ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一事が万事? ブログ主の“優等生受け”好きはどこから来てどこへ行くのか…食い物の話題とともに


Category: BL以外の趣味関連   Tags: ---
 なんか記事書いてたらちょっと眠気が抜けてきたブログ主です(笑)。
 でももう寝ないと明日に差し支える…。

 というわけで、記事書いてたらまた眠気が来るだろうということで、BLとほとんど関係ない雑談でもさせていただこうと思います。

 ブログ主はいつも記事を書きながらこんなことを考えてます。

(俺って、よく毎回毎回同じようなことばかり繰り返して書いていて飽きないなって思われてるんだろうな…)

 自慢じゃありませんが(笑)、このブログはどこを切っても“優等生受け”な記事しかありません。
 で、メインコンテンツである「優等生受けなBL本レビュー」の記事を読んでいただければわかりますが、毎度毎度毎度毎度ですね、「優等生が凌辱されててサイコー!」みたいなことを手を変え品を変え繰り返し書いてるだけなんですね(笑)。
 特段何の工夫もないよ!!!
 ぶっちゃけ、こんなブログを継続して読んでくださってる方が何人かいらっしゃるようなのですが、とてもとてもありがたく思ってます。
 というか、毎回同じこと書いてて、本当にすいません!!!!!

 それ以前にですね、ブログ主の“優等生受け”BL好きは、これももう20年近く、とにかくBLというものを知った最初からの性癖です(笑)。
 全然治りません。
 この点、ブログ主はまったくブレがありませんよ。
 でも、この前ちょっと思ったんです。
 俺ってやつは、BLに限らず、これと決めたらえんえん好みを変えない奴だなということに。

 例えば…。
 ブログ主は、美味い物の食べ歩きとかのいわゆるグルメ的な趣味はまったくなく、逆に、美味かろうと何だろうと、行列しないと駄目な食べ物屋なんか一生行きたくありません。
 ブログ主が、メシ屋を探す基準はただ一つ!

 「いつ行っても空いてる店」

 これです。
 でも、なぜかブログ主が好きな店って、往々にして常連になったと思った途端に潰れたりするんですよね。
 「いつ行っても空いてる店」って、案外ないんですよ。
 見つけたらとことん行き尽くすんですが、いっつも途中でなくなっちゃうんだよなぁ。
 ところが最近、そんなブログ主が超気に入って通い詰めてる店があります。
 家からバイクで10分くらいのところにあるジャスコの中に入ってる抹茶カフェなんですが、ものすげー美味いんです。
 しかも、店内が60席以上ある広さなんで、いつ行っても空いてます。
 どんだけこの店が好きかというと、週2回、必ずここで夕飯を食ってます。

 週2回というと、「それだけ?」と思われるかもしれませんが、もう2年間、続けてます。
 つーことは、年間で100回ですからね。
 いくら美味しくても、同じ店に年間100回行けますか?
 ブログ主は行けます(笑)。
 しかも…。
 ブログ主はこの2年間、つまりは200回ほどこの抹茶カフェに行き続けてきた中で、最初の1回目から昨日の日曜日に行った(たぶん)200回目まで、1回も違うものを頼んだことがありません。
 毎回、「しらすご飯とんじるセット」と「黒胡麻ガトーショコラパフェ」を頼みます。
 ただの1回も他のものを頼んだことがありませんよ(笑)。
 もう一回お聞きしますが、いくら美味くても、年間100回、夕ご飯で同じ「とんじるセット」を食べられますか!!!
 ええ、ブログ主は楽勝です(笑)。
 グルメ好きな人は、次々と新しい美味しいものを探さないと気が済まないらしいですが、ブログ主は美味しいモノをひとつ見つけたら、後はずーっとそれを食ってれば問題ない人なので、年間100回、同じ「とんじるセット」をそれも2年間食べ続けてきて大満足してます。
 だって、本当に美味しいんだもの!
 ここの抹茶カフェは、チェーン店なんですが、ブログ主が食べてきた食べ物屋さんで一番うまいです。
 …って、年間100回同じ物食ってるヤツがいっても説得力ないですが(笑)。
 まず素材がよい。
 ネギなんか、口に入れた瞬間、ぱぁ~っと香りが広がります。
 とんじるの横に必ず、酢味噌の冷や奴がつくんですが、この豆腐がまた美味い。
 酢味噌も、あれは出来合いのドレッシングじゃなくて、ちゃんとお酢と味噌を合わせてかけてるようです。
 メインのとんじるの中には、大根やにんじんが刻まれて入っているわけですが、あの微妙な甘みと歯ごたえは、言葉でうまく言い表せません。
 明らかに、普通の店で出てくるとんじるの具と、素材が違うんですよ。
 もともとこの抹茶カフェはそーゆーお店でして、「素材を厳選してます」というのが売りなんですが、ブログ主はネギにしろ大根にしろ、口に入れた瞬間、鼻をつきぬける香りとか味とか、とにかく一口でわかる素材の良さなんてものは、このカフェで初めて出会いました。
 ああ、これかと。
 これが素材の良さってやつなのかと。
 で、今じゃ年間100回なわけですよ(笑)。

 そして、必ずデザートに頼む「黒胡麻ガトーショコラパフェ」がまた美味いんです。
 こちらも素材が違う…!
 一番上に乗ってる生クリーム!
 ブログ主はじつはスイーツ大好きでして、かなり甘いモノにはうるさいほうですが、アマンドよりもキハチよりもFLOよりもトップスよりも、ここの抹茶カフェのパフェに乗っている生クリームは美味いです。
 今こうして思い出していても顔がにやけてきます。
 口に入れた瞬間、ふわっととけるあの食感…。
 でもしっかりコクがあって、濃厚ともいえるコシがあります。
 そしてそれが乗っけられている黒胡麻ガトーショコラケーキ…。
 これほど美味いガトーショコラに、やはりブログ主は他で出会ったことがありません。
 ガトーショコラは結構難しいですよね。
 名店といわれるところで食べても、妙にぱさぱさしてたり、食感にこだわりすぎたのか硬かったり、生っぽさを追求したのか指で持ってると熔けるぐらいの柔らかさだったり。
 ここの抹茶カフェの黒胡麻ガトーショコラは、一面、アメリカの田舎の「ママ」が焼いたような少し野卑な食感と味を残しつつ、素材の黒胡麻が強烈にスポンジの中で自己主張していて、口の中に入れるとその2つがほろほろと溶けていきます。
 そしてこれにさっきの生クリームが合わさったときの愉悦といったら…!
 この下に、黒胡麻アイスが重ねられてて、その下にソフトクリーム、寒天&黒蜜…というのがこのパフェの構成ですが、またこの黒胡麻アイスが、他で食べたことのない味なんですよ。
 見た瞬間、色にビックリします。
 すごい灰色で。
 「これ、本当にスイーツ?」ってな色をしてます(笑)。
 これが口に入った瞬間、灰色がすべて極彩色に変わっていくんですね!
 豊かな素材の味が口の中に一気に広がるんです。
 ううっ、食べたい…(笑)。

 すいません、思わず長くなってしまいましたが、ブログ主はこのように同じ店で同じメニューを頼み続けるという一途さを持っているのでありました。
 なげーな、寄り道(笑)。
 しかもですよ。
 じつはこの抹茶カフェですね、ブログ主がよくBL本を買いに行く神保町から歩いて10分の淡路町に別の支店があるんです。
 地元で年間100回行くだけでは足りず、ブログ主はこっちの店にも行ってます(笑)。
 うーん、年間で20回は行ってるかなぁ。
 どんだけ好きなんだという(笑)。
 とにかくブログ主は一途なんです。

 同じく食べ物でいえば、じつはブログ主はですね、休みの日とかに上記の抹茶カフェに夕食を食べに行ったとしたら、必ずその深夜ですね、またまた同じ物を食べ続けて生きてきてます。
 それは、オリジン弁当の「茄子の辛味噌炒め弁当」です。

 オリジン弁当というのは、関東中心に展開してる「ほかほか弁当」みたいなものですよ。
 ブログ主は、休日の深夜の食事はこの2年間、ずーーーーっとここで同じものを買い続けてます。
 「茄子の辛味噌炒め弁当」を(笑)。
 夕方、バイクでジャスコに行って抹茶カフェで「しらすご飯とんじるセット」&「黒胡麻ガトーショコラパフェ」を食べたら、その深夜には近くのオリジン弁当に行って、必ずこの「茄子の辛味噌炒め弁当」を食べるわけです。
 だから、こちらも同じく年間100回。
 だって、美味いんですもの(笑)。
 オリジン弁当なんか、最近はですね、店に入ると、レジのオバチャンが「ごめんなさい! 今日はもう茄子の辛味噌炒め弁当終わっちゃったのよ!」と教えてきてくれるぐらいですよ!
 だって、ただの1回も他のものを頼んだことがないので(笑)。
 一途なんです、私。
 何度も書きますが、一個美味しいモノを見つけたら、ずっとそれを食べてて無問題。
 これで結婚でもして可愛い奥さんでもいれば違ったんでしょうけどねぇ…。
 一人暮らしだとこうなるよな、うん。

 思えば、ずっと土曜の夜8時は「全員集合」でドリフターズを見るのが大好きだった少年時代のブログ主は、どれだけ「俺たちひょうきん族」が人気が出てきて、同級生の誰もがドリフをやめてそっちを見るようになっても、決してチャンネルを変えようとしませんでした。
 だから、ブログ主は当時あれほど世間を席巻していた「ひょうきん族」を見た記憶がありません。
 最後の最後までドリフを見てたので(笑)。
 一途なんです、私。

 というわけで、たぶん今後もブログ主はえんえんと“優等生受けサイコー!”という意味のことを手を変え品を変え書き続けていくと思われます(笑)。
 だって好きなんだもん!
 一昨日、会社に置いてあった青年マンガ誌「コミックバンチ」を見ていたら、眼鏡ブスで優等生な女子高校生と、お馬鹿な男子高校生のラブコメマンガが載っていて、夢中になって読んでしまいました。
 …だって、BLじゃなくても“優等生受け”大好きなんですもん(笑)。
 嗚呼、我が人生に一片の悔いなし…!!!

 ――なんて大げさなものじゃありませんが、もしよろしければ、どうぞ今後もブログ主のしょーもない垂れ流し記事にお付き合いくだされば本当に嬉しいかぎりです!
関連記事


Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。