ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リポート! コミケ2日目よりただいま帰宅


Category: BLと私   Tags: ---
 ぶっちゃけ今日だけで5万円遣いました…。
 この日のために一年間働いてきたので、金額については全然悔いはないというか、たぶんもっと散財する人がいくらでもいそうなのでいいのですが、買った本があまりに重くて、先ほど京浜東北線の車内でついに肩がもげてしまいました。
 今は気合いで新しく腕を生やしてこの記事を書いてます(あからさまな嘘

 …とまあ、そんぐらい今日は疲れました(笑)。

 今年の夏コミの2日目が伝説に残るような地獄の一日だったことはすでに有名でもあり、このブログでもちょこっと書きましたが、私はよく知らないんですが同人ゲーム(?)の東方シリーズジャンルに、これまでコミケに来なかった若々しい皆さまが大挙して押し寄せたため、おかげで夏コミの2日目は西館から東館へ移動するのに2時間マジでかかるような大混雑となり、多数の阿鼻叫喚な地獄絵図が現出したのでした。
 いやもうブログ主も本当にこのまま将棋倒しになって死ぬんじゃないかと思ったほどすごい人の波でしたが(笑)、今日12月30日の冬コミ2日目は、その東方シリーズの今冬コミでの配置日だったんです。
 なので、今日は夏コミ2日目の再現で大変な混雑になるのではと、関係各方面が危惧していたのですが、さて実際はどうだったのでしょうか。

 ブログ主は、11時半ぐらいにビッグサイトに着けばいいやというぐらいの余裕を持って家を出たんですが、どうも2chなどの実況スレをチェックしながら電車に乗っていると、まだ会場の外に待機列が残っているようでした。
 この寒空に外で待つのは大変辛い…!
 なので、りんかい線の国際展示場駅を降りるときには、「いやだよー、外に並びたくないよー」と半分涙目だったブログ主ですが、あに図らんや、ビッグサイトに着いてみればすでに待機列は解消されフリー入場になっていたのでした。
 ほっ。
 よかったー。

 ちなみに、ブログ主のように突然30代も半ばになってコミケデビューする人がこれからいないとも限りませんから、一応実用知識として書いておくと、万一、会場の外に待機列が残っていたりした場合には、冬コミの場合は防寒対策をちゃんとしてないと本当に凍死します(笑)。
 ズボンの下にステテコでも股引でも履いてたほうが絶対いいですし、上も厚手のコートやダウンジャケットに襟巻きや手袋がないと、ずーっと寒空の下で待たされるのは相当辛いです。

 ところが…。

 これが一転場内に入ると、場所によっては寒いところもありますが、特に人が多いホール内などは熱気でムンムンしてたりして、ダウンジャケットなんか着てたら汗だくでこれまた大変なことになるんですな!

 というわけで、ブログ主は2月のトルコ旅行の際に着ていった登山用のスーパーメリノウールの下着を上下着用していきました。
 ズボンの下にタイツみたいなステテコ的なものを一着と、上半身はシャツの下に下着として半袖を一着。
 なぜ登山用のスーパーメリノウールの下着でないとダメかといいますと、これは本当に着てみないとわからないんですが、メリノウールの特性として、汗冷えしないんです。
 いま冬コミというと、みなさんユニクロのヒートテックとかが一般常識になってると思いますが、寒い屋外から一転して場内に入って重い荷物を持って動き回ると、特にブログ主は汗っかきなものでダクダクに全身が濡れるんです。
 その時、ヒートテックだと汗冷えして大変なことになります。
 ところが、メリノウールの登山用下着だと、これが全然寒くない。
 なぜならメリノウールは水分をまったく蒸発させない性質をもっているのです。
 だから、出てきた汗はそのまま上着にしみ出て(?)そこで蒸発しますが、肌に接する下着部分では気化熱が奪われないので汗冷えしないんですな~!
 トルコ旅行でその効果の凄さを実感して、「むむ! これは冬コミで使える…!」と思ってから約10ヶ月。
 実際に使ってみたら大正解でした。
 ぶっちゃけ、メリノウールの登山用下着はとっても高いですが、絶対絶対絶対に値段相応の元は取れます(笑)。
 ちなみにブログ主は、日本の登山用具メーカー「モンベル」のものを使ってます。

 あああっ、コミケの話からすっかりそれてしまった!

 閑話休題。
 というわけで、ご機嫌で場内に入ったブログ主は、メリノウールの下着様のお力で大変快適に場内を動き回りました。
 ところが、やっぱり2ch情報をチェックしてくと、東方シリーズが配置されている東4・5・6ホールは身動きできない混雑ぶりだというんですな!
 なので、恐れをなしたブログ主は、オリジナルBL関連が配置されている西館を最初の訪問地に選びました。
 まず、ブログ主をコミケに導いてくださった恩人・ひなたさんのスペースに伺ってご挨拶。
 毎度のことながら、新刊のコピー誌を無料でいただいてしまいました…。
 ひなたさん、お世話になりっぱなしなのに、本当にすいません…。
 ブログ主はひなたさんの描かれるマンガが本当に好きなので、今晩熟読させていただきます…。

 そして、オリジナルBLジャンルで事前にチェックしておいたサークルさんを順々に周り、順調に新刊をゲットしていったんですが、昨日の記事にも書いたとおり、事前にチェックしておいただけで40サークル以上あったので(笑)、一通り回ったところですでに結構な時間が過ぎてました。
 や、やばい…このままでは東館のテニプリとかリボーンとかのサークルを回れなくなってしまう…。
 そこで、本当はもっと初めて見るサークルさんとかをゆっくり回りたかったんですが、泣く泣く東館へ移動してみることにしました。
 あと、まだ行列が残っていた超大手サークル(例・ねこ田米蔵先生とか門地かおり先生とか)も、とても並ぶ時間がないので、後回しにしたのですが、これがあとで手痛い結果となって跳ね返ってくることに…。

 西館から東館への移動は、例の夏コミ2日目のことがあったので、戦々恐々でしたが、思ったよりもスムーズでした。
 すぐに東館へ移動でき、とにもかくにも逸る心を抑えて、BLEACH!のイチウリジャンルが配置されているJ列へ。
 しかしここでブログ主は焦るあまりに大失敗を噛ましました。
 事前にチェックしていたサークルさんがあり、ここは絶対に落とせない! というサークルさんだったんですが、あんまりに「売り切れてたらどうしよう! 売り切れてたらどうしよう! 売り切れてたらどうしよう!」と焦っていたために、なんと間違えて隣のスペースに走り込んでしまい、当然ながら販売物を拝見したら、「うわっ、このサークルさん、こんな本出してたんだ! 見たことないぞ! これ全部新刊か!? いや、俺が知らないだけの既刊の在庫分か!?」などと頭がわやくちゃになったブログ主は、「ぜ、全部ください!!!!!」と言って、並んでる本をすべて一冊ずつ買ってしまったのでした。
 ところが本をいただいてパッと隣を見たら、目的のサークルさんがそこにいるではありませんか!!!!
 そうなのです~、間違えて隣のサークルさんの本をガガッと大人買いしてしまったのです(笑)。
 えええーっ! と心の中で絶叫したブログ主ですが、もちろん後の祭り。
 隣のサークルさんと間違えてウン千円とは…(笑)。
 でも、そのお隣のサークルさんも当然ながらイチウリ本で参加されていたので、ブログ主は「まっ、いっか!」とあっという間に心を静めたのでした。
 未知のイチウリ本が読めると思えばな!!!!!(やや負け惜しみ

 しかし昨日も書きましたが、イチウリで参加されてるサークルさんの数の少ないこと(笑)。
 5分ぐらいで全サークルさんを回ってしまいました。
 この間、ものすごくガタイのいい女子に巨大カートで激突され、足がもげるかと思う激痛を味わわされたんですが、いやもうこれはコミケの風物詩みたいなものでおますなぁ。
 せめて一言「すいません」って言ってくれればいいのにねぇ…。

 イチウリの後は、同じくBLEACH!のザエルアポロ受けジャンルに移動しましたが、いやまあここも数の少ないこと(笑)。
 ここで大好きなサークルさんの新刊があったので、「新刊1冊お願いします」と言うと、アホな男子が男性向けと間違えて買おうとしてると気遣ってくださったのか、「中身確かめられましたか?」と尋ねられるという、なんだかいかにも腐男子っぽい体験をすることに。
 ちなみに、オリジナルBLで井ノ本リカ子先生とBENNY’S先生のサークルで新刊を買うときも、「新刊ですか? 男性向けと女性向けとありますが」と聞かれて、「じょ、女性向けを一冊…」という、やや羞恥プレイ的な一幕がありました。
 いやー、あらたまって聞かれるとやっぱり答えにくいものです(笑)。

 さてこの後は、銀魂の山崎受け同人誌を何冊か買って、いよいよ激混みと噂の東館4・5・6ホールに突入することになりました。
 ここには、テニプリやリボーンが配置されているのです。
 そして、例の東方シリーズも…。
 中に入ってビックリしました。
 テニプリと東方シリーズがちょうどホールの真ん中あたりで境を接していたのですが、手前のテニプリゾーンはゆったりしてるのに、通路を挟んだ向こう側、東方ゾーンはいきなり人の壁ができてまして、ぎゅうぎゅうに人が詰まってます(笑)。
 テニプリ側から見ると、なんだか人の崖(?)みたいなのがくっきりできてました。
 てか、あまりに多すぎて人しか見えません。
 島中のサークルとかは完全に人の波に埋没してまったく見通せないという。
 ブログ主はゆったりテニプリゾーンにしか興味がないので、向こうの地獄絵図を直接体験できませんでしたが、見てるだけですごいものでありました。

 テニプリでは、もちもちろんろん真っ先に仁王×柳生ジャンルにゴー!
 ブログ主の家が火事になったら、絶対にこのサークルのご本だけは抱えて逃げようと思ってる28サークル「アカイツキ」のご本を買いましたが、案の定というか新刊は売り切れていたのでした…。
 ううう…。
 やっぱり東館から来るべきだったか…。
 でも、夏コミのときに同じく買えなかった新刊が、この冬コミで売られていてそれは買えたので、また次回の夏コミで今回買えなかったものは買わせていただくとしよう…。
 とにかくここのサークルのご本は、生きながらにして神!
 ブログ主の求める“優等生受け”の真髄が詰まりまくっています。
 ああー、早く今日買ってきた本を読みたい…。

 東4・5・6ホールでは、他に白蘭×正一(リボーン)や雲雀受けをざっと回り、どれもこれも魅力的な本ばかりで買いたくなるのを必死に押さえるのが大変でした(笑)。
 てか、ジャンルとしてはまったく興味のないワンピースやNARUTOでも、つらつらと並べられている本を見ていると、すごくそそられる表紙の本があったりして、いやもうそんなの全部買ってたら破産するので、本当に目をつぶり気味に歩くようにしましたよ。
 もしくは脇目をふらずに真っ直ぐ歩くという(笑)。
 でも、本当に心から思わずにいられませんでした。
 親が超金持ちの資産家で、ブログ主が日常の暮らしに煩わされることなく、夏コミと冬コミを訪れては、お金を気にせず面白そうな本を全部買って、次のコミケが来るまで毎日毎日それを読むだけの生活が送れたらどんなにいいだろうって(笑)。
 何事も努力なくして成功なし…っ!!!
 ――というわけで、ブログ主は毎週毎週欠かさずロト6とtotoビッグを購入して、日々弛まぬ努力を続けていますよ(笑)。
 当たったら、即仕事止めて、同人誌を読むだけの生活を送るんだ…!

 で、このあたりでもう1時半ぐらいだったかなぁ。
 東館をあらかた回ってしまったので、今度はまた猛烈に西館が気になってきました。
 というか、西館でオリジナルBLジャンルはざっと回ってきたわけですが、本日のもう一つの重要ジャンル、涼宮ハルヒの憂鬱の古泉×キョンをまだ一つも回っていないのです!
 なので、ここできびすを返して西館へ逆戻り。
 古キョンはねぇ、もう重要なサークルが目白押しですからね…。
 カシオ先生の「jet」とか、山田ミツバチ先生の「スピラ・ミラビリス」とか…。
 ところが、この古キョンこそですね、大手以外のサークルさんでも、並べられている本が、どれもこれもヨダレが垂れそうなくらいにブログ主をそそってくるんですな!(笑)
 なんつーか、古来、海には「船幽霊」といって、水死した船乗りたちの霊が、海面から手だけ伸ばして「おいでおいで」としてくるなんてことがあると言い伝えられていますが、ブログ主の目には、古キョンサークルの机から、その手がたくさん生えて見えましたですよ。
 で、一個一個スペースを回っていろいろ見てるうちに、本当はノーマルカプのキョン×ハルヒ本とかもチェックしたかったのに、そんなヒマがなくなり、慌ててオリジナルBLジャンルのほうに戻りました。

 で、ここでビックリ。

 まだ2時(?)なのに、大手の壁サークル含めて、どんどん撤収作業が始まってるではありませんか!!
 うぎゃー!
 ねこ田米蔵先生の新刊とか全然買えてないのにぃぃい。
 織末彬義先生のご本とかも完全買い逃し。
 ひなたさんから、このあたりのサークルはみなさん撤収が早いと教えていただいていたのに、それを活かせなかったアホなブログ主…。
 しょうがないので、とらのあなとかの書店通販で買います。
 買えればいいけどなぁ…。

 で、オリジナルBLジャンルがどんどん閑散としていくので、ここらで一区切りと、ブログ主も会場を後にすることにしました。
 とほほー。

 すいません、だらだらと今日あったことを書くだけの小学生的日記で…。
 でもやっぱりコミケはいいですね!
 オタクが安心して生きられる(笑)。
 明日3日目は、男性向けが中心で、あまりブログ主の欲しい本はなさそうですが、山田酉子先生のサークルが芸能ジャンルに出るようなので、その本を求めに行ってみようかと。
 やだなー、ジャ●ーズ本を買いに行くのは、さすがに精神への負荷が高いなぁ(笑)。
 でも山田酉子先生の本欲しいから行きますけど!

 それでは、また明日、コミケのご報告でもアップさせていただこうと思います~。
関連記事


Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
初めてコメントさせていただきます。あんまりおしゃれではない、オールドタイプ腐女子です。
ワタシもコミケの寒さ対策はモンベルです。マメに軽量ダウンジャケットを脱いだり着たり。最近のモンベルのダウンインナーは、たたんで袋に詰めると、とっても小さくなるので便利です。さすがにメリノウールは高くて手がでませんでした。
この日は西館を回っていたので、ちーけんさんとどこかでニアミスしたかもしれませんね。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。