ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]「もっといい勉強法教えるよ」なんて罠に引っかかっちゃう眼鏡委員長! 幹本真夕『学園天国』&『LOVE魂』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ガリ勉  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  ●マ行-幹本真夕  
 これはある意味、奇跡の一冊かもという“優等生受け”BLをご紹介しましょう(笑)。

 何が奇跡かといえば、普段はガタイのいい筋肉受けがメインの作家さんが、一体どういう心境の変化があったのか、成績優秀な眼鏡委員長受けを描いてくださったうえに、何とそれがシリーズ化されてコミックスが2冊も出ちゃったというあたりの、予想もしなかった展開についてです。

 最近は商業誌であまりお見かけしない気がしますが、一時はいろんなBL雑誌で名前を見た幹本真夕先生。
 まだまだ“優等生受け”BLがほとんど市民権を得てなかったころに(=99年)、今回ご紹介するコミックス『学園天国』(松文館)を出してくださったことは、ちーけんが忘れようとしても忘れられない感動の出来事でした。

 もともと「幹本真夕」というお名前は商業誌用のペンネームのようで、現在は別のお名前で同人活動などをされているようです(検索すればすぐ見つかります)。

 ところが!

 いま記事を書こうと思ってamazonで検索をかけてみたら、なんと紹介しようと思っているコミックスが登録されてない!
 ヤフオクでも引っかからず!

 うーん。
 というわけで、ここで本をご紹介しても、入手していただくのが難しそうなので気が引けるのですが、“優等生受け”BLを紹介していけば、いつか必ずこのコミックスは紹介しないわけにいかない一冊なので、独りよがりで申し訳ないのですが、内容をご紹介しようと思います~。

 このコミックス『学園天国』、まず何より“優等生受け”として他にない特徴があるとすれば、“受けキャラである委員長のガタイがいい”ということでありましょう(笑)。
 先ほども書いたとおり、幹本真夕先生のもともとの持ち味は、ガタイのいいオッサンやお兄さんキャラを描かれることにあります。
 といっても、ゲイ向けっぽい絵柄ではなく、あくまでBL向けというところが素晴らしいところですが、本作の委員長キャラ(受)・竹中は、他のBLマンガだったら、充分攻めキャラで通用する体つきと思われます(笑)。
 さて、眼鏡をかけて「勉強命!」な委員長(マンガの中ではほとんど名前で呼ばれないので…)ですが、「塾に家庭教師に通信教育にと頑張っている」(本人談)のに、定期試験ではいつも2番が定位置。
 いや、去年までは「北高随一の秀才と誉れも高く…」とこれも自分で言ってるとおり(笑)、委員長がダントツの一位として校内に君臨していたのでした。
 ところが、今年になって、杉本達哉(すぎもと・たつや)が転入してきてからというもの、トップを取るのはすべて杉本。
 委員長は次点に甘んじているのです。
 腹立たしいことに、杉本はまったく勉強しているそぶりを見せません。
 授業中も寝てばかり、いや寝るどころか、そもそもサボって授業に出ないこともしばしばです。

「お前だぁ! お前が転校してきたからだ! お前さえいなければ僕はーっ!」

 錯乱した委員長は、そんなことを言って杉本につかみかかったりしますが(もちろんギャグ場面)、杉本は飄々と「山勘が当たっただけだよ~」と言って逃げてしまいます。
 そう、杉本はまったく成績トップらしくないサボリ学生なのでした。

「何が運なものか! きっと特別な勉強法が杉本にはあるはずだ! 必ずそれをつかんでやるぞ!」

 制服をぴっちり着こんで、眼鏡かけて、いかにも“委員長”という風体でそんなことを叫ぶ委員長は、なかなかの迫力(笑)ですが、窓から外を見れば、テニスを楽しむ杉本の姿が。

(あんな風に楽しげに過ごしながら)
(自分よりいい点を取ってるのを見ると)
(血の汗流して勉強してる自分が――)
(自分のやってきた事が)
(馬鹿らしくなってしまって――)


 だんだん優等生である自分に自信を失って、己のレーゾンデートル(存在理由)を見失い始める委員長。
 いいですねー、それまでトップで自信満々だった優等生が自信なくして落ち込む姿(笑)。
 そこをもっと突き落として!
 屈辱まみれに!
 ……いえ、今回はそういう話じゃありません(笑)。

 ところがある日。
 またまた授業をサボっている杉本を、委員長は見つけてしまいます。

「やっぱりここか」

「あれ? 委員長! どうしたんだ? いま授業中だろ?」

「そりゃこっちのセリフだ! 僕はお前を捜すために、ちゃんと先生に許可を得てきたんだ」

「へ~、委員長ってのも大変だね」

「まったく…。やっぱりサボってただけか…。こっそり秘密の特訓とかしてると思ったのに…」

「だからオレ別に変わった事してないよ。家で2時間くらい予習復習するだけだから、委員長と一緒だよ」

「僕はもっとやってるぞ!」


 反論する委員長に、ニコッと笑った杉本がこう提案するのでした。

「きっとやり方がいけないんだよ。今日、オレの家、寄っていきなよ。効率のいい方法、教えるよ」

 もちろん一も二もなく承諾する委員長。
 さささ、みなさま、もう予想してるかもしれませんが、こっから勉強のことしか考えていない委員長サマが、エロい罠にオトされて行きますよ(笑)。
 さあ、杉本の家について、仕事でいない両親のおかげで早速2人きりです。

「あのさ、委員長、問題がわからないんじゃなくて、ちょっとしたミスで失点してない?」

「む。たしかに」

「それをなくすためにするんだけどさ――」

 そう言って、委員長に目隠しをする杉本(笑)。

「ち、ちょっと待って! こんなことするのか!?」

「静かに…。余計なことは考えないで」

 ところが、そう言う杉本の手が、委員長のズボンのベルトを外し、性器をいじり始めるのでした~(笑)。

「うんっ…んっ…あ…く…」

 そんな喘ぎ声を出して杉本にイカされちゃった委員長。

「ちょっと早いな。委員長、ためすぎだよ」

 そして目隠しされたままの委員長は、そのまま杉本の魔の手(?)に落ちてしまい…(笑)。

 どうですか!
 「もっと勉強ができる方法があるから!」なんてあからさまな嘘に騙されてエロいことされちゃう委員長!
 このマンガを、“優等生受け”不毛の時代だったあの頃、初めて読んだちーけんの感動を想像してみてください…。
 もう何度読み返したことか!
 しかもこのマンガ、最初に書いたとおり、この後シリーズ化されて何本も続いたのでした。
 この後に出たコミックス『LOVE魂(スピリッツ)』では、委員長と杉本が表紙にまでなってます…!
 あ、こっちだとamazonで表紙見られるじゃん!

LOVE魂 (PIXY COMICS アクアコミックスシリーズ)LOVE魂 (PIXY COMICS アクアコミックスシリーズ)
(2002/03)
幹本 真夕

商品詳細を見る


 どうです、この表紙に描かれた委員長・竹中クンの優等生っぽいビジュアル!
 で、じつはこの表紙でも少し感じられますが、このシリーズは後になればなるほど、委員長のガタイの良さが消え、華奢な受けキャラっぽい感じに幹本真夕先生の絵が変わっていきます。
 これがまた萌えるんですなー。
 いやもちろん基本線としては、BLマンガとしては異常にガタイがいいことは変わらないんですが、だいぶ柔らかくなってるんです。
 とくに『LOVE魂』に入っている2人のマンガだと、委員長が女装して襲われちゃう回もあったりして、超萌えます。
 ストーリーが回を重ねるに従って、杉本×委員長もラブ度が増してますし。
 率直に言って、いま読んでも充分面白いマンガですし、もし手に入れられる機会があれば、“優等生受け”好きの方ならば、ぜひ一度は読んでいただきたいです。

 てか、また商業誌でバリバリ描いてくださらないかなぁ、幹本真夕先生。
 これほど実力ある作家さんなのに、商業誌で読めないなんて不合理すぎる!
 この作家さんのマンガは、他のコミックス(例・『LOVELOVE伝説』)もオススメですよ~。
関連記事


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。