FC2ブログ

ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]「淫乱童貞神父さまを描きたかった」という意欲作…神に許しを乞いながらエロいことされちゃってるよ! 夜光花『深紅の背徳』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  攻め-不良  ●ヤ行-夜光花  特徴-社会人  
深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)
(2008/05/24)
著・夜光 花画・高階 佑

商品詳細を見る


 作家さんからしたら“初志貫徹!”な一冊かもしれません。
 もちろん読者としてもかなり満足させてもらえたんですが…。
 でも…。
 でも!
 欲を言えばあともうちょっと…! と言いたくなってしまう夜光花先生の最新刊『深紅の背徳』をご紹介しようと思います!

 あとがきで夜光花先生がこんなことを書かれています。

 今回はいつもと違い担当さんとあーでもない、こーでもないと話しながら内容を決めました。というのも私は神父を陵辱したい…! という一点しか浮かばなかったので…。

 いやまったくこの一点については、本作は素晴らしいデキに仕上がってると思います(笑)。
 主人公・葛木真人(かつらぎ・まさと)は、自分の“持病”に悩み聖職を志して、今では田舎の古い教会で司祭を務める若き神父さま。
 もちろん今まで誰とも性的なつながりを持ったことはなく、清らかな人生を送ってきました。
 教会では、寂れていた日曜のミサを復活させ、教区の人びとの相談に乗り、今ではすっかり信頼を得て、貧しいながらもしっかりと根を下ろした宣教活動を進めている真人ですが、表面上のそんな清らかさで包み隠すように、真人自身はさまざまな苦しみを抱えていたのでした。

 

スポンサーサイト

[身辺雑記]日本一おいしいと評判の黄身しぐれ


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 ついに行ってまいりました…!
 ネットで評判の和菓子屋さん『菊屋』さんへ!

 こちらのお店は、和菓子『黄身しぐれ』でとても有名なお店です。
 って、意外に『黄身しぐれ』って知らない人もいるらしい…?
 たしかに、和菓子屋さんによっては売ってないところも多いですよね。
 ウィキペディアを見ると、ごく簡潔にこう書かれています。

黄身しぐれ(きみしぐれ、黄身時雨)は、和菓子。生菓子。
白あんに鶏卵をまぜて練り、微塵粉(みじんこ)をくわえ、中に餡をいれなどして、蒸す。


 食べると、ほろりと口の中でくずれ、何とも言えないおいしさのあるお菓子です。
 ブログ主は、普通のアンコの和菓子はあまり好きではないのですが、こういう黄身アン系のお菓子は大好きでして…。
 子供のころから、近くの和菓子屋さんで買ってはよく食べていたのですが、去年でしたでしょうか、ふとネットで検索したら、全国3千万人の黄身しぐれファンの間で、「ここが一番おいしい」と言われているお店があることを知ったのでした。
 それがこの『菊屋』さんだったというわけです…!

 で、先週の木曜日、仕事で外回りした帰りの時間に行ってきました!

 場所は、東京・表参道から「骨董通り」に入った信号2つめの右側。
 都内でもずば抜けてオシャレストリートなこの近辺、ブログ主には大変歩きにくかったですが(笑)、うまい黄身しぐれを喰いたい一心で行ってきました。

 そしてようやく手に入れた一品が…。
 こちら!

『菊屋』さんの黄身しぐれ。神々しいばかりに美しく、もちろん美味い!

 

05 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

04

06


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電