ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BLニュース]宙出版の『メロメロ』が紙媒体をやめてウェブ配信に完全転換とのお知らせが…


Category: BLニュース   Tags: ---
 うぎゃー!
 俺にBL本のレビューを書かせてくれー!
 時間がー!
 時間がほしいー!

 …と、心の底から叫びたいブログ主です(笑

 今日も外回りの途中にBL本をたっぷり買い、読み準備も万全。
 どんなに夜遅くに家に帰っても、絶対何冊かは読んでから寝る気マンマンのブログ主ですが、こうして自分の中にインプットしても、アウトプット=レビューを書く時間がないのです!
 たくさんあるのに…。
 ご紹介したい“優等生受け”BL本…。

 で、すいません、今日も時間がありません。
 なので、今日から突然始まる新コーナー、「BLニュース」をお届けしてお茶を濁そうと思います(笑)。

 今日買ってきたBL本をですね、先ほどウ○コするふりしながら、会社のトイレで何冊かパラパラ読みしてたんですよ。
 そうしたら、宙出版が出してる『メロメロ』が、紙での発行は今月で終了し、来月からはなんとウェブでの配信専門の雑誌になるむね、最後のページに告知が出てました。

 ええっ!!!!!

 ついに来たか、紙からウェブへの媒体転換…。

 何日か前の記事でも書いたとおり、すでに日本文芸社の『カレン』なんかは、ウェブでしか読めないBLマンガを配信したりしているわけですが、それとは本質的に意味合いが違います。
 『カレン』なんかのウェブ配信は、どちらかというと新人作家さんの作品発表の場的な感じもしたんですが、『メロメロ』の場合は、これまで主力級の作家さんを並べてきた紙媒体の雑誌を、丸ごとウェブ配信に転換するということですから。
 つまり、そのぶんだけBL市場の中から、紙媒体に回る主力級作家さんの数が減るとゆーことです!

 耐えられない~。
 そんな仕打ちには耐えられない~~~。

 携帯とか、あんな小さな窓でマンガなんか読めねーよ! ←年寄りなので…
 いちおう「お知らせ」を読むと、携帯とPC両方で配信するらしいのですが、マンガってのは分厚いのを寝っ転がってよむもので、椅子に座ってモニターなんか眺めてられないぃぃいい。

 でも、収益はどうするんでしょうね。
 有料になるのかなぁ。
 広告でペイするとはとても思えないし…。
 だって、今の紙の雑誌ですら、BL雑誌には広告全然入ってないですからねぇ。
 『花音』ですら表4(いわゆる裏表紙)はだいたい自社コミックスの広告ですから…。

 ちなみに「お知らせ」には、コミックスは従来通り紙で発売すると書いてありました。

 でもねー、すごく珠玉のような作品が雑誌ってのは読み切りで載ったりしますからねぇ…。
 それを見逃すのかと思うと…。

 ぶっちゃけ、これは英断なのでしょうか、愚行なのでしょうか。

 考えると、紙媒体からウェブ媒体に雑誌を転換する最大の理由は、経費減にあることは明らかです。
 紙代、印刷代、本の運搬代その他、経費のかなりの部分を占める諸経費がなくなるわけですから。
 その意味では、そうやって経費を節減して身軽になることで、紙媒体では採算の取れないBL雑誌をレーベルとしては(ウェブ上で)生き残らせるというわけですから、英断と見えなくもないかもしれません。

 でも…。

 注目すべきは、宙出版のメロメロ編集部が、ウェブ上で配信する新『メロメロ』で、どんな形式のBLマンガを配信してくるかでしょうね。

 これまでと同じく、マンガをスキャニングして、その一コマ一コマを携帯の画面上で見せるというだけの媒体転換に終わるなら、つまりは今までと代わり映えのしないことをやるだけならば、今回のウェブ配信への転換は“愚行”だとしか言われないのではないのかと思います。
 “携帯”で配信するからこそ! という、これまでの紙媒体での描き方と違ったマンガを作者と編集部が新しく作り、新しいものに挑戦するぞ! というところまで読者に見せてくれるなら、紙からウェブに転換した意味もあるというものですが、従来と同じく、紙に描かれたマンガを、単に一コマ一コマスキャンしてウェブに載せるだけなら、つまるところ、今回の媒体転換の意味というのは、新しいモノを作るのでもなんでもなく、単に編集部の経費を削減したいからという理由しか、読者からは見つけられません。
 それは従来の読者に単に不便を与えるだけで、雑誌の生き残りしか考えてない愚行だとブログ主は思いますですよ。
 紙媒体の雑誌をなくすということまでしてウェブに転換するというなら、その行為にそれ相応の“意味”を見せてほしいものです。

 それでも、単に経費のことだけを考えた媒体転換でも、それでレーベルが残るならいいじゃないかという意見もあるかもしれませんが、それは敗北主義というものです。
 先に待ってるのは、ジリ貧の自然消滅ですよ。

 そんなわけで、今回の『メロメロ』の媒体転換は、今後のBL界の経営環境を占うわけでも注目です。
関連記事


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。