ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]いかにも文系でネクラな主人公が、新しくできた義弟に犯される妄想に耽って… 『ボーイズ キャピ!』09年9月号より、白桃ノリコ『壁越しの恋』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-ネクラ  受け-キモオタ  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ハ行-白桃ノリコ  
ボーイズ キャピ ! 2009年 09月号 [雑誌]ボーイズ キャピ ! 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る


 前記事に続き、『ボーイズ キャピ!』からもう一つの“優等生受け”をご紹介させていただこうと思います。
 白桃ノリコ先生の読み切り短編『壁越しの恋』です!

 このマンガですね、扉絵に入っている編集部がつけたコピーを見ると、

「止まらない片想い(はーと) えろラブ24P」

 なんて書いてあって、明るいポップなマンガみたいな顔をしてるんですが、実際に読むと、もちろんハッピーエンドにはなってるんですが、そこに至る過程はどことなく暗いです(笑)。
 というか、主人公(受)がネクラすぎるんです。
 「止まらない片想い」というより、「止まらない一方的な執着」といったほうがいいような…(笑)。
 というわけで、まずは主人公(受)からご紹介しましょう~。


 主人公(受)・一羽(いちは)はいかにも真面目そうな大学生。
 というか、見た目からしてネクラっぽさが溢れてる…というのは、ブログ主の勝手な思いこみでしょうか(笑)。
 もっさりしたちょっと長めの黒髪に、黒縁の眼鏡をしたその外見は、たぶん初めて会った人はみんな「この人、暗そう…」と言うんじゃないかと!

 で、一羽には半年前に“義弟”ができたばかりです。
 母親が再婚して、高校生の義弟・健輔(けんすけ)と同居することになったのでした。
 そしてですね、外見だけじゃなくて、主人公(受)・一羽はやることも暗いんですな!(笑)
 義弟・健輔と初めて顔を合わせて以来、高校生らしからぬ逞しい身体と不敵な態度に強く惹かれてしまった健輔は、一人密かに健輔を想って自慰に耽るようになってしまったのです。

 え~、もう少し詳しく書くと、単に義弟のことを想って股間をいじるというんじゃなくて、なんつーか、こうですね、妄想の中で、健輔を相手にいろいろ勝手な想像をしながら自慰に耽ってるわけですよ(笑)。
 マンガの冒頭場面は、一羽のそんな妄想オナニー場面が描かれてるんですが…。
 自室でパソコンに向かってる一羽をいきなり抱きしめると、義弟の健輔がこんなことを言ってくるんですね(もちろん妄想)。

「ねえ、義兄さん、しよう」

「健輔…。今は…ダメだ」

「なんで?」

「お義父さんも母さんも階下にいるし…あっ」

「いいじゃん、そんなの」

「健輔…ダメッ あっ ああっ 健輔、健輔…!」

 一羽はそんな妄想にひたりながら、自室のベッドの上で四つんばいになって自慰にふけり、

「ああーっ!」

 なんて大きな声を上げて達してしまいます。

(またシーツ汚しちゃった…取り替えなきゃ)

 なんてことを思いながら。

 というわけで、本作の主人公(受)・一羽は、年下の義弟に抱かれることを妄想しながら自慰に励むネクラくんなわけですが、現実生活では健輔とうまく馴染めないままなんですね。
 このへんがまたネクラでいいでしょー?(笑)
 エロい妄想をフル回転させながら、実際には新しくできた義弟とうまく打ち解けられないままというこのダメッぷりが。
 母親からも心配されてますよ。

「ねえ一羽、健輔くんともうちょっと仲良くできないかなあ」

 なんて。
 でも、夜になると、

(いけないことと知りつつ、義弟との情事に耽る妄想が止まらなくて――)

 なんて思いつつ、

「あっ あっ あっ… 健輔!」

 なんて声を上げながら、罪悪感の中で自慰に耽っちゃってるというわけです。
 いやー、ネクラでキモオタでいいでしょー(笑)。
 当ブログ的には、とても美味しい受けキャラです!

 さあ、このネクラなお兄ちゃんがいったいどう料理されていくかというのが注目なわけですが…。

 ある日、一羽が学校から家に帰ってくると、隣の健輔の部屋から、健輔の彼女が怒って飛び出していくのを見てしまうんです。
 そう、健輔は彼女にフラれてしまったんですね。
 ふだんはしっくりいってない2人でしたが、一羽は健輔を慰めてあげるべく、健輔の部屋に入っていきます。

「健輔くん…」

 妄想の中と違って、現実での一羽は、義弟のことを「くん」付けで呼んでるんですね。
 慰めるために、さらに言葉を継ごうとする一羽でしたが、ここで思いもよらぬ言葉が健輔から飛び出します。
 さあ、ストーリーはここから急展開!

「『健輔』でいいよ、義兄さん。いつもみたいに呼び捨てで」

 じゃーん!(笑)
 そうなんです、一羽が自分の部屋で義弟のことを「健輔っ!」なんて呼び捨てにしながら情事に耽る妄想にひたっていたことは、健輔にすでにバレていたんですね~。

「義兄さん、オレの名前呼びながら、いつも一人で遊んでるだろ」

 言われた一羽は顔面蒼白。
 そりゃそうですよね、思いっきり恥ずかしい場面を見られていたことを知らされたわけですから。

「な…何の話、それ? よくわかんな…あっ!」

「トボけんなよ、聞こえるようにワザとしてたんだろ?」

「違っ…あっ だ…駄目、健輔…!」

「オレのこと好きなんじゃないの? お願い、オレを慰めて」

「健輔…」


 うーむ、なんという昼メロ(笑)。
 前に書いたとおり、義弟の健輔は、高校生らしからぬ体躯とふてぶてしい面構えをしてるんですね。
 ネクラで細い、いかにも文系~という風情の一羽は、まったく抵抗のしようもなく組み敷かれちゃってます。
 で、健輔に指摘されてるとおり、密かに義弟のことを好きな一羽は、口では

「だ…駄目!」

 とか抵抗しながら、もうメロメロになっちゃって健輔の逞しい身体に抱きついちゃってるんです。
 うーむ、この一連の流れがとっても“優等生受け”な感じでグッドですよ!

 このブログで何度も書いてますが、こーゆーネクラっ子はなぜネクラなのかといえば、「こんな自分、好きになってくれる人なんかいるはずがない…」と思いこんで、恋愛と自分の将来に絶望してるからなんですね。
 “優等生受け”とは、そんなネクラな受けキャラを、攻めキャラが横からサッとかっ攫っていくところが醍醐味なんです。
 本作でもですね、以後のエッチ場面でそんな味が大爆発してまして、いやもうブログ主は大変満足させていただきました(笑)。
 例えばこんな場面。
 お互い裸になって抱き合った2人は、ついに挿入の瞬間を迎えるわけですが…。

「あ、ああ!」

(ホ…ホンモノの健輔が…)
(スゴイ!)

「あっ、あんっ!」


 こうして喘ぎまくった一羽は、快感に喘いで朦朧としながら、必死にすがりついてこんなことを言うんですな!

「…キスしたい…」

 いやもうこの瞬間の一羽が最高に可愛い(笑)。
 絶対に叶うはずがないと思っていた――それはこんなネクラな自分が相手にしてもらえるはずがないと思いこんでいたからなわけですが――相手である義弟の健輔と結ばれて、それを確かめるように「…キスしたい…」とお願いしちゃうという。
 もちろん言われた健輔も、一羽の可愛さにキュンとしながらそっとキスをしてあげてるんですが、いやもうハッピー満載です(笑)。

 なーんて言いつつ、じつは本作ではですね、最後の最後まで健輔が一羽のことをどう思っているか、つまりは好きで抱いたのか、遊びで抱いたのかが、よくわからないところがあります。
 そのあたりは本作の最後のページでのやりとりをどう読み取るかで、読者ごとに解釈が違ってくるような気がしますが、やきもきさせてくれる終わり方であることは間違いないところ。
 これ、もしかして続編があること前提でこーゆー終わり方にしたのでしょうか。
 そんな結末の解釈、そして読みどころいっぱいの甘いエッチ場面をですね、ぜひご自分の目で確かめてもらえればな~と、ブログ主は思ったのでありました。

 白桃ノリコ先生は、最近の花音系の雑誌でよくお名前を見かけますよね。
 編集部が押している作家さんなんでしょうか。
 次作に期待しつつ、見守らせていただこうと思います…。

関連記事


Comments

嬉しいです! 
ちーけんさん、リンク貼ってくださってありがとうございますう!!

なんか記事の更新もままならないほどお仕事に追われてらっしゃるようなので、あんまアホみたいなコメントとか書き込むのもご迷惑かと
自分のアホは自分で責任とろう!^^と
拙ブログ「腐嬢ちよこの濫読日記」を立ち上げた次第です。

ちーけんさんにははるかに及ばない読書量だし
新刊情報もないし
説明解説力なんか全くないのでお恥ずかしい限りですが
今回山中ヒコさんの記事をほめていただけて
すごくすごくすごーーーく嬉しかったです!^^

これを糧にまた煩悩記事を更新していきたいと思いまする♪ う腐腐^^。


まだまだ暑い日が続くと思いますが、
体調にお気をつけて仕事もがんばってくらさいね。
では。^^
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。