17位の「OPERA」、16位の「HertZ」、15位の「Canna」、そして歴史のあるBL雑誌ですが、“ニューウェーブ系”BL作家の取り込みに熱心である「ルチル」が最下位18位であることには、とても驚きます。
 “ニューウェーブ系BL”というと、繊細な心理描写が特徴とされますが、そのぶん眼鏡受けとの親和性も高いような気が勝手にしていたところ、これからは認識をあらためないといけませんね。

 とはいえ、最下位の「ルチル」であっても、90年代の「GUST」よりは眼鏡受けの掲載率が高くなったことは特筆しておかねばなりません(笑)。
 そうです。
 約15年を経て、BL雑誌で「眼鏡男子」受けが増えたことは一目瞭然なのです。
 上の表にあるとおり、今回調査した全雑誌の平均でいうと、1241作品中190作の眼鏡受けBLがあったので、15.3%の掲載率ということになりますが、だいたい今のBL雑誌はどんなに少なくても10作品は毎号載っているので、今のBL読者はとりあえず適当にどの雑誌を買っても1作は眼鏡受けBLを読むことができるという計算になります。
 ――幸せな時代だ!!!

 かつての眼鏡受けBL不毛時代を知る者からすると、BLの神様に感謝してもしきれないです、ほんとに。

 今回発表した表からは、他にもいろいろなコトが読み取れると思います。
 出典元さえ明記(できればこの記事にリンク)していただければ、上記データは自由に使っていただいて構わないので、ぜひ今回の結果の分析とか感想、評論をいろいろ見てみたいです。

 さて、近いうちにこの「BL雑誌・眼鏡オブザイヤー」眼鏡攻め部門の発表も、当ブログにておこなう予定です。
 すでに調査は終わっており、これもまた意外な結果になりました(笑)。

 また読んでくださると嬉しいです。
 長々とありがとうございました~!

関連記事


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。