ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]馬鹿にしていた同級生に“ヤバい秘密”を握られちゃって… 『BOYS JAM!』vol.11より、BENNY'S『言わないで』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  ●ハ行-BENNY'S  
BOYS JAM 11 (11) (ディアプラスコミックス)BOYS JAM 11 (11) (ディアプラスコミックス)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る


 そうなんです。
 もう、私タマッちゃって…。
 この30代も半ばの熟れたカラダの中は熱く燃えてるのに、仕事、仕事でこの滾りを静める時間もないの。
 ああ、おかしくなりそう…。
 こんなイケない私の記事をみんなに見てほしくて…、ワタシ、もう気が狂いそうなんです。

 ――と、意味もなく宇能鴻一郎風文章で書き始めたのはまったく何の意味もありません(笑)。
 言うまでもありませんが、タマッてるのは性欲ではなくて、ご紹介したいBL本ですので、念のため。
 って、今の20代の人とかって、宇能鴻一郎センセイとか知ってるのかなぁ…(謎)。

 というわけで、1週間のご無沙汰です(←このネタはさらに古い)。
 相変わらず仕事が忙しくて、なかなか記事が書けなくて、ブログ自体が放置プレイになってました。
 今日は頑張って記事を書こうと思いますっ。

 でもですね、月初のBL本出版ラッシュの割りには、今月は“優等生受け”は少なかったですね~。
 先月末の刊行分の中で、またご紹介してない“優等生受け”もいくつかあるので、何とか全部消化しようと思ってます。

 そんな中、大収穫だったのが新書館発行の本ブログお勧めBLアンソロジー『BOYS JAM!』vol.11でした!
 10号を過ぎてダレてくるかなぁと思ったら、今月も大充実。
 って、“優等生受け”がたくさん載ってたから、俺がそう思うだけかしらん?
 でも、それ以外のマンガもかなり読み応えあったので、とりあえず買っておいて損はないと思います~。

 というわけで、以下、『BOYS JAM!』vol.11より、“優等生受け”マンガをぞくぞくご紹介していきましょう!

 まずは、“優等生受け”界の偉人の1人、BENNY'S先生の短編『言わないで』ですよー!

 このマンガ、扉絵のタイトルに、

「BENNY'Sの、おカタイ受をいじめちゃえ読み切り」

 というキャッチが付けられてます(笑)。
 いやもうこれだけで、否が応にも期待が高まるというものですよ!

 舞台はごく普通と思しき高校。
 ちゃらんぽらんで適当な主人公・塚田(つかだ)は、掃除はサボるし、宿題のレポートは出さないしで、おカタイ優等生・朝丘(あさおか)に怒られてばかり。

「塚田」(と言いながら頭を叩く)

「いてーな、なんだよ!」

「英語のレポート、出してないのは塚田だけだ」

「あーあれ? なんとかごまかせない?」

「ダメだ」

「じゃ もうちょっと待って」

「無理」

「じゃ 朝丘の写させ…」


(ギロっと睨む朝丘)

「…いえ、なんでも…」

 あわよくば優等生・朝丘のレポートを写そうとして怒られる塚田は、本当にどうしようもないヤツなわけですが(笑)、そんな2人のやりとりを見て、クラスメイトが呆れたように声をかけてきました。

「何やってんだ、お前ら」

「知らねーよ。朝丘が俺をいじめてんだよ」

「お前ら 仲悪いね」

「悪くねーよ。仲良くしたいんだよ」

「あ そうなの?」

「だって面白そうじゃん。あいつ絶対オナニーとかしたことないぜ」


 いいかげん塚田もひどい言い様ですが、そんなちゃらんぽらんな塚田を見て、優等生・朝丘は内心こう軽蔑してました。

「下品な奴らだな…」

 はい、ここが“優等生受け”的視点からは重要なところですよ。
 よくある“優等生受け”だと、だいたいちゃらんぽらんな同級生を叱る優等生というのは、ホントはその同級生のことを好きで、照れ隠しに怒って見せてたりすることが多いわけですが、本作では、優等生・朝丘はホントに塚田のことを馬鹿にしてるんですね!
 見かけだって、細いフレームの眼鏡をかけて、いかにもおカタイ優等生というのが、この朝丘。
 仕事上、レポートを出さない朝丘を怒っているだけで、内心はホントに軽蔑してるわけですよ~。

 ところが!

 ある日、塚田が東京・上野の街を(←これ重要)ひとりぶらぶら歩いていると、帽子をかぶり、人目を忍ぶ様子の朝丘を発見してしまったのです。
 興味を持ってあとをつけた塚田が見たものは――。
 そう、上野駅周辺のストリップ小屋が密集している一角に入っていく朝丘の姿だったのでした。

「へ~、仲良くなれそうじゃん」

 そう言って、“してやったり”な顔をする塚田は、苦手な優等生・朝丘の秘密を握って嬉しそう。
 早速翌日、またもや掃除をさぼった塚田を追いかけてきた朝丘を空き教室に引き込むや、“脅迫”を始めるのでした。

「二人でお話ししたかったんだよね~」

「何のつもりだ…」

「二人きりでないと朝丘が困るけど?」

「だから何の話だ!」

「昨日」


(ビクッ)

「上野でイイもの見てたじゃん」

「……!!」

「なんでお前…」

「たまたま見ちゃったんだよねー」

「み…見たのか!?」

「朝丘があんなの見る趣味があったとはねー」

「うるさい! みんなには…」

「だまっといてあげるよ。ま、そのかわりに…ね」


 そう言って、「ちゅ」と音を立てて、朝丘にキスする塚田。

「まあ朝丘ならちょっと食ってみてもいいかなって」

 うひひひ!
 いまこうやって場面を写してても、これやっぱ最高ですね!
 ああ~、脅されて心ならずもカラダを許すおカタイ優等生…。
 よだれがー。
 よだれがとまらないよー。

 で、ここからが、今回ちーけんの心に一番残った場面。
 そのまま朝丘を押さえつけてキスしてしまう塚田は、さすがBENNY'S先生といういやらしい描写の口づけを朝丘に与えながら、耳元でそっと囁くんですよ!

「OKなら俺に手回して」

 こう言われてですよ!
 最初はあれほど内心で塚田のことを軽蔑していた優等生・朝丘が、塚田のキスに当てられてしまったのか、「ふ…」「う…」なんて声を漏らしながら、自分から腕をあげて塚田に抱きついてしまうのです~。

「いいコじゃん。そんなにバラされたくない?」

 屈服!
 優等生が屈服!
 あんなに馬鹿にしていた同級生に脅されて屈服!
 ハァハァハァハァ…。
 なんという“優等生受け”至福の場面…。
 で、この場面が素晴らしいと思うのは、今書いた朝丘が屈服するというストーリーが素晴らしいだけではありません。
 BENNY’S先生が描かれるこの場面の絵がですね、塚田の首に腕を回して抱きついた朝丘が思いっきり身体を預けて安心しきったような感じになっていて、それを見た読者の心に「え、もしかしてあんなに馬鹿にしてたのに、ホントは朝丘って塚田のこと好きなの? いや、それとも単にエロいことが好きな優等生なの? ああ~、どっちなんだぁぁああ~~」というドキドキする思いを抱かせてくれるのですよ~。
 これが素晴らしい。
 じつは2人の間にラブがあるの!? きゅるるん! という少女マンガ的なドキドキ感を味あわせてくれることが素晴らしいのです~。

 で、この後は、さすがBENNY’S先生という極上のエロ場面が長~く続きます。
 今回の『BOYS JAM!』は、テーマが「言葉責め」。
 なので、このエッチ場面で、優等生・朝丘は、塚田からいろいろ屈辱的なことをやらされちゃうのですよ~(照れ)。
 悔しがる朝丘が可愛いこと!

 さて、じつはこのマンガ、最後に爆笑のオチがついてます。
 それがどんなオチかは実際にお読みいただくしかありませんが、本レビューで「←これ重要」と注釈を入れたところがものすごく関わってきます(笑)。
 いかにもBENNY’S先生! というオチなんですが、これを読むだけでも普通に面白いです。

 というわけで、以上まずは『BOYS JAM!』より、“優等生受け”一発目をご紹介いたしました!

関連記事


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。