ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[身辺雑記]うひょー! 家に帰って読むのが楽しみすぎる! ←『Hertz』最新号(vol.24)手に入れて


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 先ほど仕事で外に出た帰り、池袋でオタク書店をめぐり、『Hertz』の最新号(vol.24)を早売りで購入…。
 帰りのタクシーでパラパラめくり読みしたら、どれもこれも面白そうで、た、楽しみすぎる!
 ああ~、この雑誌、月刊化してくれないかなぁ!
 うひょー!
 …ええ、最近、タクシーの中でならBL本読むのが全然恥ずかしくなくなってまいりましたよ。
 腐男子の恥じらいが消えつつある俺…。

[身辺雑記]毎度ですが…拍手とかコメント下さる方、ホントにありがとうございます~


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 拍手とかいただいてもお礼のコメントとかできないシステムなので、まとめてお礼させていただきますm(_ _)m

 このブログでは顔文字を使わないことを自分ルールにしてるんですが、感謝の意を何とか表現してみるべく、禁を破って(?)、上記のようにお礼してみたり…(笑)。
 どこのどなたさま方かはまったくわからないのですが、拍手とかいただくと、ホントに記事を書く励みになります。
 といって、読んでつまんなかった記事は捨て置いていただいて構わないので、ちょっとでも面白かったりお役に立てたりした記事だったら、拍手ボタンをポチッとしていただけるとありがたいです。
 というわけで、以上、最近いただいた拍手やコメントへのまとめてお礼でございました~!

[新刊レビュー]“平凡受け”と呼びたい一作…ネクラな優等生がやってしまった“暴挙”とは? 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集より、斑目ヒロ『そして僕は恋を語る』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味・ダサい  受け-平凡っ子  特徴-高校生  ●マ行-斑目ヒロ  
Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)
(2008/01/24)
不明

商品詳細を見る


 “優等生受け”を熱烈推奨する本ブログで、これまで取り上げた回数が一番多い作家さんは鹿島田しき先生(7回登場)です。
 で、第2位が斑目ヒロ先生の4回なんですね~。
 斑目ヒロ先生は回数が多いだけでなく、“優等生受け”以上に貴重なネクラ受けや&キモオタ受けをバシバシ描いてくださるので、本ブログにとっては本当に貴重な存在です。

 で、今月も斑目ヒロ先生が素晴らしいマンガを描いてくださいましたよ!
 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集に収められている短編『そして僕は恋を語る』です!
 今回は、優等生受けテイストの“平凡受け”BL。

 

[新刊レビュー]あの名作“優等生受け”マンガの続編が! しかもぶっかけ!(笑) 『BOY'sピアス』08年3月号より、鹿島田しき『メガネの奥に焼きつけて!!』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  特徴-高校生  受け-ガリ勉  受け-生徒会長・委員長  ●カ行-鹿島田しき  
BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2008年 03月号 [雑誌]BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/24)
不明

商品詳細を見る


 まさかと思っていたことが実現してしまいましたよ~!

 本ブログでもご紹介した鹿島田しき先生の素晴らしい“優等生受け”マンガ、『メガネの奥から見つめて!』の続編が、なんと今月発売の『BOY'sピアス』に掲載されていたのです!

 もともとは『BOY'sキッス』という今では休刊してしまった雑誌の第2号に掲載されていたのがこのマンガ。
 昨年12月発売のコミックス『仮面王子と無慈悲な夜を』に収録されており、それだけでも“優等生受け”スキーにとっては嬉しい出来事だったのですが、たぶんこのコミックスの宣伝も兼ねてなのでしょう。
 隔月刊誌『BOY'sピアス』の最新号で、その続編が掲載されていたというわけです。

 

[主張]自分のヤフオク取引約1200件を振り返ってみれば、クロネコヤマトのメール便は事故が多いと思うよ!


Category: 主張   Tags: ---
 怒りにまかせて書くわけではないんですが、個人個人が自分の経験や考え方を好きに発表して、そんなページの数々が積み重なっていくことで、情報を求める人たちの役に立つのがブログというものでありましょう。
 というわけで、ちーけんも最近あった出来事をここに書いておこうかなっと。

 クロネコヤマトのメール便についてです。

 

[新刊レビュー]ウブで真面目で可愛い優等生が、イケメン同級生と… 広川和穂『明日、雨は降らない』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  攻め-クラスの人気者  特徴-大学生  ●ハ行-広川和穂  
明日、雨は降らない (キャラコミックス) (キャラコミックス)明日、雨は降らない (キャラコミックス) (キャラコミックス)
(2008/01/25)
広川 和穂

商品詳細を見る


 今をさかのぼること10ウン年前…。
 ふらりと入った古本屋の隅っこの段ボールに、珍しく「女性向け同人誌」の古本が売られてました。
 普段から客の少ないその古本屋は、ちーけんのお気に入りの店のひとつでしたが、その日も店はガラガラ。
 人目を気にせずBL同人誌を漁れるとあって、ちーけんはウキウキしながら段ボール箱の中身を一冊一冊確かめ、気に入った何冊かを購入したのでした。

 帰宅して戦利品を読み始めてビックリ。
 絵がうまくて、話が面白くて、エッチ場面がうまくて、しかも当時のオリジナルBL同人誌にしては珍しく100ページ以上のボリュームがあってという、言うことナシな一冊があったのです。
 「有名な作家さんなのかな~」――そう思いながら、胸をキュンキュンさせられてその本『SWEET DIVINE THING』を読み終えたちーけんでしたが、その後、商業誌でその作家さんの作品を見ることはありませんでした。
 折に触れては読み返し、「この作家さんの他のマンガを読みたいなぁ」と思いつつ、他の記事でも書いたように、とてもコミケで腐女子のみなさまに混じってオリジナルBL同人誌を漁る勇気のなかったちーけんは、その一冊だけを大事に読み返していたのですが、3年ほど前だったでしょうか。
 キャラコミックスの新刊を見たら、見覚えのある絵が!

「こ、これはもしや、あの作家さんでは!」

 

[主張]地球温暖化防止の決め手? 脱「白熱電球」は、オタには困る


Category: 主張   Tags: ---
 この「主張」ってカテゴリで記事書くのも久しぶり~。
 で、いったい何を主張するかといえば、一昨日の朝日新聞でも大きく特集していたのですが、脱“白熱電球”が地球温暖化防止の重要な対策のひとつとしてクローズアップされてきています。
 代わりをどうするかというと、最近流行の「電球型蛍光灯」を使おうということなんですね。
 蛍光灯は、従来の白熱灯にくらべ、消費電力で5分の1、寿命は10倍。
 切り替えが進めば、家庭ごとの年間消費電力は大きく低下しますから、必然的に電力会社が発電所より排出する二酸化炭素の量も少なくなるということなのです。
 昨年末には、政府が正式に脱“白熱灯”を進め、白熱電球の製造を中止するようメーカーを指導していく方針を決定する旨、報道が相次ぎました。

 しかし!

 いいことずくめに見える電球型蛍光灯への転換ですが、腐女子腐男子はじめ、オタのみなさまには困ったことがあります。

 

[レビュー]「もっといい勉強法教えるよ」なんて罠に引っかかっちゃう眼鏡委員長! 幹本真夕『学園天国』&『LOVE魂』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ガリ勉  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  ●マ行-幹本真夕  
 これはある意味、奇跡の一冊かもという“優等生受け”BLをご紹介しましょう(笑)。

 何が奇跡かといえば、普段はガタイのいい筋肉受けがメインの作家さんが、一体どういう心境の変化があったのか、成績優秀な眼鏡委員長受けを描いてくださったうえに、何とそれがシリーズ化されてコミックスが2冊も出ちゃったというあたりの、予想もしなかった展開についてです。

 最近は商業誌であまりお見かけしない気がしますが、一時はいろんなBL雑誌で名前を見た幹本真夕先生。
 まだまだ“優等生受け”BLがほとんど市民権を得てなかったころに(=99年)、今回ご紹介するコミックス『学園天国』(松文館)を出してくださったことは、ちーけんが忘れようとしても忘れられない感動の出来事でした。

 

[新刊レビュー]連載完結! 優等生の生徒会副会長が“過去”をネタに脅されちゃって! 花音08年2月号より、桜賀めい『嫌いじゃないけど』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  ●サ行-桜賀めい  特徴-年下攻め  
花音 2008年 02月号 [雑誌]花音 2008年 02月号 [雑誌]
(2008/01/15)
不明

商品詳細を見る


 ちーけんが音楽好きなのは、このブログでも何度か書いてきましたが、歌うのはもっぱら普通の邦楽、聞くのはほとんどクラシックという偏った構成になってます。
 もともとブラスバンド部が長かったのでクラシック好きになったような気がするんですが、もう一つずっと自分で楽器を吹いてた影響か、わざわざCDを買って聴かなくても、有線やテレビで流れてるのを何度か聴くだけで、カラオケで歌うのには十分なくらいメロディとか覚えられるので、邦楽はほとんどCD買いません(笑)。

 年末の会社の忘年会の後のカラオケでも、テレビアニメ『らき☆すた』の主題歌を歌いましたが(オタク…)、CDどころかアニメの放送すら見たことがありませんでした。
 ポルノグラフィティ、中島みゆき、コブクロ、EXILE…。
 およそ邦楽なら何でも歌いますが(カラオケ8時間ぐらいなら楽ちん)、どの歌もほとんどちゃんとCD買って聴いたことがありません(笑)。
 音楽業界のみなさん、すいません!
 そのぶんBL買ってるから、プラマイゼロだよ!(鳥居みゆき風←いま一番好きな芸人w)

 

[新刊レビュー]「僕の頭なでて…」 前代未聞のお願いをしちゃう無口優等生が登場! 『花音』08年2月号より、いつきまこと『ゼロまでの旋律』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-天才    特徴-高校生  ●ア行-いつきまこと  攻め-クラスの人気者  
花音 2008年 02月号 [雑誌]花音 2008年 02月号 [雑誌]
(2008/01/15)
不明

商品詳細を見る


 昨日の休みは一日かけてヤフオク出品に励んだちーけんです。
 頑張って70冊も同人誌を出品しました。
 なんて言ってると、ここのブログの読者さまに、お互いそうとは知らずにちーけんの出品したものを落札されちゃったりなんてこともありそうですが、ところがどっこい心配ご無用。
 “優等生受け”じゃなかった同人誌ばっかり出品してるので、ここの読者さまが買わないような本ばかりなのでした~。
 ちゃんちゃん。

 というわけで、世界同時不況に陥ろうとしている世界経済を見習ってでもいるのか、近年希に見る“優等生受け”不況に陥っている08年1月発売のBL新刊界ですが、やっとこさっとこ見つけましたよ~。

 花音08年2月号にて、いつきまこと先生が描かれている短編『ゼロまでの旋律』です!

 

[身辺雑記]風邪ひいたよズビビビ


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 本日も絶賛出勤中のちーけんですが、昨晩徹夜で仕事してたのが祟ったのか、見事に風邪を引きましたよ。
 書きかけの記事が2、3本あり、今日の夜アップしようと思っていたものの、この体調では果たして…。
 でもやっぱりBL新刊を読みたいので、あとで会社を抜け出して本屋をうろつく予定です…って、元気あるじゃねーかという(笑)。
 それにしても微妙に風邪流行ってますね。
 

[新刊レビュー]31歳で課長に抜擢されたエリートが、デキる部下にメロメロに愛されて…吉野ルカ『プラウド ウェディング』&『愛すること 愛されること』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-成績優秀  特徴-社会人  特徴-年下攻め  ●ヤ行-吉野ルカ  
プラウドウエディング (オークラコミックス) (オークラコミックス)プラウドウエディング (オークラコミックス) (オークラコミックス)
(2008/01/12)
吉野 ルカ

商品詳細を見る


 もっと有名になってほしいような、でもこのままでいてほしいような…。
 みなさん、自分だけが好きなそんな作家さんがいるものだと思いますが、ちーけんでそれに当てはまるのが吉野ルカ先生です~。
 最初に好きになったのは、03年発行の花音MAX23『学園天国/ハレンチ』特集号に載っていた学園もの『春のくちづけ』を読んだとき。
 全然、“優等生受け”マンガじゃなかったんですが、他の作家さんにはない奇妙な味わいと明るいエロ、そして何より「にぱっ」と笑う受けキャラの笑顔の可愛さに一発でヤラれ、その後ずーっと追いかけてきました。
 そうしたら、基本“優等生受け”の作家さんだということがわかり――というかブログ主が勝手にそう思いこんでるだけかもしれませんが(笑)、ますます好きに。
 いつかここでもご紹介したいと思っていたら、今月、新しいコミックスが発売になったので早速取り上げてみた次第です。

 アクアコミックス『プラウド ウェディング』が、その一冊。
 表紙の2人が主人公カップルで、年下攻めのサラリーマンもの、早くに出世した眼鏡なエリート課長受けになってます。

 

[新刊レビュー]「今度の中間試験、お前が一位を取ったら何でも言うこと聞いてやる!」 かゆまみむ『君の耳に告白』より、『愛する気持ちは譲れません!』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ガリ勉  特徴-高校生  ●カ行-かゆまみむ  
君の耳に告白 (GUSH COMICS)君の耳に告白 (GUSH COMICS)
(2008/01/10)
かゆま みむ

商品詳細を見る


 やはり“優等生受け”推奨ブログとしては、このコミックスは外せませんな!
 かゆまみむ先生の最新刊『君の耳に告白』が発売になりました~。
 コミックスの真ん中あたりに収録されている『愛する気持ちは譲れません!』が、ドンピシャの“優等生受け”でしたので、嬉しい気持ちを隠さずにご報告いたします!

 かゆまみむ先生が“優等生受け”界で重要な作家さんであることは、このブログでも何度も書いてきたとおりですが、一口に“優等生受け”といっても、ストーリーの中で“優等生”という要素がどれぐらいの比重を占めているかによってその軽重があるわけですよ。

 

[新刊レビュー]「先輩とはセフレだったんだよ…」なんて悪ぶっちゃう優等生クンを素直にさせちゃう熱血同級生… まさお三月『身勝手なあなた』より、『夕暮れにはまだ早い』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  ●マ行-まさお三月  
身勝手なあなた (ビーボーイコミックス)身勝手なあなた (ビーボーイコミックス)
(2008/01/10)
まさお 三月

商品詳細を見る


 本日は我が家でホームパーティ(もどき)…。
 友だちの女の子がもうオンナ一人で生きる覚悟で中国に語学留学したら、なんと向こうで出会った某メーカーの日本人駐在員と出会ってそのまま結婚。
 本人も思いもよらなかった人生の大転回、どこのBLだよというご都合主義な展開であれよあれよと子供ができて1年半、このたび夫婦ともども帰国となったので我が家で6人ほど集まって楽しく過ごす次第となったのでした。
 パーティ自体は楽しかったのですが、いやこの男の子が元気なのなんのって!
 家中飛び回り(笑)。
 それ自体は全然OKなのですが、怪我したら可哀想なのでみんなで注意してたらもうヘトヘトになりましたですよ!
 一応みんなを招待したホストだったので、朝からお茶とか食い物とか準備していたこともあり疲労困憊。
 今日はもうさっさと寝ようと思ったのですが、何冊かBLの新刊読んでから…と思ったのが運の尽き、こ、こ、こんな素晴らしい“優等生受け”な一冊に出会ってしまいました~。

 今までまったく関心を持ってなかった作家さん、まさお三月先生のビーボーイコミックス最新刊『身勝手なあなた』です!

 

[レビュー]生意気なお坊ちゃん優等生がはまった罠… 十泉鷲矢『レンアイ処方箋』より、『GAME』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-中学生  特徴-年齢差  受け-成績優秀  特徴-SM的  ●タ行-十泉鷲矢  
レンアイ処方箋レンアイ処方箋
(2003/01/17)
十泉 鷲矢

商品詳細を見る


 今月(=08年1月)発売の『BE×BOY』『GUSH』は、まったく“優等生受け”的には不作でした…。
 というわけで今日は、過去の名作“優等生受け”をご紹介する「珠玉の一冊」をお届けしようと思います~。

 最近、あまり商業誌でお見かけしなくなってしまった気がする十泉鷲矢(といずみ・しゅうや)先生のコミックス『レンアイ処方箋』に入っている短編『GAME』をご紹介します。
 もっともっと活躍されてよい作家さんだと思うんですが、BL以外で描かれてたりするのかな?
 ご存じの方いらっしゃったら、教えてください~。

 さてさて、十泉鷲矢先生といえば、名探偵コナンのパロでは相当な数の本を出されており、人気サークルとして活躍されていました。
 これまでに出されている3冊のコミックスは、どれもその影響を見て取れますが、中身もみんな基本的にはショタものになってます。

 

[新刊レビュー]真面目で頑張り屋さんなサラリーマンパパ受け! 姫加戸りか『ベッドルームツアー』より、『パパが彼氏』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  ●ハ行-姫加戸りか  特徴-年下攻め  
ベッドルームツアー! (花音コミックス)ベッドルームツアー! (花音コミックス)
(2007/12/27)
姫加戸 りか

商品詳細を見る


 いつかご紹介したいと思ってた作家さんの新刊コミックスが出ました!
 姫加戸りか先生の『ベッドルームツアー!』です~。
 BL界の未来を背負うぐらいの力のあるマンガ家さんですよね。
 あんまり絵もストーリーもうまいので、同人界で活躍されていた方かなぁと思ったんですが、いくら検索しても出てきません。
 ご本人のサイトを拝見しても、それらしい情報載ってないし…。
 いきなり商業誌でデビューされた方なんでしょーか。
 だとしたら、すごいですね。

 姫加戸りか先生のマンガは、まず何より絵がオサレです。
 昔は、こんなオサレな絵を描く人のBLマンガは、なんかストーリーもやっぱりオサレで小難しくて観念的で…と相場が決まってたものですが、姫加戸先生のマンガは、そんなオサレな絵柄に、いい意味で商業的な要請に沿ったわかりやすいストーリー、それにあふれるほどのオリジナリティが加わって出来ているように思います。

 で、これがまた意外に“優等生受け”なストーリーが多いんですよー。

 

[身辺雑記]良い書見台がほしいです


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 BLのレビュー記事を書く際、セリフや本文を写すのは当然ながら手作業でキーボードに打ち込むわけですが、このとき困るのが、どうやってコミックスやノベルスを開いたままにしておくかということです。
 だって、手で押さえてたらキーボード打てませんからね。

 

[身辺雑記]冬コミ新刊、どこの通販サイトで買うといい?


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 夏コミのときにも、同人誌の通販サイトのあれこれを書きましたが、この冬コミでの新刊本も続々ネット販売が始まっています。

 驚いたのがリブレット!
 1月2日の夜に注文したら、4日の午前中に届きました。
 早っ!

 快適本屋さんととらのあなでも注文をしたのですが、こちらは未だに発送されていません。
 遅っ!
 ちなみに、新刊リストが更新された1月3日夜には、快適本屋さんは客が殺到したのかサイトにアクセスできないほど重くなっていて、まったく本の注文とかできませんでした。
 サーバーの増強をお願いしたいものです。

 というわけで、同じ本がこれらのサイトで売られていたら、リブレットで買うのが一番幸せになれると思います。

[レビュー]優等生な幼なじみがオヤジと援助交際!? 『BOY'S LOVE』07年8月号より、山田ミツバチ『隣のあの子は』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-ネクラ    特徴-高校生  受け-女装  ●ヤ行-山田ミツバチ  
 新年一発目、さーてどのBL本のレビューを書こうかなぁと思案して、本ブログらしくエロいのをご紹介することにしました(笑)。
 もちろんエロいだけじゃないですよ、可愛くて読むと胸がキュンキュンする山田ミツバチ先生の読み切りマンガです。

 なんてことを書きながら、誤解を恐れずに言いますと、山田ミツバチ先生のマンガは、「うーん、この作者さんは頭がおかしいのかしら」と思うくらいにぶっ飛んでることが多々あります。

 

[身辺雑記]あけましておめでとうございます~! …こ、腰が痛いっ!


Category: 身辺雑記   Tags: ---
 新年あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 というわけで、もう5日になってしまいましたが、みなさんはお正月いかがお過ごしだったでしょうか。
 ちーけんは元旦から仕事でした…。
 で、昨日4日までずーっと働いてました。
 ようやく一段落ついたので、昨日の夜は会社の先輩たちと麻雀をやり、日付が変わって先ほど帰ってきたところです。

 

01 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

12

02


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電