ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[身辺雑記]ヤフオク参加者として言いたいこと~


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 アー、アー、本日も仕事中なり。
 毎度代わり映えしない出だしてスイマセン(笑)。
 今日も予想帰宅可能時刻は午前3時頃なので、会社で人目を盗みつつ、身辺雑記など書かせていただこうと思います。
 BL本レビューは…。
 うーん、日曜まで無理かなぁ。
 でも最近は、BL本のレビュー記事より、身辺雑記のほうがいただく拍手の数が多くて、いったいどちらが期待されているのかよくわからなくなってきているんですが!(笑)

 ブログ主は不要になったBL本や古い同人誌をヤフオクで処分して、新たなBL本の購入資金の捻出に励んでいますが、つねづね不思議に思っておりました。

 なんでヤフオクでBL本や同人誌を出品してる人は、あんなに偉そうなのかしらと(笑)。


 …って、ホントにこのブログは世の中に文句言ってばかりですね。
 嫌なヤツって思われそうでイヤだなぁ。
 ま、いいか(笑)。

 というのはですね、実際にヤフオクで取引をされたことのある方ならご存じかと思いますが、すっっっっごく注意事項とか取引条件を細かく書いてる人が多くて、買いたいと思う商品に入札する前に、それを読むだけで一苦労なのです。

 ヤフオクをご存じない方のために、簡単にご説明しますと、ヤフオクの取引は、まず売りたい商品のある人が、どんな商品なのかの説明文や希望価格を付けて、ヤフオクに品物を「出品」するところから話が始まります。
 で、その際にですね、商品を買いたい人に向けて、いろいろ取引の条件を書いておくわけです。
 例えば、発送方法は宅急便のみなのか、郵便でもOKなのか。
 はたまた、商品代金の支払い方法は、銀行振り込みか、郵便振替か、切手での支払いもOKなのか。
 それを見て、その商品を欲しいと思った人は、「自分が出してもいいと思う金額」を入札し、もし他にも入札希望者がいた場合は、その中で一番高い値段を付けた人が、商品を購入できる権利を獲得できるわけです。
 そうやって落札者が決まった後は、出品者と落札者で連絡を取り合って、取引を進めていき、落札者から代金が振り込まれたところで出品者が商品を発送し、無事に届けば取引終了となります。

 で!

 この取引の条件が異様にうるさいというか厳しい人が多いのです(笑)。
 ホントはめちゃくちゃたくさん文句言いたいことがあるのですが、時間もないので一つだけ。
 よくですね、こういう「お断り」をオークションの注意事項に書いている人が多いんですよ。

例)これまでオークション取引経験のない新規入札の方はお断りします。もし入札しても、すべて削除します

 ヤフオクでは、一回取引をやり終わると、取引の相手方から「良かった」とか「悪かった」とか“評価”の点数がつけられて、それが溜まっていくシステムになってます。
 つまり、この評価の点数が付いてない人は、今まで一度も取引をしたことがない初心者だったり新規参加者だったりするわけですが、そーゆー人は一切お断りというのが上の例文の意味なんですな!
 なぜそんなことをするかというと、初めてオークションをやる人だと、やり方がわからなくて連絡が滞ったりするのがまず一つ。
 また、ヤフオクに参加するIDというのは、かなり簡単に取得できてしまうので、もとからイタズラ入札をする目的で、いわゆる“捨てID”で嫌がらせの入札をしてくる人がいるんですね。
 そーゆー面倒くさい入札者を相手にしたくないから、“評価ポイント0”の新規IDの人たちは一切合切お断りしますよ、というのが上の注意事項の意味なわけです。

 でもですよ、これってどうなんですかねー。

 ブログ主は声を大にして言いたい!
 オマエにだって、新規入札者だった過去があるんじゃないのかぁぁあああ!!! と(笑)。

 ブログ主も自分でBL本や同人誌を出品してるのでわかりますが、たしかに連絡が遅くてなかなか取引が進まなかったり、はたまた始めから全然商品を買うつもりがないのにイタズラで入札してくる困った人ってのはいるんですよ。
 でも、ブログ主は年間で500点くらい商品を出品してますが、せいぜい2ヵ月に1人くらいですよ、そーゆー人。
 そりゃ、イタズラ入札やられればムカッとはしますが、そんなたいしたことじゃないだろーという。

 でも、上のような「新規入札者お断り」を言う人は、だいたい言い訳みたいに書いてるんですよね。

「最近イタズラ入札が多く大変困っております」

 とか。

 いやいやいやいや、困る困るって、ちょっと嫌な気持ちになって、出品手数料を10円くらい損するだけじゃないの? という(笑)。
 ブログ主は、そんなのは出品者として負担すべき「コスト」だと思うんですよねー。
 自分にとって楽ちんな、迷惑をかけない人だけを相手にしてれば、そりゃ気持ちもいいでしょうし、嫌なことはないでしょうが、この世の中ってのは正邪善悪が混じり合ってこその世の中でしょと。
 イヤな目に遭ってしまったりすることもあるかもしれないけれど、それはこの世の中を維持するためのコストだと思うんですよね。
 ヤフオクでいえば、ヤフオクというシステムの参加者として当然負担すべきな。

 もちろん、ヤフオクというのは、運営者であるヤフーの管理がもんのすごく甘く、詐欺も横行してるし、イタズラ入札はいつまで経ってもなくならないし、まず何より悪いのはヤフーの管理態勢なんですが、だからといって、自分だけはイヤな目に遭いたくないと、「新規入札者はお断りします」なんて態度でヤフオクに臨むのは間違っているとブログ主は思います。
 ヤフオクに参加する以上は、綺麗な人間だけでなく、嫌な人間を相手にすることも受け入れなければなりません。
 それは、そのこと自体、つまりは嫌な目に遭うこと自体に意味があるのではなく、自分が参加しているヤフオクがもっと発展するように、つまりは初めて参加する人間が排除されたり、取引に参加できなくなるようなことがないようにするためのコストなわけです。
 それは、ヤフオク参加者として負担しないといけないでしょ~? と。

 これは綺麗事でありましょーか(笑)。

 でも、一般社会でもそうだと思うんですよ。
 自分に嫌なことは、一切相手にしない、見ない、無視するという。
 ブログ主は、こーゆー人たちって、空港の出国ゲートくぐった後の“監視区域”が大好きなんだろうなぁと思ってしまいます。
 ほら、あそこってみんな危険物なんか持ってないことをチェックされた人しかいなくて、もし暴れたりする悪いヤツがいたが、すぐに空港の警備の人が飛んできて排除してくれるわけですよ。
 すんごく綺麗な社会。
 きっとすごく居心地がいいと思います(笑)。

 えー、以上はブログ主の一方的な意見なので不快に思われた方がいたらスイマセン。
 一応ブログ主は、新規参加者が自分の出品物に入札してきたときは、やさしくやさしく導いているつもりです。
 先日なんか、「代金の振り込みは銀行振り込みで」とお願いしたら、なんと「ATMの使い方がわからないから教えてほしい」という人がいました!
 たぶん、こーゆーのがイヤなんでしょうね、「新規お断り」の方たちは(笑)。
 ブログ主は、逆に今どきそんな人がいるのかと面白くなって、逐次教えてあげました。
 ちなみに沖縄の女子大生の人でしたが…(笑)。

 ほかにも、「明日振り込みます」といって1週間何の音沙汰もなくなる人とか、いろんな人と出会います、ヤフオクでは。
 でも、それでやり方教えてあげて、その人がレベルアップすれば、それでいいと思うんですけどねー。
 結局は、それが明日のヤフオクをよりよくしていくわけですから。
 「情けは人のためならず」という諺がありますが、まさにそんな気分でどーんと構えてればいいのになぁというお話しでした。

 
関連記事


Comments

 
あーん、耳が痛い(笑)
私も色々とお願いをしている派です・・・。
しかしひとつ思うのは、男女の差は大きいのではないのかなーということです。
私もヤフオクのサービス開始時から利用しているのですが、やはり相手が変な男の人とか、女性でも執拗な人だったりすると、正直怖いんですよね。
特に女性向け同人誌は女性の出品者が多いと思うので、そういう注意書きとかが多いんじゃうないのかなって・・・。
もう振込の仕方が分からないから・・・とか電話をかけられたりすると、えーーーーって感じで、ちょっとひいてしまいます。
面倒とか言うより、なにか別の目的があるのかなとか思っちゃったりして。
やはり男性だと少々のことで動じないでしょうが、女性のひとり暮らしでオクをしている場合だと、すごく注意深くなるんですよね(;´∀`)
やはり男性は夜道を歩いていても襲われるから怖い・・・とかあまり思わないと思うんですけども、女性だとかなりビクビクです(笑)
なんかそういうちょっとした危機意識の違いかなあと思ったりもするのですが・・・。
すみません、だらだら書いてしまって。

ただ色々と細かいお願いをしている参加者の全てが、心が狭いわけではないと思うんですよねー。
女性の身でキテレツな人をどこまで相手出来るか・・・こちらの個人情報をつかまれたまま揉めたらコワイ・・・とか。
じゃあ参加するなよ!ってことなんですが(笑)、でもヤフオクは魅力的なサービスですしねえ。

なので人との触れ合いもしたいのは山々なのですが、この物騒な昨今、自己防衛をしながら参加している人もいることは確かだと思うんです・・・。
いち女性の立場から意見させてもらいました!(≧△≦*)/
 
Re: タイトルなし 
乱菊アニキ、ちわっす!w

> あーん、耳が痛い(笑)
> 私も色々とお願いをしている派です・・・。
> しかしひとつ思うのは、男女の差は大きいのではないのかなーということです。
> 私もヤフオクのサービス開始時から利用しているのですが、やはり相手が変な男の人とか、女性でも執拗な人だったりすると、正直怖いんですよね。
> 特に女性向け同人誌は女性の出品者が多いと思うので、そういう注意書きとかが多いんじゃうないのかなって・・・。
> やはり男性だと少々のことで動じないでしょうが、女性のひとり暮らしでオクをしている場合だと、すごく注意深くなるんですよね(;´∀`)

いやいや、乱菊さんの言うとおりだと思います(><)
ヤフオクだと、取引相手に本名から電話番号から住所からすべて教えないといけないので、女性のヤフオク参加者が用心深くなるのは当然だし、いろいろ条件つけても全然構わないと思うんですよ~。
だから、乱菊さんみたいに取引相手にいろいろお願いをするのがダメだってわけじゃないんです、僕の言い分は!

たまに出会ってしまう“規格外”の人たちのことを言いたいんですよー。
一方的な条件をずらずら書き連ねて、一つでも間違えたら即刻「すごく悪い」評価にします、みたいな人がいるじゃないですか。
中には、「風邪を引こうが親戚が亡くなろうが、それはそちらの都合ですから、必ず24時間以内に返信ください」みたいな凄い人もいて、そりゃ大事なお取引ではありますが、ヤフオクってそんなに神聖なものかい! って思っちゃうんですよ~(笑)。
自己防衛は当然必要ですし、自分に合った取引の条件を付けるのもまったく問題ないと思うんですが、それを実際の取引相手に運用する際の思いやりというか、許容度というか、そのへんが大事だと思うんですよね。

それにしても、もしかしたら乱菊さんとお互いに知らぬままでヤフオクで同人誌の売り買いしたりしてる可能性もゼロじゃないんですね(笑)。
…って、僕が一番怖いのは、BL本を売ってみたら会社の人だった、みたいなオタバレをヤフオクでしてしまうことなんですが!
 
 
規格外!
それなら解ります~。
私も昔はよくひっかかりましたよ(;´∀`)
最近は特定の出品者の方からしか、ほぼ買わなくなってきてるんで、そういったことはないのですが。
なのでトンデモ落札者との遭遇の方が多いですね・・・。

あ、でも。
「入札単位をお守りください」ルールのオクには絶対に入札しませんね。
いやいや入札単位守らないとシステム的に入札できんからサ・・・( ´・ω・`)と思いつつ、スルーします。
あと評価命!みたいなのもちょっぴり怖・・・。
すごく忙しくてうっかり評価を忘れていたら「ひどい!信じられない!」みたいな抗議メールが来ました(笑)
まあ実生活でも顔の見えないオークションでも、ある程度の思いやりと常識がない人間と言うのは、やはり浮いてくるし、住みにくくなるものですよね。

今まで同人誌を男の人に売った記憶は・・・・・・多分ない・・・と思うんですが。
でもちーけんさんと私の趣味はかなり違うと思うので、多分いやきっと出会ってないと思います!( `・ω・´)ノ
 
Re: タイトルなし 
> 今まで同人誌を男の人に売った記憶は・・・・・・多分ない・・・と思うんですが。
> でもちーけんさんと私の趣味はかなり違うと思うので、多分いやきっと出会ってないと思います!( `・ω・´)ノ

 今日、乱菊さんのブログで最近買った同人誌リストを見て、僕もそう確信しました(笑)。
 あまりにもカップリングが逆、逆、逆なので~。
 でも、相対的に乱菊アニキが好きなカップリングのほうが世の中に本がたくさんありそうで、ちょっぴりうらやましいです(笑)。
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。