ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]いつきまこと『恋愛事情』より『追跡キューピッド』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-キモオタ  特徴-高校生  受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  ●ア行-いつきまこと  
変愛事情変愛事情
(2007/06/29)
いつき まこと

商品詳細を見る


 じつは会社でのひと月の時間外勤務が150時間を下回ったことがないti-kenです。
 明日からはまた仕事で当分ブログの更新ができなさそうな気がしますので、本日は怒濤の更新3連発です。

 いつきまこと先生のコミックス『恋愛事情』(花音コミックス)に収録されている短編『追跡キューピッド』をご紹介しましょう。

  表題作の『恋愛事情』も、学校でみんなに尊敬されてるけどじつは鬼畜な兄×そんな兄の本当の姿を自分だけが知っていることにじつは大満足の弟の超ドエロ漫画でして、ホントの近親相姦だわ、ハードな縛りはあるわ、道具もバシバシ登場するわ、とにかく絵がいやらしくて最高という素晴らしいマンガなのですが、残念ながら“優等生受け”ではありません(でも面白いです。 しかも巻末オマケマンガではメイド女装の激しいHまで…)。
 今回ご紹介するのは、そのすぐ後に載っている『追跡キューピッド』のほうです。


 扉絵を見ると、主人公(受)がタイトル通りにキューピッドの矢を弓につがえているイラストが描いてあるので、「うわ、なんか天使とか出てくる学園ファンタジーかな!?」と一瞬ドキリとしますが、中身はふつうの学園もので、ti-kenとしては一安心。

  で、主人公(受)・栗原は、ネクラで眼鏡でキモオタという本ブログで取り上げられるために生まれてきてくれたような素晴らしいキャラ設定の高校2年生です。
 クラスでは、いつもパソコンをいじっていてクラスメイトとの交流を一切拒絶する変人として通っています。
  栗原に何度邪険にされてもめげずにコナをかけるのがもう一人の主人公(攻)の阿部です。
 きっちりガクランを着込んだ栗原にくらべ、ガクランの下にはフード付きのパーカーを着込んだラフな格好で学校に来ている阿部。
 パッと見、クラスのキモオタ変人vs.みんなの人気者という図式が理解できるルックスです。
 今日も今日とて栗原を昼ご飯に誘った阿部でしたが、見事に断られ、クラスメイトにこう慰められます。

 「しかし阿部も物好きだなー あの変人にちょっかいだしてるのお前だけだぜ」 
「いつも一人で自称研究していて怪しいし…愛想悪いし あと、すごい眼鏡してるな」 
「ちっちっちっ バカだなー お前らあの眼鏡が可愛いんじゃん! その眼鏡の奧に光る他人を拒絶するドスの効いたまなざし!」 

 平たくいうと阿部もかなりの変態という気がしますが(笑)、嬉しそうにクラスメイトにこう言い返すのです。

「知ってた? あいつ俺にだけは目を合わせてくれるんだぜ…」

 
 いっぽう教室を飛び出た栗原といえば、一人でトイレにこもって赤面していました。

 「うわー うわー うわー 今日も阿部に話しかけられた…うれしい! でもまた冷たい事言ってしまった…悲しい!」 

 そう、じつはツンデレな栗原も、阿部のことが大好きなのでした。 
 でも、性格からまったく素直になれない栗原。さらにモノローグが続きます。

 「こんな性格だからもちろん誰も話しかけてこようとはせず パソコンに没頭する毎日だった… だけどそれを気にせず話しかけて来たのは阿部だけだ 本当は嬉しいのに… 大好きなのに…」

 
 さて、ここからが変人の変人たるゆえんですが、素直に阿部に話しかければいいものを、ネクラでキモオタな栗原には絶対無理。

  本ブログ的には、その不器用さがたまらないわけですが!
  そこで持ち前の“研究力”を活かして、作ってしまったのが超小型コンピューター内蔵のスーパー眼鏡「追跡キューピッド」なのでした。
  この眼鏡をかけて相手を見れば、相手の身長体重から心拍数、靴のサイズから○○の大きさまでが、たちどころに眼鏡に映し出されるというスグレモノ。
 これをかけて、栗原は午後の授業、ずーっと阿部のことを眺めて、さまざまなデータを収集して至福の時を過ごします。

 「阿部…気付いてないと思うけど こんなに君の事が好きなんだよ 寂しいけど自分のせいだし 気付かれたとしても きっと気味悪がられるだけだし せめてこうして見ているぐらいいいよな…」

 
くぅーっ!
 なんという優等生的乙女心!
 この「どうせ僕なんか…」というのが、何度も書きますが“優等生受け”の真髄なのですよ!
 こんなモノローグが、でっかい黒ブチ眼鏡をかけた栗原の絵にかぶさってくるわけです。
 もう“優等生受け”好きには最高の場面ですよ!
  さあ、そのまま午後の陽気に誘われて、阿部を眺めたままいつしか机に突っ伏して寝てしまった栗原。
 それに気付いた阿部は栗原を起こそうか迷って、ある行動に出ます。
 そしてそれが原因で、阿部と栗原は急接近して…。
  この後の恋の行方は、ぜひコミックスを買って実際にお読みいただくとして、最後にあまりにハートにずきゅんと来ちゃうシーンがあるので、そこだけご紹介させていただくとしましょう。
  なぜ阿部が自分のことを構うのか理解できない栗原が、涙をぼろぼろと流して告白するシーンです。

 「な…なんでだよ… 僕 暗いし 嫌われ者だし 変な眼鏡でダサイって言われてるし 無駄に怪しいメカ発明するし 君に酷いことばっか言ってたし… 僕… 君の事が好きなのに 一度も好かれるような事した事がないのに」

 
 どうです、この自己否定の嵐!
 ぜひみなさんも声に出して音読してみてください(なんでだよ)。
 どどーんと暗い気持ちになるはずですが、それこそが“優等生受け”の心になりきる近道ですよ!
  本コミックスは、いつきまこと先生の初コミックスですが、エロとラブ、しっかりしたストーリーと合間に挟まれるギャグのおもしろさ、絵がエロいうえに、合間に描かれる2等身キャラが可愛いと、将来性十分の作家さんです。 これからの花音を担っていく逸材ではないでしょうか。
 願わくば、さらに深い心理描写のヒダヒダをグッと掘り下げて描かれるようになると、鬼に金棒のように思います。
 まだまだこれから伸びる作家さんですから、今のうちにファンになっておきましょう!

関連記事


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。