ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンザニア旅行記第6回・人生初の大トラブル発生! 言葉もわからない異国の地でどうなるちーけん! しかし、ザンジバル人はみんないいヤツばっかりだった…


Category: 旅行記 タンザニア   Tags: ---
 タンザニア旅行記6回目です。
 前回、ついにサファリ観光を終えて、次の目的地であるザンジバル島を目指して飛び立ったブログ主。
 ルンルン気分で、飛行機の窓から見える島の景色に胸をときめかせていたのだが――。
 ブログ主を待ち受けていたのは………!!!

P6281537.jpg
 
 というわけで(笑)、ザンジバル島に到着しました。
 
 カルメ国際空港です。

 じつは私も今回旅行するまで知らなかったんですが、タンザニアという国は「連邦国家」でして、2つの国から出来ています。
 ブログ主が昨日までサファリを楽しんだのが「タンガニーカ共和国」で、これはアフリカ大陸でケニアの下(?)、モザンビークの上にある大陸国家です。
 そして、今日到着したのが「タンザニア連邦」を構成するもう一つの島国「ザンジバル」で、「タンザニア」という国名自体、「タンガニーカ」+「ザンジバル」=「タンザニア」なわけですね!
 この「ザンジバル」には、独自の国会も政府もあり、非常に独立心が強いそう。
 でも、人口やGNPで比べると、「タンガニーカ」と「ザンジバル」は9:1くらいで、圧倒的に「タンガニーカ」のほうが栄えてます。
 この2つの国の関係がよくわかるのが、「入国審査」のあり方でして、ザンジバルからタンガニーカに行く時は、

「同じタンザニアの中の国だからノーチェックでいいよ!」

 ということで、特に何の入国審査もなく入れるんですが、逆に、タンガニーカからザンジバルに入る時は、なんとさすが“独立国”、ちゃんと独自の入国審査を設けていて、パスポートチェックもされます。

 つまり、圧倒的に力が強いタンガニーカ側は全然ザンジバルのことを意識してないんですが、ザンジバル側は、

「いや! ウチは独立国だから!!!」

 って、めちゃくちゃに突っ張ってるんですね(笑)。

 ぜひタンザニア連邦の地図を検索して見てみてください。
 冲にちょっと浮いてる小さな島がこの「ザンジバル」です。
 詳しくは後ほどまた書こうと思いますが、日本でいうと沖縄が独立国になっている(でも日本の一部)ようなイメージですかね!
 日本ではほとんど知られてないこの“独立国家”ザンジバルですが、「クイーン」のフレディ・マーキュリーの故郷といえば、「ああ」という人も少しはいるかもしれません。


 

スポンサーサイト

「二次創作同人誌は違法」は常識? でも、きちんとそれを説明してる専門家の本って、読んだことありますか?


Category: 著作権法関連   Tags: ---
 先日の新聞各紙で「二次創作OKマーク」が大きく報じられていました。
 ご覧になった方も多いんじゃないかと思います。

「同人誌での2次創作・販売はOKです」――。
 インターネット時代に合わせた作品の流通促進をめざす世界的団体「クリエイティブ・コモンズ」の日本支部が、ファンらの2次創作を漫画家が許可する際に自分の作品に付けるマークをつくった。
 プロの漫画家赤松健さんが28日発売の「週刊少年マガジン」の新連載で初めて使う。

(以上、朝日新聞デジタルより引用

 詳しくはリンク先を読んでいただきたいですが、作者(著作権者)側からこのような動きが出てきたことは、「同人誌と著作権」の歴史の中で、画期的なことです。
 公式サイトで「Q&A」を読むとわかりますが、同人作家側の創作を過度に押さえつけないよう、よく配慮もされています。
 とはいえ、このような「作家側からの二次創作の許諾」を示すマークが生まれるということは、そもそも今の世の中に「(無許可の)二次創作同人誌は、原作の著作権を侵害するものだ」という認識が、基本的には広く共有されているからではありましょう。

 しかし、著作権法学界での議論がこれ一色に染まっているかといえば、そんなことはありません。
 なのに、肝心の同人誌の世界の人たちの中で、近年急速に「二次創作同人誌=違法」という考え方が根付きつつあるように思います。

 そこで今回は、ブログ主がこせこせと集めてきた関連資料の中から、実際のところ、著作権法の専門家たちがこの問題についてどのように言っているのかをまとめてみたいと思います。

 

タンザニア旅行記第5回・サファリ最終日にキリンさん、ライオンさん、ダチョウさんと次々遭遇! カラツのホテルでは可愛いちびっ子従業員に会えた


Category: 旅行記 タンザニア   Tags: ---
P6271164.jpg 
 この日でサファリとはお別れになるタンザニア4日目の朝です。
 うろこ雲が美しかったので、サファリ出発前にホテルの敷地内を散歩しながらパチリ。
 明日の昼に、キリマンジャロ国際空港からザンジバル行きの飛行機に乗らねばなりません。
 ここセレンゲティ大草原は、空港からは200キロ以上離れた奥地にあります。
 1日では空港まで行けないため、この日は、午前中にセレンゲティ大草原をサファリした後で、中継地点となる街カラツへ移動して、そこで一泊します。

 

09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。