ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]オカルト雑誌『ムー』の文通欄なみの反応のなさ! 目論見違いにガックリ! 


Category: 主張   Tags: ---
 このブログを始めて、一昨日で2ヶ月を迎えました~。
 初めの1ヶ月は、ニフティのココログでやっていたのですが、使い勝手が悪かったので、ここFC2ブログに移ってきて大変満足しています。
 
 ブログを始めた最初の記事で、ちーけんはこんなことを書きました。

>果たして需要があるのかすら疑わしいのですが、ボーイズラブ(BL)での“委員長受け”“優等生受け”の同好の士を求めて、ブログを起ちあげてみました~。
>♪友だち100人でっきるかなっ(古)、という心境ですが、しょぼしょぼとそんな“優等生受け”なBLを紹介していきたいと思います。

 ところがですよ!

 なんとこの2ヶ月、当ブログを訪れていただいた方はかなりの数にのぼるのですが、どんな検索キーワードで本ブログを見つけていただいたのか、データを見てみると、肝心の「優等生受け」という言葉で検索した方はゼロ人!
 つまり、「優等生受け」なBLを読みたい~という目的で、本ブログを訪れてくださった方は皆無!

 がっくり。

 いやー、あんまりいないのかなと思っていたんですが、本当に“優等生受け”って、好きな人少ないんですね…。
 正直、こんなに少ないとは思いませんでした(笑)。
 ブログを始めたら、「私も優等生受け好きです!」という方が出てくると信じていたのに…(涙)。

 あ、1人だけ「オタク受け」という検索語で、本ブログを訪れた方はいらっしゃいましたが、たぶんこれ、ちーけんが意図する「オタクが“受け”」という意味じゃなくて、「オタクに受ける」という意味で検索をかけられていたようなんですね。
 ちくしょー!

 俺、みんな集まる場所がないから“優等生受け”な奴らが友だちにいないだけだと思ってたのに、そもそもそんなのが好きな奴ら自体、世の中には全然いなかったんだな!!
 孤独だ…。
 
 でも、あまりに“優等生受け”仲間が少なすぎる反動で、現在、ヤフーやグーグルで“優等生受け”で検索をかけると、1位~5位くらいに、ババっとこのブログが出てきます(笑)。
 世の中の方々が、ご自分のサイトをなんとかヤフーの上位に持ってこようと、大枚払って大変な努力をされていることを考えると、非常に贅沢なことですが、でも、いくらヤフーのトップに表示されようと、その言葉で検索する人がいないんじゃ、まったく意味がなーい!!! 

 ふと、80年代後半~90年代にかけてのオカルト雑誌『ムー』の文通欄を思い出してしまいましたよ。
 当時、花とゆめで連載していた日渡早紀先生の名作『ぼくの地球を守って』に影響されて、「自分は異次元(or異星)の戦士の生まれ変わりだ!」と思いこむ少年少女が大量に出てきて、そんな彼ら彼女らが、『ムー』の文通欄でこんな募集をしていたんですよね。

「私は光の戦士の生まれ変わりです。『フェリシア』『カイ』『コムニス』という名前に記憶のある方、名乗り出てください。ともに覚醒しましょう!」

 みたいな(笑)。

 一時は『ムー』の文通欄がほとんどこれだらけみたいなことになっていたんですが(後に雑誌側が規制)、まあこれって呼びかけるほうは「絶対に私の仲間がこの世界に生まれ変わってくれているはず! きっと仲間がどこかに!」という思いで投稿してるわけですけど、そりゃ10代の少年少女の空想というか妄想をもとに呼びかけてるだけなんで、まず返事が来ることはないんですよね。

 いまの本ブログでの“優等生受け”好きなお仲間探しの状況はまさにこんな感じです(笑)。
 なんか大海にぼちゃんと石を投げているような手応えのなさを感じます!

 やっぱり“光の戦士”はどこにもいないということなんでありましょうか(笑)。
関連記事


Comments

 
光の戦士にはなかなか出会えませんか?(;´∀`)
確かにネトフレさんや友人を思い浮かべても、あまり優等生受けが好き・・・というのは聞いたことが・・・。
私の方は逆に優等生くんが出てくると、最近は気になって仕方ありません。
こないだも大槻ミゥさんの「チャイム」を読んで、すごい従順な優等生(メガネくんですv)な受けちゃんにきゅんきゅんしてましたよ。
ピアス系なのでエロはそこそこ濃いのですが、すごいピュアでした~(・・・矛盾?)
私は歳の差が特に好きなので、そこにもツボったと思うのですが、書下ろしも含めて先生視点のモノローグがいいなあと。
大槻ミゥさんって(絵とかエロが)あまり好きじゃなかったのですが、けっこう見直しちゃいましたよ~。

このブログを通じてぜひちーけんさんのお仲間が見つかればいいのですが~(´Д⊂ヽ
私は柱の陰からこっそり見守らせていただきますよー。
 
 
おーいおいおい(泣いてます

いま乱菊さんのコメントを読んで、「あれ? なんか大槻ミゥさんの『チャイム』ってこのブログでレビュー書いた記憶が…」と思って探したのですが、見つからず!
なんとブログを引っ越しする際に、手違いで記事が消えていたようです…。
乱菊さんがこうやってコメントつけてくれなかったら、今頃ネットの海の中で藻くずと消えておりました~。
ヤフーのキャッシュに記事が残っていたので、サルベージしてあらためて投稿しなおしました。
ありがとうございます~(涙
まだ会社にいるんですが、もう人目をはばからずに復旧作業にいそしんでしまいました。
って、勝手に感謝されても困ると思うのですが(^^;、乱菊さんのコメントがなかったら、完全に消えてましたですよ~。

『チャイム』よかったですか~、そうですか(笑
今まであまり好きじゃなかった作家さんのよいところに気づいたりできると、ちょこっと嬉しいですよね。
僕のほうこそ、『花屋の2階で』を教えていただいてありがとうございました~。
他のシリーズもいま揃えつつありますよ!
今週末の休みにまとめて読もうと思ってますw

光の戦士はどこかにいるんですかねぇ…w
気長に探してみようと思います。

でも、BLにハマる前に読んでたふつーの少女マンガでも、あんまり優等生受け(って言うのか?)なマンガって見なかったですからねぇ…。
そもそも女性には、そーゆーのに萌える要素がないのかなぁ。
 
 
あら!
消えてたんですね~。
私も「チャイム」が記事になかったのでコメントしたのですが、書きながらも「ちーけんさん、コレ本当に読んでないのかなあ?」とちょっと半信半疑でした(´∀`*)
だって表紙からメガネっ子だし、これ外すのかなあって思っていたので。
でもやはり優等生受け認定されてたんですねー。
うん、納得。

女性の萌え要素・・・うーむ。
私の周りで言うならば、それ女の子でもOKでしょ?っていう受けはモヒトツかもです。
女は女のこと嫌いですからにぇ~(笑)
私はまあそういうのでも歳の差なら許容範囲内ですけども、女体化とかフタナリは勘弁!ですし。
まあこれも人それぞれなので、なんとも言えないのですが(;´∀`)
 
 
>私の周りで言うならば、それ女の子でもOKでしょ?っていう受けはモヒトツかもです。

おおー。やっぱり聞いてみるものですねぇ…。
すごいわかりやすいでっす。
最近のBLで、そういうあからさまに「それ女の子でもOKでしょ?」という受けは見なくなりましたね。
昔はそーゆーのすごく多かった気がするんですが…。
やっぱり読み手に選別されていった結果なんでしょうか。
 
一番面白いです 
私はこのレビューサイトとっても気に入ってます。 BL本のレビューサイトは確かにたくさんありますね。 けどどれも箸にも棒にもかからない、つまらない作品を手放しに誉めちぎっているようにしか感じられなくて、ずっと面白そうと思わせてくれる作品を紹介しているサイトを探していました。 そんな時このレビューサイトを偶然見つけたんです。 初めは女装とか優等生とかいかにもBL好きな人がとびつきそうな作品ばかりをレビューされていたので 気持ち悪いなと思ったんですが(すいません) 、ものは試しとレビューを読みはじめるうちに最初にそう思ったことなどきれいに忘れてしまうくらいちーけんさんの書かれたレビューにひきこまれていました。 私は萌えとかこういう言葉はあまり好きではなくてレビューにこの言葉が使われるのは嫌だったんです。 でもちーけんさんのレビュー読んで『可愛い』と『萌え』は違う意味を持っている全く別の言葉なんだと認識を改めました。 レビューをしている作品も面白そうなものばかりで、全部読んでみたいです。 これからも楽しみにしてます。
 
 
 連日コメントすいません!

>初めは女装とか優等生とかいかにもBL好きな人がとびつきそうな作品
>ばかりをレビューされていたので 気持ち悪いなと思ったんですが(すい
>ません)

 この部分、めちゃくちゃウケました!(笑)
 客観的に見たら、そうだよなーって。 
 会社で仕事の合間にコメントを拝見したら、何だかツボに入って、思わず飲んでたコーラを吐き出す寸前に…。
 じつはブログを始めた最初の頃は、自分でも密かに心配していたんですが、いいかげん一年近く同じノリを続けていると、自分でも吹っ切れちゃいました(笑)。
 何とかこのまま行こうと思ってますので、どうぞよろしくお願いいたしますw

 でもじつはここのブログ、“優等生受け”ならばとにかく何でも紹介するのがポリシーなので、そのうちあんまり面白くないBLも登場する可能性が…!
 過去のものについても、よーく読んでいただくと、めちゃくちゃノリノリで書いてる記事と、多少抑えめの記事があったりするので、すいません、うまく見分けてください!(><)←そんなんアリか

 ご紹介したい作品は、もっともっとあるので、もしよかったら今後もよろしくお願いいたします。
 コメントいただいて、本当に励みになりました!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。