FC2ブログ

ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]クラスでも孤立する優等生…「図書室の主」を落とす賭けから始まった傷つけ合う2人の関係は―― 『BGM』vol.8より、門井はがち『サイレント』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-高潔な優等生  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●カ行-門井はがち  
BGM VOL.8 (MARBLE COMICS)BGM VOL.8 (MARBLE COMICS)
(2008/09/12)
不明

商品詳細を見る


 いやー、困る。
 レビューを書くときにこういうお話しがいちばん困る。
 台詞が少なくて、キャラクターの表情やちょっとした仕草で彼らの感情が表現され、そんな小さな積み重ねでストーリーが進んでいくような、淡いタッチの詩のようなマンガ。
 BLアンソロジー『BGM』の最新刊vol.8に掲載されている門井はがち先生の短編マンガ『サイレント』は、そんなマンガです。
 …って、今気付いたけど、タイトルからして『サイレント』なんて題名だったのか!
 そりゃ台詞も少なくて当然ですな!(笑)

 世の中には、“優等生受け”と組み合わせるととっても美味しくなるBL素材というのがいくつかありますが、本作では「お堅い美人を誰が落とせるか、不良どもが賭をする」というとびっきりの味付けがされておりました。
 やべー。
 本ブログ的には味の素の128万倍ともいわれる“うまみ”を含んだ美味成分です…。
 ええ、もちろん数字に意味はありません(笑)。

 主人公(受)の生天目(なまため)は「図書室の主」と呼ばれる、クラスでも孤立した雰囲気を持つ高校生。
 成績優秀ですが、いつも冷たい瞳に無表情な生天目は、めったに感情を表に出すこともなく、自分のクラスにはほとんどいません。
 イジメられているというわけではなく、生天目自身が友達を作らない高校生活を選択し、毎日を図書室で過ごす日々を送っているのです。

 

スポンサーサイト



09 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

08

10


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電