ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]マンガを描くのが趣味な、でっかい眼鏡のオタクっ子に、なぜかクラスの人気者が接近してきて!? 高将にぐん『放課後カタオモイ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-オタク  受け-地味・ダサい  受け-コンプレックス持ち  攻め-クラスの人気者  ●タ行-高将にぐん  
放課後カタオモイ (ダリア文庫)放課後カタオモイ (ダリア文庫)
(2012/01/13)
高将 にぐん

商品詳細を見る


 仮にも“優等生受け”大好きブログとか銘打ってる以上、この作品を取り上げないわけにはいきますまい…!
 高将にぐん先生の最新刊『放課後カタオモイ』です!

 何が素晴らしいって、イケメンとオタクっ子という、主人公2人のあまりに対照的なキャラ設定と、そしてその2人が恋愛的な意味でどうにかなっちゃうという関係性が、まず“神”ですよ!
 早速ですが、本文からそれがよくわかる部分を引用してみましょう。

 

スポンサーサイト

[レビュー]「俺、あの委員長をやっちゃってる」――予備校教師(堅物な元クラス委員長)が元同級生から甘い責め苦を…! 藍生有『双つ星は抱擁に歪む』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  攻め-ホスト  ●ア行-藍生有  
双つ星は抱擁に歪む (白泉社花丸文庫BLACK)双つ星は抱擁に歪む (白泉社花丸文庫BLACK)
(2010/11/18)
藍生 有

商品詳細を見る


 まだ11月なのに、仕事が詰まってきて、すでに年の瀬の雰囲気を感じているブログ主です。
 こんにちは!
 とはいえ、相変わらずBL本はしっかり消化吸収をしているのですが、最近は“優等生受け”テイストなBL本が多くて、嬉しいような辛いような…。
 どれもこれもご紹介したいんですが、時間が足りません~。
 その中から、本日は書店の店頭で、帯に惹かれて購入を決めた一冊、藍生有(あいお・ゆう)先生の最新刊である花丸文庫『双つ星は抱擁に歪む』をご紹介しようと思います。

 じつはこの本、もともとは買うつもりなかったんですよ~。
 あらすじをサイトでチェックしたときには、「真面目な予備校教師の主人公は、目が覚めるとホストクラブのVIPルームにいて…」みたいな感じでした。
 堅物教師が主人公(受)ならば“優等生受け”に違いないだろうし…とは思いましたが、タイトルからもなんとなくわかるとおり、じつは本作は3Pものなんです。
 いやー、ブログ主はリバとか3P、4Pとか大っ嫌いでして…(汗)。
 というか、花丸文庫で藍生有先生は、ずっと「双子シリーズ」と呼ばれるこの3Pもののシリーズを出しておられまして、本作がその4作目に当たります。
 どれもお話はまったくつながってなくて、単に攻めが「双子」という設定だけが同じというシリーズなのですが、なんでしょうね、最近、GUSHマニアックスからも「複数プレイ」特集なBLアンソロが出たりしてますし、そーゆー波が来てるんですかね、今(笑)。
 残念ながら、多人数セックスにまったく興味がない、一棒一穴主義者のブログ主は、そういうわけで本作はとても敬遠したい気で満々だったのでした。

 ところが!

 都内の某腐向け書店の店頭で、今月の新刊をチェックしていたブログ主の目に飛び込んできたのは、本書の帯!

 「委員長、双子ホストに犯される」

 とでっかく書いてあったのです(笑)。

 

[レビュー]チャラいイケメンが気になってしょうがない相手は、同じクラスの黒髪眼鏡なオタクっ子優等生! 栗城偲『恋をするには遠すぎて』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  攻め-クラスの人気者  受け-成績優秀  特徴-高校生  受け-オタク  ●カ行-栗城偲  
恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)
(2010/06/10)
栗城 偲

商品詳細を見る


 うわー、久しぶりの更新だ…。
 すいませんすいませんすいません、もっと更新するつもりだったんですが、ついついサボって…。
 ぐへー。

 …なんて土下座していても罪が許されるわけではないので、早速、“優等生受け”BLのレビューを書かせていただきますー(平伏)。

 当ブログとして、外せない一冊です!
 栗城偲先生のプラチナ文庫最新刊『恋をするには遠すぎて』をご紹介いたしましょう!

 いやー、これは力が入ります。
 アニメオタクで優等生で眼鏡で細くて白くて黒髪で…という受けキャラ、いそうでいないのです。
 最近でこそ、昔にくらべれば多少はそーゆー作品に出会える率も高くなってきましたが、昔(=20世紀のころ)は年に一冊も出会えれば涙とヨダレで顔がべしょべしょになるくらい感激して読みふけったぐらいの希少なジャンルでありました。
 そんな希少な受けっ子が!
 文庫でまるまる一冊!
 こうしてキーボードを打っていても、あまりに嬉しくて思わず顔がにやけてきますよ(笑)。

 主人公(攻)は、年上の女性と遊びまくってるチャラい男子高校生、袖崎陣(そでさき・じん)です。

 

[レビュー]ヴィクトリア朝英国…神学校を舞台に、生きることに飽きた高位悪魔と無気力な優等生が惹かれあい… かわい有美子『天国より野蛮』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-高潔な優等生  受け-努力家  特徴-ファンタジー  ●カ行-かわい有美子  
天国より野蛮 (リンクスロマンス)天国より野蛮 (リンクスロマンス)
(2010/05)
かわい 有美子

商品詳細を見る


 月末のBL新刊ラッシュで嬉しい悲鳴を挙げてるブログ主です。
 いい作品揃いですわ~。
 どれもレビューを書きたくなってしまい困るのですが、やはり当ブログの本旨に立ち返り“優等生受け”な一作ということで、かわい有美子先生の最新刊『天国より野蛮』をご紹介させていただこと思います!

 …って、なんかこのタイトル見たことあるなと思ったら、小林蒼先生がラピス文庫で12年前に同名のBL小説を出されてましたね。
 懐かしいな~。
 さらに元をたどると、中谷美紀さんのシングルCDがその1年前に出ているようですが、もちろん一般芸能界に興味のないオタ野郎のブログ主ですので、そっちのほうは知ったこっちゃありません(笑)。
 ちなみに、小林蒼先生のほうの『天国より野蛮』も名作です…それも“優等生受け”の!
 当時のブログ主はもうむさぼるように読み返したものです(しみじみ)。
 ああ、やばい、いま本棚から引っ張り出して中を見たら、腰を据えて読み返したくなってきてしまった~。
 こちらもいつかこのブログでレビューを書く予定ですが、とりあえず今日はかわい有美子先生の新刊のほうの『天国より野蛮』をレビューさせていただきます!
 とても傑作だと思いますが、じつは本書にはひとつだけ大変な欠点があります。
 そのあたりは後ほど…。
 ますはストーリーをご紹介していきましょう。

 

[レビュー]「私の身体なんか自由にすればいい…」清廉な神官さまが、思いもよらぬ快感に溺れて泣いちゃう! いとう由貴『太陽と月の欠片』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-高潔な優等生  受け-神官  特徴-ファンタジー  ●ア行-いとう由貴  
太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)
(2010/05/10)
いとう 由貴

商品詳細を見る


 同じ作家さんの本を連続で紹介するのは初めてです!
 狙ったわけではなく、いとう由貴先生の新刊が次から次へと発表されるうえに、たまたまどちらも素晴らしかっただけなんですが…。
 いとう由貴先生のショコラノベルス最新刊『太陽と月の欠片』をご紹介させていただきます!

 前記事『凍える月影』のレビューにも書きましたが、ブログ主はいとう由貴先生は決して「大好き!」という作家さんではなかったのです。
 それが最近、波長が合ってきたな~と(勝手に)思っていたところ、身体で相手の男を誑かし、自分の言うなりにさせようと画策するも、思いもよらぬ快感の深さに懊悩してしまう優等生キャラがこれでもか! 喘ぎまくってる傑作『凍える月影』を読んで、ド萌えしまくり。
 でも、やっぱり頭の中では「ちょっと苦手な作家さん」という思いが抜けず、今日ご紹介する『太陽と月の欠片』は2週間ほど前にはもう手元にあったにもかかわらず放置してました。
 今日この作品を読むかどうかも相当迷ったんですよね…。
 パラパラめくり読みしても、エロ少なそうでガツンと訴えてくるものがなかったし…。

 ――ごめん!!!!
 俺が間違えてた!!!!

 

[レビュー]歴史もの、坊主受け、兄弟BL…読み手を選ぶ三拍子だけど、思いもよらぬ快感に惑乱する美貌の優等生がかわゆす… いとう由貴『凍える月影』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-坊主  特徴-歴史もの  特徴-兄弟もの  ●ア行-いとう由貴  
凍える月影 (プラチナ文庫)凍える月影 (プラチナ文庫)
(2010/05/10)
いとう由貴

商品詳細を見る


 先月末より1週間、東南アジア出張してたことはブログでもご報告したとおりですが、旅行中、一冊もBL読めないのは寂しいなと思い、スーツケースの底にじつは4冊ほど文庫本を忍ばせていきました。
 その一冊がこちら。
 いとう由貴先生の最新刊『凍える月影」です。
 ページをめくったら一番エロそうだったので、4冊の中で最初にこれから読みました(笑)。
 そうしたらエロもストーリーも大当たり。
 大変充実した海外出張を過ごさせていただきましたですよ。
 いとう由貴先生の作品って、これまでじつはあまりハマれなかったんですが、本作はよかった…。
 昨年出た、悪人皇帝×純真農民っ子なBL『愛よ、灰にかえれ』も傑作でしたし、なんだか最近(勝手に)いとう由貴先生と波長が合ってきた気分です…。

 本作は、日本の戦国時代っぽい雰囲気の歴史ものBLです。
 東国の有力大名・中江義康のもとに、京から使者が訪れるところからストーリーは始まります。

 

[レビュー]デビュー作に続き、へたれ駄目男攻め(外見は超俺様デキる奴)×けなげで頑張り屋さん受け…シリーズ化希望! 樋口美沙緒『愛の巣へ落ちろ!』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-ファンタジー  受け-努力家  受け-成績優秀  ●ハ行-樋口美沙緒  
愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
(2010/04/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る


 長年BLを読んできて、作家さんごとのこだわりというか「究極命題」とでもいうべきものがあるなぁと思うようになりました。
 別の言い方をすると「原風景」?
 この作家さんはこれを描かずにはいられない…というものが、必ず一つはありますよね。
 大抵の場合、それは作家さんのデビュー作の中に色濃く出ていますが、例えば島あさひ先生や藤崎こう先生だったら「圧倒的な存在感を放つ帝王のような攻め」だったり、遠野春日先生だったら「凛として孤高の美貌なインテリ受けキャラ」だったり、木原音瀬先生だったら「自己中心的で友達がいなくてひとりぼっちな嫌われ者」だったり、水島忍先生だったら「けなげに頑張る男子高校生」だったり、それぞれの作家さんのそーゆーものがあると思うわけです。

 昨年、花丸文庫で、ヘタレな貴族のボンボン×けなげな従者っ子というカプのデビュー作『愚か者の最後の恋人』を出された樋口美沙緒先生の2冊目となる最新刊『愛の巣へ落ちろ!』が先月発売されたのですが、ブログ主は一読してニマニマしてしまいました。
 樋口美沙緒先生がBLで書きたい“究極命題”はこれか! と思って。
 中世ヨーロッパに範を求めたファンタジーだったデビュー作と違い、本作は昆虫と人類が融合した巨大隕石落下による文明滅亡後の地球と思しき、昆虫擬人化学園ものファンタジーとでもいうべき舞台設定になっていますが、そこで描かれている主人公2人の姿は、デビュー作での2人とかなり通じるものがあったのでした。
 一読み手の感想としては、こーゆー芯がある作家さんのほうが生き残っていく率が圧倒的に高いと経験的に感じているので、大変喜ばしいことだと思ってます(笑)。

 樋口美沙緒先生のデビュー作『愚か者の最後の恋人』については当ブログですでにレビューさせていただいているので、そちらをご参照いただくとして、まずは最新作『愛の巣へ落ちろ!』をゆっくりとご紹介していくといたしましょう!

 

[レビュー]小学校時代、「女みたいだな、お前」といじめられた同級生と再会! 自分を忘れてる男に復讐を誓った主人公は… 烏科ひゆ『初恋タイムカプセル』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-眼鏡  受け-地味・ダサい  受け-いじめられっ子  ●カ行-烏科ひゆ  
初恋タイムカプセル (ショコラノベルス・ハイパー)初恋タイムカプセル (ショコラノベルス・ハイパー)
(2010/01/09)
烏科 ひゆ

商品詳細を見る


 昨晩はBL本読んでる間にいつの間にか寝てました…。
 全然記憶がありません。
 昼間、外で友達と遊んだので疲れてたのかしらん?
 今日は一日フルに休みなので、こうしてまたブログ更新に励んでます(笑)。

 さて今日ご紹介したいのは、烏科ひゆ先生のショコラノベルスH『初恋タイムカプセル』です!
 これも昨年末に出てた本なんですよね…。
 全然新刊レビューじゃなくてすいません。
 ブログ主の好きなBL要素の数々が詰まった一冊でした。

 あ、以前このブログで書いたんですが、もう一回書いておくと、「烏科ひゆ」先生は、「からすか・ひゆ」先生ですから、どうぞお間違えのないように!
 結構みなさん、「とりしな・ひゆ」先生だと思っていませんか?(笑)
 かくいうブログ主は何年も勘違いしてまして去年ようやく間違いに気づいた次第。
 「鳥」(とり)じゃなくて「烏」(からす)です!

 本作は、小学校のときの“いじめっ子”と“いじめられっ子”がサラリーマンになって同じ会社で再会するというストーリーです。
 ブログ主はこれだけでゾクゾクしますよ(笑)。

 

[レビュー]今月のベストBL! 「経済学部の王子さま」と呼ばれる高慢ちきな先輩が、「バカ」と嘲笑していた後輩にぐずぐずに! 凪良ゆう『全ての恋は病から』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-大学生  特徴-年下攻め  受け-女王さま  受け-成績優秀  ●ナ行-凪良ゆう  
全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
(2010/03)
凪良 ゆう

商品詳細を見る


 よし。
 書けるときにレビュー書こう。
 今日2冊目!
 手短にまとめよう、手短に。
 ずるずる長くなるから時間もかかって、ついつい更新したくなくなっちゃうんだ。

 では、これはもうすぐにでもご紹介したかった一冊。
 凪良ゆう先生の最新刊『全ての恋は病から』です!

 いやもう素晴らしかった!
 ブログ主的に、今年の3月に読んだBL本で一番よかったです。
 しかもこの本、事前にはまっっっったく期待していなかったし、本屋で相当迷ったすえに「ハズレでもいいや」ぐらいの気持ちで買った一冊だっただけに、もし買わずに読まないママだったら…と思うと、相当震えます。
 生涯読んだBLの中でもかなり上位に来ます、これ。

 

[レビュー]“一人リバ”の傑作にして革新作! 攻めとして生きてきたエリート医師が、若い男に組み敷かれて… 西江彩夏『純情な人のように、さよなら』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-エリート  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ナ行-西江彩夏  
純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
(2010/01/20)
西江 彩夏

商品詳細を見る


 まったく期待していなかった本でした。
 東京・神保町の高岡書店で平積みしてあるのを見たときも、最後の最後まで買おうか、買うのやめようか迷いましたし…。
 それがこんな大当たりだったとは…!
 BL本の購入というのは本当に難しいですよね。
 あー、あの時に買うのやめてたらと思うとゾッとするー。
 本書のいったいどこにそんなに心惹かれてしまったのか、そのあたりをレビューさせていただこうと思います!

 ただ!

 本作を読んで、ブログ主と同じような忘我の境地を誰もが味わえるかどうかは、保証できませんー(笑)。
 本作が万人に受ける本かどうかは、ぶっちゃけブログ主にはよくわかりません。
 本書は、“好きな人にはたまらない!”という類の一冊、読み手を選ぶ傑作だと思うんですよね。
 なので、どーゆーBLが好きな人なら本書に没頭没入できるか、そのあたりを丁寧にご紹介できればいいなーと思います。

 まずズバッと申しますれば…。

 

[レビュー]あらすじでは単なる“幼馴染みもの”っぽいが…じつはネクラ眼鏡な大学院生が受けの素晴らしき優等生受け! 弓月あや『ビタースイートロリポップ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  特徴-大学生  特徴-幼馴染み  
ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)
(2009/09)
弓月 あや

商品詳細を見る


 本当はこの本は、9月の韓国出張の際に現地で読もうと持参した2冊のうちの1冊でして、日本に帰ったらすぐレビューを書く予定でした…。
 でも忙しさにかまけてついズルズルと…。
 発売から3ヶ月ちかく経ってしまって全然「新刊レビュー」じゃなくなってしまいましたが、すいません、弓月あや先生の新刊『ビタースイートロリポップ』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]最難関大を首席で出たエリート議員秘書サマが、何も知らないカラダを開発されることになっちゃって… ななおあきら『ふしだらな密室』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  特徴-社会人  受け-成績優秀  ●ナ行-ななおあきら  
ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
(2009/08)
ななお あきら

商品詳細を見る


 いつも同じようなこと書いてますが、本当はこの週末、ブログの更新たくさんしようという気持ちだけはあったんです…。
 でも終わってみれば、ほとんどできず…。
 うううううう(涙)。
 溜まっていた私生活上の野暮用の処理に走り回ってたら、もう明日から仕事です。
 今週はまた仕事が立て込んでいて、たぶん週末も休みがなさそうなので、次回の更新はいつになるやら…。
 なんとかレビュー以外のことで会社から更新できるよう頑張ります。

 さて、この本も早くご紹介せねば…と焦っている間に早一月…。
 9月の韓国出張の際、ホテルで読もうと思って持っていった本なんです。
 本当は日本に帰ってきたらすぐにレビュー書くつもりだったのに…。

 なんかジメジメした文章ですいません(笑)。
 それでは、ななおあきら先生の最新刊『ふしだらな密室』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]“ブサイク受け”にまた傑作! 容姿に劣等感いっぱいのカワイコちゃん(?)が、トップモデルに愛されちゃう 森本あき『カリスマモデルと秘密の恋人』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  特徴-社会人  受け-コンプレックス持ち  ●マ行-森本あき  
カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)
(2009/09/19)
森本 あき

商品詳細を見る


 ふい~。
 さっきまで地元の20年来の付き合いの悪友(?)7人でひっさしぶりに酒を飲んでおりました。
 バラバラではたまに会ってもいるんですが、全員で会うのは、ホントに久しぶり。
 てか、「悪友」という言葉自体がすでにおっさんぽいんでしょうか…(笑)。
 中学時代に出会って以来、よくもまあ付き合いが続いてるもんだと我ながら感心しますが、7人中結婚してるのはわずか3人。
 そりゃ少子化にもなるよなという(笑)。
 まったく気を遣わないでいいので、楽しい飲み会でありました。
 ぶっちゃけ、こういう友達がいることは、自分の人生でも最大の幸運のひとつだなぁと年を喰うにつれ強く思うようになりました。

 さて、ヤツらは明日から連休なのでグイグイ酒を飲んでましたが、ブログ主は仕事です。
 辛い~。
 また当分ブログの更新も滞りそうなんで、多少酔っぱらった状態ではありますが、レビューを書いておこうと思いまする~。

 とくに説明もいらないだろう人気作家、森本あき先生の最新刊『カリスマモデルと秘密の恋人』です!

 

[レビュー]思わぬ良作! コンプレックスまみれの強気優等生の心を甘く溶かしちゃったのは、意外なヘタレ後輩で!? 波奈海月『純情スイーツ妄想レシピ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-眼鏡  受け-女装  特徴-年下攻め  特徴-高校生  ●ハ行-波奈海月  
純情スイーツ妄想レシピ (白泉社花丸文庫 は 4-2)純情スイーツ妄想レシピ (白泉社花丸文庫 は 4-2)
(2009/09/18)
波奈 海月

商品詳細を見る


 これまで何回か書いてきましたが、ブログ主は、“優等生受け”ではあっても、受けキャラが強気なタイプで、例えば年下後輩のワンコ攻めとか相手に、エッチの最中まで「ばかっ、やめろ!」とか叱りつけちゃうようなタイプは、あまり好きではありませんでした。
 だから、この本も買おうかどうか迷ったんです。
 本屋の店頭でパラパラと中身を見たときに。
 でも、女装少年ものだし…と思って買って正解でした(笑)。

 波奈海月先生のデビュー2作目となる最新刊『純情スイーツ妄想レシピ』をご紹介させていただこうと思います~。

 

[レビュー]他のBL作家さんはまず書かない、“女の子みたいになっちゃう”受けキャラが炸裂! これぞ小川いらBL! 小川いら『愛の弾丸』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-インテリ  受け-女王さま  特徴-ヤクザもの  ●ア行-小川いら  
愛の弾丸 (幻冬舎ルチル文庫)愛の弾丸 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/09/15)
小川 いら

商品詳細を見る


 うおりゃー!
 今日はどんどんレビュー書くぞー!!!
 本日2冊目のご紹介は、小川いら先生の最新刊『愛の弾丸』であります!

 

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。