ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったー、休みだー! …というわけで、ちーけん宅にて「事業仕分け」始まる(笑


Category: BLと私 蔵書・収納   Tags: ---
 みなさま、お久しぶりです!!
 ようやく休みに入りました~。
 ゆっくりしたいんですが、コミケとかコミケとかコミケとか忘年会とか年代わりのご挨拶とか、やること多すぎ!
 本当は29~31日は、朝起きてコミケ行って戦利品読んで寝るだけの生活にしたかったんですが(ダメ人間)、大阪から友達が帰ってくるので会ったり、仲良しの同僚と忘年会とか、超多忙なスケジュールです。
 今日も、ついさっきまで千葉の松戸まで、お世話になってる人のお宅に年末のご挨拶を兼ねて遊びに行ってました。
 鍋ご馳走になったけど、松戸は遠い~(笑)。

 さて、そんな最中でもどうしてもこの休み中にやらなければいけないことがブログ主にはあります。
 書庫の大整頓です!

 現在、2部屋を本棚部屋にしているオタク野郎のブログ主ですが、このマンションに引っ越して3年半、ついに書庫が限界に達しました(笑)。
 もうどうにもなりません~。
 入居時に、2部屋のうち左の部屋を少女マンガ部屋に、右の部屋をBL部屋に割り当てまして、友達が遊びに来たときに、何とか左の部屋だけは一般公開していたブログ主でしたが、BL部屋に毎月搬入(?)されるBL本がついに臨界点を突破してしまい、どの本棚もみっちみち。
 もう一冊もねじ込むスペースがありません!
 なので、9月ぐらいから、BL部屋の床には本棚に入り切らなくなったBL本や、BL同人誌が山と積まれ、通行に支障を来すほどになっていたのでした。
 なんとかせねば、我が家は滅びる…!
 そんな危機感のもと、ついに抜本的な書庫整頓作業にこの冬休み、着手することにしたのであります。

 やらなければいけないことは単純です。
 いま書庫に入ってる本を減らして、スペースを作ること。
 で、BL部屋が満杯なら、これまで外国人の立ち入りを認めてきた少女マンガ部屋の中にBL本の本棚を作り、そこに入りきられないBL本を入れていくしかありません。

 でも、少女マンガ部屋は少女マンガ部屋でもう満杯なんですよ~(笑)。
 これでも、ここのマンションに引っ越してきたときに、相当量をブックオフに売りまして、スペースを空けたんですが、もともと少女マンガの所蔵数も尋常じゃなかったので、少女マンガ部屋は少女マンガ部屋で結構みっちみちなんです。

 駄菓子菓子!

 こうなったら四の五の言っていられません。
 スペースを作らねば、大事な大事なBL本&同人誌たちが、寒い路上(?)で年を越すことになってしまいます…。
 というわけで、まずは少女マンガの所蔵数を削減すべく、この2日ほど、夜通し書庫に篭もって、これはもう倉庫の中にしまっておいてもいい…と思える少女マンガたちを選び、箱詰め作業を繰り返していたのでした。

 いやー、疲弊しました!
 …精神的に!

 だって決められないよ!
 どれも大好きな少女マンガなんだもん!!!
 これは本棚に置いておいて、こっちは倉庫行き、そしてこちらはブックオフなんて決められないよ!!!
 でも、心を鬼にしてやり遂げました…。
 ごめん、暗い倉庫に入れられた少女マンガのコミックスたち…。
 結局、段ボールにして16箱分の少女マンガを倉庫行きにしまして、そのぶん新たにBL本を入れるスペースを作ったのでした。

 さあ、そしてここからが「事業仕分け」の本番ですよ。
 BL部屋で床に積まれていたBL本を新たに作ったスペースに入れるまでは簡単なんですが、現在ちーけんが抱える最大の問題は、BL同人誌が増えすぎた! ということなんですね。
 BL同人誌は、みんな普通のコミックスより判型が一回りでかいわけですよ。
 コミックスなら、大判でもA5版なのに、今の同人誌の主流はB5版。
 本棚に、二重置きできないんです、でかすぎて(笑)。
 従来、ブログ主はこの問題を解決すべく、奥行きのある本棚を設置して無理やりB5版同人誌を二重置きしていたんですが、この本棚は普通のよりデカイんで、そうそう数をおけないんです。
 なのに、日々増えていくBL同人誌の山、山、山…。
 そこで今回、新たに作った本置きスペースに、ルミナスのスチールシェルフを設置しまして、ここを新たなBL同人誌棚にしました。
 横幅1メートル×5段。
 さあ、ここに収まりきるようにBL同人誌を選別せねばならないのです。
 というわけで、昨日深夜よりブログ主宅では、ブログ主による孤独な「事業仕分け」作業がスタートしていたのでした(笑)。

 いやー、これも魂が削られた!
 一冊一冊同人誌をチェックして、取っておくものと売っちゃうものに仕分けしていくんです(笑)。
 もう精神的に辛いのなんの…。
 場所さえあれば、全部取っておきたいんです、当たり前ですが!
 でも、その余裕がちーけん宅にはありません…。
 さようなら、エロエロなBL同人誌たち…。
 というわけで、ブログ主の脳内では、冷血無比な仕分け人が、本の選別に大なたを振るっていました。

蓮舫的仕分け人としてのちーけん「え~、これまでリボーンの雲雀受けは“優等生受け”の重点項目として保管場所を確保していましたが、とても保管場所をまかないきれないので、今後は笹川了平×雲雀のみ保管を認め、ディーノや山本とのカップリングの同人誌は、残念ですが売っ払ってください」

同人誌愛読者としてのちーけん「そんないきなり切れと言われても……私の話も聞いてください!!!」

 えー、夜中に一人で頭の中でこんな茶番を繰り広げている30代男子はどうよと思いますが(笑)、このように冷徹な仕分け作業が夜通し行われた結果、相当数のBL同人誌が中古ショップに売られるべく、仕分けされてしまったのでした~。
 ちなみに、ディーノ×雲雀な同人誌については、相当熱い議論がブログ主の脳内で戦わされましたが、最終的には「保管場所がない以上しょうがない」ということで、結論は「削減」となりました。
 とほー。
 他にも、これまでは作家買いしてきたあの先生やこの先生の同人誌も、バッサバサと仕分けされましたよ。
 本当に、心の痛む作業だったー。
 つかれたー。

 というわけで、今日もこれから書庫の中で仕分け作業の続き&本の再配置の作業に入ります。
 ブログも更新しないといけないのにスイマセン…。

 それにしても、保管するか売るかを判断すべく同人誌をチェックしてると、いちいち読みふけっちゃって作業が進まない、進まない。
 でも、発見(?)もいくつかありましたよ。
 昔から持ってるスラムダンクの仙越本を、このまま持っておくか売るか判断するため読み返してみたら、パッと奥付を見たら、現在はBL小説家として大活躍されている松岡裕太先生の貴重な(?)マンガ同人誌でした。
 あとは、ガンダムWのいやに上手い同人誌だなぁと思って見返してたら、新田祐克先生の昔の本だったり。

 でも、作業をしている最中、ぶっちゃけこんな気持ちがブログ主の中に湧き起こってきました。
 こ、この書庫の中身を誰かに自慢したい…! と(笑)。
 何度も書いてますが、ブログ主は腐男子趣味を表社会ではひた隠しにひた隠してきたので、現実世界での腐友達は一人もいません。
 最初に書いたとおり、パンピー(死語)の友達が家に来ても、見せるのは少女マンガ部屋だけでBL部屋のほうは「外国人立ち入り禁止区域」なので、ドアすら開けないのです(笑)。
 つまり、このBL書庫に今まで足を踏み入れたのは、後にも先にもブログ主一人だけなんですな!
 さ、寂しい…!
 俺もみんなとBL本を見ながらきゃっきゃきゃっきゃ騒ぎた~い(笑)。
 ぶっちゃけ、「わー、すごいたくさんある!」とか驚かれてみた~い!!!!
 すいません、オタクの悪いところの自慢癖がだんだんと…(笑)。

 あ、今日はコミケのカタログチェックもしないといけません!
 やること多いなぁ~。

 というわけで、以上、生存報告でございました…!
関連記事


Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
うちも事業仕分けの必要性が真剣に叫ばれている昨今なのですが、
(本棚はすでに溢れ、生活スペースが徐々に侵食されつつあります)
どうにもこうにも時間がない!! 休みをくれ! 的な状況なので
日々積みあがっていく本の山の倒壊におののきつつも耐えています。
正月休みに入ったら本の整理をするんだ……!(←死亡フラグ)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。