ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]一冊まるまる優等生受け! 堅物受け、根暗な手芸部部長受け、コンプレックス男子受けがズラリ! むつきらん『かけひきDROPS!!』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  ●マ行-むつきらん  
かけひきDROPS!! (GUSH COMICS)かけひきDROPS!! (GUSH COMICS)
(2010/01/09)
むつき らん

商品詳細を見る


 えらい久しぶりのブログ更新で申し訳ありません~。
 新年明けてから、2週間に1日休みがあるかないかで働き続けてまして、左のツイッターでのブログ主のつぶやきをご参照いただくとわかるんですが、毎日深夜2~3時の帰宅ばかりで、ブログを更新する余裕がありませんでした。
 今日は久しぶりに一日休みだったので、こうしてブログ更新をカタカタやってます(笑)。

 さて、気がつけば発売から3週間が過ぎてしまい、新刊レビューじゃ全然ないんですが、1月のGUSHコミックスの新刊から、むつきらん先生のBL初コミックス『かけひきDROPS!!』をご紹介させていただこうと思います!
 表紙の2人が主人公カップルですよ~。
 左側の眼鏡っ子が、真面目で堅物な生徒会会計の主人公(受)・立花昭孝(たちばな・あきたか)。
 右側のイケメンくんが、後輩で生徒会副会長を務める遊び人、瀬谷稔(せたに・みのる)です。

 ストーリーは、「恋愛なんか…」と馬鹿にする堅物クン・立花を、プレイボーイの後輩・瀬谷が、

「恋愛したこともないアンタに、くだらないとか言われたくないんだけど。なら、俺がアンタを落としてやるよ」

 と怒ったように言ってきて…というものですよ。

 恋愛に無縁な人生を過ごしてきたことが、じつは密かなコンプレックスの立花も、そんな後輩・瀬谷の挑発に激高してしまって…というところからお話しが始まるんですが、どーですか? これだけで優等生スキーならば相当そそられると思います(笑)。
 じつはこのお話はですね、08年に「GUSH」に雑誌掲載されたときに、結構詳しく中身をご紹介してます。
 なので、ストーリーをお知りになりたい方、詳細な感想を知りたい方は、こちらのほうをご参照くださいです。

 この記事では、表題作の『かけひきDROPS!!』以外の収録作品についてさらっとご紹介しようと思います~。

 で、本書はですね、まるまる一冊が同じ高校を舞台にしたシリーズものになってるんです。
 つまり、上の『かけひきDROPS!!』の主人公カップルが所属する高校生徒会を舞台に、いろんなカップルのお話が描かれているというわけ。
 オール学園ものというだけでブログ主には嬉しいですが、本作のオススメポイントはそこだけではありません。
 受けキャラがみんなですね、ネクラだったりキモオタだったりブサイクだったりで、もうブログ主のために用意されたかと思うような素晴らしい本なのですよ~(笑)。
 わっはっはっは!

 表題作『かけひきDROPS!!』のすぐ後に収録されてるのが、同じ高校の学生寮を舞台にした『戯れは門限マデ!』。
 これも、攻めキャラは遊び人の先輩(前寮長)という設定で、受けキャラが真面目で融通のきかない後輩というカップリングです。
 卒業しても寮に遊びにきては夜まで入り浸る遊び人の先輩・トキワ(髪長めでイケメン)に、主人公(受)の真面目後輩・河野(かわの)は、毎晩手を焼いてます。

「まったく先輩…何しに来てるんですか!? 寮の門限は8時まで! 部外者も同様!」

「でも~」

「決まりですからさっさと帰ってください!」


 うーむ、この規則規則で融通が利かない感じがブログ主的には最高です(笑)。

 で、このお話には、じつは…という設定があり、トキワが卒業する前に、つまりはトキワが高3、河野が高2の時に、じつは河野はトキワに“告白”されてるんです。
 でも、河野はその告白を信じられなかったのでした。
 学校でも名うての遊び人・トキワの言葉だったので。
 そのまま、2人の心はすれ違ったままトキワは卒業していったというのが今の状態なわけです。

 そうすると、毎晩のように寮に遊びにくるトキワの行動が、にわかに色づいて(?)きますよね(笑)。
 読者からすれば当たり前のことですが、もちろんトキワは河野に会いに来てるんです。
 そして、河野本人も、そのことは薄々わかっているけれど、真面目な堅物くんなんで、「はい、そうですか、嬉しいです」なんて言うはずもなく、「規則ですから早く帰ってください!」なんてツンツンしちゃうという。

 うぐぐぐぐ、なんという萌える関係性(笑)。

 そして、そんなさなかに事件が起こります。
 毎日、頑張って頑張って来た河野の努力にもかかわらず、寮内で問題が発生し、真面目っ子・河野は自分を責めちゃうんです。

「僕の力が足りないから…!」

 なんて…(ヨダレ大量)。

 落ち込む河野の横に現れたトキワは、思いもしない真剣な言葉を囁いてくれて…というところで、まあもちろんハッピーエンドなわけですが(笑)、この後のエロ幸せな展開は、どうぞご自分の目でお確かめくださいませー。

 で!

 この後に収録されている短編『ラブ ニッティング』も、とっても当ブログ的にオススメなお話。
 主人公(受)・五十嵐ハルは廃部寸前の手芸部の部長です。
 とっても内向的で、いつも物静かに微笑んでるような男の子ですが、ハルの作る「あみぐるみ」は持っていると願いがかなうといわれ、校内で大人気になってます。

 ぶっちゃけ、こんな受けキャラ設定だけで、ブログ主ならコミックス即買いですが(笑)、また攻めキャラとのカップリングが幼馴染み同士という設定なのです~。
 美味しすぎ!

 攻めキャラの久遠(くおん)は、ハルとは家が隣同士で、高校も同じという同級生。
 幼いころは、小さい頃から女の子のように可愛くて優しかったハルと、そんなハルのナイト(騎士)を気取っていたチビッ子・久遠は、大の仲良しで何をするにも一緒でしたが、いつしか2人はトゲトゲしい関係になり、学校でも親しく話すこともなくなってしまいました。
 で、今では久遠は生徒会の役員になっていて、廃部寸前の手芸部に引導を渡す役回りなんですね。
 ただでさえ疎遠になっていた2人は、そんな関係もあって、さらに口もきかなくなり…というのが、ストーリーの最初の状態。

 で、本作の当ブログ的なキーポイントは、主人公(受)のハルが、今では自分が久遠からすっかり嫌われてると誤解しまくってるところにあるんですね!

 高校生になった今でも綺麗で可愛くて、同級生からは「お前が女の子だったら付き合うのにな~」と言われちゃうようなハルが、唯一大好きな相手・元幼馴染みの久遠には、もう自分は嫌われちゃってるんだと思いこんで、すごく卑屈になってるんです。
 ハルは、外見こそ女の子めいていて性格も優しいですが、とっても芯は強い男子なんですね。
 だから、予算削減や手芸部の活動中止を言いに来た元・幼馴染みの久遠にも、毅然として言い返したりしてます。
 外見だけだと、すごく美人な男の子なんですけど。
 そんなハルが、ストーリーのクライマックスで、久遠から酷いセリフを投げつけられた瞬間、もう決定的に久遠から嫌われたと思いこんでぽろりと涙をこぼすところが、いやもうネクラでキモオタな男子を愛する当ブログとしては、興奮しすぎてオシッコじょーっと漏らすかと(笑)。
 けなげすぎるよ、ハル…!
 こんがらがりまくった幼馴染み同士がどうやってくっつくか、それはこの後のお楽しみでございます~(笑)。

 で、コミックスの最後に収録されてる『コンプレックス・ホーム』も、タイトルがまさに表しているとおり、コンプレックスを持った男の子が主人公(受)なんですね!
 そのコンプレックスというのは、自分の外見。
 そんな主人公(受)が、駅のホームで会うカッコイイ男子から告白されて…というのが基本ストーリーでして、ダサイ眼鏡をかけているところを攻めキャラに見られた主人公(受)は、もうブルブル震えて気を失いそうになってます(ギャグっぽい感じじゃなく)。
 いやもうこのコンプレックスに押しつぶされそうな感じが、ブログ主にはたまらなく可愛く…(笑)。
 あ、ちなみにこれ、年下攻めです。
 「僕はブサイク」と思いこんでる年上高校生を、2歳年下のガクラン後輩が、

「毎朝走ってくる姿が可愛くて、ひとつひとつのしぐさも可愛くて、気がついたら好きになってた」

 なんて言って抱きしめておりますので、ぜひぜひご賞味くださいませ…。

 というわけで、以上の収録作品すべてが優等生受けだったり、堅物受けだったり、ブサイク受けだったり、ネクラ請けだったりする素晴らしいコミックスが本書なわけですが、なんと今回、書き下ろしでですね、表題作カップルの2人のイチャイチャH場面が入ってるんですよ…!(歓喜)

 遊び人でイケメンの後輩・瀬谷から放課後の生徒会室で抱きしめられちゃった堅物な先輩・立花は、

「こういうことされるの…イヤ?」

 なんて聞かれて、

「イヤ…じゃないから…困ってる! こういうの…慣れて…ない…」

 なんて顔を真っ赤にしながら答えてますが、ハァハァハァハァ、その顔エロすぎ!!!
 で、瀬谷にいろんなところを触られたり舐められたりしちゃうと、立花先輩はですね、真面目~な眼鏡っ子顔そのままで、

「ぎゅーーっ」

 なんて必死で目をつぶりながら、

「あんっ… ん…ん…」

 なんてエロい声を挙げちゃってます(笑)。
 優等生が快感を我慢するの図――なんというイヤらしさ~!!!

 はあ~。
 堪能させていただきました(笑)。
 むふ。
 こんな優等生ばっかりが詰まった一冊、奥さん、なかなか探したって見つかりやしませんぜ!

関連記事


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。