ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BL雑記]そんなエッチは実際にはありえない! と思ってしまうBLのエロ表現を考える(その3)


Category: BL雑記   Tags: ---
 みなさん、こんばんは~。
 今夜ももちろん会社で深夜勤務中のブログ主です。

 今日は、とりあえず上司に「すいません、金曜日にお盆の法事があって…」と話して、今週の金曜は夕方から出勤でOKというお許しをいただきました――だって、夏コミが…(笑)。
 ジャンプやガンダムジャンルが、一日目のこの日なんですよね。
 そのぶん休日出勤してるので、い、いいよね?
 すいません、でも一護×雨竜、ティエリア受け、仁王×柳生、了ヒバ…この新刊を買わないわけにはいかないんです!!!
 上司&部下のみんな、恨むならBLを恨んでくれ…。
 しかしティエリア受け以外はマイナージャンルばっかりだな、俺(笑)。


 でも、平日に仕事がある他のサラリーマン腐女子腐男子は、毎年どうやってこれを乗りきってるんでしょう?
 う~ん、不思議だ。

 というわけで、そんな罪悪感を払拭すべく今日も勤務に励むブログ主(中間管理職)ですが、部下から上がってくる仕事のチェックが一段落したので、今日はひさびさに会社から更新などしてみようと思います。
 今日は、当ブログで地味に好評なシリーズ連載(?)、「そんなエッチは実際にはありえない! と思ってしまうBLのエロ表現を考える」の第3回です~(笑)。
 毎度のことですが、軽い気持ちで書き散らしている駄文記事ですので、どうぞそのおつもりで読み飛ばしください!

 本日取り上げるのは、この1~2年とみに目にするようになってきたこのモチーフです。
 受けキャラ、攻めキャラのどちらでも描かれる場面ですが…。

(やばい、勃っちゃった…)
(た、立ち上がるのも無理…)
(このままじゃ、一歩も動けない!)

「おい、○○」

「ひいっ!」

「それじゃ家に帰れねーだろ。俺が何とかしてやろうか?」

「え、い、いいよ…」

「遠慮するなって」

「あっ、ああっ…!」
                            (ちーけん作)


 どーですか、最近よく見ませんか、こーゆーシーン(笑)。
 ブログ主の印象では、3年くらい前から目に付くようになってきた感じがしますが、とくにこの半年くらい、異常に増殖してきたモチーフのように思います。
 しかも、昔はだいたいギャグっぽいBLマンガの中で、あくまで“笑う場面”として、この「勃っちゃった…」が使われていたと思うんですが、最近はシリアスBLで攻めキャラ&受けキャラの主人公2人が初エッチをするきっかけの場面としてこれが使われてたり、けっこう重要なストーリー展開の鍵として登場してくることが多くなったように思います!
 今は会社で勤務中なので、家の本棚から実例のBL本を引っ張ってこれなくて申し訳ないのですが…。
 別バージョンとして、こーゆー感じのシーンもありますよね。

「××くん、トイレ借りていい?(赤面)」(股間を押さえながら)

「あ~、いいぜ。そうなったらヌかなきゃ治まらねーだろ」

「ごめん!」(と言ってトイレに駆け込む)
                            (またもやちーけん作)


 え~、ブログ主が何を言いたいかといえば、いやいやいやいや、男子のチ○コはそこまで不自由じゃねーだろ! ということでございます(笑)。

 まず…。
 これがオッキしてしまった場合にですね、それがために男子がその場を一歩も動けなくなってしまうようなことはないと思うのですが、腐男子諸兄いかがでございましょーか。
 …と、ここまで書いて、これはもしやブログ主が保持してるものが平均以下だから、それがオッキしてしまっても行動に支障がないだけなのかしら…という物悲しい想像が脳裏を駆けめぐってしまったのですが、ブログ主のこれまでの人生を振り返ってみると、他人様からは「平均よりやや大」という評価をいただいてきたので、あながち間違った議論でもないかと思います(笑)。

 念のため書いておきますと、アレはですね、こう臨戦態勢になってしまった時でも、まず大前提のお話しとして、歩いたり動いたりするのに、物理的、肉体的にはまったく何の支障もないわけですよ。
 つまり、人目を気にしさえしなければ、アレが大きくなっていても、べつに何をするにも不自由はありません(笑)。
 では、なぜBLマンガの中で、男子のチ○コが大きくなってしまったときに、登場キャラクターたちが「う、動けない…!」とか言ってるのかといえば、それはたぶん、肉棒的な何かが大きく硬くなってしまった場合、ソレが履いているズボンを突き破らんばかりに張り詰めてしまって、いわゆる「テントを張る」状態になってしまうからでありましょう。
 ひとつひとつ事実を確認して論を進めていけば(笑)、男子が「テントを張る」状態になってしまうことがあるのはまったくの事実なわけで、それがために、これもいわゆる「腰が引けた」状態になってしまって、へっぴり腰で歩かざるをえない“こともある”のは確かです。

 でも!

 触ったことがある方には周知のことかと思いますが、アレはですね、硬くなっている状態でも、べつに道路に立っている電柱のように地面に対して直角に固定されているわけではなくて、もちろん電柱のように硬くなってはいますが、前後左右にいくらでも倒せる状態奈わけですよ(笑)。
 だから、もし“テントを張る”ような状態になってしまっても、ズボンの上からちょいと押し倒してあげれば、あっという間にテントはぺたんとしぼんでしまうわけです。
 そうなれば、まあちょっと動きづらくはありますが、当該男子は歩くのも走るのも全然自由です(笑)。

 だからブログ主は、BLマンガで主人公たちが「このままじゃ、う、動けない…!」とか言ってるシーンを見るたびに、「いや~、ちょちょっとズボンの上から位置ずらせば大丈夫でしょ」とツッコミたくなってしまうのでありました。
 ちょっと嘘っぽさを感じて、一瞬現実にたち戻されてしまうというか。
 しかも最近は、先ほど書いたとおり、これが結構シリアスな重要場面で登場してきたりするものでなおさらなのでありました。
 というか、オッキするくらいで「う、動けない…!」になるんだったら、全世界の健康な男子はみんな朝起きたら一歩も動けない状態になってると思うんですけど(笑)。

 百歩譲って(?)、アレがオッキしたら、テントを張ってる状態が他人からわかっちゃうんで、恥ずかしくて何も動けなくなっちゃう…という意味合いでBLマンガの中でこのモチーフが使われてるという仮定をしてみましょう。
 たしかにですね、先ほど書きました「ズボンの上から硬くなったアレを押し倒してテントをしぼませちゃう」作戦を決行しても、特にBLの主人公たちのような若い皆々さまならばなおさら、どうしても肉棒的な何かが雄々しく立ち上がろうとは頑張ってしまうので、多少はテント的なものが張ってしまうことはありますよね(笑)。
 でも、これもブログ主はいつも思ってるんですが、他人のズボンの股間部分がちょっと膨らんでるからといって、それが本当に中のものがオッキしているためなのか、それとも単にズボンの布地が妙な具合に出っ張っちゃってるだけなのかは、第三者が外見だけで判断することはほぼ不可能だと思うんですが、この点も腐男子のみなさま、ご意見いかがでしょーか。
 まあ、中学生のころなんかにはですね、だいたいみんな第二次性徴期を迎えて、肉体的にも精神的にも性的なことに興味津々のころですから、クラスの中でズボンの前がちょっと膨らんでる同級生男子がいたりすると、目ざといヤツが「あ、お前、チ○コ勃ってるだろ!」とか大声で言って囃したてたりするわけですよ。
 でもこれ、男子なら首肯していただけると思うんですが、ブログ主本人の少年時代の体験からいっても、本人に「勃ってねーよ!」と否定されたら、実際に股間にタッチして状態を確認しないかぎり、外見だけでそれを断定するのは不可能だと思います(笑)。
 うーん、ただ中高生とかですごく元気がいいころで(何のだ)、しかも履いてるのが柔らかい生地のジャージだったりしたら、あからさまにわかっちゃう場合もあるかもしれませんが…。
 え~、話をまとめますと、いくら本当にオッキしてしまっていようが、口で誤魔化すことはいくらでも可能ではないかということです(笑)。

 では、さらに話を進めまして…。

 このパターンが進化(?)したものとして、先ほどの創作実例の2番目で書きました、

「××くん、トイレ借りていい?(赤面)」(股間を押さえながら)

「あ~、いいぜ。そうなったらヌかなきゃ治まらねーだろ」

「ごめん!」(と言ってトイレに駆け込む)


 というのがあると思うわけです。
 これ、作品名を思い出せないんですが、つい先日もBL小説で、しかも結構シリアスなやつで読みました(笑)。
 お坊ちゃんタイプの主人公(受)がなんかの弾みでアレが硬くなっちゃって、「ど、どうしよう…! こうなったら発射しないと治まらない…!」みたいに焦っちゃうという場面。

 こちらのパターンについては、本来の現実男子についていえば、100%ありえないと思うのですが、いかがでしょうか。
 いったんオッキしちゃったら何か液体的なものを出さないとどうにもならないという人がいたら、ぜひお会いしてみたいものです(笑)。
 いやもちろん、ベッドでの睦言として、「もう治まらねーよ。責任とってくれよ」みたいな使われ方だったら全然いいと思うんですが、最近のBL本を読んでると、なんというかピンを抜いちゃった手榴弾か、導火線に火がついちゃったダイナマイトでもあるかのように、「一度勃っちゃったらヌかないと治まらない」という設定のチ○コが急増しているように思うのです(笑)。
 いったいどーゆーチ○コなのかしらと。
 誤解していただきたくないのですが、ブログ主はつねづね書いてますとおり、BLはファンタジーであって別に現実世界の男子というものに縛られる必要は全然ないと思ってます。
 ただ、最近はですね、この「治まらなくなっちゃった何か」を「俺がどうにかしてやるよ」なんて言って攻めキャラと受けキャラがくっついちゃうパターンのBLマンガも見るようになってきたもので、それがストーリーとエロの根幹に関わることでもあってブログ主などはちょっと興を削がれちゃうところもあり、今回ちょこっと書いてみようかな~と思った次第です。
 BL作家の皆さまには、どうせ「チ○コが勃っちゃって焦る男子」を書くなら、簡単にその状態を見破られたあげく、「俺がなんとかしてやるよ…!」なんて言われちゃうという、ブログ主的には「リアリティないなぁ…」と思ってしまう展開に持って行くよりは、好きな人の前で秘かにオッキしちゃったけど、それをうまく隠して、内心は超どっきんどっきん心臓を波打たせながら、素知らぬ顔で好きな相手と会話を交わす攻めキャラor受けキャラの焦りっぷりなんてものを描いていただきたいなぁと思います。
 うん、これは萌える(笑)。
 腐男子的にはこっちのほうが全然リアリティありますな!
 でも、この「オッキしてるのを隠して、バレないかドキドキしながら好きな人と素知らぬ顔で会話する男子」というモチーフは、少なくともブログ主はBLでは読んだことがないような気がします。
 いかがでありましょーか(笑)。

 というわけで、長々と書いたわりには、じつは深く考えているわけでも意味もない一文でありましたが、「そんなエッチは実際にはありえない! と思ってしまうBLのエロ表現を考える」第4回もいつかヒマなときに書かせていただこうと思いますので、その際はまたお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
 寄る年波か、「い、一歩も動けない…!」なんてこともほとんどなくなってきたブログ主でありました…。
 がくっ。

関連記事


Comments

 
ちーけんさん、こんばんは。
またもやこのシリーズに反応してしまったともじです(笑)。
密かにとっても楽しみにしている熱心な読者です♪

なるほど、アレはそういう仕組みになっているのか…と、今回も大変勉強になりました。
昔、彼氏に根掘り葉掘り聞いた時、「別に興奮しなくても突然勃つことはある。会社の会議中に突然勃ったこともあるよ」と教えてくれました。うーむ、男子の体は神秘的ですね♪

第4回、楽しみに待ってまーす^^
 
はじめまして! 
真面目受け~で検索したらこのブログにたどりつきました(笑
ちょw本当趣向一緒でびっくりw

やっぱ真面目やら委員長やら眼鏡やらが受けると萌えますよね((フフ

またきますー
 
Re: タイトルなし 
 ともじさん、いつもおいでいただいて本当にありがとうございます~。

> ちーけんさん、こんばんは。
> またもやこのシリーズに反応してしまったともじです(笑)。
> 密かにとっても楽しみにしている熱心な読者です♪

 意外に「面白い」と言ってくださる方が多くて、細々と回を重ねてます。
 ホントはもっと書きたいネタあるんですけど、あまりに赤裸々かつ下品になりそうなので、ブログの品位を落とさないように(!)、控えてます(笑)。

> なるほど、アレはそういう仕組みになっているのか…と、今回も大変勉強になりました。
> 昔、彼氏に根掘り葉掘り聞いた時、「別に興奮しなくても突然勃つことはある。会社の会議中に突然勃ったこともあるよ」と教えてくれました。うーむ、男子の体は神秘的ですね♪

 他の方からも、「勉強になった」の声多数です(笑)。
 うーむ、彼氏さん、若いですね。
 年喰ってくると、もう突然t(自主規制)
 それにしても、こーゆー性的な話題は、男女間の差異と同じくらい、じつは男子の中での個人差もあるような気がしてまして、毎回、自分なりに記事を書きつつ、「ホントにこれで合ってるんか?」と自問自答してます(笑)。

> 第4回、楽しみに待ってまーす^^

 なんとか早めに…(笑)。
 
Re: はじめまして! 
 はるさん、はじめまして(^^)
 流れ流れてBL界の辺境に位置するこんなブログまでたどり着いていただいたそうで、ありがとうございます~(笑)。

> 真面目受け~で検索したらこのブログにたどりつきました(笑
> ちょw本当趣向一緒でびっくりw
>
> やっぱ真面目やら委員長やら眼鏡やらが受けると萌えますよね((フフ

 おお、はるさんも同じ嗜好ですか!
 ぜひオススメの優等生受けBLがあったら教えてください。
 同志が少なくて、なかなか情報が集まらないんです。
 とくにウェブ小説の優等生受けとか超待ってます(笑
 ぜひまたお暇なときにでも覗きにきていただけると嬉しくて涙ちょちょぎれます!
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。