ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[身辺雑記]重大な秘密を抱えた従妹が嫁に行った


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 今日は4歳年下の従妹の結婚式でした。
 といっても、こじんまりしたもので、両家の親族だけで集まって和気藹々とやりました。
 新郎新婦は同じ会社で働いていて出会い、6年の交際期間を経て、入籍となったわけです。


 新郎のお父上は某役所の「○○局長」という偉い人で、そのご兄弟も自分で会社を経営していたり、「○○市教育委員」だったりと、とてもセレブなご一族でした。
 対して、新婦側は…。
 そもそも、親戚がブログ主一家しかいません(笑)。
 他はみんな死んじゃったり失踪したりで絶えちゃったんですよね。
 こうして、まず数で絶対的に負けてるうえに、新婦の母親、つまりブログ主の叔母をはじめ、ブログ主側の一族はまったく出世しているヤツがいませんよ!!!
 なので、ブログ主も叔母も「うわー、気が重いね~」と言いながら出席した結婚式だったのですが、あにはからんや、お会いした新郎側一族はみんなとってもいい人たちでした。
 この一家に嫁げるなら、従妹も何の心配もないだろうという。
 もちろん経済的にも超余裕がありそうなので、正直玉の輿ですし(笑)。
 新婦の父親、つまりブログ主の叔父は10年ほど前から事情があって家を出て独居しており、数年前に亡くなっています。
 ブログ主だけは一族の中で、叔父が家を出た後も叔父と連絡を取っていまして、つねづね「娘を頼む」と言われていました。
 そんなこともあり、いいかげんいい年になってきていた従妹の行く末はずっと気にかかっていましたが、初めて会った新郎も超いいヤツで、ブログ主も安心しました。
 叔父も天国で喜んでいることでしょう。
 良縁に恵まれて、肩の荷が下りた気分です。

 で、結婚式に出るにあたり、新郎のご一族のことを何に知らないで出るわけにいかないので、事前に従妹にメールして「どんな人たちか教えて~」と頼んだんですよ。
 その返信に、従妹からこんな言葉が書いてありました。

「ちーけん、私の“あの過去”はいっさい秘密だからね! 旦那に言っちゃだめだよ!」

 おおおおお(笑)。
 じつは、ブログ主の従妹は過去に相当遊んでいたオンナで、とても新郎に言えない隠されていて…というわけではありません。
 なんと…。
 この従妹、ブログ主に似たのか(?)、大学時代、そして社会人初期のころは、超オタクだったんです(笑)。
 ガンダムWにハマり、自分でも同人誌を描いていたうえに、コスプレもかなり力を入れてやってました。
 もちろんその当時、ブログ主もすでにかなりの少女マンガオタクで、BLにもずぶずぶ入り始めたころでしたので、たまに従妹の家に遊びに行くと、ちょいちょい目に入ってくる変なモノがあるわけですよ。
 明らかにコスプレ衣装っぽい変な服とか、アニメ絵が描かれたクロッキー帳とか(笑)。
 で、ある日、従妹に聞いたんです。

「○○、ガンダムW好きでしょ。本作ってるの?」と。

 ええ、もちろん自分のBL趣味は一切隠したままでですよ(笑)。
 あくまで、“少女マンガオタクの従兄が気付いちゃった従妹の腐趣味”というスタンスで聞いてみたところ、観念した従妹は事実を認め、それ以来、なんだか大っぴらにオタ活動に邁進しておりました。

 でも、従妹が社会人になって数年経つと、ずいぶんそういう趣味からは遠ざかってきているなぁと思ってました。
 ただ、あらためて「オタ趣味、やめちゃったの?」と聞くようなことでもないので、お互いにそこには触れず、過ごしてきたのですが(まあ生まれた時からお互い知ってる仲なので)、気がついたらどうもお付き合いしてる男性(これが今回の新郎)ができたらしいと従弟(従妹の弟)から聞かされ、「ほう、パンピーに復帰できたのか。それもまたよし」などと思っていたところでした(笑)。

 ブログ主も気になってました。
 結婚式で、そんな過去に触れていいものか。
 そこに機先を制して従妹から「絶対しゃべるなよ!」と釘を打たれたというわけです。

 ところが、ここでちょっと面白い展開が。
 こちらからの返信で「あー、やっぱり触れちゃダメなんだ(笑)。聞こうと思ってたんだよ」と返信すると、意外にこの過去の従妹の腐趣味が今回の新郎との出会いに重要な役割を果たしていることが明らかになったのです。

 従妹からの返信をまとめるとこんな感じ。

「私がガンダムWに飽きてきて、次に野球の巨人にハマったのよ。で、よく球場に試合見に行ってるうちに、自分でも野球やりたくなってきて、社内で人を募集して私がキャプテンでチーム作ったの。監督は上司に頼んで。試合の日に、その監督が審判に連れてきたのが新郎だったの」

 うーむ、我が従妹ながら変なヤツだな、こいつ(笑)。
 巨人にハマった、ってそれは腐的な意味なのかどうかはあえて聞きませんでしたが、20代女子で自分で野球チーム作る女ってのもかなり珍しい気がします。
 しかもそこで生涯の伴侶をゲットするとは、なかなかやるなぁ(笑)。
 でも、旦那には自分の過去の腐趣味を言ってないらしいんですね。

 前述のとおり、今日は楽しい新郎側ご一族と大変楽しい会を持つことができまして、とてもよかったです。
 式の最後、新郎新婦に見送られて式場を出るところで、ブログ主はちょっと意趣返ししてやろうと思って、こんなことを言ってみました。

「○○、オマエが結婚できるとは思ってなかったから本当に安心した! 新郎もすごくいい人だし、大金星だ。でも、今日このホテルを会場に決めたのは、昔を思い出して、都産貿(とさんぼう・東京都立産業貿易センター)に近いところにしたんだろ? 昔はよく来てたとこだもんなぁ(笑)」

 ご存じない方のために補足すれば、都産貿というのは大きなホール施設でして、よくここで同人イベントが開催されてます(笑)。
 横で聞いていた新郎は何のことかよくわかっていませんでしたが、従妹は「ちーけん、ちょっと!」と言って顔をひきつらせてました。
 べつに言っちゃえばいいのにね(笑)。
 あの新郎なら全然大丈夫だと思ったけどなぁ。

 で、結婚式から戻ったブログ主は、現在も会社で仕事中です。
 明日はBL本のレビューを書こうと思ってます~。
 いつも身辺雑記ばかりだと、なんだかブログ主の生活報告ブログみたいなので…。
 ではまた明日!
関連記事


Comments

 
ご結婚おめでとうございます! 世の中何がプラスになるかわからないですね。 いとこの方、けっこうパワフルだなあと感じました。
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。