ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第7回「いよいよアルハンブラ宮殿へ…! スペインが世界に誇るナスル・パレスの美しさに息を呑む」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---

 7年ぶりにギックリ腰になってしまいました。
 人生で5度目ですが、症状は今回が一番軽いです。
 そんなわけで痛さを紛らわせつつ、ブログ更新に励むことにいたします。
 ようやく終わりが見えてきた大河連載旅行記の7回目となる今回は、いよいよ世界遺産アルハンブラ宮殿を観光します。
 前回の記事では、アルハンブラ宮殿を擁する地方都市グラナダに列車で到着し、ホテルにチェックインしたところまでご報告しました。
 この日は朝から天気にも恵まれ、印象深い一日となりました。

 ちなみに、アルハンブラ宮殿の観光にはチケットが必要ですが、ハイシーズンともなると当日購入はほぼ無理です。
 世界中から観光客が集まってくるからです。
 ブログ主が訪れた12月上旬は真冬でオフシーズンですが、他の人からの勧めもあり、観覧チケットは事前に日本から予約していきました。
 旅行代理店に頼むと、手数料を最低でも10ユーロ(1000円くらい)取られます。
 ブログ主はもちろん自分でオンライン予約しましたが、この予約は結構大変です。
 ネットで「アルハンブラ宮殿 チケット」とか検索すると、丁寧に予約方法を教えてくれるサイトがいくつかありますので、これから行かれるかたは参考に。


PC011145.jpg 

 

拍手やコメントをくださったみなさま、本当にありがとうございます(ふかぶか


Category: お知らせ   Tags: ---
 本来なら、個別にコメントのお返しなどしないといけないところですが、もう少し時間をいただくことになってしまいそうなので、先に一度ここでお礼をさせていただきますm(_ _)m

 昨年はブログを更新する時間自体がまったくなく、ほとんど放置してあったこのブログですが、部署を移動したことで勤務形態が少し変わり、関わることができる時間も増えてきました。
 おかげで、今年の1月は15回も記事を更新でき、すでに去年1年分の更新回数を超えたんじゃないかという勢いです(汗)。

 記事を更新するたびに、お読みいただけるだけでも嬉しいのですが、拍手やコメントをくださる方がいらっしゃって、とても励みになっています。
 本当にありがとうございます。

 今後ものろのろと続けていく所存です。
 また読んでいただけるととても嬉しいです。

 ここのブログの記事は、どれも一本を読むのに10分以上かかるという無駄な長さが特徴ですが(直せよ)、そんなところへのご不満など、匿名でもちろん結構ですので、いろいろご意見をいただけるとこちらもとても嬉しいです。
 ずっと自分で同じような記事を書いてつづけていると、何がよくて何が悪いのか、さっぱりわからなくなってきまして…。

 それではまた次回の更新でお会いいたしましょう~( ´Д`)ノ~バイバイ

[レビュー]年下チャラ男大学生×お堅い財閥御曹司! 年下に抱かれて、お坊ちゃん優等生が口にした一言に萌えすぎて!!! 天王寺ミオ『紳士と野良犬』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-真面目・カタブツ  受け-御曹司  受け-エリート  ●タ行-天王寺ミオ  
紳士と野良犬 (GUSH COMICS)紳士と野良犬 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
天王寺 ミオ

商品詳細を見る


 じつはこの作品は、雑誌掲載時にはちゃんと読んでませんでした…。
 雑誌でパラパラッと読んだときには、全然“優等生受け”だと気付かなくて、読み飛ばしていたんです…。
 後悔!!!
 天王寺ミオ先生といえば、テニプリの仁王×柳生カプで同人誌を出されていたとおり、“優等生受け”BL界では重要な作家さんなのに、なんでちゃんと読まなかったんですかね…。

 というわけで、天王寺ミオ先生の最新刊『紳士と野良犬』をご紹介しようと思います。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第6回「スペイン初日はマドリード観光! 大聖堂、王宮、グランビア…とにかく歩きつくす!」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
  書いてる当人がびっくり!
 まさかの長期連載になってしまったポルトガル・スペイン旅行記。
 前回は、ポルトガル滞在を終えて国際夜行寝台特急「ルシタニア号」でスペインに移動し、翌朝マドリードに到着したところまでご報告しました。
 今日はスペイン観光初日、マドリード市内観光編をお送りします。
 読んでくださるととても嬉しいです。

PB301002.jpg 
 朝8時すぎ、リスボンからの夜行特急でマドリードのターミナル駅であるチャマルティン駅に到着したブログ主は、翌日宿泊する予定のホテルに向かいました。
 この日は泊まりません。
 夕方、スペイン国鉄の新幹線に乗ってグラナダへ向かい、今晩はグラナダのホテルに一泊する予定です。
 明日、マドリードに戻ってきてからこのホテルに泊まる予定ですが、それまでトランクを預かってもらい、身軽な身体になって市内観光(とグラナダ行き)に出発しました。
 まず訪れたのが、上の写真の場所、プエルタ・デル・ソル(太陽の門)広場です。
 ここはマドリードを象徴する広場で、スペインのど真ん中、いわゆる0km地点です(日本でいえば東京・日本橋)。
 でも、ソ連時代に有名だったモスクワ・クレムリン前の赤の広場が、実際に行ってみると「え、こんなに狭いの!?」と思ってしまうのと同じように、ここプエルタ・デル・ソルもこじんまりとした感じの広場ですよ。
 新年には市民が詰めかけるこの広場は、ナポレオンによる占領時代にマドリード市民が集まって「祖国に自由を!」と蜂起した場所でもあります。
 写っているのは、広場中央に建つカルロス3世の騎馬像です。

 

突然ツイッターで盛り上がった「BL川柳」タグに投稿した自作傑作選(←自分で言うか)です――「ヘタレ攻め 三発目には そっと出し」


Category: BLと私   Tags: ---
 先週、ツイッターを眺めていたら、「BL短歌」というタグが流れてきました。
 タグというのは、発言するときの「お題」みたいなものと思ってください。
 「BL短歌」タグは、とても文芸的な内容のタグで、いろいろな人が真面目にBLを短歌として歌いあげていました。
 それを見て、ブログ主は思いつきました。
 「BL川柳」タグがあったら面白そうだな!と。
 そこで、自分で「BL川柳」というタグを作って、次の句とともに投稿してみました。

★へたれ攻め 三発目には そっと出し

 

[レビュー]医師にもズバズバと物を言うしっかり者のMRが、本当はけなげでいじらしい性格を隠していて…桜遼『ドクターはご機嫌ナナメ』収録作


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-真面目・カタブツ  受け-けなげ    特徴-年下攻め  特徴-医者もの  ●サ行-桜遼  
ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)
(2011/10/22)
桜 遼

商品詳細を見る


 このコミックスには、病院を舞台にしたBLが4作収められています。
 どれも“優等生受け”の傑作ばかりで(誇張でない)、間違いなくオススメの一冊ですが、中でも短編「何度でも、やさしいキスをして」という作品がブログ主の脳裏に焼き付いて離れません。

 主人公(受)は、しっかり者でビシビシ物を言う製薬会社のMR(医療情報担当者・営業マン)・水瀬(みなせ)です。
 物語の冒頭で、医師になりたての研修医・相楽(さがら)が、あやふやな知識で看護師に指示を出し、薬の量を間違いそうになる場面が出てきます。
 水瀬は、

「まちがっていますよ、相楽先生。その量では致死量になる可能性があります。…気をつけてください(ビシッ)」

 と、看護師たちもいる前で相楽に恥をかかせる台詞を、ニコリともせず言っちゃうようなMRです。
 研修医とはいえ、製薬会社のMRと医師では、当然ながら医師のほうが立場が上なのに。
 相手が医師だろうと、間違いは間違いだと言う水瀬に、相楽は当然ながらムカつきます。

 ところが!!!

 

[レビュー]昼間は神経質、寮で同室の先輩男子にだけ全身で甘える眼鏡優等生…キスするときが最高に可愛ええ! 後藤ユキ『先輩、バカじゃないですか?』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ネクラ  ●カ行-後藤ユキ  
先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)
(2011/01/15)
後藤 ユキ

商品詳細を見る


 この本は、レビューを書こうと思って机の上に置きっぱなしにしてありました…。
 去年一年間、ほとんどブログを更新できなかったので、ずっとそのまま…。
 ようやく宿願を果たせます(涙)。

 後藤ユキ先生が一昨年の年末に出されたコミックス『先輩、バカじゃないですか?』です!

 この作家さんのマンガを初めて読んだのは、たまたま通販で買ってみた同人誌からでした。
 表紙でいかにも優等生という眼鏡くんが描かれているオリジナルBLの同人誌で、表紙に惹かれて試しに買ってみたのです。
 そうしたら、これがものすごい一冊でした。
 学年首席の眼鏡優等生くんが、同級生にエロいことをいっぱいされちゃうという(笑)。
 こちらの同人誌に興味のある方は、以前レビューでご紹介してますので、こちらでどうぞ。

 

「BL雑誌・眼鏡オブザイヤー」眼鏡受け部門を発表! もっとも眼鏡受けBLが掲載されていたのは、どの雑誌!?


Category: BL研究   Tags: ---
「眼鏡男子」――。
 数年前の大ブームを経て、BL雑誌でもすっかり当たり前の存在になりました。
 優等生受け大好きなブログ主には嬉しい時代です。
 90年代半ば~のBL草創期には、優等生受けBLどころか、眼鏡受けなBLに出会うことさえ難しかったですから…。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第5回「4日目午後の巻…国立美術館→本屋でBL本探し…ついに国際寝台夜行特急でスペインへ!」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 いつまで続くのか、早くも5回目となりましたポルトガル・スペイン旅行記です。
 予定では、今回でポルトガル編が終了するはずですが、さてどうなるか…。
 前回は、ポルトガル旅行4日目午前、グルベンキアン美術館からサン・ロケ教会に回ったところまでをご報告しました。
 今日はその続き。
 ポルトガル最終日の午後、まずはポルトガル国立古美術館に行くところから始まります~。

 PB290837.jpg
 サン・ロケ教会を出て、国立古美術館に向かうために移動します。
 ガイドブックで地図を見たら、サン・ロケ教会から歩いて数分のところに、リスボン名物ケーブルカーが走っているのを見つけました。
 そこで、わざわざ寄り道してケーブルカーに乗ってみましたよ。
 坂の街リスボン。
 街の中には本当に急な坂がいくつもありまして、たしかに人間の足で上り下りするよりも、ケーブルカーに乗ったほうが合理的だよね…という場所がたくさんあります。
 上の写真の坂道も、かなり急なのがおわかりいただけるんじゃないでしょうか。

 

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電