ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]腐男子はつらいよ(2)・ニセ領収書問題


Category: 腐男子はつらいよ   Tags: ---

 昨日投開票の参議院議員選挙で、自民党が歴史的大敗を喫しましたね。みなさんは投票に行かれましたか~?

 ついつい関係ないやと思いがちですが、性表現に対する規制強化が叫ばれているなかで、腐女子&腐男子もしっかりと投票しないと、いつのまにかBLマンガや小説が読めなくなる世の中になっていたということになりかねません。
 世の中の流れは完全にそっちのほうに行っていますから、機会があったら、ぜひ投票に行って、腐女子&腐男子の意志を示してみましょう。

 で、自民党が大敗した原因のひとつが赤城農相の“ニセ領収書”問題だと言われています。
 ニュースを見ていたら、昔は自分も“ニセ領収書”をもらってたなぁと思い出したので、今回はそんな記事をば。

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]花音『チタニウム』vol.2より、鹿島田しき『流れる蜜を追って』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-生徒会長・委員長  特徴-軍隊もの  ●カ行-鹿島田しき  
チタニウム 2 (2) (花音コミックス)チタニウム 2 (2) (花音コミックス)
(2007/07/30)
不明

商品詳細を見る


 花音が5月から出し始めたBLアンソロジー『チタニウム』のvol.2が出ました。
 いまいちコンセプトがよくわからないのですが、学園ものではなく、“大人のBL”をテーマにしているようです。
 BE×BOYに対するGOLDみたいな位置づけなのでしょうか。

 で、発売されたばかりの『チタニウム』vol.2ですが、収められている鹿島田しき先生のマンガ『流れる蜜を追って』が、学園ものではありませんが、素晴らしい優等生受けな一品です。

 舞台は、ナチス・ドイツ軍を思わせる軍隊です。
 主人公(受)はその憲兵隊の長。
 いま名前を書こうとしてマンガを読み返したのですが、なんと名前が出てきません。
 もう一人の主人公(攻)も同じ。
 作中では、「少佐」「大尉」と呼び合っています。
 うーむ、これも鹿島田先生一流の仕掛けでしょうか。
 とまれ、軍隊内の規律違反を厳しく摘発する憲兵隊の長である少佐が受け、部下の大尉が攻めという設定です。
 どうです、優等生受けでしょう?(笑)

 

[新刊レビュー]しのざき嶺『ブルーベリィ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-女装  受け-ネクラ  受け-キモオタ  特徴-高校生  特徴-SM的  特徴-成人男性向け  ●サ行-しのざき嶺  
Blue Berry (SANWA COMICS No. 3)Blue Berry (SANWA COMICS No. 3)
(2007/05/25)
しのざき 嶺

商品詳細を見る


 この一冊は、腐女子のみなさんには縁がない本かもしれません。
 買えるのは18禁エロマンガコーナーだけという成人指定の一品です。

 女性では知らない人が多いかもしれませんが、しのざき嶺先生といえば、ショタマンガも描かれることで有名なエロマンガ界の超人気作家です。
 これまで何作もショタものの作品を発表されていますが(どれも超エロい名作です)、今回またまたやってくださいました。

 表紙に描かれている眼鏡でロングヘアの女の子が主人公です。
 と、じつはこのどう見ても女の子にしか見えない主人公ですが、じつは女装した少年なのです。
 大学では目立たない眼鏡くんな優等生。密かにコスプレを趣味として、前々から興味があったセーラー服を、大学進学を機に始めた一人暮らしの部屋で初めて着てしまいます。
 うーむ、本ブログのタイトル『ネクラで眼鏡でキモオタな優等生』そのままですよ!
 最高!!
 しかも女装!!!

 

[新刊レビュー]牛乳リンダ『恋敵スキンシップ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ガリ勉  特徴-小学生  特徴-年齢差  ●カ行-牛乳リンダ  
恋敵スキンシップ (ダイヤモンドコミックス)恋敵スキンシップ (ダイヤモンドコミックス)
(2007/07/28)
牛乳 リンダ

商品詳細を見る

 ショタです。
 ショタ受けです。
 小学生の男の子が受けな一品です。

 攻めは、高校生の少年・澤田。
 美人でやさしい春日先輩(もちろん男)を狙って自宅までついに招かれることに成功したのはいいものの、隙を見て手を出そうとすると、超ブラコンな弟・伊純に邪魔されまくってうまくいきません。
 ドタバタしているうちに、澤田×伊純がデキあがってしまうという可愛いお話です(笑)。

 伊純は小学生ですが、ものすごく頭がよいという設定。
 そのIQの高さを活かして、兄を狙ってヒマさえあれば家に来る澤田を撃退しようとしているのです。
 たとえば策を弄して兄に居留守を使わせたり、睡眠薬(どっから入手したんでしょう・笑)で澤田を眠らせては道端に捨ててきたり。
 要は、生意気でこまっしゃくれた小学生の優等生クンが、伊純というわけです。

 

[新刊レビュー]水島忍『生贄ゲーム』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●マ行-水島忍  
生贄ゲーム (ガッシュ文庫)生贄ゲーム (ガッシュ文庫)
(2007/07)
水島 忍

商品詳細を見る


 この本はちょっとした事件ではあります。
 BL小説界の大御所、水島忍先生の作風がガラッと変わってしまったのです!
 何よりもまず小説の舞台となる学園の雰囲気が暗い。
 主人公の少年(受)も暗い。
 攻めも暗い。
 友達も暗い。
 先生も暗い。
 出てくるエピソードがどれも暗い。というわけで、これまで明るいハツラツ少年や元気いっぱいのおバカ少年などをテーマに小説を書かれることが多かった水島先生からは、とても考えられない一作です。

 なぜ突然、水島先生の作風が変わってしまったかは本書のあとがきにも触れられているので、興味のある方はお読みください。
 でも、さすが水島先生。
 作風が代わり暗い空気に充ちたストーリーであっても、やっぱりエンタテインメントとして、BL小説として、きっちり面白く仕上げられています。
 多少、物語の後半が駆け足になってしまったのが惜しいですが…。

 で、本ブログでご紹介するくらいですから、本作品も“優等生受け”の味のある一品です。
 主人公の博人は、その学校に通ったことで明るい性格になった兄のあとを追って、山奥の全寮制高校に入った少年です。

 

[新刊レビュー]華藤えれな『上海夜啼鳥(ナイチンゲール)』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-王子さま・貴族  特徴-海外もの  特徴-歴史もの  ●カ行-華藤えれな  
上海夜啼鳥 (リンクスロマンス)上海夜啼鳥 (リンクスロマンス)
(2007/07)
華藤 えれな

商品詳細を見る


 こちらもリンクスロマンスの7月新刊。華藤えれな先生の『上海夜啼鳥』です。
 時は20世紀初頭。
 花とゆめコミックスの森川久美先生の名作少女マンガ『南京路に花吹雪』と同じ、“魔都”と呼ばれたころの中国・上海が舞台になっています。

 まずは裏表紙よりあらすじをご紹介。

 革命により、家族と言葉を失い、上海の娼館で男娼として働く小鈴(シャオリン)。
 ある夜、尊大で冷たい雰囲気の建築士・相馬篤彦に買われ、そのまま身請けされる。
 娼館の経営者である李に逆らえず、戸惑いながら相馬と暮らし始めるが、喋れない自分の気持ちを理解しようとする彼の優しさに次第に惹かれていく。
 そんな中、李から相馬の手がける設計図を盗めと命じられる。
 相馬を裏切りたくなかった小鈴だが、自分は相馬が日本に残した妻の代わりでしかないことに絶望し…。

 というわけで、娼館・遊郭もの、歴史ものという感じの一作ですが、思ったよりも“優等生受け”な感じもありましたので、本ブログにてもレビューを上げさせていただきます。

 主人公の小鈴(受)は、じつはロシア革命の勃発により、首都サンクト・ペテルブルグを逐われたロシア帝国大貴族の嫡男です。
 正真正銘のロシア人。
 真生るいすさんの美しいイラストで描かれているとおり、金髪碧眼の高貴な美少年といったルックス。
 性格は人思い、家族思いで、他人のために進んで犠牲になれるような優しい性格(でも表面上はツン)という設定です。
 今は全てを失って流れ着いた上海で、男娼として働いているわけです。

 小鈴と出会うのが、日本を捨てたも同然に上海にやってきた建築士の相馬篤彦です。
 物語の早い段階で、相馬には日本に残してきた妻がいることが明かされます。相馬と小鈴は出会った瞬間に恋に落ち、お互いに好きあっているのが見え見えなのですが、読者にも小鈴にも、相馬はなぜ妻を日本に残してきたのか、そして今も相馬はその妻を愛しているのかが見えない仕掛けになっており、2人の恋が成就するのか、そこをめぐってハラハラドキドキできる仕掛けです。
 小鈴は相馬に抱かれても、「僕はきっと日本に残してきた奥さまの代わり…」と涙にくれるわけですよ!

 

[新刊レビュー]十掛ありい『ベッド・オブ・ローズ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-高潔な優等生  受け-美人の優等生  攻め-不良  特徴-ファンタジー  ●タ行-十掛ありい  
ベット・オブ・ローズ (リンクスロマンス)ベット・オブ・ローズ (リンクスロマンス)
(2007/07)
十掛 ありい

商品詳細を見る


 初めて読む作家さんです。
 リンクスロマンスの7月新刊です。
 帯に「恥辱の中で、愛を得る」「冷酷非道な王・ライオスと予言者アーロン。憎しみと罪に溺れる二人の運命は――」とあるとおりのストーリーですが、ライオス(攻)は、読んでみると実際には「冷酷非道な王」というよりは、“若さを御しきれないやんちゃ王”という感じのキャラ設定です。

 背表紙のあらすじから紹介しましょう。

 冷酷非道の王として知られるライオスは、服従を頑として拒む異教徒の預言者・アーロンを屈服させるため、自らの白へ攫ってくる。
 虜囚の身であるにもかかわらず、民に慕われ、神のように崇め奉られる美貌のアーロン。
 一方、暗愚と陰で囁かれる自分とのあまりに違う姿に嫉妬し、ライオスはアーロンを貶めようと決意する。
 しかし、体を開き快感に涙を流しはしても、アーロンは決して屈しようとしない。
 その高潔な心にライオスは徐々に惹かれていくのだが…。

 というわけで、ファンタジーです。
 受けが高潔な性格と美貌を誇る“預言者”ということで、学園ものではありませんが、形を変えた“優等生受け”と言ってよいでしょう。
 実際、優等生受けが好きな人なら、気に入る一作です。

 

[レビュー]クラスの人気者×美人(副)委員長! クライマックスでの恥ずかしい台詞に震える… 遠野春日『恋する僕たちの距離』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-ガリ勉  受け-生徒会長・委員長  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  ●タ行-遠野春日  
恋する僕たちの距離 (ゲンキノベルズ)恋する僕たちの距離 (ゲンキノベルズ)
(2000/12)
遠野 春日

商品詳細を見る

 もうこの本は何回読み返したことか…。
 もうほとんど暗記してます!(嘘)
 でもそう言いたくなるくらい好きな作品です。

 最近、めっきり学園ものを書いていただけなくなってしまった遠野春日先生の(商業誌では)どちらかといえば初期の作品です。
 この本が出た00年には、リーフ出版からも『キケンな遊戯』という優等生受けの超傑作を出されています。

 遠野先生は、BL作家の中でも書きたいものが決まっているほうのタイプだと思うのですがどうでしょうか。
 色気、才能、情熱といった、男ならば手に入れたいと思うものに溢れた攻め×内面に秘めたものを見せず周囲からは冷たいといわれる美人の受け。
 とくに“冷たい美人”というのは、作品に必ず登場するように思います。
『恋する僕たちの距離』(ゲンキN)は、その意味で遠野作品の王道を行く小説です。

 主人公・片岡基紀は、「優等生タイプで、つんとした感じ」とクラスメイトから評される高校2年生。
 遠野先生の描写を引用してみましょう。

 基紀は綺麗な男だ。
 身長はそれほど高くはないが、ほっそりとしているので実際よりも高めに見える。
 そして立ち居振る舞いが男にしてはなんとなく優美で、そこはかとなく品があった。
 そにかく顔立ちが整っていて、すっと高い鼻梁から口元までのラインは、女子たちが密かに騒ぐにも無理ないと思えるほどだった。
 少し淡い色をしたさらさらの髪を長めにしているのも、彼の繊細な美貌にはなかなか似合う。

 色が白いからか、基紀にはあまり活動的なイメージは持てなかった。
 実際、体育の授業ではほとんど目立たず、逆に机に向かってする勉強はクラスでも飛び抜けている。
 だから尚二は彼のことを、どちらかと言えばガリ勉タイプだと見なしていた。
 アウトドアが好きな自分とは正反対の男に違いないと思う。

 ううむうむ。本ブログに集うみなさんが好きな言葉が散りばめられているではありませんか。
 ガリ勉、優等生、体育の授業ではほとんど目立たない――小学校時代には間違いなくイジメられるタイプです(笑)。
 でも、中学も後半になると急激に人気が出てくる、みたいな。
 ひと言でいえば“美人な優等生”ですね。

 

[日記]超多忙!


Category: 雑記   Tags: ---

 仕事が忙しすぎてまったく更新できてません~!
 紹介したい“優等生受け”BLはもっともっと控えてるのに…。

[コラム]腐男子はつらいよ(1)・男子専用BL書店を作ってほしいな


Category: 腐男子はつらいよ   Tags: ---

 すでに腐男子歴はウン年の長きにわたるti-kenですが、初めてBL本を買ったその日から、ずーっっと苦労してきたのが、“どこでBL本を買うか”でした。

 初めてBL本を新刊書店で買ったのは、たしか五百香ノエルさんの『神様はイジワルじゃない』だったと思うんですが、当時行っていた学校の近くだった関係もあり、東京・神保町の某書店で買いました。

 もう買う時はドキドキでした。
 生まれて初めて(普通の)エロ本を買ったのは(ちなみに『ペンギンクラブ』)、初BL本購入よりもっと前、ti-kenが高校1年生のときでしたが、どっちが緊張したかといえば、BL本を買ったときのほうが100倍緊張しました
 まわりの女性客に変に思われてないかなとか、レジのおばちゃんにも「変な客」と思われてないかなとか、ぐるんぐるん考えて。

 そう、男がBL本を買う時は、とにかく人目が気になるのです。

 

[新刊レビュー]07年7月中旬発売の小説&コミックス


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-王子さま・貴族  ●サ行-櫻野なゆな  ●ア行-泉美アリナ  

 今日は頑張って2本も記事を書いてしまいます。

 今月もいっぱい出ているBL系の新刊ですが、ざーっとレビューをば…。
 でも、最初に断っておきますと、“優等生受け”はあまりなかったです。
 というか、学園ものが低迷する昨今のBL界の流れそのままに、学園もの自体がほとんどありませんでした。
 とりあえず読んだ中から、学園ものor優等生受けに限って紹介しておきます。

楽園は君の中 (オークラコミックス)楽園は君の中 (オークラコミックス)
(2007/07/12)
櫻野なゆな

商品詳細を見る


 アクアコミックス・櫻野なゆな『楽園は君の中』。
 表題作は、モテモテの遊び人×高校生で、優等生は関係なし。
 4本目に収録されてる『確信犯』が、“優等生受け”な1本です。
 大学の寮を舞台にした同級生同士のラブコメ。調子のいい人気者×眼鏡でネクラ気味な優等生。
 櫻野先生だけあって、Hシーンはしっかり。
 夜の森で眼鏡かけたまんまです。なかなかオススメ。

 それから、3本目に収録されている『夏の思い出』も、“優等生受け”のニオイがする1本。
 高校生不良×野球部でレギュラーになれないけど頑張る色黒くん。
「お前といっしょにいたい」と言って不良(攻)の後をついてくる色黒くん(受)。
 それを快く思わない不良の取り巻きに体育倉庫に連れ込まれ…。
 色黒くんは、レギュラーにはなれないけど、ずっと練習を頑張ってきた少年。
 すんごく真面目で、体育会系ですが優等生っぽいです。
 Hシーン、攻めが受けのカラダの匂いを嗅いで「体中から日なたのにおいがする」「この前までずっと野球一筋だったからな」というやりとりは、なかなかエロいです。

鹿鳴館円舞曲 (DARIA BUNKO)鹿鳴館円舞曲 (DARIA BUNKO)
(2007/07)
泉美 アリナ

商品詳細を見る


 ダリア文庫・泉美アリナ『鹿鳴館円舞曲』。
大正昭和を思わせる貴族の社交界が舞台。
 花山院伯爵家の世継ぎで、青年将校の尭は鹿鳴館の舞踏会で一人の魅力的な青年と出逢う。 
 生真面目な尭を世慣れた態度で翻弄し、姿を消した青年は蝶子の許婚である有馬少尉の異母弟・翔だった。
 有馬男爵の庶子で反政府運動に関わる翔との交際を尭は父伯爵に禁じられるが、惹かれあい恋に落ちてゆく二人。
  だが身分も価値観も違う二人を待ち受けていた運命は――。
「生真面目な尭」と紹介にあるように、けっこう“優等生受け”な感じの一冊です。
 同人誌で持っているので、文庫本自体は買っていませんが、なかなか読み応えあります。

 優等生受けはだいたい以上のとおりです。
 ご参考にしてください。

[レビュー]ダメ大学生×生意気な優等生…さとうかずこ『秘密色の空』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ガリ勉  特徴-小学生  特徴-年齢差  受け-眼鏡  ●サ行-さとうかずこ  
秘密色の空秘密色の空
(1995/09)
さとう かずこ

商品詳細を見る

 紹介してきた本が、気が付いたらみんな高校生の話ばかりになってました。
 せっかくなので、そろそろ中学生ものをご紹介したいと思います。

 さとうかずこ先生の『秘密色の空』(GUSTコミックス)です。
 出版元の桜桃書房も今はなくなってしまいました。
 よく考えたら、草創期のBL界の二大名門企業(?)、ビブロスと桜桃書房のどちらも倒産してしまったんですね。
 ビブロスの『BE×BOY』はリブレ出版がそのまま引き継ぎましたが、桜桃書房が出していた『GUST』や『エクリプス』は、倒産時にブランドも消滅してしまいました。
 現在は、他社から『GUSH』『リンクス』と名前を変えて出ていますね。

 そんな初期のBL商業誌界の雄『GUST』(当時は隔月刊)に掲載されたのが、『秘密色の空』です。
 コミックスの奥付を見ると、95年の1月号と3月号に前後編として掲載されたようです。
 毎月買っていた『GUST』でこのマンガを初めて読んだ時には、ほんっっっっっとにあのころは優等生受けや眼鏡受けなんてものがほとんどなかった時代でしたので、そりゃもう嬉しかったものです。
 ドキドキしたなぁ。

 

[コラム]なぜ人は“優等生受け”に萌えてしまうのでしょうか!


Category: 主張   Tags: ---

 そもそも、“優等生”というものは何なのでしょう。
 簡単に言い切ってしまえば、それは「学校」という“場”の中でのみ存在できる「想像上の生き物」(笑)に他なりません。

 SF映画のような設定ですが、ある日、“学校”が丸ごとタイムスリップなり空間移転するなりしてしまって、その中にいた生徒たちが学校ごと無人島に放り出されたとしたら、つまりは『漂流教室』的な状況に置かれたとしたら、そこでは“優等生”というものは存在することができなくなってしまうでしょう。
 無人島では、肉体的もしくは頭脳的に優秀な生徒だけが生き残り、単に「行いがよい」「成績がいい」という理由で“優等生”と呼ばれていた“いい子ちゃん”たちは、なすすべなく序列ピラミッドの最下層に落ちていってしまうはずです。

 つまり“優等生”とは、本質的に、 「学校」という保護された“場”の中でのみ存在できる「生き物」でありまして、「行いがよい」「成績がいい」などといった“優等生”と呼ばれるための条件は、「学校」という人工的な“場”なくしては、満たされないわけです。

 

[レビュー]冴えないガリ勉くんが愛で生まれ変わる! BL初期に飛び出した歴史的傑作 長谷川忍『目かくし鬼』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-ガリ勉  受け-メガネ  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  受け-ネクラ  ●ハ行-長谷川忍  
目かくし鬼 (ショコラノベルス)目かくし鬼 (ショコラノベルス)
(1998/08)
長谷川 忍

商品詳細を見る


『ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るといいよ』が本ブログのタイトルですが、そうは言いながらも、これまで紹介してきた優等生たちは、じつはみんなクラスのヒーローだったり、生徒会長だったりでありました。
 今回は、ブログタイトルの前半部分、「ネクラで眼鏡でキモオタな」に力点を置いた優等生受けをご紹介したいと思います。
 ti-kenとしても、じつはこーゆー優等生のほうが萌えたりするのですが(笑)。

 ご紹介するのは、長谷川忍『目かくし鬼』(ショコラN)。
 ti-kenには、本当に大切な心の1冊です。
 だって、すごく“ガリ勉受け”なんですもの…。

 主人公・幸弘は、友だち皆無、取り柄は本当に勉強だけ、クラスのヒーローどころか日陰者というタイプの優等生。
 必死に成績のために勉強するが、そんな自分を本当は受け入れられないという自己否定の塊のような“優等生”です。

 

[レビュー]地味眼鏡委員長受け…夏水りつ『愛のチカラで恋をするのだ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-生徒会長・委員長  受け-メガネ  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●ナ行-夏水りつ  
愛のチカラで恋をするのだ (花音コミックス)愛のチカラで恋をするのだ (花音コミックス)
(2006/10/30)
夏水 りつ

商品詳細を見る


 今日も今日とてこんな時間(AM6時半)に帰宅です。
 時間外労働を月200時間ぐらいやっているので、もう死にそうですが、何とかかんとか更新です!

 今回紹介するのも、短編集の中に収められている一作。
 いま花音系で一番勢いのある作家と言ってもよい夏水りつ先生のマンガです。
『愛のチカラで恋をするのだ』(芳文社花音C)所収の『この胸のときめきを』。
 
ついにこのマンガを紹介できることができて、“優等生受け”大好き腐男子としては、もう嬉しくてたまりません!

 舞台はごく普通と思しき高校。
 しっかり者のクラス委員長として、女子からも密かに人気がある君島は、じつはクラスメイトの中原と“セクフレ”としてカラダだけの関係を結んでいます。
 制服を着崩し、たまにはズル休みもしてしまう中原は、君島とはまったく違うタイプの人気者。
 学校ではまったく接点のない2人は、放課後になると君島の家に2人で寄り、コトに及ぶのです。

 

[レビュー]絶版本ですが…後輩に秘密を握られ、試験管を挿入される被虐の生徒会長 山藍紫姫子短編集『金環蝕』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-生徒会長・委員長  特徴-高校生  受け-美人の優等生  受け-いじめられっ子  特徴-SM的  ●ヤ行-山藍紫姫子  
金環蝕金環蝕 (1992/11) 山藍 紫姫子 商品詳細を見る

 朝まで仕事していたら、こんな時間の帰宅になってしまいました。
 ですが、ブログを始めたからには毎日更新を目指して、無理矢理記事を書いてます(笑)。

 昨日は新刊・扇ゆずはさんの『DARLING』を紹介しましたので、今日は一気に時間を遡って92年発行の本をご紹介したいと思います。
 新旧とり混ぜて、ということで。

  92年というと、商業誌でのBL系出版はまだまだ不毛の時代でした。
 その前年か前々年くらいに『イマージュ』とか『GUST』がA5判コミックとして出始めたぐらいではなかったでしょうか。
 その中で単行本として出版されるBL小説というか耽美小説は、まだまだハードカバーが主流の時代でありました。
  今は『シャレード』を出している二見書房が、『ベルベット・ロマン・シリーズ』というハードカバーの耽美小説を続々出していましたし、今は亡きケイブンシャが神崎春子さんや山藍紫姫子さんを主力に同じくハードカバーを多数出版していました。

 この2社と並んで、ハードカバーの耽美ものに力を入れていたのが白夜書房でした。
 やはり主力作家は山藍紫姫子さんでした。
 というか、ほぼ山藍さんの小説本ばかり出していたような…。
 一時期は、山藍さんの専用レーベルかと思ったくらいです。
 その中で92年秋に発売されたのが、その山藍紫姫子さんの短編集『金環蝕』でありました。

 中には6本の小説が収められていますが、今回ご紹介する『虜』は、中でも一番短い(わずか16ページ)短編です。
 でも、この一作のために定価1200円のこの本を買っても、“優等生受け”好きな人なら決して後悔などしないと思います。
  冒頭、いきなりこんなシーンから始まります。 

 

[コラム]K-BOOKS今昔物語――ti-kenのBL系同人誌初めて物語とあわせて


Category: 雑記   Tags: ---

 先週、久しぶりに池袋をうろついたのですが、サンシャインシティの周りがすっかり様変わりしていてビックリしました。
 いわゆる“乙女ロード”とゆーやつですね。

 その中でも他を圧した存在感を示しているのが、K-BOOKSでありましょう。
 今では地方にもこの名前は鳴り響いているのではないでしょうか。
 中古同人誌の専門店として発展してきた斯界の雄であります。

 K-BOOKSが池袋にできたばかりの頃は、ti-kenも恥ずかしさを忍んで、今のアニメイトが入っているビルの2階にあったK-BOOKSの女性向け中古同人誌フロアに単身飛び込み、オリジナルBLの同人誌を漁ったものです(当時、こことまんだらけくらいしか中古の女性向け同人誌を大量に扱っているところはなかったので…)。

 で、池袋だけで何店舗も出しているK-BOOKSの勢いに往時を偲んでいたわけですが、今では覚えている人も少なくなっていると思うので、K-BOOKSの“もっと昔”について備忘録的にではありますが、ここに書いておこうと思います。

 そもそも、K-BOOKSはなぜ『K-BOOKS』という名前になったのでしょうか。
 あれは95年頃のことでした。

 

[レビュー]でっかい眼鏡が可愛いガリ勉優等生が同級生と… 扇ゆずは『DARLING』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-メガネ  受け-ガリ勉  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  ●ア行-扇ゆずは  
DARLING (Dariaコミックス)DARLING (Dariaコミックス)
(2007/06/22)
扇 ゆずは

商品詳細を見る


 朝は寝ていたら大きな揺れを感じて飛び起きました。
 ちーけんは関東在住ですが、地盤の弱いところに住んでいるのけっこう揺れました。
 95年の阪神大震災の時を思い出しました。
 同じように長い揺れが続いたので、「あ、どこか遠くで大地震が起きたな」と。
 被災者のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

 さて、新刊というには、出てから2ヶ月近く経っている気がするのですが、最近出たBL本の中で出色の“優等生受け”な一冊をご紹介します。
 扇ゆずはさんの『DARLINGです。

 ぜひ表紙を見ていただきたいのですが、どうですか、この主人公の優等生っぷり!
 眼鏡が大きいのがいいですよね。
 いま流行りの細い切れ者タイプの眼鏡じゃなくて、いかにもガリ勉くん(古)がかけてそうな垢抜けなさ。
 もちろん制服のネクタイはきっちり締めて。
 主人公・橋本理緒は、そんなルックスどおりの地味設定で、どのくらい優等生かというと、第1話で先生からこんなふうに声をかけられてます。

「聞いたぞお前 志望校T大だって? さすがだな~! 職員室でも話題だぞ」

 

[レビュー]ヤクザの息子な同級生に脅されて…いい子ちゃんな優等生が身体をいいように 羽柴紀子『ルナティック・フラワー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-生徒会長・委員長  受け-ガリ勉  特徴-高校生  ●ハ行-羽柴紀子  
DO ME! (GUSH mania COMICS)DO ME! (GUSH mania COMICS)
(2003/04)
羽柴 紀子

商品詳細を見る


 台風一過で、真東を向いているti-kenの部屋には、とんでもなく明るい朝日が降り注いでいます~。
 ま、まぶしい…。

 さて、ti-kenの所蔵本の中から、「これ!」という“優等生受け”な1冊をご紹介いたします。
 ti-kenの本棚の中でも歴代1位の作品と言っていいくらい、優等生好きにはたまらない作品です。

 羽柴紀子さんのコミックス『DO ME!』(ガッシュマニアC)に収録されているマンガ『ルナティック・フラワー』がそれです。
“優等生受け”の中で、さらに特化した分野として“不良×優等生”というのがあります。
 これが意外にありそうでないのです。

 すぐに思いつくところでは、高岡ミズミさんの名作『不器用な唇』(ラキアN)、秋月こお&こいでみえこさんのこれも名作『やってらんねェぜ!』(キャラC)、真船るのあさんの『委員長のキケンな放課後』(花丸文庫)、えみこ山さんの『三宅くんと委員長』(ウィングスC)、北川拓己さんの『敵味方識別の対照表』(コスミック)、長谷川忍さんの『目かくし鬼』(ショコラN)あたりでしょうか。
 こうやって書き出してみると結構あるような気もしますが(笑)、今や怒濤の点数が出版されているBL市場から見れば、微々たるものでありましょう。

 今挙げた名作の数々もいずれレビューを書こうと思っていますが、この“優等生×不良”で、しかもエロい! という点で、他を寄せ付けない素晴らしい完成度を誇るのが、『ルナティック・フラワー』です。

 なんたって、まず主人公が勉強のできる学級委員!
 で、クラスの不良数人に脅されてカラダをいいようにされ“奴隷”にされている!
 しかも主人公はイヤだイヤだと言いながら思いっきり感じてしまって不良たちから離れられない!
 そして誰もいない教室で夜な夜な…。

 

[レビュー]花音07年8月号&ビーボーイ07年8月号


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-地味系優等生  受け-メガネ  特徴-大学生  ●ワ行-わたなべともみ  ●ヤ行-依田沙江美  

 今までブログというものを書いたことがないので、よく勝手がわからないのですが、何より実用性を重視していきたい本ブログとして、14日発売のBL雑誌のレビューなど書いてみたいと思います。

 そもそも最近のBL界での“学園もの”の衰退ぶりは目を覆うものがありますが、“学園もの”の存在なくして、優等生も委員長も存在できないのは自明のこと。
 ですがやっぱり今月の花音&ビーボーイも、社会人もの中心の編成でありました。

 その中で、“優等生受け”という視点から目を惹いたのは、ビーボーイ8月号のわたなべともみ『むちゅうなふたり』。
 1ページ目のモノローグが「こんにちは 僕は河本光一といいます 大学院で古い文献の研究なんかをやっています 趣味は読書と家事全般」とは、優等生のニオイがぷんぷんです!

 

弱小ジャンル(?)ですが…"優等生受け”大好きブログを始めます


Category: お知らせ   Tags: ---

 果たして需要があるのかすら疑わしいのですが、ボーイズラブ(BL)での“委員長受け”“優等生受け”の同好の士を求めて、ブログを起ちあげてみました~。

 ♪友だち100人でっきるかなっ(古)、という心境ですが、しょぼしょぼとそんな“優等生受け”なBLを紹介していきたいと思います。

 あわせて、BL小説1冊買うのにも苦労する、なかなか生きにくい腐男子の日常などご紹介できれば…。

 何かのご縁で訪れてくださった方には、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

07 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06

08


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。