ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]以前、当ブログでもご紹介したネクラ受けBLが収録された桃月はるか先生のコミックスが新発売! さらにダサダサ眼鏡のガリ勉クン受けなマンガまで入ってるよ! 桃月はるか『快感 スイーツBODY』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  特徴-高校生  特徴-兄弟もの  ●マ行-桃月はるか  
快感・スイーツBODY (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)快感・スイーツBODY (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
(2009/06/30)
桃月 はるか

商品詳細を見る


 出ました!
 『コミックJUNE』08年12月号に掲載された、桃月はるか先生の素晴らしい“文化系男子受けマンガ”が収録されたコミックスが発売されたのです~。
 超ざっくり言うと、パティシエを目指して専門学校に通う美人だけどネクラ系な主人公(受)が、初めて迎えたクリスマスイブに、付き合い始めたばかりの恋人とクリームまみれでエロいことになってしまうお話しです(笑)。
 詳しくは、当時のレビュー記事(こちら)をご参照くださいませ。

 今日はですね、その新発売のコミックス『快感 スイーツBODY』に同時収録されているもう一つの“優等生受け”マンガをご紹介させていただこうと思います。

 タイトルは『ただ愛されたい』。
 このマンガはすごいです。
 ブレがない。
 とにかくこのマンガで描かれていることは一つだけ。
 今じゃ誰もかけてないようなダサい大きな眼鏡をかけている、いかにも運動神経なんかなさそうなガリ勉くんルックスな受けキャラ・俊彦が、初めてエロいことをされて、恥ずかしさに混乱しながらも身体はイヤらしく感じちゃって…ということだけです(超ヨダレ)。

 他の余計な要素は一切出てきません(笑)。

 てか、ふつーの腐女子腐男子にはまったく需要がなさそうな主人公(受)・俊彦のルックスといい、さらにはこの俊彦クン、じつは母親に溺愛されたマザコンくんという性格設定があったりすることといい、しかも本当の本当にそんな俊彦クンが犯されちゃってるだけでストーリーが完結しちゃっていることといい、このマンガ、いったいブログ主以外に歓迎する人間がいるのか、とても心配です(笑)。

 申し遅れましたが、本作の主人公(攻)は、そんなガリ勉くん受けキャラ・俊彦の兄である田部井旭(たべい・あきら)です。
 といっても、この2人は本当の兄弟ではありません。
 3ヶ月前に、旭の父親と、俊彦の母親が再婚したおかげで、2人は兄弟になったのです。
 主人公(攻)・旭はT大に通う優秀な学生で、人付き合いも如才ないタイプ。
 新しい母親ともすぐに打ち解けますが、新しくできた弟の俊彦だけは、一緒に住み始めた家の中で旭に向かって頑なな態度を崩そうとせず、何かにつけ反抗してくるんです。
 どうもですね、これまでは自分のものだけだった母親が、旭のことを気に入ってしまったのが気にくわないようなのです。
 ストーリーの冒頭場面でも、同窓会に向かう母親から、2人は留守番を頼まれるんですが、母親の姿が玄関から消えた途端、俊彦クンは、「勉強でも見てやろうか」と声をかけてやった旭の手を払いのけ、こう言い放つんです。

「別に1人で大丈夫ですから!」

 まあ、憎らしい(笑)。
 しかもこの敬語っぷり。
 どうですか、みなさんの頭の中で、でっかい眼鏡をかけた神経質でいかにも勉強しか取り柄のなさそうな俊彦クンの顔が、もやもや~と浮かび上がってきていませんか(笑)。

 そうして、くるりときびすを返して旭の前から去っていった俊彦クンでしたが、もちろん好意をむげにされた旭は心中穏やかではありません。

(せっかくこっちが下手に出てやってるのに)
(ホントむかつくな)
(どうにかしてあの生意気な顔を、いつか――)


 というわけで、本作では義理の兄×義理の弟が反目し合ってるというのが、ラブに至る前提関係として描かれてるんですね。
 そしてストーリーが進むにつれ、主人公(攻)・旭は、反抗的な態度をとり続ける弟・俊彦に我慢ができなくなり、イライラを溜め込んでいきます。

 ところがある日…。

 家の中で焦げ臭いに匂いに気づいた旭が、匂いの元をたどっていくとそこは俊彦の部屋でした。
 ドアを開けた旭は驚きます。

「うわっ!?」

 なんと机の上で何かが燃やされており、火事一歩手前の危険な状態になっていたからです。
 慌てて火を消し止める旭。
 火を付けた当人である俊彦は、炎に圧倒されたか、ガタガタ震えているだけでした。
 じつは、俊彦クンは、出来の悪かったテスト用紙を燃やしてしまおうとしたんです。
 母親に悪い点数を見せたくない一心で。
 ところが思いもよらず大きな炎が上がって火事寸前になっていたというわけなのでした。
 旭がバケツの水をぶっかけて消火したおかげで、大事に至らずに済むのですが…。

 さあ、ここからは物語が急展開。
 ついに“失態”を犯してしまった弟・俊彦を、ここぞとばかりに兄・旭が追いつめていくんですね(笑)。
 勉強しか取り柄がなくて、神経も細い俊彦は、“本気”を出した兄・旭にいいように手玉に取られて、ここから優等生のプライドをズタズタにされていきますよ~。
 もちろん最後は、そりゃBLですから行き着くところまで行き着いちゃうわけですが、その過程で、ガリ勉くん・俊彦のあまりに可愛い神場面が続出してくれるんです。

 まずは、火を消し止めた旭に「何やってるんだ!」と俊彦が怒鳴られる場面。
 ここで、ビクッと身体を震わせる様子がまず可愛い(笑)。
 人から怒られたことのない優等生っぷりが滲み出てます。
 桃月はるか先生は、こーゆー場面を描くと本当にお上手ですよねぇ…。
 いかにも線の細いガリ勉くんがぷるぷる震えちゃって可愛いのなんの(笑)。
 ママから大事にされてました~、怒られ慣れてません~みたいな感じを漂わせてる俊彦は、兄・旭に怒鳴られるとそのあまりの迫力にへたりと腰を抜かしてしまうんです。
 で、ここで重要なのが、これまで誰にもプライドを傷つけられたことなんかなさそうな俊彦クンが、兄・旭に怒鳴られて自分のプライドを否定されたことで、内心激しく傷つき、しかもですね、初めて自分を怒ってくれた人…とでもいうように、反抗しつつも旭にちょっと心惹かれるような感じも見せちゃったりするところですよ。
 これまでは自分(とママ)しか信用してなかったガリ勉クンが、初めて年上の男を意識しちゃってるわけで、ううう、“優等生受け”ってのはやっぱりこうじゃなきゃね(笑)。

 そして、次の場面。
 自分の醜態を見られた俊彦は、「ママには言わないで!」と必死で旭にお願いするんです。
 この場面、何よりも絵が魅力なんですよ~。
 最初に書いたとおり、俊彦のルックスを印象づけるのはそのあまりにもガリ勉くんっぽい雰囲気なわけですが、必死に旭にすがりつくこの場面で、俊彦の顔がアップで描かれてるんですね。
 これが本当にガリ勉くさい(笑)。
 眼鏡が大きいのが第一。
 今のご時世で、ファッションに少しでも関心があれば掛けないだろうという、アラレちゃん眼鏡みたいなやつを俊彦は顔に掛けてるんですよ~。
 すげーダサイの。
 でもそれが…いかにもガリ勉っぽい感じを醸しだしてましてねぇ…(笑)。

 さらに次の場面。
 とりあえずは兄・旭の口止めに成功した俊彦が、それでホッとしたのか、消火の際に水を浴びてしまった自分の服を脱ぎ始めるんですが、ここでもまた神のように素晴らしい“優等生受け”な絵が描かれるんです…。
 ガリ勉くんらしくですね、俊彦は「もそもそ」という擬音とともに、のろのろと服を脱ぎ始めるんです。
 運動部とかのように、バサッ!とかいうふうには服を脱ぎません(笑)。
 本当に「もそもそ」という感じで、俊彦クンは服を脱いでいくわけですが、現れるのは、まったく運動したことなさそうな不健康な薄い身体。
 もう全身これガリ勉という(笑)。
 桃月はるか先生が描く俊彦の半裸体は、とっても不健康そうでたまりませんよ(笑)。
 …それにしても、さっきも書きましたけど、本当にこんなガリ勉くんな受けキャラにニーズがあるんでしょうか。
 本ブログ的には「よく描いてくれた!」としか思わないわけですが、いやー、こんな受けキャラが主人公のBLを読みたいと思っている人が、腐女子腐男子にそうたくさんいるとは思えないんですが…(笑)。

 閑話休題。
 さあ、ここで兄・旭がついに本性(?)を現します。
 「ママにこのことをバラしてほしくなかったら、身体で口止め料を払ってもらおうか」というわけですよ。
 ベッドの上に、俊彦の薄い身体を押し倒すと、旭は弟・俊彦にエロいことを仕掛けるんですね。
 パンツの中に手を入れられた俊彦の反応が、これまた優等生スキーの心をくすぐる感じです。

「やだっ 止めろっ! ヘ…ヘンタイ…っ!」

 ぐふ(笑)。
 「へ…ヘンタイ…っ!」ですってよ、奥さん。
 なんですかねぇ、ごくごく普通のセックスしかやってないのに、受けキャラがウブな反応を見せて「ヘンタイ!」とか言うと、とっても心が萌えたってくるのはブログ主だけでしょうか。
 やっぱり優等生は性的におぼこくないといけませんからね、こーゆー表現は重要です(笑)。
 で、じたばたして逃げようとする俊彦を、旭は徹底的に言葉でいじめるんですね。

「お前、高校生にもなってママが好きなんだろ?」
「オナニーだってママの事考えてしてるんじゃねえの?」
「この事もママに教えてやろうか? 俊ちゃんはママでこんなにイヤらしい妄想してますって」


 BLでこれだけ「マザコン」要素が描かれるのも珍しい感じですが、こんな言葉で俊彦を責めつつ、旭は俊彦の身体中をまさぐって、俊彦を徹底的に感じさせていくんですね。

「ひ…ん…っ!」

「ほらまたイッた…。ったく、どれだけイケば気が済むんだよ」

「う゛…う゛う゛っ」

「お前がこんなにヤラしい体してるなんて、ママが知ったらビックリだよなあ」


 もう俊彦クンは顔中が涙でぐちゃぐちゃ。
 体は快感で自分が放ってしまったもので汚れまくってます。
 さっきまでの生意気な優等生の顔はどこへやら、完全に旭の軍門に下っちゃってるわけですが…。
 ここで、ブログ主的に本作で一番重要だと思う場面が出てくるわけですよ。

 あれほど「ママ」「ママ」一辺倒だったマザコン少年・俊彦が、初めて出会った圧倒的な力を持つ年上の男である義兄・旭に、涙をぽろぽろこぼしながらこんなことを聞くんです。

「ひっく…兄さん…は…僕のコト嫌い…なんでしょ…? ひっく…だから…こんな…ヒドイ事…する…」

 うひょ(笑)。
 このセリフ、小さなコマの中でさりげなく出てくるんですが、“優等生受け”的にはここが白眉と申せましょう。
 神経質でプライドばかり高くて、たぶん学校でも友達なんかいなさそうな俊彦クンですが、だからこそそんな自分でも可愛いと言ってくれる母親に依存してマザコンになっていたわけで、ある意味、そんな自分の回りの塀を力でぶち壊して乱入してきた存在である義兄・旭は、俊彦が初めて素の自分を丸ごと見せてしまった人間でもあるわけですね。
 (ママ以外は)誰も受け入れてくれなかった自分という存在に、旭は暴力的にとはいえもの凄く濃厚な接触をしかけてきたわけで、これは逆説的ですが、そんな旭の“暴力”は俊彦にとっては一種の福音になってるわけですよ。
 今までの周囲の人間は、みんな俊彦を放っておくか見捨てるだけだったわけですが、旭はやり方は乱暴とはいえ、俊彦という人間をちゃんと認識し、相手にしてくれてるんですね。
 これは俊彦にとっては、本当はすごく嬉しいことのはずなんです。
 でも、目の前の兄は、自分にいやらしいことをして、乱暴なことばかり言ってくるわけです。
 だから俊彦は、旭に聞いてしまったわけですよ。

「兄さん…は…僕のコト嫌い…なんでしょ…?」

 と。

 というわけで、ブログ主にはこの場面はとってもとっても甘いです(笑)。
 外見的には、弟を手籠めにする兄に、被害者である弟が泣きながら文句を言う場面でしかないんですが(笑)。
 さあ、旭が俊彦の質問になんて答えたかはここでは書きませんが、そのまま旭はさらに激しく俊彦を責めたてます。

「あっ あっ あっ あは はんっ」

「もっと泣けよ。ヤラしいお前、すげー可愛いぜ?」


 そして前後不覚になってる俊彦を揺さぶりながら、旭はこんなセリフを心の中で呟きます。

(お前のこういう顔が見たかったんだ)

 はーい、ブログ主も見たかったでーす(笑)。
 クソ生意気なガリ勉優等生がエロいことされて完全にオトされちゃうのを見たくて見たくてたまらなかったので、本作はその意味で大変満足です。
 最初に書いたとおり、本作がダサダサ優等生の俊彦がエロいことされて感じちゃってということに焦点を絞って描かれたマンガだということをおわかりいただけましたでしょうか(笑)。

 今回のコミックスは、他にも名作が詰まってます。
 つーか、ブログ主はお話しももちろんですが、桃月はるか先生の絵が本当に心の底から好きなので、同先生描くところの美人な受けキャラたちが「あんあん」喘ぐのを見るだけで、十分といえば十分なんです(笑)。
 なのに最近は、今回の俊彦みたいな優等生キャラを受けにしてストーリーを作ってくださることが大変多く、桃月はるか先生のブログ主にとっての重要度は天井知らずで上昇中です。

 ぜひ最新刊『快感 スイーツBODY』読んでみてくださいっ!
関連記事


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。