ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]なんと続編が載ってた! “オタクっ子”受けBLの歴史的傑作! むとべりょう『パソコンのパは ぱんつのぱ』(新装版)


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  特徴-高校生  ●マ行-むとべりょう  受け-眼鏡  
パソコンのパはぱんつのぱ (ビーズラビーコミックス)パソコンのパはぱんつのぱ (ビーズラビーコミックス)
(2007/12/15)
むとべ りょう

商品詳細を見る


 胸がキュンキュンする“優等生受け”マンガを読んで、「どうしてもこの続編が読みたい!」――そう思ったことは何度もありました…。
 でも、俺の願いなんて一度たりともかなったことがなかった…。

 それが…。

 ついに…!

 ぶあっ!(号泣)

 むとべりょう先生の“優等生受け”マンガの歴史的傑作『パソコンのパは ぱんつのぱ』が新装版として帰ってきてくれました~!
 ……しかも続編付きで!

 これは事件ですよ! 歴史的事件ですよ!

 今までのBL界で、これでもかとばかりに冷遇され続けてきた“優等生受け”マンガ…。
 ついにそこへ光が当てられた…!
 ハッキリ言って、『パソコンのパは ぱんつのぱ』は凄く地味なマンガでした。
 最初にビーボーイコミックスに収められたときも、表題作ではなくて、表題作のフィルアップ(穴埋め)として掲載されてましたし。
 しかも最近は作者のむとべりょう先生がBL界を離れ気味で、別名義で活躍されていたこともあり、もう誰も思い出してくれないものと思ってました。
 それが堂々と表題作として復刊されただけではなく、続編付きとは…。
 願えば夢は叶うんですね…。
 いやー、生きてて良かったよー。

 というわけで、『パソコンのパは ぱんつのぱ』新装版を出版してくれたエンターブレイン、GJ!
 あ、そのへんの事情を知らない方のためにご説明しておけば、『パソコンのパは ぱんつのぱ』というマンガはですね、すでに04年にビーボーイコミックス『びりっけつの魔法』の中に収められて出版されていたんです。
 今回、エンターブレインより、その時の表題作『びりっけつの魔法』ではなく、“優等生受け”マンガであるこの『パソコンのパは ぱんつのぱ』のほうが新たな表題作となって、新装版として復活したというわけなのです。
 
 この『パソコンのパは ぱんつのぱ』、すでにビーボーイコミックスとして出ているときに、ストーリーについては、本ブログ推奨の“優等生受け”珠玉の一冊として、レビューを書かせていただきました。
 なので、この記事では、新たに書き下ろされた続編についてご紹介させていただこうと思います~。

 もともとの本編のストーリーをまずは知りたい! という方は、こちらからどうぞ!

 さて、前作を読まれた方、もしくは本ブログのレビューを読んで来られた方ならご存じかと思うんですが、『パソコンのパは ぱんつのぱ』は、パソコンおたくの眼鏡高校生・高橋と、彼のことを好きになっちゃった機械オンチの宮本とが、可愛くくっついちゃうまでを描いた学園ものBLです。
 前回のレビューにも書いたんですが、“オタク少年”が主人公(受)として登場してきたBLマンガの中でも最初期の一作で、もしかしたらこれが最初じゃないかなぁというくらい。
 なので、ちーけんが初めてこのマンガを読んだときには、もう感動でブルブル震えてしまいました(笑)。
 当時、こんなにはっきりとオタク少年を受けキャラにしてくれたマンガがなかったので、「こ、こんなマンガを俺は待っていたー!」ってなものですよ。

 で、そのオタク少年・高橋は、髪はボサボサ、話すことはフィギュアのことばかり、大きな眼鏡で趣味はパソコンという典型的なオタク少年なわけですが、パソコンを買ったけれど設定ができない宮本の家に頼まれて行ったのが前作のストーリーでした。
 そこで必死にパソコンと格闘する高橋。
 ボサボサの髪の毛が目に入って、高橋が作業しにくそうなのを見た宮本は、「姉ちゃんのだけど…」と言って、オタク少年・高橋の頭に可愛い髪留めを付けてあげたのでした。

 前回のレビューでは、ここを最大の萌え場面としてご紹介しました!
 身なりに気を遣わないオタクっ子が、同性から女の子用の髪留めを付けられてちょっと赤くなっちゃうという、“優等生受け”&“オタクっ子受け”マンガが好きなちーけんのような人間には、もうたまらない場面だったわけですよ。

 あんな感動はもう二度と味わえない…。
 ちーけんはそう思っていたわけですが、今回の続編で、むとべりょう先生はやってくれました…。

 続編の舞台は、またまた宮本の家。
 修学旅行の準備を一緒にしている2人ですが、「旅行のしおり」を読んでいた高橋が大事なこと(笑)に気付きます。
 前作でも、高橋が宮本の家に泊まったとき、自分のチンコが小さいことを気にしていた高橋が、「同い年の男ってどんくらい大きいんだろう」と、寝ている宮本のパンツを下ろし、チンコをいじってしまったことから、2人の関係は始まりましたが、本作でもまだ(笑)、高橋はとにかく自分のチンコが小さいと気にしているんです。
 で、修学旅行に行ったら、みんなで大浴場で風呂に入らないといけない! ということに高橋は気付いてしまったのでした。

「どうしよう~」

「え?」

「オレの(サイズ的に)かわいい息子が…っ みんなにバレる!」

「高橋まだ気にしてんの? 大丈夫だって」

「気にするに決まってんだろっ!」

 いやまあ同じ(元)男子として、高橋の気持ちはよーくわかります(笑)。
 中学や高校のころって、チンコのでかさとか、誰が最初に毛が生えたかとか、どーでもいいことが気になってしょうがないんですよね。
 修学旅行でも、男子はみんな自分のチンコを簡単には見せないように、脱衣場とかでも必死にガードしてるわけですよ。
 なんだか堂々としてなくて男らしくない話ですが、みんなそんなもんです(笑)。
 でも、高橋はちょっと気にしすぎ。
 マンガの中で、「ぎゃあああ」と泣きながら「どうしよー!」と叫んでます(笑)。

「おまえにはこの気持ちがわからないだろっ!」

 ビシッと指を指されながら、高橋にそう糾弾(?)されたデカチン男の宮本は、ここで「チャンス」とばかりに高橋を押し倒します。

「じゃあ、俺がチェックしてあげるよ」

「わっ! ダメだって! おまえどうせまたエロイことするだろっ!」


 フフフ…。
 前作ではハッキリとくっつくところまで描かれてなかった2人ですが、こりゃラブラブじゃないですか!
 はうー。
 幸せだー。
 オタク少年がラブラブになってるところが見られて、幸せだー。

 で、修学旅行に行きたくなくてパニくった高橋に、宮本はこう提案してあげるのです。

「タオル巻けば? 湯船では御法度だけどね」

 当たり前といえば当たり前の解決策ですが、「そっか!」と大喜びの高橋は、「ちょっと試してみるからっ! こっち見るなよっ!」と、宮本がいる横で下半身だけ裸になって、タオルを腰に巻き始めます。

 さあ、ここ!
 前作の“髪留め”シーンと並ぶ、可愛い“オタクっ子”に萌えちゃう神シーンですよ!

「どうだ これっ!」

 そう言うと、ばーん! と宮本の前に登場した高橋は、上半身はYシャツにセーターという制服姿のまま。
 で、下半身はタオルだけを巻いた状態で出てきたのですっ!

 なんつーか…。
 ここは、むとべりょう先生の神レベルの作画をぜひ実際に見ていただきたいですが、高橋がくるっと回って宮本に「どうだ!」と見せるこのシーン、短いタオルがひらひらと風に舞い、眼鏡のオタクっ子が、超ミニスカートを履いているような素晴らしいシーンになってるのです。

 萌え!

 萌え!!

 萌えぇぇええええ!!!

 いやもうこんな古くさい言葉で感動を表すしかないほどですが、とにかくここの絵は、最高に萌えます!

 もちろん、読者以上にたまらなくなってしまったのは、そんなのを見せられた宮本のほう(笑)。

「高橋ぃ…!」

 と叫ぶや、「俺が吸ってでも(チンコを)大きくしてやる!」と言って、押し倒してしまうのでした。

 素晴らしいマンガの続編って、いざ読まされてみると期待はずれだったりすることも多いですが、本作は“オタクっ子受け”という軸がぶれずにストーリーの続きが描かれているので、ちーけんは大満足です。
 しかも前作では髪留め、今回の続編ではタオル巻きシーンと、それぞれのストーリーの頂点に、“オタクっ子が可愛くなっちゃう一瞬”がきっちりと描かれていて、すごく印象的なんですね。

 あ、ひとつだけ不満があるとしたら、この続編でこそ、2人のHシーンがちゃんと出てくるかなと思っていたんですが、それがなかったことですね!
 あー、見たかった。
 心の底から見たかった!

 ――オタクっ子・高橋が喘ぐところを!!

 それだけが心残り。
 こうなったら、続編の続編が出ることを祈って見ましょうか。
 願えばきっと夢はかなうって、今回の新装版の出版で、ちーけんは深く心に教え込まれました。
 さらなる続編だって、強く願えば……ダメだろうなぁ(笑)。

 それにしても、最近はスエカネクミコ名義で、ゲームのキャラデザやファンタジーマンガなどで活躍されていたむとべりょう先生が、BL界のことを忘れないでいてくださったのは、本当に嬉しいかぎりです。
 すっかり“消された過去”にされちゃったのかと、悲しく思っていただけに…。
 しかも今回のコミックスには、これまで単行本未収録だった一作、『きみできらめく僕の涙』も収められています。
 じつはこの『きみできらめく僕の涙』も、それから併せて収録されている『びりっけつの魔法』も、その他の作品も、かなり“オタクっ子受け”&“優等生受け”の匂いが強い作品ばかりなんですね~。
 近々別記事で、それぞれのマンガをご紹介すると思いますが…。

 結論から言いますれば、前作『パソコンのパは ぱんつのぱ』を読んで続きが気になった人は当然即買い、そうでなくても、オタクっ子が可愛くなっちゃうBLが読みたい人も即買い、まあ有無を言わずにみんな買えということですな!

 あー、むとべりょう先生の新作BLが読みたい!
関連記事


Comments

 
エンターブレインのサイトで新刊チェックをしていた時にこれを見つけて、慌ててちーけんさんのところへお知らせにきましたっけね~(笑)
私も近いうちに購入したいと思います♪
そっかー続編かー!!
やっぱりあの髪留めは反則だ・・・( ゚Д゚)・∵. グハッ!!
続編のカワエエ高橋を早く読みたいと思いますふー。

とにもかくにも夢が叶っておめでとう!ちーけんさん~♪
 
 
ほんと感謝してますよー!
乱菊さんが教えてくれなかったら、今でも知らないままでした…。
これからもぜひいろいろ教えてくだされーm(_ _)m
またですね、このコミックスが装丁とか、中の遊びページとかも楽しく可愛くできてて、いい感じなのですよー。
ぜひ早めの消化をオススメします(笑

乱菊さんも順調に腐パワーを回復されてるようで、何よりですな!
ぜひ読まれた中で、僕の好きそうなのがあったら、こそっと教えてくださいませ(笑
 
 
むとべさんの新作がコミックジュネの4月号に掲載されてるみたいですよ~。
「本誌初登場」ってなってました。
ジュネですもんねえ・・・結構エロがんばっているのかしら・・・。
気になるので早く読んでみたいと思います!
 
 
 もちろん読みましたとも!(笑)
 リーマンものですよ~。
 ワガママな若社長×普通のアンちゃん的なリーマンという、ワタシ的には「逆のほうがよかった~」という組み合わせでした。
 で、この2人がじつは幼なじみで、決別の過去があり…というお話しです。
 エロはそんなに頑張ってません(笑)。
 むとべりょう先生、こっちに戻ってきてくれたんだなぁと感激しながら読みましたよ!
 
マジメ受けはニーズ結構ありますよ! 
こんにちは。
私は半年くらい前から、商業BLコミックにはまっている出戻り腐女子です。
オタク+やおいデビューは中学3年生で、大学入学と同時にオタクをなんとな~く辞めて以来、漫画を読むことはなかったのですが、とあるきっかけで同人誌に再び手を出したことから、またコッチの世界へただいま、です。
そして、「ふつうの本屋さん」にBLコーナーなるものを発見して、ネビュラチェーンでびりびりされるくらい、ビックリしました!
いや、イイ時代になりましたyo♪ 大人になって漫画をまとめ買いすることもできるようになったので、日夜ブックオフに通い、その都度、10冊20冊と買い漁っています。なんか、店員さんの間では「古本業者」とか囁かれているらしいですが。だって、迷ったら即購入!しないと、次には逢えないことが多いですからね。BL一期一会の法則と言われて・・・たらいいなぁ。
BLそのものを楽しむとともに、購入した本を同胞のみなさまがどのように感じられているのか、ブログ読むのも好きで、うんうん共感したり、自分では気付かなかった新たな発見をしたり・・・BLコミックで2度3度楽しませてもらっています。
特に、ちーけん様の記事に出会ったときは衝撃でした!
あらゆるジャンルの知識に基づく深い読解と鋭い分析力・自らオタクであると仰り、その要素を活かしつつ且つそこに囚われないバランスのとれた考察・そして本当に男?と思われるような(←誉めてます!)キュンな”乙女心”に対するシンパシー・萌えにおける絶妙ポイントのハズレなさ・・・そうそう、そこなのよ!という叫び(脳内)を何度したかわかりません。
これからも期待しています(^u^)

ところで、優等生受けをお書きになっているのにジャンル分けで列挙されていない作家さんがいらっしゃり、ちょっとソコが不満です。
マイナーだからかもしれませんが『兎オトコ虎オトコ/本間アキラ』『白い檻/風樹みずき』『つめたい指/和倉ゆのこ』『花婿くん/星野リリィ』『たとえ囚われの恋でも/CJ.Michalski』『教師も色々あるわけで/大和名瀬』etc・・・。

ちーけんさん的にお好みでない、或いはスルーだったらごめんなさい。いちおう全部マジメ受けなので、未読があれば是非読んでください♪

それでは今後も更新楽しみにしています。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。