ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]花音『チタニウム』vol.2より、鹿島田しき『流れる蜜を追って』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-生徒会長・委員長  特徴-軍隊もの  ●カ行-鹿島田しき  
チタニウム 2 (2) (花音コミックス)チタニウム 2 (2) (花音コミックス)
(2007/07/30)
不明

商品詳細を見る


 花音が5月から出し始めたBLアンソロジー『チタニウム』のvol.2が出ました。
 いまいちコンセプトがよくわからないのですが、学園ものではなく、“大人のBL”をテーマにしているようです。
 BE×BOYに対するGOLDみたいな位置づけなのでしょうか。

 で、発売されたばかりの『チタニウム』vol.2ですが、収められている鹿島田しき先生のマンガ『流れる蜜を追って』が、学園ものではありませんが、素晴らしい優等生受けな一品です。

 舞台は、ナチス・ドイツ軍を思わせる軍隊です。
 主人公(受)はその憲兵隊の長。
 いま名前を書こうとしてマンガを読み返したのですが、なんと名前が出てきません。
 もう一人の主人公(攻)も同じ。
 作中では、「少佐」「大尉」と呼び合っています。
 うーむ、これも鹿島田先生一流の仕掛けでしょうか。
 とまれ、軍隊内の規律違反を厳しく摘発する憲兵隊の長である少佐が受け、部下の大尉が攻めという設定です。
 どうです、優等生受けでしょう?(笑)

 鹿島田先生といえば、以前、たしかコミックJUNEあたりで、水戸泉先生の原作で、高校の超真面目な生徒会長受け、しかも不良攻めのもう痺れるようにエロく、しかも読み応えのある作品を書いていらっしゃいましたが、もともとこうした優等生受けがお好きなようにお見受けします。
 ありがたや~。

 で、今作も思いっきり優等生受けです。
 主人公の少佐は、軍隊内の軍規の緩みを摘発することに命を賭けています。
 その姿は、まるで学園ものにおける厳しい“風紀委員長”さまのよう。
 ところが厳しく摘発しすぎ、恨みを買った少佐は罠にはめられ殺されそうになるのです。
 優等生らしく「罠とわかってても私は行く」と決然と出発しようとする少佐ですが、部下の大尉は力ずくで失神させ、いっしょに軍隊を捨て逃走してしまいます。
 少佐の命を助けるために。

 と、ここまで読むと、ロマンチックな部下×上司の下克上LOVEのようですが、そこは鹿島田先生。
 そんな一筋縄で物語は終わりません。
 ハッキリ言って、驚愕の展開が待ってます。
 読まないでこのストーリーの展開を当てられる人がいたら凄いなぁ。

 物語の最終盤、大尉に体を無理矢理開かれた少佐はうめくようにこう言います。

「誰にも…言ったことなどないが…私は…汚れた世界に怯えているだけの臆病者だ!」

「…助けてくれ 誰か… 私は…恋なんかしたくない… こんな世界で 平静でいられなくなるのは… 怖い…!」

 ああああああ~、なんという俗世を拒絶する優等生的心情に充ちたセリフでしょう!
 クラクラします。
 フフフ…。
 でも、このセリフ、じつはとんでもないシチュエーションで発せられてるものなんですよ。
 それは従順な部下に見えた「大尉」の正体とも関わってくることなので、ここでは触れませんが…。
 でも、物語の最後で、“優等生”の少佐殿は、自らの壁を崩し、新たな世界を見ることになります。
 ううう、たまらん…。

“優等生受け”がお好きな方なら、今すぐ本屋へ。
 売ってなければ、東京・飯田橋の芳文社を襲ってでも『チタニウム』vol.2を入手して、鹿島田先生のマンガを読むべきですよ!
関連記事


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。