ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]優等生受けが半分以上収められたお得な1冊…表題作は、“デキる先輩サラリーマン”を押し倒しちゃうワンコ後輩! いさか十五郎『アメトムチ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-エリート  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ア行-いさか十五郎  
アメトムチ (ダイヤモンドコミックス)アメトムチ (ダイヤモンドコミックス)
(2008/09/24)
いさか 十五郎

商品詳細を見る


 やばい、眠い…。
 仕事が押し押しで休みがないぃ。
 あと2週間くらいこの調子が続くので、更新も滞ると思いますが、いつもながら見捨てないでいただけると嬉しいです…。

 …で、そんな仕事のことなんてすべて忘れたい気分の時に何なんですが、いさか十五郎先生の最新刊から、サラリーマンBL『アメトムチ』をご紹介いたしましょう(笑)。

 今月末のBL新刊ラッシュでは、“優等生受け”BLが比較的豊作で、まだまだ紹介せねばならない本が山積みなんですが、これもその一冊。
 中には短編BLマンガが7本ほど入ってます。
 そのうち4本はかなりの“優等生受け”設定です。
 それ以外のマンガも受けがツンデレなのが多いので、“優等生スキー”なみなさまとの親和性は非常に高い一冊と言えましょう。
 買って損しませんよ、この本!

 では、どの“優等生受け”をご紹介するか迷ったのですが、表題作の『アメトムチ』を詳しく見ていきましょう~。

 

[新刊レビュー]1年前のマガビー投稿欄で見かけて気になってた“優等生受け”マンガが載ってた! 色白細身インテリ眼鏡クンが痴漢に遭って… 『ビーボーイフェニックス』vol.14“鬼畜特集”より、藍音シノブ『ひとめぼれトレイン』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  特徴-高校生  ●ア行-藍音シノブ  
b-Boy Phoenix 14 (14)b-Boy Phoenix 14 (14)
(2008/09)
不明

商品詳細を見る


 ふわっはっはっはっは!
 よくやった、ビーボーイ編集部の諸君!(偉そう…)
 お話しすると長くなりますが、大変素晴らしいできごとがあったのです(笑)。

 ここのブログは、今でもBL界の辺境ブログとして絶賛閑古鳥羽ばたき中なのはみなさまご存じのとおりですが、昨年7月にブログを始めた直後なんか、今以上にお客さんが少なく、1日2人くらいでした(笑)。
 当時からここを読んでくださってる奇特な方がいらっしゃるのかどうかわかりませんが、そんな当ブログ草創期に書いた記事で、ブログ主の頭の中にず-っと気にかかっていたものがあります。
 新人BLマンガ家の藍音シノブ先生について書いた記事です。

 といっても、ほとんどの方には、藍音シノブ先生といっても「誰、それ?」状態だと思います(笑)。
 そんな方は、『BE×BOY』08年9月号(先月号)を見てみましょう。
 この号から「ビーボーイ漫画新人大賞」の奨励賞受賞者のマンガが毎号掲載されるようになってまして、藍音シノブ先生のマンガも載ってます。
 こーゆー新人作家さんのマンガを載せる時によく見る、ページを横にして1ページの中に2ページ分を詰めこんじゃう方法ってあるじゃないですか。
 すんごく読みにくいわけですが、藍音シノブ先生の“デビュー作”がそこに載っているというわけです。

 でも!

 じつは当ブログにおきましては、すでに1年前の記事で、藍音シノブ先生を取り上げていたのです。
 我ながら早っ!

 それはいったいなぜでしょう(笑)。

 

[新刊レビュー]ついに完結! 読者の胸を極限まで絞りきる驚異のメロドラマ!(でもハッピーエンド) 明治カナ子『三村家の息子』シリーズ


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  特徴-高校生  特徴-大学生  ●マ行-明治カナ子  
三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)
(2005/08/19)
明治 カナ子

商品詳細を見る


 自分でも気取ってるなと思うのですが、ブログ主は素晴らしいマンガを読み終わった後、本を閉じながら、つい呟いてしまいます。

「これがマンガなのだ!」

 と(笑)。

 最後のページを読み終わった瞬間に去来する物狂おしいまでの感情の嵐。
 「ああ、読み終わってしまったのだ」「もう二度とこの世界に戻ることはできないのだ」という喪失感。
 これほどまでに俺さまの胸を揺すぶるお前はなんなのだ、そうだ、これこそマンガなのだ――、まあそういう気持ちでつい呟いてしまうわけですな!

 といっても、ご存じの方もいると思いますが、この台詞は、作家の北杜夫さんが書かれた戦後文学を代表する小説『楡家の人びと』を、三島由紀夫が激賞した際に吐いた名文句「これが小説なのだ」をパクったものです(笑)。
 あまりに名文句すぎて、つい口ずさんでしまうのです。
 三島先生、すいません(笑)。

 長年、ブログ主はこの巨大な感動を少女マンガからしか得ることができず、中学時代から少年マンガ、あえて一例を挙げればドラゴンボールなんか目もくれずに『花とゆめ』や『LaLa』、『少女コミック』に『りぼん』などを読み続けてきたわけですが(恥)、それがこの10年ほど、BLマンガにずっぽりハマっていたのは、みなさまご承知のとおりです。
 今回、その中でも超弩級に胸を揺さぶられるマンガが完結しました。
 たぶん他のブログさんなどでも激賞の嵐であろう明治カナ子先生の傑作『三村家の息子』シリーズです…!

 

[身辺雑記]僕がなくしていた大事なもの…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 え~、前からのんきなほうだという自覚はあったんですが、いくらなんでもそれはどうなの? という事態に陥ってしまいました。
 いえ、べつにそんな大した話ではありませんので、肩の力を抜いてお読みください(笑)。

 

[新刊レビュー]ピュアで素直な優等生が、7年後に再会したら別人になっていて…? 紺色ルナ『バラと野蛮』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-美人の優等生  特徴-高校生  特徴-大学生  ●カ行-紺色ルナ  
バラと野蛮 (ミリオンコミックス)バラと野蛮 (ミリオンコミックス)
(2008/08/25)
紺色 ルナ

商品詳細を見る


 この本ももっと早くご紹介したかったのに…。
 もう1ヶ月近く経っちゃいましたねぇ…。
 てか、当ブログを訪れてくださるようなみなさまならば、あらためてここでご紹介しないでも、すでに買われてる方が多いような気もするんですが、どうなんでしょう?
 うーん、本のセレクションにいつもながら悩みます。

 『HertZ』で連載されていた紺色ルナ先生の長編マンガ『バラと野蛮』をご紹介いたしましょう!
 vol.23からvol.26まで4回にわたって連載されていた本作。
 記事を書くんで、今あらためて読み直したんですが、こ、これって“優等生受け”でいいんだよね? ←お前が聞いてどーする

 そんなところも検証しつつ、ストーリーをご紹介していきましょう。

 お話しは、前半と後半に別れてます。
 第1話が、主人公2人の出会いのお話し。
 過疎が進む小さな島の中学校が舞台です。

 ある朝、いつもどおりに遅刻して登校した主人公(攻)・瀬戸泰国(せと・やすくに)は、教室のドアを開けた途端固まってしまいます。
 教壇の上に、見たこともないような可愛い顔の少年が立っていたからでした。

「フランスからの転校生の黒田くんだ。皆、仲良くするようにな」

 それが泰国と、もう一人の主人公(受)・黒田朝一(くろだ・ともかず)との運命の出会いでした。

 

[新刊レビュー]クラスでも孤立する優等生…「図書室の主」を落とす賭けから始まった傷つけ合う2人の関係は―― 『BGM』vol.8より、門井はがち『サイレント』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-高潔な優等生  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●カ行-門井はがち  
BGM VOL.8 (MARBLE COMICS)BGM VOL.8 (MARBLE COMICS)
(2008/09/12)
不明

商品詳細を見る


 いやー、困る。
 レビューを書くときにこういうお話しがいちばん困る。
 台詞が少なくて、キャラクターの表情やちょっとした仕草で彼らの感情が表現され、そんな小さな積み重ねでストーリーが進んでいくような、淡いタッチの詩のようなマンガ。
 BLアンソロジー『BGM』の最新刊vol.8に掲載されている門井はがち先生の短編マンガ『サイレント』は、そんなマンガです。
 …って、今気付いたけど、タイトルからして『サイレント』なんて題名だったのか!
 そりゃ台詞も少なくて当然ですな!(笑)

 世の中には、“優等生受け”と組み合わせるととっても美味しくなるBL素材というのがいくつかありますが、本作では「お堅い美人を誰が落とせるか、不良どもが賭をする」というとびっきりの味付けがされておりました。
 やべー。
 本ブログ的には味の素の128万倍ともいわれる“うまみ”を含んだ美味成分です…。
 ええ、もちろん数字に意味はありません(笑)。

 主人公(受)の生天目(なまため)は「図書室の主」と呼ばれる、クラスでも孤立した雰囲気を持つ高校生。
 成績優秀ですが、いつも冷たい瞳に無表情な生天目は、めったに感情を表に出すこともなく、自分のクラスにはほとんどいません。
 イジメられているというわけではなく、生天目自身が友達を作らない高校生活を選択し、毎日を図書室で過ごす日々を送っているのです。

 

[新刊レビュー]「本を読んでる姿が好き!」とインテリ優等生クンを押し倒すお馬鹿大学生 『麗人Bravo!』08年秋号より、平喜多ゆや『恋するブックワーム』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  特徴-大学生  受け-真面目・カタブツ  ●ハ行-平喜多ゆや  
麗人Bravo (ブラボー) ! 2008年 10月号 [雑誌]麗人Bravo (ブラボー) ! 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/09/16)
不明

商品詳細を見る


 やばい、また前の更新から1週間過ぎてた…。
 相変わらず忙しくてすいません。
 あまりに忙しすぎて、14日が花音や小説ビーボーイの発売日だということすら忘れてました…。
 …どうせ小bは買わないんですけど(笑)。
 で、今月は『麗人Bravo!』の発売日でもあったんですね!
 むふふ。

 前にどこかの記事でも書いた記憶がありますが、ブログ主が『麗人Bravo!』を買う楽しみのひとつは、たまーに森臣貴衣先生のマンガが載っているからです。
 …って、たぶんこのマンガ家さんのお名前を知らない人のほうが多いと思いますが…。
 この5年間で5、6回は『麗人Bravo!』系の雑誌に載っている方なんですが、うーん寡作なのか、それともネームに編集部がOKを出さないのか、なかなかこのマンガ家さんのマンガを読ませてもらえる機会がありません。
 今号でも掲載はありませんでした。
 とほー。
 あんなに面白いマンガを描く人なのに、なんで麗人編集部はもっと起用しないんだろ。

 その代わりといってはなんですが、今号の『麗人Bravo!』は、“優等生受け”がなかなか充実してました。
 その中からまず一つ。
 平喜多ゆや先生の『恋するブックワーム』をご紹介いたしましょう。
 このマンガ家さんのことを、ブログ主は全然知りません。
 他の雑誌でもお名前を見かけたことはある気がするんですが…。

 

[新刊レビュー]クラスに馴染めないネクラ優等生に、クラスのアイドルなイケメン転校生が猛アタック!? 『BOY'S LOVE』08年10月号より、九条タカオミ『うらはらでビンカンな』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-ネクラ  攻め-クラスの人気者  受け-眼鏡  特徴-高校生  ●カ行-九条タカオミ  
Boy's LOVE (ボーイズラブ) 2008年 10月号 [雑誌]Boy's LOVE (ボーイズラブ) 2008年 10月号 [雑誌]
(2008/08/28)
不明

商品詳細を見る


 いやー、やっぱり定番はいいなぁというマンガをご紹介します(笑)。
 『BOY'S LOVE』08年10月号に掲載されている九条タカオミ先生の純情マジメくん受けマンガ『うらはらでビンカンな』です!

 主人公(受)は、ネクラでマジメでクラスにも馴染めていない眼鏡の高校生・三井健斗(みつい・けんと)。
 いやー、この設定からしてすでに優等生スキーのヨダレを大量に湧き出させるものがあるわけですが(笑)、健斗には最近とても親しくなった同級生がいます。
 2ヶ月前に転校してきたばかりのクラスメイト・園山佑貴(そのやま・ゆうき)です。
 園山は、明るい性格に女のコを惹きつけてやまないルックスと高身長という三拍子揃った高校生。
 もちろんとってもモテます。
 もとからこの学校にいるのにクラスにも馴染めない健斗と違い、園山はすぐにみんなと打ち解け、今ではアイドル的な人気を持つクラスの中心人物です。
 本来なら、接点もないはずの対照的な2人。
 ところが、なぜか園山は健斗のことを一番の親友のように扱ってくれます。
 昼休みになると「一緒に昼メシ食お?」と声をかけてくれるし、学校の帰りも一緒です。
 おかげで、今では園山の一番の親友は健斗ということになっていたのでした。
 むふ。
 このへんも萌える設定ですねぇ!(笑)

 

[新刊レビュー]当ブログでもご紹介した“オタク少年受け”が収録されたコミックスが発売…くわえて、“優等生受け”っぽいマンガが2本入ってました 日向せいりょう『大嫌い!! でもホントはネ…」


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-年下攻め  ●ハ行-日向せいりょう  
大嫌い!!でもホントはネ… (花音コミックス) (花音コミックス)大嫌い!!でもホントはネ… (花音コミックス) (花音コミックス)
(2008/08/30)
日向 せいりょう

商品詳細を見る


 雑誌掲載時に内容を詳しくご紹介した、日向せいりょう先生のオタク少年受けマンガ『ただいまラブ進行中』が、早くもコミックスに収録されました(当時の記事はこちら)。
 花音コミックス最新刊『大嫌い!! でもホントはネ…』です!
 最近では珍しくなった、最初から最後まで学園もの満載のコミックスですが、『ただいまラブ進行中』以外のマンガは、カップリングもいろいろでバラエティに富んだ一冊になってます。

 その中で、ちょっと“優等生受け”っぽいのが2作ありました。
 コミックスの購入を考えておられる方の参考になればと、ささっとご紹介しておこうと思います~。

 “優等生受け”っぽいマンガその1は、2番目に掲載されてる『ぎゅっとしてもいいですか?』です。
 主人公(攻)の高校生・武則(たけのり)は、ちょっと派手目なイケメンくん。
 昼間はテキトーに高校に通い、放課後は居酒屋でバイトをしてます。
 武則には、忘れられない人がいました。
 遠い親戚で、幼いころに仕事で遅いたけの母親に代わっていつも一緒に遊んでくれた3つ年上の近所のお兄ちゃん「ゆき兄」です。
 ゆき兄は、5年前に高校を出ると都会の専門学校に先生になるための勉強に行ったきり、地元に戻ってきていませんでした。
 幼いころ、ゆき兄にべったりだった武則は、それをずっと寂しく思っていたのでした。

 

[新刊レビュー]コミックスの帯には“優等生攻め”としか書いてないけど…思いっきり“オタクっ子受け”でした! 緑山ヨウコ『ボクのキチク眼鏡』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  受け-キモオタ    受け-教師  ●ヤ行-緑山ヨウコ  
ボクのキチク眼鏡 (ドラコミックス (No.179))ボクのキチク眼鏡 (ドラコミックス (No.179))
(2008/08/25)
緑山 ヨウコ

商品詳細を見る


 世の中でブログ主が嫌いなものといえば、“優等生攻め”なBLです(笑)。
 せっかくの優等生を攻めキャラなんかに浪費するなと!
 今回ご紹介する緑山ヨウコ先生の最新刊『ボクのキチク眼鏡』は帯にも書いてあるとおりの立派な“優等生攻め”マンガです。
 なので、当初はこのコミックスを購入しようかかなり迷ったんですが、この作家さんのデビューコミックスでの素晴らしい“優等生受け”なマンガの数々は、あまりに記憶に鮮烈でした。
 今回のコミックスも、表題作は“優等生攻め”かも知れないけれど、同時収録で“優等生受け”なマンガが入っているのじゃないかしらんと期待して、とりあえず一冊買ってみたわけなのです。

 そしたら…。

 まったく期待してなかった表題作『ボクのキチク眼鏡』が、もちろん“優等生攻め”BLではあったんですが、その一方でじつは受けキャラが“恋に恋する夢見るオタク”な真面目教師という素晴らしいブログ主好みのマンガになってました。
 ぶらぼー(笑)。

 

[新刊レビュー]成績優秀で口が悪い優等生とおバカな同級生が、幼馴染みの女のコを挟んでしっちゃかめっちゃか! 楽田トリノ『あかずの恋』より、『117』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  特徴-高校生  ●ラ行-楽田トリノ  
あかずの恋 (オークラコミックス) (オークラコミックス)あかずの恋 (オークラコミックス) (オークラコミックス)
(2008/08/12)
楽田 トリノ

商品詳細を見る


 ああ、お兄さま、かもめはなんて哀しい声でなくのでせう…。
 きっとあの子たちが遠い北の国から戻ってくるころには、わたくしの命は…もう…。

 うう…。
 エセ病弱戦前少女みたいな意味不明文章で記事を書き始めたブログ主です…。
 ぐすん…。
 そう、今の僕の心はそれぐらいハートブレーキング…。
 涙なくしてブログ主は文章を書けない状態なのですよ…。
 何が哀しいって、楽田トリノ先生の最新刊『あかずの恋』です…。
 この本がピュアなブログ主の心を痛めつけるんです…。

 なぜって…。

 

[身辺雑記]夏コミではこんなカップリングの同人誌漁りに力を注ぎました…


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 え~、恥ずかしながら帰ってまいりました…。
 って、ネタが古すぎて、たぶんここを読んでるみなさまのほとんどが笑えないと思いますが、すいません、久々の更新です。

 

[新刊レビュー]BL界の新たな波を予感させる一作(?) 教え子の現役高校生に花嫁にされちゃう数学教師、なんと4連発であ~んなことをされちゃって(笑) 藍生有『花嫁は高校教師』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  受け-教師  ●ア行-藍生有  
花嫁は高校教師 (プリズム文庫 ay- 5)花嫁は高校教師 (プリズム文庫 ay- 5)
(2008/08/23)
藍生 有

商品詳細を見る


 ブログ主がエロ大好きなのは、みなさんよくご存じかと思うのですが、そんなブログ主だからこそ気付いたと自画自賛しちゃうエッヘン自慢な視点から、藍生有先生の最新刊『花嫁は高校教師』をご紹介してみようと思います(笑)。

 昨年から今年にかけて、アラブものの一大旋風が起きたBL界ですが、今年の春ぐらいから、ものすごい勢いで花嫁ものが伸びてきましたね。
 いやもう女装少年とか、無理やり結婚とか、そーゆーネタが大好きなブログ主には願ったり叶ったりな状況なわけですが(笑)、本作もそんな路線を踏襲した一作。
 親同士、祖父同士の勝手な約束で、教え子の高校生に嫁ぐことになってしまった真面目な数学教師のお話です。

 花嫁ものBLは、無理やり結婚させられることになった受けキャラが、どうやってその状況に順応し、攻めキャラにメロメロにされていくかが読みどころなわけですが、その意味で、たいていの花嫁ものは、受けキャラが最初は「男同士で結婚なんて無理に決まってるだろ!」と絶叫してます。
 進んでお嫁にいくのは、少数派ですよね。
 魔鬼砂夜花先生の超名作『イミテーション・ウェディング』とか、星野リリィ先生の『花嫁くん』とかあたりぐらいかな?
 本作も、基本設定としては、主人公(受)の高校教師・岸本千春(きしもと・ちはる)が、ある日突然母親から「お嫁に行って」と言われて猛反発しています(当たり前だ)。
 しかも、嫁入り相手として指示されたのが、自分が高校で数学を教えている教え子の現役高校生・北条光哉(ほうじょう・みつや)でした。
 真面目でカタブツな高校教師としては、とても「はい、そうですか」と承服できる話ではないわけです。

 それにしても、いったいなぜ男同士で結婚なんていう話に――?

 

[新刊レビュー]強烈なフェロモンを出す“突然変異”に襲われた元風紀委員長サマ…狙うは元問題児のヤクザという不良×優等生な一作! 鈴木あみ『ウサギ狩り』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  受け-眼鏡  特徴-社会人  特徴-ファンタジー  ●サ行-鈴木あみ  
ウサギ狩り(二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 す 3-1)ウサギ狩り(二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫 す 3-1)
(2008/07/23)
鈴木 あみ

商品詳細を見る


 仕事が忙しくまったく更新できなかった当ブログですが、その間もブログ主はBL本を読むことだけは怠りなくつづけておりました。
 ご紹介したい本が山のように溜まってます。
 まずはこの本から行きましょう!
 鈴木あみ先生の最新刊『ウサギ狩り』でございます~。

 この本、発売前にネットで表紙をチェックした段階では、受けキャラ・宇佐美一羽(うさみ・かずは)が眼鏡をかけているのがよく見えず、買おうかどうか迷ってましたが、本屋で現物を見たら、そのたたずまいのあまりの優等生っぽさに即購入決定。
 しかも実際に読んでみたら、一羽のキャラ設定が、「高校時代は融通の利かない風紀委員長だった」という素晴らしいものでした。
 なんだよー。
 裏表紙のあらすじとかに、そんなこと一言も書いてないじゃん~。
 シャレード文庫の編集者の目には、そんな“優等生受け”要素は、とくにアピールするものではないと映っているのでしょうかね。
 ぐすん(涙)。

 で、今は社会人になってシステムエンジニアとして働いている一羽が、ある“大変な状況”に巻き込まれるというのが本書の基本ストーリーなのですが、気になる攻めキャラは、なんとこれまた元同級生。
 しかもヤクザの息子という設定で、高校時代には、風紀委員長だった一羽から毎日のように注意と減点を繰り返されていたというのが本作の攻めキャラ・狩野宗司(かの・そうじ)です。
 狩野は、今では親のあとを継ぎ、立派な(?)ヤクザの親分になっています。

 むははー。
 萌えますねー、この問題児×風紀委員長というカップリングは!(笑)

 

09 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

08

10


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電