ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・最終回「トレドの古城ホテル宿泊、そして本場のフラメンコ」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 2年以上にわたって連載してきた(!)、ポルトガル・スペイン旅行記もついに最終回です。
 すいません、筆が遅くて…。
 前回まで、ポルトガルの首都リスボン→古都シントラ→国際寝台夜行列車ルシタニア号で国境越え→スペインの首都マドリッド→グラナダ出アルハンブラ宮殿観光→古都トレドとめぐって来たちーけんさんの旅も、残り2日。
 今日は、古都トレドの観光を終えて、すごく楽しみにしていた「古城ホテル」(パラドール)に泊まるところからご紹介します。

 スペインやポルトガルでは、古いお城をホテルに改造したこの「パラドール」が各地にあり、観光の目玉になっています。
 運営するのはほとんどが国の観光局で、施設やサービスがしっかりしている反面、お値段もなかなかお高く、また古城ホテルの人気は非常に高いため、予約もとても取りづらいです。
 ちーけんが旅行したのは12月の頭という、ほぼオフシーズンにあたる真冬だったせいか、現地の旅行代理店を通じて、この古都トレドのパラドールを予約することができました。
 一泊、2万円超でした。


PC021625.jpg 
 こちらがトレドのパラドールの外観です。
 じつは、もっとこう……塔があったりとか、跳ね橋の城門があったりとかの「古城」を想像していたので、少し拍子抜けしました(笑)。
 ヨーロッパの古城といっても、すべてがノイシュバンシュタイン城のような、「おとぎ話に出てくるお城」みたいな形をしているわけではなく、こういう「お館」「お屋敷」みたいなのもあるんですね!
 ここトレドのパラドールは、そういうタイプの古城ホテルだったようです。
 でも、この建物は20世紀頭ごろまで実際にこの地方の貴族が住んでいた本当の城館でして、直に見ると、やっぱりなかなかの趣のある建物でした。

 

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます! とりあえず年末の冬コミの戦利品のアップで年頭のご挨拶を…


Category: BLと私   Tags: ---
 あけましておめでとうございます!
 今年もどうぞよろしくお願いいたします(ふかぶか

 昨年はロクにブログの更新もせず、ツイッターばかりでしたが、いつもブログを書く気だけは満々なんです!
 気がついたら更新されてると思いますので、ぜひお気の向かれた時にでも、ちょっと覗いてくださいね……。

 年末は、冬コミ3日間に全日参加しました。
 最終31日には、サークルチケットでの入場も初めて体験して、ずっと憧れていた開場時の拍手も館内で体験することができました。(うれしい
 次回は売り子初体験を目指していこうと思っています!!!

 とりあえず、新年のご挨拶がわりに(?)、冬コミ戦利品の写真をアップさせていただきます。
 ブログ主の趣味嗜好が丸わかりでかなり恥ずかしいのですが、これから半月ほど、とらのあなでぞくぞくと販売が始まる冬コミ新刊をダブ買いしてしまわないために、毎年この画像は必ず撮影してます。
 とらのあなで同人誌をチェックしていて、「あれ…この本、買ってたっけ…」というときに、この画像を見てチェックするというわけですな!
 もし気になる本がありましたら、コメントを頂ければすぐに詳細をお教えします!!!

 それでは、お正月休みの徒然のお慰めに……。

 

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

11

04


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。