ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・最終回「トレドの古城ホテル宿泊、そして本場のフラメンコ」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 2年以上にわたって連載してきた(!)、ポルトガル・スペイン旅行記もついに最終回です。
 すいません、筆が遅くて…。
 前回まで、ポルトガルの首都リスボン→古都シントラ→国際寝台夜行列車ルシタニア号で国境越え→スペインの首都マドリッド→グラナダ出アルハンブラ宮殿観光→古都トレドとめぐって来たちーけんさんの旅も、残り2日。
 今日は、古都トレドの観光を終えて、すごく楽しみにしていた「古城ホテル」(パラドール)に泊まるところからご紹介します。

 スペインやポルトガルでは、古いお城をホテルに改造したこの「パラドール」が各地にあり、観光の目玉になっています。
 運営するのはほとんどが国の観光局で、施設やサービスがしっかりしている反面、お値段もなかなかお高く、また古城ホテルの人気は非常に高いため、予約もとても取りづらいです。
 ちーけんが旅行したのは12月の頭という、ほぼオフシーズンにあたる真冬だったせいか、現地の旅行代理店を通じて、この古都トレドのパラドールを予約することができました。
 一泊、2万円超でした。


PC021625.jpg 
 こちらがトレドのパラドールの外観です。
 じつは、もっとこう……塔があったりとか、跳ね橋の城門があったりとかの「古城」を想像していたので、少し拍子抜けしました(笑)。
 ヨーロッパの古城といっても、すべてがノイシュバンシュタイン城のような、「おとぎ話に出てくるお城」みたいな形をしているわけではなく、こういう「お館」「お屋敷」みたいなのもあるんですね!
 ここトレドのパラドールは、そういうタイプの古城ホテルだったようです。
 でも、この建物は20世紀頭ごろまで実際にこの地方の貴族が住んでいた本当の城館でして、直に見ると、やっぱりなかなかの趣のある建物でした。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第9回「古都トレドへ…初めての雨にたたられる」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 アフリカ旅行出発まであと6日…。
 少しでも早く時間よ経てと思いますが、それまでにポルトガル・スペイン旅行記を終わらせねばならない焦りもあり複雑です(笑)。
 私、このブログは優等生受けBL本レビューを第一の目的として開設しました。
 レビューと関係ない記事ばかりにしたくないといつも思っています。
 このポルトガル・スペイン旅行記も、必ずBL本レビューを1回更新してから次の旅行記を上げるようにしていたのですが、第7回以後はあきらめました。
 なので、今日もレビューの更新はこの間にありませんでしたが、旅行記をアップしてしまいます。
 うおおおおお!(血涙

 前回は、アルハンブラ宮殿観光を終えてスペイン新幹線でマドリードまで戻ったところまでご紹介しました。
 いよいよ旅行も残すところ実質2日です。
 今日は、古都トレドに向かいます。
 トレドは街全体が世界遺産に指定されており、「16世紀で歩みを止めた街」という異名があります。
 「もし一日しかスペインにいられないなら、迷わずトレドを目指せ」という格言でも知られています。
 スペインの他の街と同じく、イスラムの香りが残りつつ、かつて王国の首都として栄えたこの街にはユダヤ人も多く住んでおり、ユダヤ文化が遺っていることでも知られています。
 これらの歴史の上に、現在はスペインのカソリックの大本山ともいえる「トレド大聖堂」がそびえる興味深い街です。

PC021479.jpg
 トレドはマドリードのアトーチャ駅から特急に乗って30分のところにあります。
 この路線は終点がトレド駅なので、「降りる駅を過ぎてるんじゃ…」という恐怖とは無縁です(笑)。
 ずっと天気に恵まれてきたこの旅行ですが、この日は朝から雨でした。
 かなり強い雨足で、トレド駅の外観も撮影できないほど。
 最初の計画では、城壁に囲まれた旧市街の中まで歩いていくつもりでしたが、断念してタクシーに乗りました。
 「トレド大聖堂」(カテドラル)を目指して、観光の拠点となるソコドベール広場で降り、そこからカテドラルに歩いていきました。
 写真は途中の街並みです。
 奥にカテドラルが見えてきました。


 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第8回「ヘネラリフェ宮殿観光から、世界遺産の下町アルバイシンへ…最後はスペイン新幹線の珍座席にびっくり」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 やばい…。
 ツイッターをご覧いただいている方はご存じかと思いますが、ブログ主は6月末にアフリカ旅行に行ってきます。
 なのに、まだポルトガル・スペイン旅行記が終わってない…。

 というわけで、本日は旅行記第8回。
 前回に引き続いて、世界にその名を轟かせるアルハンブラ宮殿に作られている「ヘネラリフェ宮殿」を見て、グラナダ市内を観光します。 

PC011351.jpg 
 …と、その前に、アルハンブラ宮殿の人気スポットがまだ残っていました!
 パルタル庭園に建つ「貴婦人の塔」です。
 塔というにはそんな高くないですが、優美という言葉がぴったりのたたずまいですね!
 ハワイに生えてそうな(?)ヤシの木みたいなのが目を惹きます(笑)。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第7回「いよいよアルハンブラ宮殿へ…! スペインが世界に誇るナスル・パレスの美しさに息を呑む」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---

 7年ぶりにギックリ腰になってしまいました。
 人生で5度目ですが、症状は今回が一番軽いです。
 そんなわけで痛さを紛らわせつつ、ブログ更新に励むことにいたします。
 ようやく終わりが見えてきた大河連載旅行記の7回目となる今回は、いよいよ世界遺産アルハンブラ宮殿を観光します。
 前回の記事では、アルハンブラ宮殿を擁する地方都市グラナダに列車で到着し、ホテルにチェックインしたところまでご報告しました。
 この日は朝から天気にも恵まれ、印象深い一日となりました。

 ちなみに、アルハンブラ宮殿の観光にはチケットが必要ですが、ハイシーズンともなると当日購入はほぼ無理です。
 世界中から観光客が集まってくるからです。
 ブログ主が訪れた12月上旬は真冬でオフシーズンですが、他の人からの勧めもあり、観覧チケットは事前に日本から予約していきました。
 旅行代理店に頼むと、手数料を最低でも10ユーロ(1000円くらい)取られます。
 ブログ主はもちろん自分でオンライン予約しましたが、この予約は結構大変です。
 ネットで「アルハンブラ宮殿 チケット」とか検索すると、丁寧に予約方法を教えてくれるサイトがいくつかありますので、これから行かれるかたは参考に。


PC011145.jpg 

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第6回「スペイン初日はマドリード観光! 大聖堂、王宮、グランビア…とにかく歩きつくす!」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
  書いてる当人がびっくり!
 まさかの長期連載になってしまったポルトガル・スペイン旅行記。
 前回は、ポルトガル滞在を終えて国際夜行寝台特急「ルシタニア号」でスペインに移動し、翌朝マドリードに到着したところまでご報告しました。
 今日はスペイン観光初日、マドリード市内観光編をお送りします。
 読んでくださるととても嬉しいです。

PB301002.jpg 
 朝8時すぎ、リスボンからの夜行特急でマドリードのターミナル駅であるチャマルティン駅に到着したブログ主は、翌日宿泊する予定のホテルに向かいました。
 この日は泊まりません。
 夕方、スペイン国鉄の新幹線に乗ってグラナダへ向かい、今晩はグラナダのホテルに一泊する予定です。
 明日、マドリードに戻ってきてからこのホテルに泊まる予定ですが、それまでトランクを預かってもらい、身軽な身体になって市内観光(とグラナダ行き)に出発しました。
 まず訪れたのが、上の写真の場所、プエルタ・デル・ソル(太陽の門)広場です。
 ここはマドリードを象徴する広場で、スペインのど真ん中、いわゆる0km地点です(日本でいえば東京・日本橋)。
 でも、ソ連時代に有名だったモスクワ・クレムリン前の赤の広場が、実際に行ってみると「え、こんなに狭いの!?」と思ってしまうのと同じように、ここプエルタ・デル・ソルもこじんまりとした感じの広場ですよ。
 新年には市民が詰めかけるこの広場は、ナポレオンによる占領時代にマドリード市民が集まって「祖国に自由を!」と蜂起した場所でもあります。
 写っているのは、広場中央に建つカルロス3世の騎馬像です。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第5回「4日目午後の巻…国立美術館→本屋でBL本探し…ついに国際寝台夜行特急でスペインへ!」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 いつまで続くのか、早くも5回目となりましたポルトガル・スペイン旅行記です。
 予定では、今回でポルトガル編が終了するはずですが、さてどうなるか…。
 前回は、ポルトガル旅行4日目午前、グルベンキアン美術館からサン・ロケ教会に回ったところまでをご報告しました。
 今日はその続き。
 ポルトガル最終日の午後、まずはポルトガル国立古美術館に行くところから始まります~。

 PB290837.jpg
 サン・ロケ教会を出て、国立古美術館に向かうために移動します。
 ガイドブックで地図を見たら、サン・ロケ教会から歩いて数分のところに、リスボン名物ケーブルカーが走っているのを見つけました。
 そこで、わざわざ寄り道してケーブルカーに乗ってみましたよ。
 坂の街リスボン。
 街の中には本当に急な坂がいくつもありまして、たしかに人間の足で上り下りするよりも、ケーブルカーに乗ったほうが合理的だよね…という場所がたくさんあります。
 上の写真の坂道も、かなり急なのがおわかりいただけるんじゃないでしょうか。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第4回「4日目午前の巻…グルベンキアン美術館めぐり、そして宝くじ当選の御利益を求めて…」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 大好評連載中(!)の旅行記も第4回!!!
 「早く次回が読みたい!」と矢のような催促がブログ主のもとに届いてます!!!

 ううう…。
 すいません、嘘です。
 自分のためのオナニー記事です、すいません(涙)。

 というわけで前回は、ポルトガル編3日目として、ユーラシア大陸最西端「ロカ岬」を訪れたところまでご報告しました。
 今日は、その続きです。
 リスボンへ戻るポルトガル国鉄に乗るために、ロカ岬から鉄道駅のある港町カスカイスへ戻るところからですよ。

PB290664.jpg 
 ロカ岬からカスカイスへは、バスで30分ほどでした。
 じつは、ロカ岬ではこの帰りのバスをあやうく乗り過ごすところでした。
 着いた時にバス停の時間を確認しておいたのですが、なぜかそれよりも10分以上早くバスが来て、しかもそのまま時間調整もせずに出発してしまったのです。
 ブログ主はたまたま近くにいたので、カスカイス行きのバスが来たことに気付きましたが、他の観光客はかなりバスを逃してしまったんじゃないかと思います。
 前回記事に書きましたが、ロカ岬へのバスは本数が少なく、しかも最後のバスを逃したら、どうやってもリスボン方面に帰る手段がありません。
 本当に危ないところでした。
 上の写真は、ポルトガル国鉄のカスカイス駅です。
 ここから、リスボンへ戻る電車が出ます。
 時刻表を見たら、30分に1本以上のペースで夜まで出ていたので、しばらくカスカイスの街を散策して、ご飯を食べることにしました。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・番外編「日曜ミサで美しい賛美歌を聴けたから動画うp」inリスボンの世界遺産ジェロニモス修道院


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---


 当ブログにて大好評連載中(笑)の「ポルトガル・スペイン旅行記」第1回で訪れた、リスボンのジェロニモス修道院での日曜ミサの様子を撮影した動画です。
 短いですが、パイプオルガンの伴奏による美しい賛美歌が聴けます。
 素人撮影で見にくくてすいません。
 旅行記でも書いたとおり、観光客はこれより前には入れなかった(でもブログ主はなぜか後で入れてもらった)ので、遠くからの撮影になってます。
 参列しているのは、ほとんどが地元のリスボン市民ばかりです。
 途中、乳母車を押しながら入っていくお母さんが写っていて、ローカル感がよくわかります。
 動画の後半に聞こえるお説教は、司祭さまが真っ正面の一番奥にある祭壇上でされてます。
 賛美歌の歌手は、参列する人たちの一番前のあたりで歌ってました。
 どうということもない動画ですが、賛美歌がいいな~と思いアップしました。
 ミサの様子を感じていただければ。
 私は賛美歌のたぐいはまったく知識がありませんが、これは古いものなのですかね?
 メロディを聴くと、ずいぶん明るく、また現代的に聞こえます。
 ドイツとかスイスのヨーデルのような雰囲気も感じますね。

 無料エンコーダーを使ったため、画面に大きくロゴが入ってしまっていてすいません。
 10メガバイトほどあるので、結構重いです。

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第3回「3日目の巻…世界遺産の街・シントラを観光、そして憧れの地・ロカ岬へ!」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 さあ、いよいよ盛り上がってまいりました…!(嘘)
 ポルトガル・スペイン旅行回想録、第3回です(第2回はこちら)。
 大量の写真をご紹介しているためか、遅々として進まないこの回想録ですが、前回はポルトガル旅行2日目までをお送りしました。
 今回の記事は、3日目の朝、ポルトガル国鉄に乗って、リスボン郊外にある世界遺産の街・シントラに向かうところから始まります。
 シントラに向かうには、リスボン市内のターミナル駅の1つ、ロシオ駅からシントラ行きの国鉄列車に乗って40分ほどです。
 終点がシントラ駅なので、どこで下りるかとかは心配せずに乗っていられました。
 


PB280369.jpg 
 というわけで、朝8時くらいの電車に乗って、シントラ駅に到着です。
 朝が苦手なブログ主が、なぜ早起きを頑張ってシントラに向かったかは、記事を読むうちに判明します。
 …いえ、べつにそんな大したあれじゃないんですけど(恥)。
 ここシントラの街は、リスボンの西約30キロのところにある避暑地、景勝地です。
 ポルトガル国内でも有数の観光地で、古来から貴族や王家の別荘地として知られています。
 そうした古い建物も多く保存されており、街全体が世界遺産に指定されています。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第2回「2日目午後の巻…サンジョルジュ城を観光、道に迷う」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 昨年末のポルトガル・スペイン旅行の回想録第2回です(第1回はこちら)。
 前回は、ポルトガル観光の2日目午後までご紹介しました。
 首都リスボンを代表するキリスト教会「カテドラル」を訪れたところまでです。
 今日は、そこから坂を上がって、サンジョルジュ城を訪れるところから再開します~。

PB270256.jpg 
 リスボンの下町が密集する丘の街・アルファマの頂上にあるサンジョルジュ城へは、歩いてもいけますが、カテドラルからは市バスが走っています。
 数百年の間、街並みが変わってない下町アルファマは、迷路のような細い路地が入り組んでいます。
 そのため、バスも普通のサイズでは走れないので、上の写真のようなミニバスが走っています。

 

2011年末・ポルトガル&スペイン横断旅行・第1回「リスボン市内の世界遺産を回る」


Category: 旅行記 スペイン・ポルトガル   Tags: ---
 ツイッターをご覧のみなさまにはご承知のとおり、ブログ主は2011年11月下旬から足かけ10日間、ポルトガルとスペインを1人で観光してきました。
 年に1回、好きなときに1週間の休暇を取れるという職場の制度を利用したものです。

 行き先をこの2カ国に選んだのには、大した理由はありません。
 全日空(ANA)のマイレージがけっこう貯まっていたので、世界中どこへ行く航空券とでも交換できる勢いだったんですが、せっかくなので「ビジネスクラス」に乗って贅沢な旅をしてみようと思いました。
 ところが、マイレージで交換できる「特典航空券」は、ANAの場合、ビジネスクラスへの割当数が少なく、探してみたらヨーロッパ方面にしか席の空きがなかったというわけです。
 ドイツ・フランクフルト乗り換えならばどこの国行きでもOK、という状況だったので、イタリアやフランス、チェコなどと迷ったあげく、ポルトガルとスペインの2カ国縦断を選んでみました。
 ヨーロッパはこれまで、イギリスとロシア、ポーランド、トルコに行ったことがありますが、いわゆる西欧諸国には行ったことがなかったので、フランスも行ってみたかったのですが、なんだかふらりと南欧の国々を訪れてみたくなりました。
 スペインやポルトガルは、中世にはイスラムに征服され、今も色濃くイスラム文化の痕跡が残っています。
 そんなところに惹かれたのかもしれません。

 今回は、写真を撮りまくってきました。
 完全に自分の旅の思い出用の記事ですが、私が旅行前にいろんな方のポルトガル・スペイン旅行記ブログを見て参考にさせていただいたように、もしかしたらこれから行く人たちへの役に立つこともあるかもしれません。
 だだだっと写真を並べる形式で、楽しかった旅行の日々を回想してみようと思います。
 お付き合いくださる方がいらっしゃれば、心から嬉しいかぎりです。
 ちなみに、ブログ主の英語力は「ほぼゼロ」です。
 自分の意志を伝えることは、高校生ぐらいの英語でなんとかできますが、リスニングが壊滅的にダメなので、いつも海外では苦労します。
 それでは、出発~!
 11月26日のお昼過ぎに、成田空港から無事飛び立ちました。

PB270002.jpg 
 ある意味、これに乗りたかったがための海外旅行(笑)。
 ANA・成田-フランクフルト線のビジネスクラスです。
 ほとんど個室!
 寝るときには、シートがにょにょーっと足もとのほうに伸びていき、完全に水平なベッドになります。
 ただ、身長181センチのブログ主が寝ると、足もとのほうはタテヨコともにちょっとキツかったです。
 とはいえ、エコノミークラスで地獄のような12時間を過ごすことを考えれば天国です!

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電