ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[身辺雑記]行くの忘れてた、超重要イベント…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 完っ全に忘れてました…。
 先週の日曜日に、少年系同人誌の即売会「ショタケット」が開催予定だったことを…。
 翌日、ヤフオクを見ていたら、ショタケットで出た新刊が次々と出品されていて、「うぎゃー! 行くの忘れてた!」と絶叫してしまいました。
 だって、出てる本を見たら、すげーオタクっぽい優等生少年の女装本とか、ブログ主が大好きな感じのがたくさん出てるんですもの…。

 

[身辺雑記]gほあうぇたうおいjんmきわえんgふぇくぁsljd!!!!!


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 ぎゃぁぁああああああはははははあはあはああ!!!!!!!!
 やってやったぞ、コンチクショー!!!!!!!!

 すいません、半狂乱のブログ主です(笑)。

 

[身辺雑記]今日も携帯で外から


Category: 身辺雑記   Tags: ---
更新ぎり間に合った!
今日はすいません、これのみです…。

[BLニュース]宙出版の『メロメロ』が紙媒体をやめてウェブ配信に完全転換とのお知らせが…


Category: BLニュース   Tags: ---
 うぎゃー!
 俺にBL本のレビューを書かせてくれー!
 時間がー!
 時間がほしいー!

 …と、心の底から叫びたいブログ主です(笑

 

[身辺雑記]携帯より初更新


Category: 身辺雑記   Tags: ---
現在、仕事で取引先を回ってます~。
会社に帰ってパソコンの前に座れるのが、いつになるか全く見えないので、1日1更新の死の掟を守るために、現在山手線の車内から更新中です。
今日はこれで終了です。
携帯メールとか大嫌いでほとんど使ってないので、文字打つのが超苦痛…。
すいません!

[新刊レビュー]人の心がわからない貴族のボンボンの酷いセリフを、全部真に受けちゃう真面目っ子が可哀想…! 樋口美沙緒『愚か者の最後の恋人』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-歴史もの  受け-真面目・カタブツ    ●ハ行-樋口美沙緒  
愚か者の最後の恋人 (白泉社花丸文庫BLACK)愚か者の最後の恋人 (白泉社花丸文庫BLACK)
(2009/01/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る


 従来お知らせのとおり、FX(外国為替証拠金取引)というハイリスク投資に手を出し、全財産を失う危機に瀕しているブログ主です(マジ)。
 為替動向が気になって、仕事もブログも手に着きません(笑)。
 いやー、人間すべてを失うのは一瞬ですねぇ。

 とまあ、やってしまったことはしょうがないので、本日もオススメ“優等生受け”BLなどご紹介してまいりましょう。
 …なんて言いながら、1行書くごとに為替相場をチェックするブログ主(笑)。

 本日は、新人作家さんのデビュー作で、あまり期待せずに読んでみたら意外に面白かった1冊をご紹介しようと思います~。
 花丸文庫BLACKから出た、樋口美沙緒先生の新刊『愚か者の最後の恋人』です。

 だいたい本ブログでご紹介するBLは“優等生受け”ばかりですから、レビューする際も受けキャラがいかにブログ主好みかを力説することが多いんですが、本作は攻めキャラが他ではあまり見ないキャラ設定で、大変興味深いです。
 そんなあたりの本作の“味”をみなさんにうまく伝えられればなぁと思ってます。

 舞台は、中世のイタリアを思わせる架空の国・フェーラ国。
 主人公(受)のキユナ・フィーレンは、有力貴族のエオトス家に仕える少年です。
 キユナは5歳の時に、エオトス家の門前に娼婦だった母親から捨てられたところを、エオトス家の当主・ノクシアに拾われました。
 成長して17歳になった今では、敬愛する当主・ノクシアの弟であるフレイの従者として働く毎日です。

 

[新刊レビュー]あの名作『サイレント』も収録…他にも優等生受け満載な一冊です! 門井はがち『赤い河』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-ネクラ  ●カ行-門井はがち  
赤い河 (MARBLE COMICS) (MARBLE COMICS)赤い河 (MARBLE COMICS) (MARBLE COMICS)
(2009/01/23)
門井 はがち

商品詳細を見る


 最近、あまのじゃく化が進んできて、「この本、どーせ他のところでもみんなオススメするだろうからレビュー書くのやめよ~」という方向にばかり頭が行くようになってきたブログ主。
 ほら、もともとズブズブのオタクなので、「オレしか知らない本を…」という方向につい行きたがるのですよ(笑)。

 そんな意味では、絶対に他のブログさんとかでオススメの嵐になるであろうこの一冊、門井はがち先生の『赤い河』を今日はご紹介させていただこうと思います。

 というのは、以前このブログで絶賛させていただいた“優等生受け”マンガが、このコミックスにやっと収録されたのです!
 昨年の9月に発売された東京漫画社のBLアンソロジー『BGM』vol.8に掲載されていた短編『サイレント』がそれです。
 この『サイレント』については、当時のレビュー(記事はこちら)で詳しくご紹介したので、内容を知りたい方はお手数ですがそちらを読んでみてください。
 今日は、このコミックスに収められていたもう一つの“優等生受け”マンガをご紹介して、つまるところこのコミックスはとっても“優等生受け”度が高いから、優等生スキーのみなさまにはお買い得ですよ! というメッセージを発していこうと思います(笑)。

 で、残念ながら、今日ご紹介するのは、表題作の『赤い河』ではありません。
 じつは、『赤い河』のほうも、“優等生受け”というか“いい子ちゃん受け”というか、本ブログを訪れてくださるような方ならば結構気に入っていただきやすい作品だと思いますが、ブログ主の目は、それよりも別のマンガのほうに惹きつけられてしまったのでした。

 『君にふれるべからず』というマンガです!

 

史上最短の更新


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 本日は更新ありません…というこのお知らせが更新です。
 すいません~。
 今日は仕事仕事仕事仕事でまったく時間が…。
 明日はレビュー書きます!

[BL雑記]そんなエッチは実際にはありえない! と思ってしまうBLのエロ表現を考える


Category: BL雑記   Tags: ---
 一日一更新のキツさが身に沁みてきた今日このごろ…。
 でもまあ宣言しちゃったんで、やるしかないでおますなぁ。

 いよいよネタに困ってきたんで、いつか書こうかなぁと思ってたけど、あまりに品がないというか生々しいかなぁと思って避けていたネタにチャレンジしようと思います。
 エロい話がお嫌いな方は、今日はこちらでサヨナラです(笑)。

 

[身辺雑記]ヤフオク参加者として言いたいこと~


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 アー、アー、本日も仕事中なり。
 毎度代わり映えしない出だしてスイマセン(笑)。
 今日も予想帰宅可能時刻は午前3時頃なので、会社で人目を盗みつつ、身辺雑記など書かせていただこうと思います。
 BL本レビューは…。
 うーん、日曜まで無理かなぁ。
 でも最近は、BL本のレビュー記事より、身辺雑記のほうがいただく拍手の数が多くて、いったいどちらが期待されているのかよくわからなくなってきているんですが!(笑)

 ブログ主は不要になったBL本や古い同人誌をヤフオクで処分して、新たなBL本の購入資金の捻出に励んでいますが、つねづね不思議に思っておりました。

 なんでヤフオクでBL本や同人誌を出品してる人は、あんなに偉そうなのかしらと(笑)。

 

[身辺雑記]拍手コメント、いつもありがとうございます。ここでレスさせていただきます!


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 今日はとっても仕事が忙しく、ゆっくり更新できそうにありません。
 このブログには、記事の最後に「拍手」ボタンというのがついてまして、ポチッとしていただくとブログ主がとても喜ぶというシステムになってますが(笑)、この拍手ボタンを押すときに、いっしょにコメントをいただくことがあります。
 この「拍手コメント」は、通常のコメントと違って、ブログ主からお返しのコメントをつけにくい感じのシステムになってます。
 今日は、この場を使って、数々いただいた「拍手コメント」にお返しレスなどを…。
 コメントは一部抜粋させていただいてます。
 「秘密」でいただいたものも一部書かせていただいている場合があるので、もし掲載がまずければ、お知らせいただければすぐに消します!

 

[新刊レビュー]“平凡受け”の秀作ぞろい! どこかで見たことある絵の作家さんだと思ったら、正体は… 牧本一子『君を見てるよ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-平凡っ子  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  特徴-幼馴染み  ●マ行-牧本一子  
君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)
(2009/01/20)
牧本 一子

商品詳細を見る


 うおー、軽い気持ちで手を出したFX(外国為替保証金取引)が大変なことに…!
 ポンドが…、英国ポンドがあと5円下がったら(現在1ポンド=約126円)、オ、オレは破産だぁぁああああ!!!!

 もうNY外国為替市場の動向が気になって、死にたくなってるブログ主です、こんばんわ。
 うう、欲かかなきゃよかった…。
 神様ゆるしてー。
 お願いだから、もうこれ以上円高にしないで…。

 なんかこう書くとギャグっぽく見えますが、大変シャレにならない状況に追い込まれてます。
 このブログの更新がいきなり止まったら、ブログ主は…お星様に…。
 うう、みなさんお世話になりました…。

 まあ、やってしまったことを後悔してもしょうがないので、現実から逃避してBL本のレビューを頑張りましょう…。

 …って、こんな気の重い話されたあとにBL本の話されたって、全然楽しくないですね、すいません(笑)。

 さて、今回ご紹介するのは、松文館ダイヤモンドコミックスの最新刊、牧本一子先生の初コミックス『君を見てるよ』です!

 

[新刊レビュー]「こんな顔は二人といない」とまで言われちゃうブサイク少年が色街に身を沈め… Hシーンも「感じてくれて嬉しい…」みたいな感じで超いじらしいです(笑) 和泉桂『~桃華異聞~宵闇の契り』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-不細工・ダサい  受け-努力家  受け-いじめられっ子  特徴-歴史もの  特徴-ファンタジー  ●ア行-和泉桂  
宵闇の契り―桃華異聞 (幻冬舎ルチル文庫)宵闇の契り―桃華異聞 (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/12/11)
和泉 桂

商品詳細を見る


 昨年暮れに、平安時代のブサイク貴族が間違えて男の家に嫁入りしちゃって…というキモオタ受けBL『貴公子の求婚』をご紹介してからわずか1ヶ月…。
 またもや和泉桂先生の最新刊をご紹介することになりました。
 今回はルチル文庫から発売された『~桃華異聞~宵闇の契り』です!

 じつはこれ続き物の第2弾ですが、ストーリー上は完全に独立しているので、まったくこれ一冊で読めます。
 舞台が同じ中国風の仮想世界の遊郭という設定ですが、1作目のキャラはちょこっと顔を出すぐらいで、第一作を読んでいなくてもまったく問題ありません。

 

[身辺雑記]本ブログについての情報公開その1――amazonアフィリエイトプログラムからの「紹介料」について


Category: BL雑記   Tags: ---
 せっかくの休日なのに、なんでこんなに時間がないのでしょうか(笑)。
 昨日の記事にも書きましたが、ちょっと友達に頼まれたことがあり、一日潰してました。
 しかもまだ終わってません。
 とほー(笑)。

 さて、そんな次第で、本のレビューは明日に回させていただいて、今日は何を書こうか迷ったんですが、あまり他のブログさんで見たことがない、こんな記事を書いてみようと思います。

 

[身辺雑記]今日はホントに「更新した」というだけの記事なので、読む必要ありません…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 ごめんなさい、今日はホントに記事を書く時間がありませぬ…。
 夕方、友人の結婚式に出席した後、いま会社で仕事中です~。

 

[身辺雑記]「忍たま乱太郎」の二次創作に急激にハマる… そして湧き上がる後悔…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 すいません、当然ながらまだ会社で仕事中なのですが、今日も今日とてゆっくり記事を書くヒマがありません!
 申し訳ないのですが、短い記事でお茶を濁させていただきます~。

 

[BL雑記]店員さんの応対の気持ちよさから見た、東京“腐向け”書店ミシュラン(その3)


Category: BL雑記   Tags: ---
 えー、明日も絶賛徹夜勤務になることが確実なブログ主です~。
 なので、明日はとても記事を書いている暇がないので、先ほど昨日分をアップしたばかりですが、頑張ってもうひと更新してしまおうと思います。
 さらにもう一冊はBL本のレビューを書く時間はないので、今回は本ブログ初の大好評連載(?)「店員さんの応対の気持ちよさから見た、東京“腐向け”書店ミシュラン」の第3回をお送りしようと思います(笑)。

 いやー、記事書くからにはちゃんと取材しないとと思い、じつは昨日、夜8時という早い時間に会社から帰れたこともあって、池袋近辺の腐向け書店の店員さんの接客態度を確認しに、ちょうど昨日発売だった『花音』『ディアプラス』などを買い物しにいってきました!
 …と思ったんですが、行ってみたら、メシ食ってから行ったこともあって、すでにアニメイトしかやっていませんでした。
 なので、今回はアニメイト池袋本店をご紹介しようと思います~。

 

[新刊レビュー]黒髪黒目黒眼鏡の人間嫌いな優等生サラリーマンが太陽のように明るい後輩と出会って… でもそんな単純な話だと思ったら大間違い! 『ディアプラス』09年1~2月号より、山中ヒコ『新しい武器』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ヤ行-山中ヒコ  
Dear+ (ディアプラス) 2009年 02月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/14)
不明

商品詳細を見る


 天才だ!!!

 『ディアプラス』の先月号(09年1月号)と今月号(09年2月号)に前後編で掲載された、山中ヒコ先生の最新作『新しい武器』――。
 もうお読みになりましたか!
 読んでない?
 こんな糞ブログを読むのはすぐに中止して、開いてる書店に走って、すぐに当該号の『ディアプラス』を入手してください!

 なんという美しさ。
 すべてが完璧なマンガです。
 ストーリーが美しく、セリフが美しく、絵が美しく、様式感に富み、実験性もあります。
 そして胸をえぐりつけるこの感動。
 しかも、あくまでBLマンガであることを忘れていません。
 あまりに完璧に整いすぎた美は、すぐに忘れ去られてしまうものですが、本作はどこか破調した部分も内蔵していて、読み終わった読者の胸に何か淀んだものを残していきます。
 そんなところさえ含めて、完璧なマンガだとブログ主は思いました。
 こんなすごいマンガというか創造物を生み出せたのならば、山中ヒコ先生はここでもう死んでしまわれても何の悔いもないのではないのか、などとブログ主は不謹慎なことを思ってしまいます(笑)。

 

[新刊レビュー?]さかもと麻乃先生のギアスの同人誌に超ヤラれちゃいました…! 天才だ!


Category: レビュー 同人誌   Tags: ●サ行-さかもと麻乃  
 すいません、今日は仕事が忙しくて本当に更新の暇がありません…。
 短い記事で何を書こうか迷ったんですが、あまりに鮮烈だったマンガの印象をご紹介させていただこうと思います。

 一昨日、とらのあなの通販で買った同人誌がたくさん家に届いたんです(また買った)。
 一番のお目当ては、さかもと麻乃先生のコードギアスの同人誌だったんですが…。

 ガツンとやられました!(以下ネタバレ注意)

 

[新刊レビュー]まだ半分しか読み終わってないのにレビュー書いちゃいます! それぐらい胸キュン! 本当の気持ちを隠して、長年好きだった親友に抱かれる真面目黒髪優等生…「こんな俺なんか好きになってもらえるはずが…」と自己否定の嵐! いとう由貴『恋の誘惑、愛の蜜』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサい  受け-ネクラ  ●ア行-いとう由貴  
恋の誘惑、愛の蜜 (CROSS NOVELS)恋の誘惑、愛の蜜 (CROSS NOVELS)
(2009/01)
いとう 由貴

商品詳細を見る


 すいません、じつはまだこの本、読み終わっていません!(マジ)
 まだ読んだのは半分だけです。
 なのに、なぜレビューをここで書きはじめちゃってるのか…。

 もちろん答えはひとつ。
 間違いなくオススメできる一作と、この段階で確信したからです!
 切ないエピソードの連続に、本作を読んでる最中、ブログ主の小さな胸(嘘)は、もうギューギューと締めつけられっぱなし!
 しかも、主人公(受)のネクラっぷりといったら…。
 この感動が色あせてしまう前に、ギュッと真空パックにしてみなさんにお届けしたい…! というわけで、まだ読み終わってもない本を超強力にオススメするという前代未聞のレビューを書いている次第なのです。
 ご紹介するのは、この本!
 いとう由貴先生の最新刊『恋の誘惑、愛の蜜』です!

 

[新刊レビュー]周囲の人間の心の声が聞こえちゃう地味な眼鏡っ子が、イケメン同級生に狙われてパニクっちゃって!? 河村なつ『君の声が恋の罠』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-地味・ダサい  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  ●カ行-河村なつ  
君の声が恋の罠 (アクアコミックス) (アクアコミックス)君の声が恋の罠 (アクアコミックス) (アクアコミックス)
(2008/12/12)
河村 なつ

商品詳細を見る


 さっき弁当を買いに外に出たら、満月が綺麗でびっくりしました。
 小学生の頃でしたか、国語の教科書の一文に、「満月が照って、まるで昼間のように明るい夜」という表現がありました。
 子供ながらに、「昼間のように明るい夜」なんてあるのかと思いましたが、母親に聞くと、たしかにそういう晩があるというのですね。
 回りに電気のない夜の野原の満月の夜は、そんな状態になることがあると。
 ちーけんは真っ暗闇の場所の存在など許してくれない東京生まれの東京育ちでして、残念ながらそういう場所に出会ったことがありません。
 いつか体験してみたいと思いつつ、あっというまに20年近くが過ぎてしまいました。
 どなたか、そんな月夜を体験できる場所をご存じの方がいたら、ぜひ教えてください(笑)。

 とまあ、月を見てロマンチック(?)な気持ちになったからというわけでもないのですが、今日は可愛いお話をご紹介することにいたしましょう~。
 アクアコミックスから昨年暮れに発売されていた河村なつ先生のデビューコミックス『君の声が恋の罠』です。
 ブログ主は、あまり『コミックアクア』も『小説アクア』も読まないので、この作家さんの存在を今まで知りませんでした。
 後書きを読むと、同人活動をしていて、アクアの編集者から「オリジナルやってみませんか?」と声を掛けられたというふうに書いてあります。
 ふだんはどんな活動をしている作家さんなんだろう…。

 

[新刊レビュー]前作『キケンな遊戯』とともに復刊! 堅物な凄腕サラリーマンが一回りも年下の青年にメロメロになる超名作! 遠野春日『キケンな誘惑』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  特徴-年下攻め  ●タ行-遠野春日  
キケンな誘惑 (ダリア文庫)キケンな誘惑 (ダリア文庫)
(2009/01/13)
遠野 春日

商品詳細を見る


 はあぁ~~。
 毎度毎度の復刊本ですよ。
 昔の名作を装丁だけ変えて再発売することで、BL本出版社がラクして金を儲けようとしているとしか思えず、昨今のBL本復刊ブームには批判的なブログ主ですが、今月はダリア文庫から、遠野春日先生の『キケンな遊戯』『キケンな誘惑』の2冊が復刊されて同時発売されます。

 ………。

 じつはこの2冊は、歴史に残る“優等生受け”の超傑作なんですよ。
 もともとは、今はなきBLレーベル・リーフノベルスから出版されていたもので、リーフ出版の倒産で入手困難になっていた作品です。
 それが今回、ダリア文庫から復刊されたというわけです。

 何が腹が立つって、どうせ復刊するなら、昔のままで復刊してくれればいいじゃないですか。
 そしたら、ブログ主だって完全スルーできるのに…。
 なのに、今回は『キケンな遊戯』『キケンな誘惑』どちらにも、遠野春日先生の書き下ろし後日談がついてくるというのですよ…!

 ちくしょー!!!!

 そ、そんなものにこの俺様が釣られると思って……。
 うぐぐぐ。
 何度もいうけどなっ、ちょっとオマケつければ、オタクが何にでも金出すと思うなよっ!

 …というわけで、当然ながら2冊とも買わされてしまいました(笑)。
 ダリア文庫、商売が汚すぎるよ!!!!!!

 

[身辺雑記]突然ですが、少年隊の東山紀之さんに惚れました…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 もっと早く帰宅できるはずが、こんな時間に…。
 一日一更新が守れるかギリギリの時間になってしまいました。
 なので、今日は本当はBL本のレビューを書こうと思っていましたが、その時間がもうなさそうなので(レビュー一本書くのにやはり2時間はかかります…涙)、ブログ主の日常雑感でお茶を濁させていただきます…。

 ブログ主は仕事の営業などでの世間話のタネにするため、かなり週刊誌などを読むほうですが、女性週刊誌も一応は目を通します。
 1、2ヶ月前でしたかねぇ、みなさんの中にも読んだ方がいらっしゃるかもしれませんが、たしか週刊女性で、少年隊のヒガシこと東山紀之さんが取り上げられた記事がありました。

 それはこんな内容。

 

[BL雑記]店員さんの応対の気持ちよさから見た、東京“腐向け”書店ミシュラン(その2)


Category: BL雑記   Tags: ---
 昨日アップしました「“腐向け”書店ミシュラン」記事が、思いつきで書いたわりには、非常に拍手をたくさんいただき、好評(?)にびっくりしてます(笑)。
 というわけで、早速第二回。

 今日は、とらのあな池袋店を中心に、腐向け書店の接客態度について考えていきたいと思います!

 

[BL雑記]店員さんの応対の気持ちよさから見た、東京“腐向け”書店ミシュラン(その1)


Category: BL雑記   Tags: ---
 いま帰宅しましたブログ主です~。
 深夜というか朝の4時45分…。
 これから寝て、今日は昼から出勤です。
 今日は死ぬほど会社で仕事三昧の予感があるので、一日一更新の死の掟を守るべく、今のうち(?)にブログを更新しておきます~。
 今週は、たぶんちゃんとしたレビューを書けるのは、早くて金曜夜まで無理そうです。
 それまではブログ主のしょーもない日常の身辺記事が続きますので、更新のチェックに来ていただかなくてもまったく問題ありません~!

 でも、ホントにBLと関係ないブログ主の日常を書いてもしょうがないので、無理やりBL方面に話を持って行って記事を構成しようと思います。

 ブログ主は以前から思ってました。
 なんで腐女子腐男子向けのマンガ専門店の店員は、あんなに態度がなってないのかと(笑)。

 

[BL雑記]腐男子歴20年のくせして、ブログ主またもや騙されるの巻


Category: 雑記   Tags: ---
 ヒッヒッハー、フッフッヒー…。
 ラマーズ法の呼吸ではありません…、ブログ主が一日一更新の大変さに喘ぐ音です(笑)。
 やばい、もう日が変わる!
 会社で上司と部下の目を盗んでブログ書くのめちゃくちゃ大変!

 

[身辺雑記]どしどし届くよ、お年玉! 自分で金出してるんだけど…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
08冬コミ同人誌

 やばい、今日も残すところあと30分弱!
 一日一更新が途絶えてしまう~というわけで、超慌てて記事書いてるブログ主です(笑)。

 

[新刊レビュー]ネクラ眼鏡なオタクっ子とチャラいイケメンが“キスの特訓”をすることに…! 『ボーイズキャピ!』09年冬号より、おりおりお『唇まで何マイル?』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-不細工・ダサい  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  ●ア行-おりおりお  
ボーイズ キャピ ! 2009年 02月号 [雑誌]ボーイズ キャピ ! 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/25)
不明

商品詳細を見る


 今日の朝に徹夜明けで会社から帰って爆睡、いま起きたばかりなので、まったく何も食ってないブログ主です。
 年ですかねぇ、なんか空腹になると肩こりが出るようになってきましたよ(笑)。
 いまも首回りがボキボキ言ってます。
 私、肩こりが出ると必ずいっしょに偏頭痛が出るんですよね。
 日頃の運動不足のツケなのでしょうか!

 というわけで、本日も一日一更新を絶賛継続中のブログ主です。
 今日は会社がお休みの日なので、レビューを書く時間がちゃんとあります~。
 昨年暮れに花音から出ました季刊誌『ボーイズキャピ!』に掲載されていた、おりおりお先生の短編マンガ『唇まで何マイル?』をご紹介しようと思います。

 …って、今までに絶対このブログで、おりおりお先生のマンガをご紹介したことがあるはずと思っていましたが、いま調べたら今回が初めてでした!
 うわー、なんでだろ。
 詳しくは後述しますが、じつはかなり“優等生受け”の比率が高い作家さんで、絶対にレビュー書いたことがあると思ったのに…。

 みなさんは、おりおりお先生をご存じですか?

 

[BL雑記]「とらのあな」「快適本屋」「リブレット」「明輝堂」ほか、この冬コミ新刊を買うなら、この同人誌通販サイトがオススメだっ!――ブログ主の実体験から


Category: 雑記   Tags: ---
 えー、毎日更新という「年頭の誓い」を立ててしまったブログ主です…。
 まだ正月2日だというのに、会社にてすでに深夜勤務へ突入しようとしていますが、時間を見つけてせこせことこの記事を書いてます。
 えらい! 俺!

 といっても、さすがに会社でBL本を広げてレビューを書くわけにいかないので、本日は冬コミ新刊が次々と売られ始めている、各同人誌通販サイトの勝ち負け(?)についてひとくさり。

 

[新刊レビュー]ボサボサ頭にダサ眼鏡のオタクっ子マンガ家が恋に落ちた相手とは…! あんまり主人公が可愛すぎて、父ちゃん涙が出らぁ!(古) 鬼嶋兵伍『ラブミッション@』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  受け-地味・ダサい  受け-眼鏡  特徴-社会人  ●ア行-鬼嶋兵伍  
ラブミッション@ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ラブミッション@ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2008/12/17)
鬼嶋 兵伍

商品詳細を見る


 和泉桂先生の最新刊『貴公子の求婚』をご紹介した記事に、「くりかのこ」さんから拍手コメントをいただきました。
 ありがとうございます!
 その中でも、こんなマンガがあるよと教えていただいていたのがこの一冊。
 鬼嶋兵伍先生のコミックス最新刊『ラブミッション@』です。
 収録されている表題作『ラブミッション@』が、とても素晴らしい“優等生受け”になってまして、これは大変な収穫です。

 本作『ラブミッション@』は、『麗人Bravo!』08年春号に掲載された一作です。
 いやー、もちろん雑誌掲載時にはチェックしてまして、このブログでもご紹介したくてたまらなかったんですが、当時はタイ・カンボジアへの海外出張と重なってブログ更新が滞っていた時期で、「うーん、コミックスになった時にご紹介しよう…」と先延ばししてました(笑)。
 で、いざこうしてコミックスになってみたら、相変わらず仕事が忙しくてなかなか紹介できず、発売から一ヶ月近く経った今ごろ、ようやくこうして記事を書いているという。
 遅くてどーもすいません。
 もうみなさん自分で見つけて買っちゃったですかね…。
 でも、まだの人がいたら、ぜひ読んでいただきたい一冊なので、遅ればせながら本ブログにてご紹介させていただきたいと思います。

 

01 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

12

02


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電