ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪オトナの階段 のーぼるー(ネタが古い 創作JUNE系同人誌即売会『J.GARDEN』に初参加してきました~


Category: BLと私   Tags: ---
 みなさん、こんばんは!
 以前もどこかの記事で書いた気がしますが、ブログ主は勝手に「腐男子のレベル」を自分の中で設定してまして(笑)、それは以下のような感じになってます。

レベル1・商業誌BLを読む
レベル2・同人誌BLを読む
レベル3・男性向けショタ系同人誌即売会に一般参加する
レベル4・夏&冬のコミケに一般参加する ←ブログ主は今ここ
レベル5・創作JUNE系同人誌即売会『J.GARDEN』に一般参加する
レベル6・イチウリとか28(テニプリ)とかの“女性向けオンリーイベント”に一般参加する
レベル7・ジャ○ーズ系などを扱う“芸能系オンリーイベント”に一般参加する
レベル8・コミケなどにサークル参加する

 というわけで、90年代中盤にレベル1に突入し、世紀末直前ぐらいからレベル2に突入し、21世紀序盤にレベル3に昇格し、やっと3年前にレベル4に到達したブログ主でしたが、さらなるステップアップ(?)を目指して、昨日3月14日に東京ビッグサイトで開催された『J.GARDEN』に初参加してきました!(ぱちぱち

 コミケはまだ男性向け女性向けごちゃまぜの開催ですから、男子1人まぎれこんでもどうということもないわけですが、『J.GARDEN』となればたぶん参加者の99%が女子のみなさま!
 なので寸前まで恐怖に怖じ気づいて参加しようかどうしようか迷いまくりましたが、大好きなBL作家のみなさまの新刊が買えるという魅力、そして夏冬のコミケに出てこられない未知のBLサークルと出会えるかも知れないという期待。
 そんなものに煽られて、ついに初参加を決心してしまったというわけなのでした。

 ブログ主のついったーをご覧いただいていた方には丸わかりだったと思いますが、ここでまず迷ったのが、行くときの服装。
 おいおい、単なる一参加者の服装なんか誰も気にしてねーよ、どんだけ自意識過剰なんだと言われそうですが、この日、ブログ主は休日出勤せねばならない日でして、『J.GARDEN』が終わったら会社に行かねばならなかったんです。
 ということはスーツ着用の必要があるわけで、「おいおい、同人誌即売会にスーツで行ったりしたら、ほとんどコスプレじゃねーか」という危惧があったわけです。
 アホでしょ、そんな人(笑)。

 ところが、先達の腐女子のみなさまがついったーや当ブログのコメント欄から教えてくださったことには、『J.GARDEN』はスタッフに男子が多く(運営母体となっているコミティアの関係で)、スタッフの男子のみなさまはスーツ着用が義務づけられているので、一般参加者もかえってスーツのほうが目立たないというのですな!

 「えー、ほんとー?」と最後まで半信半疑のブログ主でしたが、他に選択肢もなかったので、昨日は仕事用の紺のスーツを着て『J.GARDEN』の会場に向かったのでした。

 この日の東京ビッグサイトは、同時開催でAKB48の撮影会と、ブログ主はよく知らないのですが、大変男性向けで流行っているジャンルだという「東方」の同人誌即売会がありました。
 『J.GARDEN』は西1・2ホール。
 行ってみると、すぐ隣の西3・4ホールがAKB48の撮影会の会場になっており、いやもう佃煮にできるぐらい中高生~20代の男の子女の子が殺到してましたよ(笑)。
 で、ロビーの真ん中が規制線で区切られていたんですが、AKB48のイベントのほうは人間で超一杯、我らが『J.GARDEN』のほうは、ぶっちゃけガラガラという。
 まあ、ブログ主が寝坊して会場入りするのが1時間遅れて正午前になってしまったので、すでにほとんどの一般参加者が会場内に入ってしまっていたから『J.GARDEN』入り口前のロビーはガラガラだったんでしょうが、そんな無人の曠野を入場チケット代わりの『J.GARDEN』を持って一人で歩くのは、結構恥ずかしかったです(笑)。

 で、会場に入ってみての第一声は、「わー、意外に空いてるなー」でした(もちろん心の中の声)。
 冬コミ夏コミの混雑ぶりと比べると、『J.GARDEN』のゆったりさはとてもいい感じ。
 そもそも机の配置も、コミケよりは通路の幅がもともと広いような感じで、そこにほどほどの人数が入っているので、とても動きやすかったです。
 でもパッと見渡した感じ、事前に「腐男子の人も結構来てますよ~」とみなさまから聞いていたほどには男子の参加者はいないなぁという印象。
 うん、ほとんどすれ違わなかった気がします。
 本を探すのに夢中で気がつかなかっただけかもしれませんが(笑)。
 でも、全体的な雰囲気はコミケのBL本ゾーンそのままの感じ(でさらにゆったり)だったので、あまり緊張せずにそのままサークルスペースの中に進んで行けたのでした。

 さて、まず感謝したいのが、この日最初に見本誌を拝見してみたサークルさんの気さくっぷり!
 なんのかんのいって、こわごわとサークル回りを始めたブログ主に、ここの作家さんはいろいろ話しかけてくれて、いい具合に緊張がほぐれましたことよ!
 いい人でした、本当に感謝!
 で、これで調子が出てきたブログ主は、そのまま前日にチェックしておいた気になるサークルさんのスペースを次々と回り、新刊&既刊を手当たり次第に手に入れていったのでした。

 でも、これも意外だったのですが、大手&有名サークルさんほど、「今日は新刊ありません」というところが多かったような…?
 みなさん、冬コミと春コミの間の時期に開催されるこの『J.GARDEN』は、新刊を出す余裕がないのでしょうか?
 事前にカタログやHPで「新刊あります」と書かれてた作家さんでも、当日スペースに伺ってみたら「新刊ないんです~」ということが多く、残念でありました。

 そんなこともあって、途中からは、当初チェックしておいたサークルさんでの新刊購入があまりはかばかしくなかったりしたので、未知のサークルさんとの出会いを求めて、端から端までサークルスペースさんをしらみつぶしに回って行くことにしました。
 とくに、眼鏡ジャンルが配置されていたL列のあたりは何度も行ったり来たり(笑)。
 そちらのほうでの収穫は結構多かったです!
 現在まだ会社でして、昨日の戦利品の中身をあらためてはいないんですが、見本を立ち読みしてるだけで「うへへへへ…」とヨダレを垂らしそうになる本に何冊も出会ってしまいました(喜)。
 ぶっちゃけ、何度コミケに行っても、女性向け同人誌のサークルスペースの前に行って、男一人で見本誌を拝見するのはかなり度胸がいる作業なんですが、昨日は勇気を振り絞って、ちょっとでも表紙やポスターで惹かれたサークルさんの本は、ほぼすべて見本誌を拝見することができました。

 ブログ主のまだまだ短いコミケ関連参加経験でいくと、ブログ主がサークルスペースの前に立って、見本誌を読ませていただくと、机の向こうに座ってる作家さんor売り子さんの反応は、次の3つにだいたい分けられます。

(1)居ずまいを正してこちらの反応(?)を伺ってくださる方
(2)読んでる本から目を上げず、こちらに無関心な方
(3)「これ続き物ですけど単品でも読めます!」など積極的に話しかけてくださる方

 これは客が男子でも女子でも変わりないんでしょーか(笑)。
 ブログ主の感覚だと、それぞれ4:5:1ぐらいの割合かなぁ。
 そんななか、「お前は気にしすぎなんだよ!」と言われそうですが(笑)、ブログ主が緊張してしまうのはやっぱり(2)です。
 「男子お断り」なのかしらんとかいろいろ考えてしまい!
 なので、やっぱり結構見知らぬサークルさんのスペースに行って見本誌を手にとって中身を拝見するのは、なかなか緊張するのでありますよ(笑)。
 でも昨日の俺はやりとげたよ!!!(感動
 うんー、とくに小説での成果が多かったなぁ。
 手にとってみて、ブログ主が大好きな「委員長」とか「優等生」なんて言葉が文中に出てきたら、秘かに心の中でガッツポーズ! みたいな(笑)。
 結局この日は、厚さにして20センチぐらい同人誌を買い込みました。
 もうちょっとあるかな?

 残念だったのは、海賀卓子先生の新刊を買い損ねたこと。
 ショコラノベルスを中心に活躍されていたものの、この数年作品を発表されてなかった海賀卓子先生が、前々回のコミケから復活されて、今回の『J.GARDEN』にも参加されていたんですが、会場について早めの段階で行ったら、「買い物で外してます」と書かれていて、後でもう一回行ったら、もう新刊がなくなってました(涙)。
 でも、夏にショコラノベルスからなんと商業誌復活の新刊が出ると!
 わーい!
 今回新刊が買えなかったのは非常に残念ですが、この嬉しいニュースで帳消しになりました(笑)。

 それにしても今回、お金に余裕さえあれば、本当は倍以上、本を買いたいサークルさんがありました。
 でも無限に買うわけにはいかないので、泣く泣く諦めたサークルさんが多数…。
 後ろ髪を引かれる思いで買うのをやめたサークルさんには、未練がましく2、3回も見本誌を見に行ったりしたので、かなり気味悪い客だったかもしれません(暗)。

 あと思い出すことといえば…。

 あるサークルさんで、見本誌を拝見したらとってもエロくてよかったので(笑)、「すいません、こちらとこちらの本をいただけますか」とお願いしたら、珍しく(?)男性作家さんのサークルさんでした。
 で、そこのサークルさんでは本を購入した人にオマケでホワイトデーのチョコレートを差し上げていたらしく、ブログ主にも「ホワイトデーですので…」とチロルチョコのセットをくださいました。
 えー、大変嬉しかったのですが、ぶっちゃけ男同士でチョコのやりとりをするのは、周りの目もありちょびっと恥ずかしかったです(笑)。

 あとこれは会場入りする前の、ビッグサイト最寄り駅・国際展示場駅でのできごと。
 地下のホームからエスカレーターに乗ったら、すぐ前のステップに、AKB48のイベントに来たとおぼしき男子高校生3人組が乗ってたんですね。
 で、この3人が、「お前、腕細いな~」「お前だって」とかきゃっきゃしながら、なんかお互いの腕を触りあったりしてじゃれ合ってるんですよ(笑)。
 ブログ主は3次元BLは興味ないのでスルーしてましたが、「おいおい、今日は『J.GARDEN』がある日だぜ…。今日の国際展示場駅でそんなことしたらどうなるか…」と心中で3人の身の上を心配していたところ、やっぱりというか、右後ろに載っていた女性の人が、かなり食い入るようにじーっと3人のことを凝視されておりましたですよ(笑)。
 異なるイベントに来た見知らぬ男女たちの、なんという心温まるふれあい風景…(ふれ合ってないだろ

 そんなこんなで、たっぷり2時間半ほどサークルめぐりをしたブログ主でしたが、回り疲れたので午後2時半ぐらいに会場を後にすることにしたのでした。
 最後、同人ニート腐男子だったブログ主をコミケに案内してくれた大恩人である、サークル『sunnyvale』のひなたさんにご挨拶に伺い、超楽しみにしていたひなたさんの新刊をいただいて、ブログ主のJ庭初体験は幕となりました。
 ひなたさんの新刊は男の娘本で、いやもうなんつーか、表紙だけで超そそられるというか、これから家帰って読むのが楽しみすぎるよ…!

 未知のサークルさんとの出会いを優先しすぎて、人気作家さんたちが並んでる(?)壁サークルはほとんど回らない一日になりましたが(通販で買えるから問題なし)、充実した日になりました。

 今日の戦利品については、またあらためてご報告します~。

 以上取り急ぎ、ブログ主のJ庭初体験をご報告してみました。

 結論…。
 男子でも全然問題なく参加できるよ!

 さて…。
 これで腐男子レベル5に昇格した俺サマの次なる目標は、女性向けオンリーイベントへの参加か…。
 くぅっ…、これはまだまだ敷居が高いぜ!

関連記事


Comments

褒め称えよ!勇気☆^^ 
ちーけんさん、こばわ~。

Jガーデンレポ、楽しくタメになりました。ありがトゥー☆


でもふと思ったんですが

>(2)読んでる本から目を上げず、こちらに無関心な方
は、お客さんに『買って!!』というプレッシャーを与えないように
必死で無関心を装ってらっしゃる方が多いんじゃないかナ?と思ったんですが、
ちーけんさんにはこのパターンが一番緊張したんですね。

う~ん、人それぞれダナー。




アタイ、イベント参加できないのって、
ケチで体力無いのに加えて

「買わずにスペースを去る」、というのが
精神的にすげえ重荷・・・になりそうで★


対面販売とかでも、試食だけして買わない・・・とか、ムリムリ><




売り上げにかかわらず、一人でも多くの参加を望むサークルさんの方が多いと思いますが☆^^


お忙しい中のご参加、そしてレポありがとうございました!



ええのんがあったら、ご紹介期待してまんす♪^^
 
わたしも! 
こんにちは♪
私もJガーデン行ってきましたよ~。
どこかですれ違ってたのかも・・・、メガネジャンル辺りで(^―^)

私は初めてのビッグサイトだったんですが、コミケに比べると空いているほうなんですね。確かに、壁側は混んでいて移動し辛かったですが、真ん中はの通路は見通しが良かったです。
あ、あと以外に涼しくて!サンシャインだと蒸し暑いので、ちょっとびっくりしました。

私の目標はショタケットへ行く!!
・・・なんですが、まだまだ敷居が高い(*´Д`)=3ハァ・・・
ちーけんさんとは行きたい場所は違いますが悩みは似てますね~(笑)
 
ちーけん様のBL分析記事を読みたいです。かむばっく! 
ちーけん様、こんばんは。
先日は私のくだらん、聖O士聖矢ネタに絡んで頂き、ありがとうございました。お察しのように三十路の腐女子(ってこの歳だと言わないのかな?)として、この世界に戻って参りました私、ちーけん様と同世代かと思われます。なんだかカラオケ行くと気が合いそうですね。同じアニソン歌えそう。。。あ、同世代でも普通の邦楽はわかんないので、よろしく。←意味わからん。

東京はいろいろな同人イベントあるんですね~。大阪もあるのかな?あっても、即売会はしんどいので(年齢的に・・・)行かないでしょうが、今日はまんだらけの乙女祭りとかいうのに初めて行きました。
うーん、イマイチ。
商業誌も同人誌も全部3冊で200円というのは有難いのですが、品揃えはあんまりでした。っていうか、もう殆ど持ってるから!っていうのが。
それでも5,000円以上だと宅配送料サービスだと言うので、読んだこと無い作家さんとか漁って、頑張ってカゴいっぱいにして来ました。読まずに適当に放り込みまくったので、結構ハズレがありそうな気もしますが・・・。
でも、もしかしたら運命の出逢いがあるかも知れません♪

ハズレと言えば、前回おススメした『白い檻』は、ちーけん様はダメだったかも?と心配しておりました。”ケナゲ過ぎる受け”はダメだって、後から知りまして、ごめんなさいです。
私は風樹さんは作画がとても綺麗で、漫画が普通に上手な方(基本がしっかりされていて、読みづらさが無い)だと思うのですが、最近のニューウェイブ作家さんなどからしたら、内容はアッサリしてますよね。
けど、私が最初に読んで受けた印象は、カワイイ絵に騙されがちだけど、結構心理的に深いとこ付いているように思えたのですが。
特に表題作。学校で特に注目されるでもない保険医の、最初はメガネの表情が見えないのに、主人公が彼を個体として意識した時に見えるようになるとか、マジメな主人公が”血”によってアドレナリン放出と共に、自分の性的嗜好を自覚、というか深層に抑え込んでいたものを認めざるを得なくなるとか。

できれば続編の『窓はまだ開かない』も併せて読んで頂きたかったですが、もういいですかね(笑)
基本的にこの作者さんはマジメ受けが得意のようなんですが、みんな”ケナゲちゃん”なんですよ~。

実は、『白い檻』で私がおススメしたかったのは表題作よりも、同時収録の「アントールドラブ」です。これはマジメで”プライド高い”←お好きですよね?メガネ受け君が脅されて・・・って話なんですが、これだけだと中途半端な印象です。しかし、この続編と言うか、呼応するような作品「アントールドワールド」が、次作コミックス『窓はまだ開かない』に載っています。
「アントールドラブ」は攻めの方からの視点でしたが、「アントールドワールド」は、このマジメ受け側からの視点になっているのです。
かの日高ショーコ先生の名作「感情サイン」「言葉より強く」と同じ手法ですよ。
てなわけで、あんまり期待しないけど付きあってやってもイイよ。と思われたら、是非お読みください。

話変わりますが、この記事の
>ブログ主は3次元BLは興味ないのでスルーしてましたが、「おいおい、今日は『J.GARDEN』がある日だぜ…。今日の国際展示場駅でそんなことしたらどうなるか…」と心中で3人の身の上を心配していたところ・・・<
の部分に、吹きました。
目に浮かぶようだ。。。

twitterにハマっておられるようですが、ブログファンもたまには構ってくださいね~(;O;)
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。