ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[身辺雑記]夏コミではこんなカップリングの同人誌漁りに力を注ぎました…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 え~、恥ずかしながら帰ってまいりました…。
 って、ネタが古すぎて、たぶんここを読んでるみなさまのほとんどが笑えないと思いますが、すいません、久々の更新です。


 富士登山から帰ってきてから、ほぼ一日も休みなく働いてました~。
 しかもこれで会社の業績がいいなら、働きがいもあるんですけどねぇ…。
 ちーけんの勤める会社は、史上最悪の赤字決算で冬のボーナスも相当な厳しさが予想されておりますですよ(涙)。
 働けど働けど、なお我が暮らし楽にならざり…。
 まあ、働く場所があるだけ幸せなのでしょうが…。

 で、暗い話をしてもしょうがないので、徒然なるままに近況報告でも…。

 別記事でも書きましたが、夏コミ新刊を現在通販で大量に買いあさってます(笑)。
 もう仕事の憂さを晴らすのは、BLしかないんです。
 で、ストレス解消とばかりにBL同人誌を大量買い。
 ふと、そんな30代男の人生はアリなのだろうかと冷静に考えてしまうわけですが気にしない(笑)。

 今回、重点的に買ってるのは…。

・ガンダム00のティエリア受け
・リボーンの雲雀受け、白蘭×正一
・ハルヒの古泉×キョン

 の3つです(笑)。

 いやー、ティエリアが可愛くて、もう死ぬほど同人誌漁ってます!
 世の中には、たぶんティエリア受けオンリーの同人誌即売会とかあるんでしょうねぇ。
 でも、さすがに腐男子1人でそこへ行く勇気はありませんので、「とらのあな」とか「快適本屋」さんとかの通販サイトでシコシコ買いだめてます(笑)。
 ああ、でもティエリア受けオンリーの同人誌即売会とかって…。
 死ぬほど行きたいよぉおおお~(笑)。

 なんて言いつつ、じつはブログ主、ガンダム00を1秒も見たことがありません(笑)。

 てか、すいません、これは地上波でやってるんですか?
 何チャンネル?
 なんか数々のティエリア受け同人誌を読むと、第2期に突入してるらしいですが、続き物なの??

 いやー、まっっったくストーリーもキャラも知らないくせに、ネットとかでティエリアの外見を見て、うっかりハマってしまいました(笑)。
 で、ためしに同人誌をヤフオクとかで買ってみたら、すんごく“優等生受け”な感じだし!
 でもいまだにティエリアが人間なのかどうなのかもよく知りません。
 なんかヴェーダとかいうのと繋がってるんですよね?
 他のキャラとは違う感じがありますが、ティエリアってアンドロイドとかなんでしょうか。
 えー、かなりトンチンカンなことを書いてると思いますが、本当に知らないんです、すいません(笑)。
 それにしても、同人誌で読むかぎりティエリアは可愛いですなぁぁあ!
 攻めキャラは、ロックオンでもアレルヤでも刹那でも全然OKですが、いまだにこの中の誰が主人公なのかよくわかりません。
 ロックオン? 刹那?
 アレルヤは脇キャラっぽいですな。
 で、アレルヤってのは二重人格なんですか?
 本当にわからないことだらけでございます。
 なのに、すでにティエリア受け同人誌を50冊くらい買ってしまいましたよ(笑)。
 ティエリア最高!
 作家さんとしては、有頂天さん、山煮さん、ぽにこさん、凪まゆこさん、みいこさん、神人まりもさんなんかが超お気に入りです。
 凪まゆこ先生は、商業誌でも知っていましたが、ティエリア本を見て、すごく好きな作家さんになりました(笑)。

 で、雲雀受けですが、なんとこちらの作品『リボーン』も、ブログ主は1秒も読んだことがありません。
 てか、アニメ化もされてるんだよね?
 どこでやってるんだ、いったい。
 雲雀は、主人公のツナの敵なの? 味方なの?
 てか、ツナがイタリアマフィアの跡をつぐために、リボーンに鍛えられてるというのは理解したんですが(ですよね?)、雲雀もマフィアの一員なのでしょうか。
 そのへんが、いくら同人誌を読んでもわからない!(そりゃそうだろ)
 まあ、雲雀が総受けで何でも同人誌を買っているブログ主ですが、じつは一番お気に入りのカップリングは了平×雲雀だったりします。
 風紀委員長サマと、とにかく熱血で雲雀に突進してくる了平のカップリングは、いやもうこれ最高です(笑)。
 でも、了ヒバ本って少ないですねぇ。
 今回も、5冊くらいしか見つかりませんでした。
 了ヒバ本は、何と言っても、藤崎一子先生のご本がもうダントツに素晴らしい。
 今回も再録集をゲットして超嬉しい。
 ああああ~、これも雲雀受けオンリーイベントとか行けば、もっと売ってるんだろうなぁ!
 でも、さすがに男1人でそこへ行く勇気は…。
 とほー。

 で、『リボーン』のストーリーは以上のように理解しているわけですが、じつはリボーンでは、最近では白蘭×正一本もかなり買いあさってます。
 これは、ネットの同人誌通販サイトでいろいろ見てたら、眼鏡かけて暗そうなキャラをたまたま見つけて、それが入江正一くんだったというわけですよ。
 わけもわからずその本を買ってみたら、とっても優等生受けな感じで気に入ってしまいました。
 …って、いまだにまったくわからないんですが、白蘭や正一って、ツナたちとどういう関係なんでしょう!?
 同人誌で話を追う限りだと、まったく関係がよくわからんのです(笑)。
 絡んでる場面、見たことないし。
 ツナたちの敵対組織の人なんでしょーか、白蘭たちは。
 で、正一は白蘭の部下なんですか?
 そのへんもいまだによくわからない…。
 誰か知ってる人がいたら教えてください(笑)。

 で、最後にハルヒの古キョン本ですよ。
 これは珍しく、原作全部読んでます。
 小説だけですけど。
 アニメはまったく見たことありません。
 てか、ブログ主はオタクのくせに、アニメにはまったく興味がないんです。
 マンガと小説オンリー。
 偏ってますねぇ。
 でも、BLアニメは昔、『LEVEL-C』とか血眼になって探してみましたけど(笑)。
 で、じつはハルヒの原作を読んだときには、「むむ、これは古泉受けにちょっと萌えそう…」と思ったんですが、実際に同人誌を見たら、キョン受けにズブズブになってしまいました(笑)。
 いいよね、キョン受け!
 ああいう独り言の多いタイプの男の子は、やっぱり受けがしっくりしますな!
 でも、たいていの古キョン本は、キョンがツンデレなんですが、ブログ主の好みは、古泉のことを好きで好きでたまらないキョン設定の本です(笑)。
 もうメロメロに古泉のことを好きなキョン。
 これ最高。
 たまーにそういう設定の本がありますよね。
 貪るように読んでます(笑)。
 パッと思いつく好きな作家さんは、商業誌でも活躍されてるカシオさん、かゆまみむ先生、あとは小説ですがゆいのやさんあたりでしょーか。

 うわ、気付いたらこんなに長々と好きな二次創作について語ってました(笑)。
 他にも、テニプリの仁王×柳生、鳳×宍戸、手塚受けとか、ガンダムSEEDのディアッカ×イザークなどなど語りたい“優等生受け”カップリングはたくさんありますが、あんまりにも長くなるのでこのへんで(笑)。

 そのうち、“優等生受け”な同人誌の紹介もしたいんです。
 時間があれば…。

 というわけで、仕事が忙しくてブログを更新するヒマがないと言ってるわりには、意外に同人誌に時間を割きやがっているブログ主より、どうでもいい近況報告でございました。

 あ、でも、あんまりに仕事で疲れていたせいか、BL雑誌の『花音キャピッ!』、間違えて3冊も買っちゃった…。
 家にあるの忘れてて…。
 でも2冊ならわかるけど3冊って…。
 すずはら篠先生のコミックスとかも、持ってるのに間違えて2冊目買っちゃったりしたし、やっぱり仕事で疲れていたのかもしれません…。
関連記事


Comments

はじめまして。 
はじめまして。こんにちは、土門ぺです。BL小説はほとんど読まないけれど、ちーけんさんのテンションの高い書評?が好きで日参しています。
で、アニメですが、ぼちぼちアニオタな私が、ちーけんさんの疑問に答えられるかぎり答えたいと思います。
ガンダム00は敵サイドのモビルスーツ(ロボット)が格好わるいから見てないんですが、続編が十月5日からTBS.MBS系にて、日曜夕方5時に開始します。コードギアスの後番組です。このコードギアスも主人公は優等生っちゃあ優等生ですね。一応(笑)。
次にリボーンですが、原作はジャンプコミックスです。アニメは、毎週土曜の朝十時半からテレビ東京系にて放送されています。
雲雀は一応主人公サイドの人間ですが、主人公達の味方というよりは、主人公達のいる学校の味方といったほうがいいような立場のキャラクターだと思います。
このコメントで少しでもちーけんさんの疑問が解消されたら幸いです。お体に気を付けてください
 
こんばんは。 
お久しぶりです。
リボーンの話題と聞いて、コメントさせてもらいます(笑)
雲雀は、一応主人公側です。ですが、キャラの性格が群れること(「仲間」や「友情」とか)が嫌いなので、いつも単独プレイです。
で、土門ぺさんがおっしゃるように、「学校の味方」です。つまり、「学校」が大好きなのです。着メロを「校歌」にしているくらいですから。

続いて、白正ですが、白蘭と正一は「ミルフィオーレ」ファミリーの一員です。そこのトップが白蘭で、その部下(といっても地位はそこそこ高い)が正一です。主人公の「ボンゴレ」ファミリーとは敵対しています。というよりは、ミルフィオーレが一方的にボンゴレを壊滅させようとしている感じです。
で、ややこしいのですが、今現在この二人がいる世界は、ツナ(主人公)や雲雀が中学生だったころの約10年後になります。そして、正一はそのツナ達が中学生だった時代に「普通の家の子」という感じで登場しています。なのに、なぜ10年後の世界でマフィアになっているのか・・・それはまだ謎のままです。

うわ、すごく読みにくいですね。それに説明も下手で申し訳ないです。
ちーけんさんが好きなCPと私が好きなCPが被っているのが嬉しくて・・・。
了ヒバ、白蘭、仁王柳生・・・大好きですv
ちなみに、少しお勧めなのが、リボーンの敵に「黒曜中」というものがあるのですが、その中の「柿本千種」というキャラもなかなかの根暗眼鏡ですよv
ただ、活動している方がすごく少ないので悲しいのですが・・・。
また何かの機会で見ることができるのなら、ぜひ!

3冊も買ってしまうとは!お仕事、お疲れ様です。
お体壊さないように、お気を付け下さい!
私は、花音で高井戸あけみさんの名作「ルームメイト」などのシリーズの続編が見れるそうなのでそれを楽しみにしていますv
それでは、くどくどと乱文失礼しました。
 
 
>『花音キャピッ!』、間違えて3冊も買っちゃった…。

これ読んでブボッ!とふいてしまいました(笑)
大丈夫?!ちーけんさんっ!
私も2冊までは経験済みですけど、3冊とは(;´∀`)

あ、ガンダム00。
私は2話くらいで挫折したんですが、お気に入りの作家さんがそれを描いているもんで、まったく意味分からず読んでます♪
ええとロックオン×刹那だったかなー。
なもんで、公式設定なのか同人設定なのか・・・読んでいてもイマイチわかりませんけども。
刹那がツンツンツンデレってことは間違いなさそうです。
つか、アニメちゃんと見ろってハナシですが~。
 
 
私も古×キョンはわけもなく萌えます!はあはあ
オンリー行ってみたいです・・・。
あとはヒバリさま受け・・・。
私はあとリボーンだと、ツナ弟の攻ものが読みたい・・・(10年後の)
でもまだ遭遇していません・・・・。
オリジナルだと、きょとんヘンタイ攻が読みたい・・・。
アホですな。
 
 
>土門ぺさん
面白い(?)お名前ですねw
なんてお呼びすればいいんでしょう!
そのまま「どもんぺ」さんでいいのかな?
BL読まれないのに、こんなブログに来ていただいて、なんか大変申し訳ないような気持ちですが(^^;、おいでいただいて本当にありがとうございます。

いろいろお教えいただいてすいません。
そうですか、コードギアスの後番組ですか~。
いろんな同人誌を読んでいると、「2期が…」ってみんな書いてあるので、てっきりもう始まっているものと思っていました。
じつはギアスもちょっと興味あるんですが、やっぱり同人誌でしか読んでいないので、最近ようやくスザクとルルーシュの見分けがつくようになった状態ですw
たしかにルルーシュには優等生の匂いを感じてますw
でも、基本的に私、らぶらぶなのが好きなんで、ギアスの同人誌はどれ読んでもスザクとルルーシュが基本的にはなんか反発(?)しあってるような感じで、どうものめりこめないんですよねぇ。
ギアスも2期があるんですよね?

雲雀は「学校の味方」なんですか~。
そう聞くと、たしかに同人誌を読んでいて、そんな知識とつながるシーンがいくつも思い浮かびます…って、原作を読めという話ですよねw


>つばきさん
お久しぶりです~。
白正の件、疑問がだいぶ氷解しました!
いえ、なんか同人誌読んでると、やけに「10年後」って言葉が出てきていて、なんか原作でそーゆー設定があるのかしらんと思っていたのですが、ようやく…。
白正とツナたちの絡みがないのも、理由が初めてわかりましたw
ありがとうございます。

で、柿本千種!
いやー、今年か去年かに買った同人誌の中に、その名前のキャラが出てて、まさにネクラ眼鏡という感じのキャラだったんですが、それが陵辱されちゃうマンガがあり、超気になってたんですよ~!
そっか、リボーンのキャラだったんですか。
やっぱりまだ柿本パロ本は少ないんでしょうか。
よ、読みたすぎる…!
どこに行けば買えるんだぁぁああ!!!!!
ご存じでしたら教えてくださいw

仁王柳生、そそりますよねw
テニプリは原作も終わってヤフオクに大量に同人誌が売られ始めてるんで、しょぼしょぼと仁王柳生本も収集してます。
でも、テニプリだとなぜか鳳×宍戸にも超惹かれるんですw
なんでだろうw

高井戸あけみ先生の『ルームメイト』シリーズの続編、今売ってる花音にも載ってました。
あのシリーズは本当に名作ですよねぇ…。
いつかこのブログでもご紹介したいですが、名作過ぎて…。
僕は、高井戸あけみ先生の名前が雑誌の表紙に出てるだけで、必ず買ってしまいます。
マンガ家としての力量がずば抜けてますよね…。
好きだぁぁああああ!!!!!


>乱菊アニキ
いやー、1冊は書店で買い、そのあとに間違えてamazonで宅配で買い、その1週間後くらいに別の本屋に行ったら、さも新刊みたいな顔して平積みされてたんで慌てて買ったら、なんとすでに家に2冊も置いてありました。
これどう処分しましょうw
こーゆーときに、リアル腐友達がいれば、気軽にあげられたりするんでしょうけどねぇ。
世を忍ぶ闇の者としては、とりあえず取っておいてヤフオクで売るくらいしかありませんw
うーむ、勝手にどっかの本屋の店先に置き返してこようか…。
とくに何の犯罪にもならなさそうだけど、なんか捕まって、「都内の男がBL本を放置して逮捕」とか新聞に載ったらいやだなぁw

僕の読んでるティエリア受け本とかだと、ほとんど刹那が出てこないんで、彼がツンツンツンデレというのは、いま初めて知りましたw
乱菊さんのお気に入りの作家さんというのが気になるところですw


>ひなたさん
夏コミではお世話になりましたm(_ _)m
そのうち、お邪魔かとは思いますが、メールにて感想など差し上げようと思っておりますので、お納めいただければ幸いです…。
古キョン萌えますよねぇ。
私、原作読んだときに、キョンの本名がわからないでパロ本を書く人たちはどうやってそこを処理するんだろうと思っていたんですが、みんなうまく逃げてらっしゃいますw
でも、このまま原作で最後までキョンの本名でなかったらどうするんだろw

で、ツナの弟なんて原作では出てるんですかー?
同人誌では全然出てこないなぁw
でも、なんか気になる感じですね。
うーむ、これはやはり原作読むしかないか。

あ、最後に書かれてる「きょとんヘンタイ攻め」とはいったいどういうものなのでしょうか!w
すごく気になっております。
 
 
早速のお返事ありがとうございますv
ダラダラと分かり難い説明ですみませんでした(汗)

りょ、陵辱ですか!!!その本、読んでみたいです!(笑)
そうなんです、少ないのですよ・・・。
なにせ、出番が少なかった上に、その話は短かったので。
しかも、世間一般的に千種は攻めの場合が多いみたいです。
この間インテ大阪のイベントに行ったときなんか、千種受けサークルがひとつもないという(泣)
去年はちらほら居たような気がしたのですが、残念です。
買える場所・・・、やはりまんだらけの女性向けコーナーでしょうか(汗)
きっとリボーンの「黒曜中」というコーナーにいくつかあるはずです。
ネットの方でも、買えるところは少ないですねぇ・・・。

28(仁王柳生)はもう私の好きな組み合わせにぴったりなんですよ。
鬼畜タラシ(?)×真面目優等生眼鏡…最高です。
鳳宍戸ですか!王道ですよねぇvv宍戸はあまり優等生ではないのに、
ちーけんさんには珍しいのでは??(笑)

あ、本当ですか!
それは知らなかったです!今から本屋に走っていきます!
良いですよね、高井戸先生は。
私も、「ルームメイト」にはまってからすぐに出ているコミックを揃えました!
本当に、すごいと思います。読者心をわかってらっしゃる!!

それでは。
 
お返事ありがとうございます 
どもんぺ、で当たりです(笑)BLは、漫画は読むんですが、私の嗜好がリバなんでそういった作品が少ないから必然的にあまり読まないんです。
そうですね、ギアスはスザクとルルーシュが大概敵対関係なので、殺伐としてる同人が多いのは仕方がない!でも舞台が学校の同人の場合は、ラブラブ系も多いと思います。恐らく本編の反動ではないかと(´∀`)よければまた挑戦してみてください、そしてまた感想を聞かせてください(笑)
リボーンは、確かに原作漫画を読んだほうが理解しやすいと思います。原作も腐った目で見れば、BLとして読めます!余裕で!
 
 
きょとーんとした感じで、実害なさそうで安心して近寄ったら
あっというまに食われて、しかもヘンタイだったってかんじで・・・。
見かけないから描くしかないのでしょうか・・・・。
ところで私も高井戸先生は大好物です。
BLデビュー作の、バスケットの漫画で「このひとだれ!!」と
他作を探しまくった記憶が・・・・。
今市子先生もファンと聞いて、うれしかった記憶とかも。
では10月のJガーデン会場でお待ち申し上げております。
 
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 
え~、遅レスすぎてご覧いただけるのかどうかもわかりませんが…。
ほんとにすいません(^^;

>つばきさん
お教えいただいたあと、かなり気をつけて千種受けの同人誌を探してるんですが、おっしゃるとおりまっっっっっったく見つからないですね!(笑)
…って、こうやってるうちに、どこかで「千種受けオンリー」とかのイベントが開かれて、そんなところに行けない腐男子は指をくわえて見てるしかないんだろうなぁ、ぐすん。
手元にあるはずの千種受け陵辱本、そこにあるはずの「リボーン同人誌棚」を見ても入ってませんでした。
たしか男性向けのショタ本イベントで買った覚えがあるので、ショタ本の中に紛れてるんだと思います。
もし見つかったら、お教えしますね(笑)。
28(仁王×柳生)は最高ですよね~。
僕もいまだにヤフオクとかでちょこちょこ集めてます。
トリシシは何でかわからないけど惹かれるんです(笑)。
宍戸が髪の長いのがいいのかなぁ。

>土門ぺさん
リバBLがお好きとは珍しいですねぇ!
でも、それは優等生受け以上に本を探すのが難しそうですね…。
ネットで買ってちょうど昨日届いた中古同人誌の山の中に、ハルヒのキョン×古泉のまさにリバ本がありましたが、私は逆にリバものがまったくダメなので、申し訳ないのですがすぐ横にどけてしまいました~(笑)。
少なくとも商業誌でははっきりしたリバって、ほっっとんど見たことないですもんね。
ご苦労お察しします(笑)。
スザルルは大変興味があるんですが、公式ではあれ最後に和解してくれるような流れになるんでしょうか。
最後、アンハッピーエンドで終わるんだったら、同人誌集めたくないなぁという気分です(笑)。
2期が終わったらアニメもまとめて見てみようかなと思ってますよ~!

>ひなたさん
なんかそんな攻めキャラのBL本、商業誌で何冊か読んだことがある気がするんですが、うーん、思い出せない~。
ちくしょー!
ひなたさんに恩返しできるチャンスかと思ったのに、思い出せなくてスイマセン…。
高井戸あけみ先生は、作家としてのありようがとても不思議な先生ですよね。
…って、変な言い方ですが(笑)。
BLの前ってどこで書かれてたんでしょう。

で、

>では10月のJガーデン会場でお待ち申し上げております。

は、100000億パーセント無理です!(笑
 
 
高井戸先生は、ずっとレディースで描かれていて
何冊かコミックスが出ていましたよ~
ではJ庭で!(笑)
 
 
ああ、やっぱりレディコミだったのですか!
なんか祥伝社系の雑誌とかで見たことがあったような気がしてたんですが…。
…って、ひなたさんの日記の中の女性マンガ雑誌論(?)大変面白く読みました。
参考になりますわー。

あ、ただ、麻生総理誕生の記事で、「小泉」が「古泉」に誤変換になってましたよ!
…ひなたさんのPCの辞書にどんな言葉が入ってるか、なかなか興味深いところであります(笑)。

 

Leave a Comment



02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電