ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ個人的リポート…初めて男性向けジャンルも歩いてみました。そしてあの禁断ジャンル(笑)へも…


Category: BLと私   Tags: ---
 年末年始の更新記事に早速たくさんコメントなどいただいてありがとうございます。
 近日中にその前からいただいている分を含めて、お返事をさせていただきますので、いつも返信遅いブログで申し訳ありませんが、しばしご猶予くださいませ…。

 ブログ主の会社は今日から始業してまして、嫌々ながら会社に来て働いてます。
 といっても、ブログ主は中間管理職なので、あんまりやることもないんですけれど(笑)。
 今日は1月の作業進行の確認とかのみなので、まあこんな風にブログを更新するヒマがあったりしております。

 昨日までは、冬コミで買った新刊同人誌をずーっと読んでました。
 何冊か本当に素晴らしい本と出会えて、そのたびに至福の時を過ごしてました。
 そのあたりについてはまたあらためて…。

 さて、コミケ2日目まではうろつき報告をすでにアップしてますが、大晦日の冬コミ最終日についてはまだ書いてなかったので、次回への自分の心覚えを兼ねて、ぱぱっと思いついたことを書いておこうと思います。

 あ、しまった。
 家にコミケ3日目のサークル配置図置いてきちゃった…。
 うーん、あれがないと記憶がたどれないー(笑)。
 しょうがない、あやふやな記憶で書いておこう…。

 今年は、コミケ初日にガンダムや落第忍者乱太郎、エヴァやヘタリアが配置され、2日目にジャンプ系(テニプリ、BLEACH!、リボーンなど)、オリジナルBLがあり、つまりは2日目までで女性向けの主なジャンルはほとんど終わってしまったのでした。
 3日目は、女性向けジャンルでいうと男性アイドルなどの「芸能」があったぐらいで、あとは男性向けエロ同人誌や、ある意味で真のコミケともいえる評論ジャンルなど、女性向け以外のジャンルがメインの日でありました。

 なので、本当はブログ主もお休みしようかと思ったんですが、カタログを見ていると、男性向けショタや女装少年本のサークルさんが集中的に配置されていたのと、BL作家の山田酉子先生がジャ●ーズのアイドルグループの同人誌でスペースを取られていたので、これだけはどうしても手に入れたく、昼前に東京ビッグサイトに着くぐらいのゆったりスケジュールで足を運んでみたのでした。

 ところが、腐男子たった1人でジャニーズ系同人誌のスペースに足を向けることは、こりゃやっぱり相当な精神的負担でして(笑)、なぜかといえばそのあたりで本を漁っている男子などほとんど見かけないので周囲の視線がとても気になるからなわけですが、そのためにわざわざ出向いてきた以上しょうがないと心を決めて山田酉子先生のスペースに行ってみたところ、なんとびっくり新刊がなかったという。
 拍子抜け~(笑)。

 しょうがないので、来た以上は何か元をとってやる! というケチくさい心意気のもと、超勇気を絞りまくって、その周辺のジャニーズ本を見て回りましたよ!
 といってもワタクシ、SM●Pぐらいは個別認識できますが、KA●-TUNも嵐も関ジ●ニなんとかもほとんどよくわからないレベルなので、並べられている本の表紙を見て、ぐいっと心を惹かれたスペースに行き、ちょっと中を見せていただくぐらいしかできなかったんですが…。
 ご存じの方も多いかと思いますが、あのジャンルは、ジャ●ーズ事務所がうるさいのか、カップリングの表記が、「24451」とか「JK」とか「AU」とか、一般人にはそれとわからないような“暗号”になっているので(笑)、実際に冬コミの現場でスペースを回っていても、自分がいったい今何のジャンルの本を見ているのかすら、よくわからなかったり。
 でもやっぱり「うわ、この本読んでみたい!」と思わせる絵を描かれてるサークルさんが、歩いているとあるんですよね。
 で、何冊か買ってみました(笑)。
 すげードキドキしましたが!

 あるサークルさんでは(たぶん嵐のサークル)、「既刊と新刊を1冊ずつください」とお願いしたところ、「あ、新刊ではSM●Pの本もありますがこちらもですか?」と言われ、すいません(笑)、そう言われてもまったく何がなにやらわからなかったので、「とりあえずください~」みたいなやりとりも…。
 ジャ●ーズ系ジャンルのサークルさんというと、「J禁」とか「パンピー禁」とか厳しく書かれているところが多いので(ファン以外の一般人は買ったらダメという意味らしいです)、男が買ったら怒られるかと思ってたんですが、どこのサークルさんも優しくてありがたかったです。
 いやー、この俺サマがジャ●ーズ系同人誌のスペースをうろついて本を買う日が来るとはな!
 数年前からは想像もできない進化です(笑)。
 でも、このジャンルの本は、出てるアイドルのみなさまを個別認識できなくても、ほとんどオリジナルBLとして読めてしまうので、家に帰って実際に読んでみたらなかなか楽しめました。
 というか、2サークルさんほど、夏コミでも新刊買おう…! と思った素晴らしいサークルさんがありましたし。
 視野が広がりまくりましたよ!
 ちなみに興味を持ったサークルさんは、「U受け」というジャンルのご本でございます(笑)。
 当のUさんについては、ぶっちゃけお顔もよく知らないんですが!

 さて、その後は男性向けショタ&女装少年本のサークルさんが集中しているあたりを歩いたのですが、よく考えたら、コミケで本格的に男性向けエロ同人誌ジャンルのあたりを歩くのは、これが初めてなのでした。
 行ってみてビックリ。
 戦場ですね、あそこは(笑)。
 もちろん女性向けでも、今年は「ヘタリア」ジャンルとかは大混雑だったんですが、腐女子のみなさまはそうはいっても大人しい方が多いじゃないですか(もちろんマナー悪い人はいますが)。
 男性向けは、通路を歩けないほどというか、朝の通勤ラッシュぐらいの人口密度の中で、全員があっち行こうこっち行こうと目の前の人間に本気でぶつかって道を開けようとして、足を踏むなんか当たり前、持ってるカバンで殴ったり、時には知らない人と睨みあったり、いやもう聞きしにまさる殺伐ぶりでした。
 本気で蹴ったりしてくるんですよね~(笑)。
 腐女子の一般参加者でマナーが悪い人というと、まったく周りが見えてない自分勝手な人が多いなぁという気がしましたが、野郎どもの一般参加者でマナーが悪い人は、周りが見えているうえでそれを暴力的になんとかしようとする人が多いんだなぁと思いました。
 また、男性向けエロ同人誌は、島中のサークルでも行列がハンパなかったりするんですよね~。
 あんなのとても並べません。
 でも、BL本を漁って女性ばかりの中を1人で歩くのよりは、肉弾戦で揉みくちゃになっても野郎どもの中を回遊しているほうが、男としては気が楽ではありました(笑)。

 というわけで、以上で冬コミ3日間のリポートはすべて終了です。
 今年もさまざまな出会いの多いありがたいコミケでありました~。
 この年になって参加するようになるととても思うのですが、コミケはもちろん本来の目的である同人誌即売会でありつつ、それ以上に、この住みにくくなっている日本という国の中で、少数者、弱者、マイノリティがしっかりと生きていける多様性を確保するのが何よりも大事だということを、まさに眼前に現出してくれる夢の国だと痛感しました。
 わいせつ規制だ児童ポルノ法だと、さまざまな危険が迫っているなかで、この場を何としても確保してくことこそ、サークル参加者、一般参加者を問わず、何よりも最優先して努力すべきことだと思った次第です。
関連記事


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。