ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]ちゃらんぽらんな店長と仕事で組むことになった優秀な本社の企画部員は可愛い優等生くんで… 『Hertz』vol.26&28より、ミナヅキアキラ『本日はイートインにて』&『今夜はテイクアウトにて』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  受け-眼鏡  ●マ行-ミナヅキアキラ  
HertZ VOL.28 (28) (ミリオンコミックス)HertZ VOL.28 (28) (ミリオンコミックス)
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る


 一刻も早くコミックスにしてくれ! と叫びたくなる傑作の登場です。
 『花音DX』と並んで、“優等生受け”なBLをたくさん載せてくれる素晴らしい雑誌『Hertz』のvol.26&28に掲載されたミナヅキアキラ先生のマンガをご紹介させていただきましょう!
 タイトルは、第一作目が『本日はイートインにて』、第二作目が『今夜はテイクアウトにて』となってます。

 じつは、vol.26に掲載された『本日はイートインにて』を読んだときは、「ちっ、つまんねーマンガだな!」と思ってました――すいませんすいませんすいません。
 まったく己の不明を恥じるばかり!
 いやー、なんか尻切れトンボな終わり方のように思えて…。
 主人公2人の気持ちが通じあったところで、なんか付け足しみたいなエロがちょちょっと入ってオシマイという。
 ブログ主は心の中で勝手に「駄作」の烙印を押してました。
 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

 なので、vol.28に掲載された完結編(?)、『今夜はテイクアウトにて』を読んだら、一発で痺れてしまいました。
 もう理想の“優等生受け”すぎて。
 ええ、ええ、こーゆーマンガを待ってました。
 ミナヅキアキラ先生のこの連作マンガのどこがいったいブログ主の心をそんなにも震わせてくれたのか、たっぷりご紹介いたします!

 本作は、サラリーマンものです。
 主人公2人は、同じファストフードの大企業で働いてます。

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]またもや“優等生受け”の名作が復刊…なぜか自分を嫌う運動部のエースに苦しむ美貌の生徒会長が… 妃川蛍『甘いくちづけ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-生徒会長・委員長  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●ハ行-妃川蛍  
甘い口づけ (リンクスロマンス)甘い口づけ (リンクスロマンス)
(2008/10)
妃川 螢

商品詳細を見る


 これまた懐かしい作品が復刊されました。
 妃川蛍先生が01年にリーフノベルズから出されたデビュー作『甘い口づけ』です。
 最近、こうした昔のBL作品の復刻が多いですが、なぜか“優等生受け”なBLの復刊が目立ちますね~。
 そのうちいくつかはすでに当ブログでもご紹介し、当然嬉しくはあるんですが、ブログ主としては、昔のBL本なんてヤフオクでもamazonでもブックオフでもすぐ見つかるんだから、そんなヒマがあったら未だ世に出ていないすごい新人作家さんの発掘に労力を注いで欲しいな~と思わざるをえません。
 幻冬舎というと、新興の出版社として話題作を立て続けに出し、旧来の出版社を蹴散らす勢いのある会社だと思ってましたが、やはり設立からそれなりの年月を経ると、そうした進取の精神も薄れ、昔の名作を復刊してでも一定の売り上げを確保せねば…という体質になってくるんですかね~。

 というわけで、本作『甘い口づけ』は、堂々たる“優等生受け”な一作として、かつてリーフノベルズでシリーズ化されていた作品です。
 主人公(受)の篁藺生(たかむら・ゆう)は、清楚な美貌を眼鏡で隠した優等生。
 現在は、高校の生徒会長を務めています。
 その美しさは、実相寺紫子先生が描かれた美麗なカバーイラストのとおり。
 目立つことが嫌いな藺生が生徒会長などという大役を引き受けたのには、理由がありました。
 6歳まで海外で生活した帰国子女だった藺生は、小学校に入ってもまったく日本語が話せず、同級生たちからいじめられていたのです。
 そんな藺生に日本語を教え、イジメっ子たちから守ってくれたのが、向かいの家に住む年上の幼馴染みの花邑史世(はなむら・あやせ)でした。
 中学高校と史世を追うように進学した藺生は、先に生徒会長を務めていた史世から自分の跡を継いで生徒会長になってほしいと頼まれ、史世の言うことならば…と承諾したのです。

 

[新刊レビュー]ねこ田米蔵先生との鉄板コンビ! 先端ファッションのイケメン兄ちゃん×地味外見のオタクっ子という美味しいカップリング 崎谷はるひ『アオゾラのキモチ―ススメ―』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-不細工・ダサい  受け-キモオタ  ●サ行-崎谷はるひ  
アオゾラのキモチ―ススメ (幻冬舎ルチル文庫)アオゾラのキモチ―ススメ (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/11/17)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


 今日が年内たぶん最後のお休みだったので、冬用の布団を引っ張り出して干したいなぁと思っていたところ、あいにくの曇天で果たせませんでした。
 うう、当分夏掛けのままで我慢しないとダメなのか…。
 独り身の辛さですねぇ(笑)。

 さーて、更新できるときにドドッと更新しておかねば…。
 崎谷はるひ先生の最新刊が出ましたね~!
 挿絵は、ねこ田米蔵先生です。
 このコンビといえば、角川ルビー文庫で数年前に出た超名作『ハチミツ浸透圧』が思い出されます。
 “優等生受け”ではありませんでしたが(どちらかというと優等生攻め)、思春期を迎えた幼馴染み同士の初恋が、タイトル通りに甘く、可愛く、しかもねっとりと(もちろん性的な意味で・笑)描かれたこの作品は、ブログ主的にはBLの歴史に残る名作と思ってます。
 なので、ついそのイメージと被ってしまいます。
 今回ご紹介する最新刊『アオゾラのキモチ―ススメ―』も、そーゆーお話しになってくれているんではないかと。
 主人公(受)のアニメオタク・北史鶴(きた・しづる)が『ハチミツ浸透圧』みたいに甘くねっとりと攻めに愛されちゃう、ブログ主的にはたまらないお話しになっていてくれるのではないかと!(笑)
 …こーゆーのって、昔古文の授業で習ったところの“本歌取り”ってヤツなのでしょうか。
 違うか(笑)。

 では、ブログ主の願いが叶えられたかどうか、ストーリーをご紹介していきましょう~。

 主人公の史鶴は、都内の専門学校でアニメ科に通っています。
 一度は大学に入ったものの、自分でモノを作りだしてみたいという希望を叶えるために、大学を中退し、この専門学校に通い始めました。
 もちろん授業には熱心に出席しますし、自宅のパソコンでも学校で習ったことを活かしてオリジナルのショートアニメを作ってはネット上で公開し、少ないとはいえ、すでに固定のファンが付くほどの人気も得ています。
 結構、前向きなオタクなんですね、史鶴は。
 だから、学校の中でもふつうに友達もいますし、人とコミュニケーションが取れなくて引っ込み思案なんてこともありません。
 ううむ、ブログ主的にはもっと暗くてダメなやつが主人公のほうが嬉しかったんですけどね(笑)。

 でも!

 

[新刊レビュー]意外な作家さんが“優等生受け”を描いてくれたよ! しかも“窒息フェチ”という見慣れぬモチーフも… 『花音DX』vol.9より、上川きち『秘密の花園』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  特徴-高校生  ●ア行-上川きち  
花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る


 前記事に続き、『花音DX』vol.9からもう一作ご紹介いたしましょう。
 上川きち先生の『秘密の花園』です。
 これはちょっとした誤算です。
 まったく“優等生受け”を描かれる予感のなかったマンガ家さんなので。
 だいたい、“優等生受け”をいつも描かれないマンガ家さんが急にこの種のマンガを描くと、妙にテーマが上滑りしたりして、ちょっと痛々しい感じになってしまうことも多いんですが、本作は最初から最後まで軸がぶれずに、“優等生受け”としても一定の成功を収めていますよ!

 主人公(受)・安久陸生(あく・りくお)は、融通がきかず、他人に厳しいことで知られる生徒会長です。
 眼鏡にブレザータイプの制服をきっちり着こんだ、いかにも優等生という姿の安久ですが、予算獲得交渉に来た柔道部の猛者たち相手にも一歩も引きません。

「そんな、無茶苦茶だぞ!」

「何の成果も出さずに部費だけ要求するのと、どちらが無茶苦茶かな」

「それは…」

「今日から柔道部は同好会に格下げだ。部に戻りたかったら、今月末の大会で成績を残すように。以上!」

 

[新刊レビュー]ブログ休んでた間に読んだ最高の“優等生受け”! 数年ぶりに再会したイジメっ子×イジメられっ子優等生がとんでもないことに…! 『花音DX』vol.9より、内田つち『隣人との付き合いかた』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-大学生  受け-いじめられっ子  ●ア行-内田つち  
花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る


 みなさま、どうもお久しぶりです。
 この週末、ひっさしぶりの休暇がとれまして、なおかつたぶん年内最後のお休みになりそうです。
 あとはずっと年末まで働きづめ…。
 しかも、ちーけんが勤めてる会社で現在おこなわれている冬のボーナス交渉では、会社側からなんと「ボーナス半減」の回答が示され、いいことが一つもありません。
 ならば自分で稼ごうと思って、FX(外国為替証拠金取引)をやってみたら、あっという間に虎の子の貯金30万円が溶け去ってしまいました。
 し、死にたい…。

 そんなさなかですが、もちろんBL本はいつもどおりにチェックしておりました。
 だって、これしかもう生きる楽しみないし…(涙)。
 もう年末まで休みもない状況で、どれだけ更新していけるかわからないのですが、ブログをお休みしていた間に読んだBL本で、「これだけは記録に残しておかねば…!」という“優等生受け”なBLを何とかここでご紹介していければと思ってます。
 速報性に欠けるので、あまりみなさまの本選びのお役には立てないかと思いますが、よろしければどうぞお付き合いくださいませ。

 では、まず1冊目。
 ブログをお休みしていた間に読んだBLの中で、もっともちーけんの印象に残った一作をご紹介いたしましょう~!
 いま一番面白いBL雑誌の一つ、『花音DX』vol.9より、内田つち先生の短編マンガ『隣人との付き合いかた』です。

 

[身辺雑記]生きてます…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 このブログを始めて以来の空白を作ってしまいました…。
 乱菊さん、ひなたさん、コメントなどでご心配いただき申し訳ありませんでした。
 アクセス解析を見ると、全然更新してなくてもこまめにチェックに来てくださってる方もいらっしゃるようで、ここをご覧いただいてるすべてのみなさまに何とも申し訳なくて…。

 案の定というか、ブログにタッチできなかったのは仕事が原因なのですが、今週一杯はまったく身動きが取れなさそうです。
 なんとか今週末に久しぶりの更新をしたく思ってます。

 ちょっと間が空いてしまいましたが、ブログ主としてはまだまだブログを続ける気は満々です。
 次回更新のときまで、しばしみなさまご機嫌よう…。

 追伸
 なんと今度の年末年始は、元旦から出勤ということが判明しました。
 べつに接客業でもないし、普通のホワイトカラーな職場なのに、なんでそんなに働かせるんでしょうねぇ…。
 しかも12月は地獄の進行です。
 ブログの更新も今回以上にやり遂げられるか心配…。
 でも細々でも続けていきます…!

 さらにオマケ
 ロクに掃除をする時間すらなく、適度に荒れ果ててるブログ主のリビングルーム。1週間前になんとか掃除する時間がとれたので、そんなに汚くありませんが…。テーブルの下に何冊かある本は、もちろんBL同人誌です(笑)。

room

11 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

10

12


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。