ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

ううむ、迷いが… 左側にあります「投票フォーム」より、みなさんのご意見をお聞かせください!


Category: お知らせ   Tags: ---
**この記事は当分の間、一番上にずっと置くようにします~

 みなさん、こんばんわ~。
 15分後に友達が来るので、もう出かけないといけないブログ主です。

 先ほど、ちよこさんから、先日ののばらあいこ先生のマンガのレビューについて、

>あ、でものばらさんの作品は説明しすぎのような気がします。
>短い作品なのに、セリフとか引用しすぎて驚きが少なかったデス☆
>(ぜーたくゆってスイマセン><その記事が無かったらこの本買わな
>くて、これらを読めたのがずーーーーーっと後になってたと思うとぞっとします)

 というご意見をいただきました!
 ちよこさん、いつもコメント本当にありがとうございます~。
 ブログ主の書いたレビューを読んで、実際に本を購入してみたものの、あまりにレビューで内容が紹介されすぎてて、実際に作品を読んだときに驚けなかったということだそうで、ほんとすいません、ちよこさん…。
 じつは、もう長い間、ブログ主の心の中には、このブログのレビューの「ネタバレ」はちょっと多すぎるのではないかという疑念が渦巻いておりまして、そこのところを見事(?)、ちよこさんに言い当てられてしまったというわけなのでした。
 なかなか自分が読んでるブログに不満があってもコメントで書きにくいものだと思いますので、ここを読んでくださってる皆さんも、そういうコメントが付かないだけで、じつはちよこさんと同じように考えていらっしゃるんじゃないかなーと常々思っていたのですが、ズバッとちよこさんに言い当てられてしまい、うむむむ、これは本腰を入れて考えねばと思った次第です。

 はてさて、この点ですね、ありがたくもこんなブログを読んでくださってる皆さまには、いかがお考えでいらっしゃいますでしょうか。
 このページの左端にですね、あらためて「投票フォーム」を設置しましたので、ぜひ清き一票をいただきたく思う次第です。
 ご意見もあればぜひ…。

 ブログ主としては、そのマンガを読んだ人にしかわからない感想を書くのは嫌だなぁという考えがまずありまして、自分が感動した場面を紹介するのでも、そこに至るまでのストーリーや背景をちゃんとご説明したうえで自分の感想を書きたいと思ってますです。
 でも、そうすると必然的に「ネタバレ」しないといけなくなっちゃうんですよねぇ…。
 BLは基本的にハッピーエンドなので、ある程度までの「ネタバレ」は、一般の少年マンガ、少女マンガに比べれば許容されているとは思いますが、やっぱりブログ主の書くレビューは、「ネタバレ」しすぎでありますでしょうか。
 ご遠慮なく、忌憚のない一票をいただけるととても嬉しいです。
 ほんと、ずーっと悩んでるんです、これ(笑)。
 もしよろしければ、ストーリー紹介はキャラ設定に触れるぐらいでいいとか、クライマックスだけは絶対にネタバレするなとか、具体的なご意見もいただけるととてもとてもありがたく…。

 以前も同様のアンケートを採らせていただいたことがありましたが、最近のブログ主の書くレビューについて、あらためてご意見いただきたく思います。

 お手数ですが、ぜひ! ぜひのご投票をお待ちしております!

関連記事


Comments

責任感じちゃう>< 
ご、ごめんなさい。
気遣いの出来ない腐婆で。

そのときはそう思ったもんで。


エーと、正直に申告しますが、まえのアンケートで「ネタバレしすぎ」に投票した3票はアテシです><

他の圧倒多数は「ちょうどいい」か「もっとネタバレして」でしたね。


つうか、このブログはそれがカラーというか
それを期待していらしてる方が多いんじゃないでしょうか?
芸風ですよ、もう。^^
ちーけんさんファンの方、いらんこと言ってごめんなさい。(おじぎ90度)


逆に、こんな短い作品にもこれだけの長文記事が書けることの才能?
漫画を言葉で説明することの限界?にチャレンジするのもアリかと。^^



あ、ちなみに新アンケ、投票できません。
二つ目と三つ目の間に投票したい。
「さわり」だけじゃ物足りないので「なめる」くらいで?(どんなだ)



あらすじネタバレはいいけど
セリフ丸写しはどうかなと。(いいセリフはそれだけでシビレルけど、そこはこらえて欲しいです)

あ!また個人的願望を。><



マイノリティ代表のくせに偉そうにすいません。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
こんちはー。
私はネタバレ上等な性格なんで、別に今以上に詳細になっても気になりませんけども~。
それよりも“続きは自分で読んでね!”と言われるとムキョー!教えろー!ってなります。
基本的にどんなにネタバレされても良いものはガツンとくるんで大丈夫!な感じです。
というか、自分で読まない事には体に入ってこないので、いくら他人の感想を読んでも結局は頭に入ってない・・・ってのが本当のところなんですけどもね(笑)
だから読了後にもう一度よそ様の感想を読み返すと“おおおおおっ!”と感動してしまったりします。

まあ、こういう奴も少数派ですがおりますよ♪
 
はじめまして 
はじめまして、いつもちーけんさんのBLレビューを
楽しく読ませて頂いてます。
私はちーけんさんとは萌えの属性が違うので
ちーけんさんが絶賛する優等生受けな作品は
普段なら手に取らない作品が多いのです。
でもちーけんさんのあまりの筆の熱さに(^^)
つい手にとって、ああ面白い!と
新しい扉が開いた事が今年何度かありました。

色んなレビューサイトのタイプがあっていいんじゃないかと思うのです。
私はちーけんさんの勢いのあるレビューが大好きだし
あの溢れるがママの‥というようなレビューの彩りが冴えなくなったら
嫌だなあと思ってコメントさせて頂きました。

ネタバレをどうしても読みたくない方はそもそも
ちーけんさんのサイトには来ていないと思います!(^^)
ぜひこれからも熱く萌えを語ってください。
 
投票してきました~ 
ちーけんさん、こんばんは。
お、また投票募集されているのですね。ポチッと参加してきましたともじです。

私の場合は、今くらいでちょうどいいかなーと思います。
そもそも、初めてこちらのブログに飛んで来たのは、あまりにもツボな作品に出会ったある日、他の方の感想とかを知りたくなってググったのが始まりでした。だから、読んだ作品については、ある程度詳しく書かれている方が「そうそう!」とか「そういう見方が!」とか、様々な喜びを感じられます。
読んだことのない作品については、臨場感あふれるちーけんさんの抜粋だけで満足しちゃったりもするけど、続きを読みたくなって買いに行くこともあり、総合的に考えて今くらいが良い、になりました。

どんなネタバレの量になっても、ちーけんさんの文章自体が面白いので、それを楽しみに読みに来ますけどね~
あ、レビュー記事と生活記事?の混ざり具合も絶妙ですね。「今日は疲れてて長い記事は読めないなー」という時は、エッセイ的な記事に癒されてます^^
 
せっかくなので 
投票してきました。
「ちょうどいい」に一票です。

わたしは普通の本でも書評を見てから買うような性格なので、ある程度説明してあるほうが元々好きなんです。BLブログも数々あれど、実は更新あるたびに読むのはちーけんさんところを入れて3つだけ。そのどれもがネタバレこそないものの記事は相当に長く書かれるところが気に入っているのです。

本屋では表紙はじっくり見れても中身をじっくり確かめるというわけにはいかず、そもそもBLをリアルな書店でほとんど買わないわたしにとって、情報源はこういったサイトのみなんです。…できれば買うものについては満足したい!!わけなんですね~。ですのでできればネタバレこそ避けて欲しいものの実は詳しく知りたいのです。

ここで購入を決めた本も実は何冊もありまして、
ほう、そうか、なるほど~
といつも愉しみながら読ませていただいてます。
またぱっと見全然興味のなかった本についても読んでてつい読みたくなってしまったということもありましたよ。

そうそう、普段のお話とか旅行記もおもしろいですよ。文章がやっぱりうまいんだと思います。わたしは最近よく見られる、行間をたっぷり空けて綴られる形式は嫌いではないんですが…やっぱりがっつり書いてあるこういうブログの方が好きなんで、これからも長めで心ゆくまで語っていただけたらと思っております。
 
 
ちーけんさん、こんにちは。
いつも楽しく拝読しております。

「ちょうどいい」に一票、投票してきました。

私は、ちーけんさんと萌え属性が同じなので、購入の際に参考にさせて頂いてます。なので、今のままギリギリまでネタバレしつつ「続きは買って読んでね」で締める、ちーけんさんのレビューはありがたいです。失敗は避けられ、かつ、最後のいいところは楽しみにできるので。

これからも面白いレビュー&コラム楽しみにしております。
いつもお忙しそうですが、そろそろ季節の変わり目、お体にはお気をつけください。(ネタバレの量よりも、こっちのほうがたまに気になります。)
 
Re: 責任感じちゃう>< 
>ちよこさま

 別記事でも書きましたが、びしびしご指摘いただいて本当に感謝してますよん~。
 アンケートの結果については、近々あらためて記事にさせていただこうと思いますが、ちよこさんのような「ネタバレしすぎ!」的意見の方もいらっしゃることがよくわかり、大変ためになりました。
 セリフの引用についても、ご意見をいただいてから気をつけるようにしてます。
 最近の記事、多少は引用が減ってるんじゃないかと思うんですが~(笑)。
 
Re: タイトルなし 
>乱菊さま
 すいません、ご無沙汰しまくりで申し訳ありません!!!!
 …というわけで、いま慌てて乱菊さんのブログにコメント残しにいったり。
 クズ人間ですいません(涙)。
 あ、ブログ自体はもちろんいっつも読ませていただいてますので、念のため(笑)。

> 私はネタバレ上等な性格なんで、別に今以上に詳細になっても気になりませんけども~。
> それよりも“続きは自分で読んでね!”と言われるとムキョー!教えろー!ってなります。
> 基本的にどんなにネタバレされても良いものはガツンとくるんで大丈夫!な感じです。
> というか、自分で読まない事には体に入ってこないので、いくら他人の感想を読んでも結局は頭に入ってない・・・ってのが本当のところなんですけどもね(笑)
> だから読了後にもう一度よそ様の感想を読み返すと“おおおおおっ!”と感動してしまったりします。

 ふむふむ。
 そうか、「続きは自分で」に怒る人もいるんですね。
 でも、いくら説明されても、自分で読まないと頭に入ってこないというのも真実ですよねぇ。
 じつは僕もそう思ってるんですが(笑)、ただ感想を書くのに、ストーリーの説明を全然しないと感想の意味もわかってもらえないような気がして、ついついストーリーの説明だけであんなに長くなるという。
 いやー、難しいですなー。
 この書評というものにおけるストーリー説明の上手いやり方を発明した人がいたら、きっとノーベル賞とれると思うんですけど(笑)。
 
Re: はじめまして 
 てっぽさん、初めまして!
 ふむふむ、優等生受けが好きじゃない人でも、こんなブログを見ていただいている方がいるんですねぇ。
 ありがたやありがたや。
 そんな方に、

> でもちーけんさんのあまりの筆の熱さに(^^)
> つい手にとって、ああ面白い!と
> 新しい扉が開いた事が今年何度かありました。

 こう言っていただけると、長文を書いたかいもあったというもんです~。
 本当に嬉しいです。
 ありがとうございます(涙)。

> 色んなレビューサイトのタイプがあっていいんじゃないかと思うのです。
> 私はちーけんさんの勢いのあるレビューが大好きだし
> あの溢れるがママの‥というようなレビューの彩りが冴えなくなったら
> 嫌だなあと思ってコメントさせて頂きました。

 よくパッションが溢れてると言っていただくことがあるんですが、それにしてもオマエ、毎度毎度同じようなこと書きすぎだろ! と最近は自分で自分にツッコんでます。
 どの記事読んでも、「優等生最高~」としか書いてないので(笑)。
 さすがに気になって、少しは違うこと書こうとするんですが、そうするとなんか妙に書くのが難しいんです。
 うーん、単細胞ですな、俺…。

> ネタバレをどうしても読みたくない方はそもそも
> ちーけんさんのサイトには来ていないと思います!(^^)
> ぜひこれからも熱く萌えを語ってください。

 同様の「ネタバレがいやな人はそもそもこんなブログ来ない」というご意見は、他の方からも結構いただきました。
 たしかにそうなんですよねぇ。
 ただ、自分で書いたBL本レビューを、1週間後とかに読み返すと、「うわ、俺、こんなところまでストーリー書いちゃったの!?」と思うことがたまにありまして、うーん、これってどうなんだろうと思って、今回のアンケートとなりました。
 結果については、また別記事であらためて…。
 てっぽさん、もしよかったら、これからもたまにでも当ブログを訪れていただければ嬉しいかぎりです。
 よろしくお願いいたしますー(平伏)。
 
Re: 投票してきました~ 
 ともじさん、毎度ありがとうございます!

> 私の場合は、今くらいでちょうどいいかなーと思います。
> そもそも、初めてこちらのブログに飛んで来たのは、あまりにもツボな作品に出会ったある日、他の方の感想とかを知りたくなってググったのが始まりでした。だから、読んだ作品については、ある程度詳しく書かれている方が「そうそう!」とか「そういう見方が!」とか、様々な喜びを感じられます。
> 読んだことのない作品については、臨場感あふれるちーけんさんの抜粋だけで満足しちゃったりもするけど、続きを読みたくなって買いに行くこともあり、総合的に考えて今くらいが良い、になりました。

 なるほど!
 たしかに自分で読んだことのある本だと、たしかにいちいち詳しく内容とか書いてあるほうが、「そのとおり~」とか「それはどうでしょう!」とか、いろいろレビューを読む楽しみがありますね!
 じつは私、このブログを始めるまで、まっっっっっったく他の方のやられているBLレビューのブログとか見たことがなく、そのへんの感覚が大変未発達なダメ人間でして、それもあって自分でブログを始めてみて、「ネタバレってどこまでしていいんだ!?」と混乱してしまったのが今の状態というわけです。
 たしかにそうですよね~。
 問題は、まだ本を読んでない方がこのブログを訪れた場合ですが、みなさんの意見を総合すると、今ぐらいならば大丈夫なのかしらん…というところに落ち着きつつあります(笑)。
 難しいですね、ほんとに…。

> どんなネタバレの量になっても、ちーけんさんの文章自体が面白いので、それを楽しみに読みに来ますけどね~
> あ、レビュー記事と生活記事?の混ざり具合も絶妙ですね。「今日は疲れてて長い記事は読めないなー」という時は、エッセイ的な記事に癒されてます^^

 生活記事、書くの大好きなんですが、一般人のつまらない毎日なんで、よほど面白いことがないと書くことがありません~(笑)。
 それにしても、すげー時間かけたレビュー記事より、お気軽に書いた生活記事のほうがいつも拍手もコメントも多いのはなぜだ!!! と怒りの私です(笑)。
 
Re: せっかくなので 
 くりかのこさん、毎度でございます~(笑)。

> わたしは普通の本でも書評を見てから買うような性格なので、ある程度説明してあるほうが元々好きなんです。BLブログも数々あれど、実は更新あるたびに読むのはちーけんさんところを入れて3つだけ。そのどれもがネタバレこそないものの記事は相当に長く書かれるところが気に入っているのです。
>
> 本屋では表紙はじっくり見れても中身をじっくり確かめるというわけにはいかず、そもそもBLをリアルな書店でほとんど買わないわたしにとって、情報源はこういったサイトのみなんです。…できれば買うものについては満足したい!!わけなんですね~。ですのでできればネタバレこそ避けて欲しいものの実は詳しく知りたいのです。

 自分としては、とにかく本を買うかどうか迷ってる方のお助けになるような実用的なサイト(?)を目指してブログなど始めてみたので、ふむふむ、おっしゃることはよくわかります。
 くりかのこさんの視点に立てば、なるほど、ネタバレは困るけど、できるだけ内容は詳しくというのが“一線”ということになりそうですが、むははは、これは難しい一線ですねぇ(笑)。

> ここで購入を決めた本も実は何冊もありまして、
> ほう、そうか、なるほど~
> といつも愉しみながら読ませていただいてます。
> またぱっと見全然興味のなかった本についても読んでてつい読みたくなってしまったということもありましたよ。

 機会があったら、ここのブログを見て買われてしまったというのがどの本か教えてください~(笑)。
 まだ一度もそういう方から具体的な書名をあげてのコメントをいただいたことがなく…。
 そのうち機会があればぜひ~!
 
Re: タイトルなし 
 サリーさん、こんにちは!

> 私は、ちーけんさんと萌え属性が同じなので、購入の際に参考にさせて頂いてます。なので、今のままギリギリまでネタバレしつつ「続きは買って読んでね」で締める、ちーけんさんのレビューはありがたいです。失敗は避けられ、かつ、最後のいいところは楽しみにできるので。

 わーい、萌え属性が同じ人、なかなかいないので、超嬉しいです(笑)。
 ブログを始めてよくわかったのが、“優等生受け”が大好きな人って本当に少ないということだったので!
 ギリギリまでネタバレOKという一票、ありがたく頂戴しました~。

> これからも面白いレビュー&コラム楽しみにしております。
> いつもお忙しそうですが、そろそろ季節の変わり目、お体にはお気をつけください。(ネタバレの量よりも、こっちのほうがたまに気になります。)

 幸いカラダは丈夫なほうなので、そういえばこの3年くらい全然風邪もひかず、会社も無欠勤で皆勤賞です。
 つーか、そろそろ風邪引いて休みたいんですが…(笑)。
 3年前にインフルエンザやって以来、全然病魔が寄りついてくれません!
 今回の新型インフルエンザも、実家がやられ、同僚もやられたんですが、どーも僕の回りを避けているような…。
 でも、こーゆー人間がいざかかるとぽっくりいったりするので、世の中って怖いですよね~(笑)。
 

Leave a Comment



02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電