ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]水島忍『生贄ゲーム』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●マ行-水島忍  
生贄ゲーム (ガッシュ文庫)生贄ゲーム (ガッシュ文庫)
(2007/07)
水島 忍

商品詳細を見る


 この本はちょっとした事件ではあります。
 BL小説界の大御所、水島忍先生の作風がガラッと変わってしまったのです!
 何よりもまず小説の舞台となる学園の雰囲気が暗い。
 主人公の少年(受)も暗い。
 攻めも暗い。
 友達も暗い。
 先生も暗い。
 出てくるエピソードがどれも暗い。というわけで、これまで明るいハツラツ少年や元気いっぱいのおバカ少年などをテーマに小説を書かれることが多かった水島先生からは、とても考えられない一作です。

 なぜ突然、水島先生の作風が変わってしまったかは本書のあとがきにも触れられているので、興味のある方はお読みください。
 でも、さすが水島先生。
 作風が代わり暗い空気に充ちたストーリーであっても、やっぱりエンタテインメントとして、BL小説として、きっちり面白く仕上げられています。
 多少、物語の後半が駆け足になってしまったのが惜しいですが…。

 で、本ブログでご紹介するくらいですから、本作品も“優等生受け”の味のある一品です。
 主人公の博人は、その学校に通ったことで明るい性格になった兄のあとを追って、山奥の全寮制高校に入った少年です。

 では、まずは裏表紙のあらすじから。

『生贄』は全校生徒を代表して、罪を贖うため『王』に処刑されなくてはならない」――それが、ゲームのルール。
 全寮制男子校で開催されることになった「生贄ゲーム」の生贄役に選ばれてしまった博人。
 このままでは公衆の面前で辱めを受けることになってしまう。
 そんな折、何者かに襲われた博人を、同じくゲームに選ばれた先輩・蓮本が助けてくれる。
 唯一の見方である蓮本に惚れた博人だったが…。
 この残酷なゲームを前に2人の愛は伝わるのか…?


 どうですか、この暗い設定。
 博人自身、家庭に問題を抱え、半分逃げるようにこの全寮制高校に逃げてきた少年です。
 ところが同じように暗かった兄は、この高校に通ったことで生まれ変わったように明るくなり、今は大学に通っています。
 兄の高校時代にはいったい何が…。
 最初はこの謎を中心にストーリーが展開します。

 ところが博人が「生贄ゲーム」の「生贄」役に選ばれたことで状況は一変します。
 3年前にもおこなわれた生贄ゲームでは、生贄役の生徒が「王」役の生徒に全校生徒の前で“公開レイプ”されなければ終わらないというルールが定められ、本当に1人の生徒が公開レイプの辱めを受けてしまったというのです。

 自分も同じ目に遭うのかと、恐怖におののく博人。
「生贄には何をしてもいいんだろ?」と博人を襲う男子生徒が次々と出てくる中、救ってくれたのが同じ生贄ゲームの「司祭」役に選ばれていた蓮本先輩でした。

 これが今までの水島作品なら、明るくギャグっぽく描かれたのでしょうが、今回は基本的にシリアスです。
 まったく笑いがないわけではないですが、物語を覆う空気が重いです。
 博人自身、ある事情で暗く沈む自分の家庭を、あえて道化となって明るくしようと頑張ってきたが、耐えきれずに逃げ出してきたというヘビーな過去を持っており、そんな真面目なところが優等生っぽい雰囲気を醸し出しています。

 Hシーンは、水島先生だけあって、豊富でしかもエロいです。
 でも、いつもよりはやっぱりHもシリアスな感じですが…。

 この物語には、主人公カップルの他に、サブカップルが一組出てきます。
 元不良だけど今は軽い男を装う先輩×「友達なんかいらない!」系ツンデレ1年生という組み合わせで、こちらもなかなか優等生受けな雰囲気のカップルです。
 続編を、このカップルだけで書いていただけないでしょうか(笑)。

 ストーリーは「生贄ゲーム」の謎をめぐって、しかもそこに博人の兄が高校時代、突然性格が明るくなった理由も絡んできたりして、非常にドキドキの展開を見せます。
「生贄ゲーム」とはそもそも何なのか、誰がいつ始めたのか、3年前のゲームで公開レイプされた「生贄」とは誰なのか――面白いので、ついぐいぐいと物語に引き込まれてしまいます。

 少し人生に嫌気がさしてここまで転校してきた主人公・博人が、自分を助けてくれた先輩、蓮本と出会って花のほころぶように可愛くなり、甘える様子は、なかなか優等生受けの醍醐味を味あわせてくれますよ!
関連記事


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。