ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]人と触れあえず目を合わせられないオドオドしっぱなしのネクラくんが「治療」と称して開発されちゃう! 『花音』09年6月号より、おりおりお『タッチ ミー』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  特徴-高校生  受け-コンプレックス持ち  特徴-幼馴染み  ●ア行-おりおりお  
花音 2009年 06月号 [雑誌]花音 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/14)
不明

商品詳細を見る


 ブログ主が大好きなおりおりお先生が、またもや『花音』で素晴らしいマンガを描いてくださいました。
 でもたったの8ページ…(グスン)。
 嬉しいんだか悲しいんだかという複雑な気分ですが、みなさんにもぜひ読んでいただきたい傑作小品『タッチ ミー』をご紹介させていただこうと思います。

 まず何が素晴らしいって、主人公(受)のルックス&性格設定ですよ。
 ダサい眼鏡にボッサボサの重たい黒髪。
 そんなルックスの上に、いつも下を向いてオドオドしてるという。

 ……。
 ……。
 ぶはっ…!!!!!(超吐血)

 やばい、超ツボです(笑)。

 主人公(受)・吉田七海(よしだ・ななみ)が、こんないかにもネクラな高校生になってしまったのには理由がありました。
 幼稚園時代、おもらしをしちゃった七海を見て、仲が良かった園児が「きったねー!」と笑ったことがトラウマになって、七海は「自分は汚い」という強迫観念に駆られるようになり、接触恐怖症になってしまったというのです。
 そのため人と触れあうことも苦手になりました。
 もっさりした黒髪や眼鏡もそのためです。
 
 そんな七海のことが気になってしょーがない男がいました。
 同じクラスの里見雅人(さとみ・まさと)です。
 この日、学生食堂で列に並んでいた里見は、カレーライスを取ろうとして、偶然同じものを取ろうとした七海と手が触れてしまいます。

(お、吉田七海!)
(同じクラスでもほとんど口きいたことねーけど)
(なんか気になるってゆーか)


 ところが、里見と手が触れた七海は、接触恐怖症のために、ビクッとして手を引っ込めちゃうんですよ。

「あっ…里見くん…! ご…ごめんなさい」

 この場面、里見に謝る七海は、とってもおどおどしてます(笑)。
 これがもう、ブログ主好みの、人と視線を合わせられないネクラくんな感じで…!
 くどくて申し訳ありませんが(笑)、もっさり黒髪に眼鏡でいっつもうつむいてるネクラくんが、久しぶりに他人と触れあっておどおどしちゃってるのがこの場面です。
 困ったような顔で必死に謝る七海が、最高に可愛いです。
 ああ、この子はこれだけのことでもすごく必死になってやらないとダメなネクラくんなんだろーなという(笑)。
 ううううう、生活力なくて自分じゃ何にもできないニートとかネクラくんLOVE!

 本作では、この七海というキャラは、最初から最後までこんな風に他の人間にたいしておどおどしっぱなしなんですよ。
 ああ~、たまらん~(笑)。

 手が触れちゃったことが縁で、この日、七海は里見に「同じテーブルで食おうぜ」と昼飯を誘われるんですが、今度はここでも美味しい場面が出てきます。
 たぶん接触恐怖症のせいでなかなか友達もできず、こうして昼飯を誘ってもらうなんてこともほとんどなかったんでしょう、里見に誘われた七海がとっても嬉しそうに頬を赤らめるんです。
 ううう、対人コミュニケーション能力ゼロのネクラくんが、他人に優しくされて可愛い顔見せちゃってるよ…!
 ちくしょー、か、可愛い…!!!!!(笑)

 そして、カレーを食べながらお互いのことを話すうちに、2人は同じ幼稚園出身だということがわかります――って、はい、だんだんとストーリーの展開が見えてきましたね(笑)。
 そう、じつは幼稚園時代の七海を泣かして接触恐怖症に追い込んだ園児というのは、里見のことだったのでした。
 だから、里見も七海のことがずっと気になってたんですね。
 で、またここで萌える場面が出てくるんですが…。

 自分の接触恐怖症のことを里見に話す七海は、もう高校生なのに、体育座りで膝を抱えて、まるでさびしんぼの小学生みたいな可愛いポーズをとってるんです。
 ただでさえネクラな七海が、自分の恥ずかしいトラウマを話すために、身体を縮めて恥ずかしそうにしてるこの様子、とってもブログ主の心をそそります。

 うう、こんなにネクラくんにそそられてしまうブログ主はどこかおかしいのでしょうか…。

 ちょっと考察してみると…。
 こーゆーネクラで対人恐怖症気味な受けキャラってのは、そもそも人間関係が不得意なので、自分が人にどう思われるのか、どう見られるのかを気にしてないわけですよ。
 だからこそ身なりもボサボサだったりするわけですが、これってある意味、何の気取りも装飾もない素の状態を他人に見せているわけで、ある意味ピュアというか、生まれたままの赤ん坊みたいな姿を他人に見せちゃってるわけですよね(笑)。
 ブログ主は思うんですが、これってもう一種の“媚態”じゃないでしょうか。
 「僕はピュアなんだよ!」というのを態度でPRしているわけです、ネクラくんたちは。
 これをですね、そんなネクラくんたちを見つめる男の側から考えると、男なんてみんな、突き詰めると「自分だけの女の子」が欲しいというような気持ちがどこかにあるわけで、そんなしょーもない処女崇拝の男どもにとっては、思いっきり赤ちゃんみたいなピュアさを前面に押し出してくるネクラくんたちのそんな“媚態”は、ミツバチにとっての蜂蜜みたいなものなんじゃないかと思うわけです。
 え、強引ですかね?(笑)
 でも、こんなネクラくんたちの姿に心惹かれてしまうのは人間として当然だと思うわけですよ。
 なので、ブログ主は別におかしくないというわけです(笑)。
 つーか、逆にこんなに可愛いネクラくんたちの媚態を理解できないヤツらこそ獣のような心しか持ってないダメ人間という結論になります。
 うむ!
 というわけで、みなさま、安心して本作の七海のネクラっぷりに萌え萌えしてみてくださいませ(笑)。

 閑話休題。

 じつは、幼稚園時代の里見が、おもらしした七海を笑ったのは、七海のことを可愛いと思っていた照れ隠しだったのでした。
 好きな子ほど…ってヤツですね。
 そして、自分こそが七海を心の病気にまで追い込んだ張本人だということに気づいた里見は、重大なことに気づくわけです。

(やっべー!)
(せっかく初恋の子と運命の再会したのに)
(このままじゃ触ることもできねー!)


 そう、高校でこうして再会した七海に、幼稚園時代の恋心が再び燃え上がってしまった里見は、ここで決心するわけです。

「よしっ! 俺にまかせろ! 俺がお前の接触恐怖症を治してやるよ!」

「里見くん…」


 で、ここからクライマックスというか、こっちのボルテージもクライマックスに登りつめちゃうシーンが登場します(笑)。

「じゃーまず握手から!」

「ええ? あ…握手!?」

「おっ、けっこーへーきじゃん!」

「うー手がビクってなるよーっ」

「じゃあ次は――。カラダさわるけどイヤだったら言って?」

「えっ……あっ! さわるって…そんな…じかに…っ。あっ…やだっ…っ、両方の手が…っ」

「いーから、いーから」

「あ…あんっ!」

「すげー七海、お前敏感なんだな…気持ちイイだろ?」

「そんな…っ! 里見くん、だめえ…っ あ…あっ! 奥まで…入ってっ…! あっ!」


 セリフだけでも相当萌えるでしょう(笑)。
 おぼこいネクラくんが適当に言いくるめられちゃってカラダを開発というか悪戯されちゃうというこの種のエピソードは、どうしてこうもエロいんでしょうね(笑)。
 やっぱり、“誰も知らない無垢なカラダを開発する”という、アホな男の願望がそう思わせるんでしょうか。
 つーか、他人とうまく人間関係を築けないようなネクラくんが、いつの間にか自分が思いっきり男の欲望の対象にされていることに気づき、そのことに驚き惑いつつも、「こんな僕なのに好きになってくれるんだ!」とゆー感じで嬉しくなって頬を染めちゃうというのが大変大変可愛らしい(笑)。
 こうなると、これまで他の人間と触れあった経験がないだけに、七海は里見に完全に身体を預けきって甘えちゃってます。
 これよこれ!
 この落差!
 ついさっきまでは恋もエッチも興味なさそうなダサダサくんだったのにね!

 前記事でご紹介した恋煩シビト先生のマンガと合わせて、今月号の『花音』は大豊作でした。
 これで、依田沙江美先生の連載がオチてなければ完璧だったんですが…。
 それにしても、おりおりお先生は、ペンネームを変えて花音に登場されて以後、これでもか、これでもか! と“優等生受け”を連発してくださってますね。
 次はいつ登場されるんだろう…。

関連記事


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。