ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]少女マンガが大好きな学年トップが受けキャラ…しかも“逆”体格差! 『花音』08年4月号より、日向せいりょう『ただいまラブ進行中』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-キモオタ  ●ハ行-日向せいりょう  
花音 2008年 04月号 [雑誌]花音 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/14)
不明

商品詳細を見る


 『花とゆめ』連載中の『乙女男子』というマンガがヒットしてるそうですね~。
 20代のころは、会社の給料天引きで『花とゆめ』と『Lala』を毎号購入していたのですが(総務が買って届くとちーけんの机に置いておいてくれる)、いつのころからか『花とゆめ』がだんだん面白くなくなり、そのかわりに『小説花丸』がだんだん好きになってしまうという茨の腐男子道に迷い込んでしまったちーけんは(笑)、最近は長いこと『花とゆめ』を読んでおらず、『乙女男子』も読んだことがありません~。
 なんか外見は男らしいのに、ホントは少女マンガが好きな高校生男子が主人公のマンガなんですよね?
 完結したら一気読みするつもりではいます~。
 ラブコメ要素はあるのかな?(もちろん普通の男女の)

 その『乙女男子』の影響で、BLマンガでもぼちぼちそーゆー男の子が主人公のものが増えている気がしますですね。
 今月発売の花音08年4月号でも、そんなマンガが載っていました。
 日向せいりょう先生の『ただいまラブ進行中』です!

 扉ページに「少女マンガが大好きな乙女男子に恋の予感…?」なんてキャッチが立てられてます。
 長身に黒髪、マジメそうな眼鏡をかけてきっちり制服を着こんだ姿で、胸に少女マンガを大事そうに抱え込んでる大柄な男子が描かれてるんですが、彼が主人公の田岡英一(たおかえいいち)。
 で、その横にコブシ一つ分くらい背が低いけど、ちょっと長めの髪を脱色して、首にはチョーカーとシルバーアクセサリーなんかつけちゃってる、いかにも女の子にモテそうなイケメン・俊哉(としや)が描かれてます。
 英一より華奢で小柄に見えるくらいの俊哉ですが、なんとこちらが攻めキャラ!
 本作は、もちろん乙女男子受け、つまりは少女マンガオタク少年が受けのストーリーではあるんですが、もうひとつ、未だにBLでは結構珍しいカップリングである、受けのほうが大柄という特徴を備えた一作になっております。
 このへんは結構読者を選びそうな気がしますね~。
 ちーけん的には、全然アリというか、かなり好きな部類なんですが(笑)。

 空手道場を経営している家に生まれ育った英一は、家では“軟弱”な少女マンガを読ませてもらえないため、放課後になると校舎の屋上で一人になっては少女マンガを読みふけっています。
 そこで知り合ったのが、マジメで乙女男子な自分とはまったく縁がなさそうな、派手な外見の同級生・俊哉。
 2人が出会ったその日も、英一はひとり屋上で少女マンガに没頭していたのでした。

(やばい 泣きそう…さすが少女マンガ界の巨匠…っ! 涙なくしては語れない究極のクライマックス!)

 そのまま本当に感動の涙をあふれさせてしまった英一は、そこに誰かが近づいてくるのに気付きます。

(!! 誰か来た…っ まんが隠さなきゃ…! 恥ずかしい~っ)

 何度も書きますが、乙女男子な主人公・英一は、空手道場に育ったこともあり、身体も大きく、背も高い堂々たる体格の男子高校生です。
 眼鏡かけてるんであからさまに文系なルックスですが、総合すると“頼れる生徒会長”とか言われそうな感じの男子高校生だと思ってください。
 実際には、まさに乙女男子で涙もろいしすぐアワアワするしで全然男らしくないんですが(笑)。
 そんな英一がマンガに感動して涙を流している場面を見てしまったのが、チョイ不良高校生として校舎の屋上をサボリに使っていた俊哉だったというわけでした。

「あんた、田岡英一だろ? 学年トップになる人間って どんなお堅いヤツなのかと思ってたら…案外かわいいのな」

 しれっとした顔で、そんなことを言ってくる英一に、英一は「ボッ!」と音を立てて顔を赤くしてしまいます。

(そそそ そんな恥ずかしいセリフ…ッ まんがの中でした聞いたことがない!)

 このへんの、“まるで少女マンガみたいなセリフを言われて乙女男子(受け)が真っ赤になっちゃう”というエピソードは、今後のこの種のマンガでスタンダードになりそうな匂いがしますね。
 で、自分では恥ずかしいと思っている“少女マンガ好き”という趣味を、攻めキャラにあっさり受け入れられちゃって、ドキッとしちゃうという(笑)。

 本作でも、そんな感じで場面が展開していきます。

「隠す必要ねーじゃん。それ あんたの好きなものなんだろう? いっつも大事そうに抱えてるからちょっと興味が湧いた。またな」

 英一は、(バカに…されなかった…)と安心し、自分を受け入れてくれた俊哉に惹かれる気持ちを感じてしまいます。

 そして、この屋上での出会いがきっかけで、2人は急速に仲良くなります。
 学年トップの優等生で少女マンガオタクな英一と、派手な外見とチョイ不良ぶりで鳴らす俊哉ではアンバランスもいいところですが、昼休み&放課後には屋上で落ち合い、一緒の時を過ごすようになるのです。

 そんなある日、英一は俊哉から「今度ウチ来いよ。マンガ持って。いつでも気兼ねしないで読めるぜ」という誘いを受けます。
 なんと実家を離れ、現在は兄と2人暮らしをしているという俊哉。

「つっても最近兄貴はカレシんとこに入り浸ってっから。ついでに勉強見てくんねえ? 次のテスト落とすとマジやべーんだ」

 俊哉の家に誘われ、ちょっと嬉しい英一でしたが、それより衝撃を受けたのは、俊哉の兄に「カレシがいる」という事実でした。
 そんな状況をあっさりと受け入れている俊哉に、なぜかホッとしてしまったのです。

(そっかぁ そういうの平気なんだ…)
(でも俺 俊哉より背高いし 体重も重いし)
(ってあれ?)
(なんで…っ 相手が俊哉前提?)


 いつの間にか、自分を俊哉の“彼女”のように妄想してしまう英一。
 このへん、“攻めよりデカイ受け”BLの真骨頂ですなー(笑)。
 同じく、受けがゴツくて(?)攻めより背も高い“デカイ受け”BLの名作、桜城やや先生の『そばにおいてね。』を思い出します。

 そしてついに英一は俊哉の家に遊びに行くことになります。
 ところがその途中、不良に絡まれている俊哉を見つけ…!
 思わず空手道場の息子の実力を活かして、俊哉を救いに走る英一。
 さあ、2人はどうなっちゃうの~! というところで、物語はエンディングに向かって一直線に盛り上がっていきます(笑)。
 以下はぜひご自分でお読みになっていただきたく…。

 こうやってあらためて読み直しながらレビューすると、本作は、乙女男子=少女マンガオタク受けでもありますが、それ以上に“攻めより身体がデカイ受け”という要素が強調されている気もしますですなー。
 どちらかというと、空手道場に生まれ育って身体も大きい主人公の“女々しい性格”を強調する記号として、“乙女男子”という設定が使われているように思います。
 なので、あまり主人公・英一のオタク的な性格のねじ曲がり具合や、偏執的なところなんてのは描かれていません。
 本ブログ的な視点からすると、そのあたりはちょっと不満ではあります(笑)。

 今後、BLでキモオタが登場する際には、今までのようなア●バ系的なキモオタとしてではなく、今回のような乙女男子系な可愛いオタクとして描かれることが多くなりそうですね。
 うーん、ちょっと残念。
 自己否定バリバリのキモオタくんが可愛がられちゃうというのが、オタク少年受けBLの最大の読みどころだと思うんですけどねー(笑)。
 本作でも、主人公・英一の乙女男子という設定は、どちらかというと「オタ」という部分ではなく、「乙女系」=「可愛い男子」というベクトルで活かされている気がします。
 最後のエッチシーンでも、俊哉に脱がされた英一は、恥ずかしがって女の子みたいに自分の前を腕で隠して見せまいとしていますが、これは「オタク少年」のエロ場面でなく、明らかに「乙女系」少年のエロ場面ですよねー。
 うーん。
 やっぱりこのへんはちょっと残念!
 少女マンガオタクな少年が受けキャラという得難い設定だけに…。
 マンガ『乙女男子』のヒットとともに、BLマンガからキモオタ受けが駆逐され、乙女男子受けばっかりになったら、ちょっと悲しいなぁ。
 あ、「身体がデカイ受け」という視点では、かなり優秀なマンガだと思いますよ!(笑)
 エッチ場面でも、そのあたりきっちり描かれてますし。
 残念だー!
関連記事


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。