ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]09年秋の「ショタスクラッチ」にて購入…サークル『GOGO★半ズボン』さんの最新刊『スポロ18』が凄すぎる件


Category: レビュー 同人誌   Tags: 受け-眼鏡  ●マ行-森雅子  
 こんばんは~。
 風邪が治りきらないブログ主です。
 今日は久しぶりの休みということで、目覚まし時計をかけずに昼過ぎまで寝こけて、起きたらおもむろにたまったBL本の読書、たまにムクッと起き上がってはCD聞いて、腹減ったらいつものカフェに豚汁喰いにいって…という夢のようにゆったりした一日を過ごしました。
 そして夕方には、先日頼んだ通販の同人誌が届くという(笑)。
 完璧だ!
 完璧すぎる休日だ!!!
 さっき、カフェに行ったついでに、今日発売の「ビーボーイ」「ガッシュ」「チタチタ」も全部買って来ましたしね!
 しかも明日休みじゃん~。
 嬉しい~(笑)。

 …というわけで、いよいよブログの更新ですよ。
 ずっと放置してたからなぁ~。
 早速レビューを書きたいところ、その前に近況報告を兼ねたこの記事で、さらっと同人誌ネタなど書かせていただこうと思います。

 まずは先週の土曜日ですね、少年系同人誌即売会「ショタスクラッチ」に行ったことから。
 前の記事でも書いたとおり、この日は夕方から仕事があったので、やや重い気持ちでのイベント参加となりましたが、会場がこれまでのショタスクラッチでも一番広く、ゆったり楽しめました。
 これまではぎゅーぎゅー詰めで死にそうな時がほとんどでしたので(笑)。
 寝坊して、会場についたのが、すでに開場から1時間経った12時半過ぎでしたが、ブログ主は(早い者勝ちで行列必至の)超大手サークルの新刊とかはどうでもいい派でして、それよりはここでしか出会えないサークルさんの本をじっくり見たいタイプなので、特段の支障はありませんでした。
 今回は端っこから端っこまでカニ歩きして、ほぼ全サークルを見て回りましたが、いくつか初めて出会うサークルさんもあり、なかなかの収穫だったんですが…。

 今回は、超弩級の収穫が「ショタスクラッチ」であったのでした。

 というのは、サークル『GOGO★半ズボン』さんのご本が素晴らしすぎたのでした(感涙)。
 みなさん、『GOGO★半ズボン』というサークルさんはご存じなのでしょうか。
 またまたいつもながらの昔話になりますが…(笑)。

 もう何年前かなぁ。
 まだコミケや同人誌即売会に行くのが怖くて怖くてしょうがなかったブログ主は、ヤフオクでショタやらBLやらの同人誌を漁っていたのでした。
 そうしたら、ヤフオクで『GOGO★半ズボン』の同人誌が何冊か売られていたんですよ。
 商品ページを見て、衝撃を受けました。
 ショタ系サークルの、少なくとも有名なところはほとんど知ってるつもりでいたブログ主だったんですが、初めて見たここのサークルのご本は、「えっ、こんなサークルさんが世の中にあったの!?」としか言いようがない素晴らしいもので…。
 絵もうまければ、ストーリーも読者をぐいぐい引きこんでしまうもので、そしてとくに筆舌に尽くしがたいほどブログ主の心を震わせてくれたのが、H場面。
 ヤフオクの商品ページですから、見本で中のページがちょこっと紹介されていただけでしたが、いやもうなんつーか、ブログ主は雷に打たれたようになりましたよ(笑)。
 そんじょそこらのマンガ家さんとはレベルが違う感じ。
 この同人誌を読まないままで死ぬのは、罪悪だとブログ主は直感しました(笑)。
 いまでも鮮明に覚えてますが、これを見つけたのは会社で仕事しててちょっとヤフオクをチェックしたときだったんですよね~。
 もう夜の9時くらいとかで、落札時間までもう1、2時間くらいしかない頃でした。
 ブログ主は、どうやってもこの本を手に入れてやろうと、落札合戦に即参戦(笑)。
 たしか4冊出品されていたんですよ。
 で、全部に一冊1000円くらいで入札したんですが…。

 なんと、ライバルがいたのでした。
 というか、あのクオリティの同人誌を目の前にぶら下げられて、手に入れようとする人間が自分一人のハズがないという。
 そして、この入札合戦はですね、ものすごいことになったんです。
 相手がどうしても引かないんですよ。
 ブログ主が1000円で入札していたところに、「あなたの入札価格を上回る入札がありました」と来たもんで、慌ててブログ主も応戦したんです。
 うーん、同人誌一冊にこの値段は高すぎるかと思いつつ、全然他で見たことのないサークルさんだし、ここで手に入れられなかったら一生手に入らない本かもしれない…と思って、清水の舞台から飛び降りるつもりで、一冊3000円で入札しかえしたんです。
 4冊ありますから、この時点で3000円×4冊=12000円ですね。

 ところがどっこい。
 さすがに向こうもこれで降りるだろうと思ったんですが、なんと向こうはすぐにブログ主以上の価格で応札してきました。
 こうなりゃこっちだって一歩も引けません。
 そしてお互いに入札し合った結果…。

 最後には、1冊1万8千円までブログ主は入札したのでした(笑)。

 で、どっちが勝ったかって?
 ブログ主が負けましたですよ(笑)。
 驚いたことに、相手はこれ以上の価格を入れてきたんです。
 いやもうさすがに無理!!!
 というわけで、ブログ主は一敗地にまみれ、『GOGO★半ズボン』の同人誌を手に入れることができなかったのでした。
 …つーか、当時はまだヤフオク初心者だったんで、思わず熱くなっちゃったんですよね。
 1冊に1万8千円って…(笑)。
 でも、当時のブログ主はこの本が読めるなら、そのぐらいの金はいいやという気分でした。
 そのくらい衝撃的だったんですよ、このサークルさんのご本は…。

 でも結果的にいうと、勝たなくてよかったんです、この入札合戦。
 競り負けた後で、冷静になって『GOGO★半ズボン』さんのHPを探したら、かなり探すのに苦労しましたが、行き着いたんです。
 ところが、「通販はやっていません」というお断りがHPには出ているではありませんか。
 泣きたい気分になったブログ主。
 でも、どうしても本が欲しかったので、なんと厚かましくも、サイトの出ていたメールアドレスから、作家さんご本人にメールを出してみたのです。
 うおー、アクティブだな、俺!(笑)
 そうしたら、1ヶ月後の同人誌即売会「サンシャインクリエイション」にサークル参加されると、直々に教えていただき、もうブログ主大歓喜。
 折り返しのメールで、「お手数ですがお取り置きをお願いします…」と書いてみたら、快くお許しをいただき、ブログ主は当日ドキドキしながら会場に行ってみたのでした。

 そうやって手に入れた『GOGO★半ズボン』さんのご本は、もう期待通りというか、期待以上の素晴らしいものでした。
 たしか、あの日は在庫がある本を全部買わせていただいて、相当ごっそりだった気が…(笑)。
 いやもう家に帰って至福の時を過ごしました。
 ジャンルは、松本大洋先生のマンガ『ピンポン』と『GOGOモンスター』がメインのサークルさんなんです。
 原作はまったく知りませんでしたが、全然無問題。
 『GOGOモンスター』のパロマンガは、『IMAGINARY COMPANION』というタイトルでシリーズとして出てまして、全部あわせるともう15冊くらい出てます。
 ブログ主がヤフオクで見かけたのは、こっちのほうで、制服の男の子同士の可愛いけど身の切られるような痛さをともなう恋愛を描いたマンガです。
 『ピンポン』のパロマンガのほうは、現在のところ『スポロ』というシリーズで出てまして、ペコとスマイルのコメディタッチだけど超シリアスな恋愛マンガになってます。
 基本的には、ペコ×スマイルなんですが、場合によってはリバもあったり…。
 でも、眼鏡かけて真面目そうなスマイルが、身体が小さいのに気が強くてやんちゃなペコに喘がされてる絵柄は、あまりにもブログ主の好みに合いすぎて死にそうですよ(笑)。

 そして、先日の「ショタスクラッチ」では、『スポロ』のほうの最新刊である『スポロ18』が、『GOGO★半ズボン』さんのスペースに並べられていたのでした。
 前記の通り、遅刻(?)して行ったブログ主が『GOGO★半ズボン』さんのスペースに着いたときには、なんかもう売り切れっぽい感じになってまして、ブログ主は泣きそうな声で「もう新刊は売り切れでしょうか」とお聞きしたところ、なんと2冊だけ残ってました!
 いそいそと1冊買わせていただくブログ主。
 しかし、ここで大きな失敗が…(後述)。

 そして、今回の「ショタスクラッチ」での大収穫というのは、この『スポロ18』のことでございまする!!!

 いやもうこの1冊は死ぬほど凄すぎました…優等生受け的な意味で!!!!!!!
 あーもう何が失敗したかって、1冊しか買わなかったことですよ!!!!!
 保存用とまさかの予備用にあと2冊買っておくべきだった!!!!!!!!
 じつはですね、この『GOGO★半ズボン』さんのご本はですね、全部コピー誌なんです。
 すべて手作り。
 オフ製本ではないのです。
 だから、ページなんかもちょっと不揃いだったりしてそこが素晴らしい味になってるんですが、表紙もちょっとした画用紙(?)みたいな紙だったりして、とっても痛みやすいんです。
 このご本を手に入れてからブログ主はすでに100回ぐらい読み返してる気がするんですが(笑)、もう本が傷むのが気になって気になって…。
 あうー、失敗したー。
 次回、再版あるのかしら…。
 あったら、絶対にあと2冊買わないと、安心して読めない~(涙)。

 で、『スポロ18』の何が素晴らしかったって、眼鏡っ子・スマイルがいやもうとんでもない目に遭っちゃってるのでした。
 ネタバレになっちゃうのでこれ以上は書きませんが、ペコと別のクラスになったスマイルは、それが原因で不良連中からイジメっぽいことをされるようになってしまい、またですね、イジメられてるはずのスマイルがいかにも優等生っぽいというかそれを相手にしないような態度だったりするんで、業を煮やした不良どもに、手籠めにされちゃうのです。
 うぐぐぐぐぐ、こう書いてるだけでも、設定が素晴らしすぎます(笑)。
 そして、今回の巻でスマイルが不良どもにされちゃう酷いことといったら…!!!!!!
 うぎゃー!!!!!!!
 鼻血でるー!!!!!!
 め、め、眼鏡の真面目っ子が、手足縛られて、ピンポン球をなんかいろいろ使われちゃって、

「ぎゃはは、ウミガメの産卵かよ!!」

 とかって不良どもに嘲笑されてます!!!!!!!(吐血)

 そして、凡百のマンガならば、そこで「わー、すごい場面だね!」で終わってしまうところ、作者の森雅子先生は、さらにすごい展開を用意されているのです。
 ここで、辱めを受けているはずのスマイルは、ペコとのことを思い出して、不良たちの行為に感じてしまうんですね。

「キモ! なにコイツ!」
「ボッキしてやんの!」


 こんな罵倒を浴びせられながら、悔しくて涙がこぼれつつ、感じてしまうことを止められないスマイル…。
 繰り返し書きますが、眼鏡っ子優等生のスマイルが、こんなことされちゃってますよ(笑)。
 ブログ主は、もうあまりに興奮しすぎて、ほんとに血反吐を吐いて死ぬかと思いました。
 そして、スマイルはさらに凌辱されちゃうんです。
 もう詳細は書きませんけど(笑)。

 そして今回の『スポロ18』ではこの後、この日の夜、家に帰ったスマイルが一人で風呂に入って昼間の不良たちとのことを思い出すシーンがあるのですが、ここで2度目のクライマックス場面が出てくるんですよ…性的な意味で(笑)。
 ここも素晴らしすぎました…。
 なんかですね、不良に凌辱とかいうと、いかにも男性向けエロマンガちっくなものをご想像される方も多いかと思いますが、それはまったく間違っています。
 不良たちに弄ばれながらも、スマイルがペコとのことを思い出しているシーンが象徴的ですが、ベースは完全に少女マンガというか、ペコとの恋愛にあって軸がぶれていません。
 でも、感じてしまう自分の身体を悔しく思うスマイルが流す涙には、“優等生受け”なBL&ショタのエッセンスというか究極奥義が描かれているんですな!
 最後のお風呂の場面でも、不良たちに身体を好き勝手にされたことを思い出しつつ、スマイルは自分で自分を慰めてしまうんですが、最後の瞬間はペコの名前を呼びながら果てるんですね。
 いやー、BL(笑)。

 ああ、こんな奇跡のように素晴らしいマンガが世の中にあっていいんでしょうか…。
 神様、本当にありがとう…。
 これってもしかしたら夢なのかな…。
 あはは、うふふ、えへへ、おほほ…。

 …というくらいに、信じられないクオリティのマンガだったのでした、『スポロ18』は。
 いま『GOGO★半ズボン』さんのサイトを確認したら、リンクフリーと書かれていたので、以下にHPのアドレスを記載させていただきます~。

http://karen.saiin.net/~milky/piccoro/masako/gogo.html

 こちらのHPには、これまでの同人誌の表紙や、イラスト、マンガなんかもありますので、ブログ主の説明ではよくわからんという方も一目瞭然、どんな素晴らしいサークルさんなのか、すぐにわかっていただけると思います。

 それにしても、ヤフオクで出会った最初から不思議なんですが、なんでこれだけ素晴らしい作家さんが、商業誌に登場されないのでしょうか。
 ご本人が固辞されているのかしらん。
 絵も、お話しも、エロ的要素も、段違いの作家さんだと思うんですけれど…。
 あー、それにしても今回の新刊、買いはぐれなくて本当によかった…。
 これ逃してたら、本当に死んでも死にきれなかったよ…。
 ブログ主が死んだら棺桶に入れてほしい同人誌として、現在のところ、古街キッカ先生の手塚受け本、『さにーべーる』のひなたさんの眼鏡っ子受け本、後藤ユキ先生の優等生受けオリジナル本がリストアップされていますが(以上3冊はすべてこのブログでレビュー書いてます~)、そこに『スポロ18』も完全にリスト入りというか、『GOGO★半ズボン』さんの同人誌は全部入れてほしい…。

 あー、なんか生きる気力が湧いてきた!!!!!
 うおりゃー!!!!!

関連記事


Comments

きゃああああああああ☆ 
お・さすがのちーけんさま!
この素晴らしい作家さんに目をつけてらっした☆^^

アタイも超スキでサイトとか時々見にいってたんですが、
更新がぴくりとも動かないので放置?と最近は見に行ってなかったのですが
新刊発行されて、まだ活動されてると知って
感激☆ど感激★が止まらないちよこでございます!^^嬉しィ♪


ワタシもヤフオクで発見したのですが、
最初の一冊は裸エプロンの本・・・といっても、
小学生+給食エプロン(三角巾付き)という^^
大変可愛らしいイラスト集のコピー本でした。

そのあとスポロはとびとびで5冊くらい?入手できましたが
とにかく品が少なくてめったに出会えない><。
探してる人も少ないのかあまり高価でないので
低所得者なちよこでも手に入れられた僥倖^^。
・・・と思ってましたが、やっぱりそこまでの価値を認めてらっしゃる方もいらっしゃると知って、すごく感動しました!
ヤフオクは拝金主義でけしからんe-262みたいな風潮もあるけど、
「コレのためならここまで出せる!!」という熱情?を目の当たりにできて
度々胸の震える思いです。
イナカモンでもビンボー人でも参加できる
ヤフオクというシステムはちよこにはありがたいです。
(作家さんからしたら、自分の作品が法外な価格や不当な価格で取引されるのはつらいと思いますが・・・><)



森雅子さんは本当に素晴らしい作家さんですよね!
つうか、アタイが無知なだけで
プロの作家さんなのかと思ってたけど
ちーけんさんが知らないなら違うのか・・・。(だって上手すぎ!)

たしか都晴海というお名前で軍国少女絵?も描いておられたように思うのですが・・・。





あ~、でも嬉しいなあ。^^
そんな素晴らしい新刊が発行されてると知って、(入手できる方策もなくても)
活動停止されてないと知っただけでもすごくすごく嬉しかったです。
うちのブログにも書いておこうっと♪
ありがとうございました!^^
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。