FC2ブログ

ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[身辺雑記]天から金が降ってきた!


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 えー、この2日でどどっと更新しましたちーけんです~。
 今週はちょっとしたお休みを取ったので、時間に余裕がありまくり。

 

スポンサーサイト



[新刊レビュー]メインカプより圧倒的にサブカプ2人に萌えてしまった…! とにかくこの俺の心の叫びを聞いてくれ! あさぎり夕『先生は止まらない』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-成績優秀  ●ア行-あさぎり夕  
先生は止まらない (B-PRINCE文庫 あ 3-1)先生は止まらない (B-PRINCE文庫 あ 3-1)
(2008/06/07)
あさぎり 夕

商品詳細を見る


 なぜこの小説が、“優等生受け”を推奨するこのブログで取り上げられるのか、不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。
 本作の主人公・歩夢(あゆむ)はエリート一家の落ちこぼれ。
 親からも兄弟からも「家風に合わない」と言って冷たく扱われ、トラウマを背負いながら物語の舞台となる私立陵北高校に入学した男の子なのです。
 とても、優等生な主人公には見えないわけですよ!

 じつは…。

 本作では、脇役として歩夢の兄・駿也(しゅんや)が登場します。
 これが…。
 とんでもない優等生クンなのです…!

 優等生な兄・駿也はいったいどういう流れでストーリーに登場するのか、まずご説明いたしましょう。

 

[新刊レビュー]ネクラ少年受け…! 報われない恋をする者同士、慰め合わない…? 桜木ライカ『空にちょっとだけ近い場所』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-ネクラ  受け-地味・ダサい  特徴-高校生  ●サ行-桜木ライカ  
空にちょっとだけ近い場所 (シャレード文庫) (二見シャレード文庫 さ 6-2)空にちょっとだけ近い場所 (シャレード文庫) (二見シャレード文庫 さ 6-2)
(2008/05/28)
桜木 ライカ

商品詳細を見る


 “優等生受け”なBLを探す以前に、そもそも学園ものBL自体がほとんど見なくなった昨今。
 ブログ主としては非常に残念な情勢であるわけですが、それでも高校生同士の甘酸っぱいお話しが、月に2~3冊は出ていますね。
 最近のそんな学園ものの中で出色のできだったのがこの1冊。
 桜木ライカ先生の『空にちょっとだけ近い場所』です。

 読みどころは、主人公(受)のネクラさとけなげさ、そして後半、どんでん返しが起きた後に、ネクラで意地っ張りな受けキャラが素直になって“本当の自分”を見せるところがあるんですが、そこでのクラクラ来ちゃう可愛さ、そんなあたりでしょうか。
 またねー、紺色ルナ先生の挿絵がずっぽりハマってましてね…。
 何回も読み返せる名作だと思います。

 ストーリーとしては難しいお話しではありません。
 主人公(攻)・西脇賢士(にしわき・さとし)は、活発な美少年タイプの同級生、中越匡(なかこし・きょう)が好き。
 でも、中越は同級生の関川大(せきかわ・まさる)が好き。
 そんな叶わぬ恋に苦しむ西脇に、ほとんど口をきいたこともないぐらいの付き合いしかなかったクラスメイト・夏目充穂(なつめ・みつほ)が「身代わりに俺と身体を慰めあおうよ」と誘いをかけてくる――そんなお話しです。

 

[新刊レビュー]まるまる一冊、エリートサラリーマンの可愛い恋物語が読める本 藤谷陽子『愛してる』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  特徴-社会人  受け-真面目・カタブツ  特徴-年下攻め  ●ハ行-藤谷陽子  
愛してる (ドラコミックス 160)愛してる (ドラコミックス 160)
(2008/03/25)
藤谷陽子

商品詳細を見る


 藤谷陽子先生の2冊目のBLコミックスだそうです。
 …って、白状しますがこの作家さんのマンガ、今まで全然記憶にありませんでした。
 表紙だけ見ると、いかにもdrapコミックス~という感じの、なんかサラッとしてそうな(?)マンガに見えて、この本も買おうかどうか相当迷ったんですが、ええいままよと衝動買い。
 そうしたら、これが一冊丸ごと"優等生受け”で、なかなか楽しめたというわけです!

 では、1冊目のコミックスはどんなのだったのでしょう?
 自分の蔵書リストを見てみたら、まったく覚えはないものの、ちゃんと買ってました。
 我ながら、ちゃんとチェックしてるなぁと感心してしまったわけですが(笑)、本棚から引っ張り出したら、こちらもかなりの“優等生受け”な作品集になってました。
 うーん、この作家さん、基本的に“優等生受け”大好き属性の人なんですかね!
 これからは要チェック対象にしてきたいと思います。

 では、本当はもっと早くご紹介したかったんですが、ブログ主の仕事多忙のためのびのびになっていた藤谷陽子先生の最新刊『愛してる』をご紹介いたしましょう!

 このコミックスは、6本のマンガが掲載されてますが、全部同じ話です。
 シリーズ物。

 まず主人公2人の登場シーンで、ブログ主は萌えました。

 受けキャラは、大手商社の社長の御曹司でエリートサラリーマンとして頑張る市瀬和志(いちせ・かずし)。
 表紙では眼鏡をかけていませんが、仕事中はリムレス眼鏡を着用し、スーツをビシッと着こなす仕事のできる商社マンという出で立ちをしています。
 攻めキャラは、その商社で清掃員として働いていた相葉晴友(あいば・はるとも)です。
 料理の道を志しつつ、生活費稼ぎで清掃員のバイトをしていて、和志と出会ったという設定です。

 

06 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電