ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]発表! 「この優等生受けBLがすごかった!2016マンガ編」社会人部門ベスト10 まずは10位から8位までの発表です


Category: レビュー コミックス   Tags: ●サ行-水渡ひとみ  ●ア行-文日野ユミ  ●ヤ行-usa  
 やっぱり、優等生受けって最高ぉぉぉおおおお!!!!!!!

 ……と、意味もなく景気づけに奇声を発してみたところで、早速ですが本題に入らせていただきます。
「この優等生受けBLがすごかった!2016マンガ編」社会人部門ベスト10です!




 第10位は、文日野ユミ先生「毒ある花にも愛はある」収録の短編「不実な俺に触れさせて」です!
 主人公はチャラい大学生・砂島。
 誰にでも好かれる砂島に、唯一冷たく当たってくるのが、ゼミの准教授の由間でした。
 残念ながらコミックス表紙の上の2人は、別の作品のキャラたちです。

20170219_025427.jpg 

 コミックスの裏表紙には、砂島と由間が登場しています(上画像)。
 どーですか、怜悧で人情とかなさそうな学者フェイスの由間の面立ちは。
 由間の性格は、そんなルックスのとおりです。
 とくに砂島に対しては、絶対に笑顔など見せませんし、いつも不機嫌。
 いついかなるときもエリート臭がしてるタイプの准教授サマですよ。

 

スポンサーサイト

[レビュー]発表! 「この優等生受けBLがすごかった!2016マンガ編」学生部門ベスト10


Category: レビュー コミックス   Tags: ●サ行-佐倉リコ  ●ア行-いさか十五郎  ●ハ行-日野晶  ●マ行-芽玖いろは  ●ハ行-吹山りこ  ●カ行-加村カロ  ●サ行-桜田桃太  ●ア行-案丸広  ●タ行-豚田もこ  ●ハ行-風呂前有  
 最近は、“BL研究”などと称してBL本の発行点数とか新人作家さんの数とか調べてた当ブログですが、本当は「優等生受けBL大好きブログ」としてスタートしたブログです……。
 いま確認したら、あと半年でブログ開設10周年やんけ!(マジびっくり
 それはそれとして、このちーけん、優等生受けBLへの情熱だけは忘れたことがありません!!!!

 というわけで今回は、昨年2016年に発売された優等生受けBLマンガの中から、「この優等生受けがすごかった!2016マンガ編」をお送りしようと思います。
 昨年発行されたBLマンガは919点(ちーけん調べ)。
 その中から厳選に厳選を重ねた優等生受けBLを!!! ご紹介したく!!!!

 でもごめん……本当なら「ベスト10」とかにすべきなんだろうけれど、とても10冊になんか絞りきれなかったょ……。
 そこで今日はまず、「この優等生受けがすごかった!2016マンガ編」学生部門ベスト10をご紹介させていただこうと思います。

 早速いくよ!!!
 2016年度優等生受けBL学生部門、第10位は……!!!


 

 豚田もこ先生の「憎さあまって可愛さ100倍」です!!!
 主人公(攻)の靖史は、司法試験の浪人生。
 30歳目前になっても合格できず、安アパートで一人暮らしをしています。
 そこに毎日のように押しかけてくるのが、年下の幼なじみの拓海です。
 小さいころは可愛かった拓海は、いまでは名門校に通う男子高校生となり、

「そんなんじゃ今年もまた司法試験落ちるんじゃないの」

 とか憎まれ口を叩いてきます。
 腹に据えかねた靖史は、復讐をくわだてますが……というお話です!

 

[新刊レビュー]「でもお前、友達一人もいないじゃん」――ぼろっぼろに泣かされて落とされた優等生ちゃんは救われるのか! 西原ケイタ『逆転ヒエラルキー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  受け-性格悪い  
逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)
(2014/10/10)
西原 ケイタ

商品詳細を見る

 ガリ勉、眼鏡、つねに敬語でしゃべる、他人への優越感……。
 そんな記号が合わさってる学級委員長の静生(しずお)は、可愛げがないどころか、とっても嫌なヤツ!
 最初読むと、反発すら覚えます。
 案の定、静生には友達は全然いません。
 日常しゃべるのも、隣に住む幼なじみの将人(まさと)とだけ。
 将人にも、つねにウエメセ(上から目線)で怒鳴りつけます。

「そんなだから、お前はダメなんだよ! 僕は仕方なく! そんなお前を、仕方なく面倒みてやってるんだ!」

 学校に行っても、将人が友達と「ぎゃははは」と盛り上がってるのを見て、つぶやきます。

(相変わらず不真面目そうな奴らとつるんでるな……)
(あんなにピアスじゃらじゃら付けてる奴ら、普通なもんか)

 

[レビュー]陥落する女王さま(生意気系)! 「女の子に…されちゃう…」系BLの新境地! 陸奥「妖精よ、そこへなおれ。」収録「パンツが好きなら他をあたれ」


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生    受け-女装  受け-女王さま  ●マ行-陸奥  
妖精よ、そこへなおれ。 (ビーボーイコミックス)妖精よ、そこへなおれ。 (ビーボーイコミックス)
(2012/03/10)
陸奥

商品詳細を見る


 これは掘り出し物の一冊でした!
 陸奥先生のデビューコミックスです。

 「あとがき」を読むと、リブレの編集者から声をかけられるまで、完成したオリジナル漫画を最後まで描いたことがなかったそうです。
 それが影響しているのか、コミックスを読むと、特異な感覚をお持ちの作家さんのようにお見受けします(もちろん褒め言葉)。
 BLにかぎらず、マンガを読んでいると、「こんなシーンを描けるなんて、このマンガ家さんの頭ってちょっとどうにかしちゃってるんじゃ…」と思うことがしばしばあります(くどいですが褒め言葉)。
 今回、コミックスの中に収められている短編『パンツが好きなら他をあたれ』を読んだとき、ブログ主はまさにその感覚に襲われました。
 新しく、そして他の作家さんには描けない世界がそこにあったからです!

 今回は、ブログ主が感じたそんな驚きをお伝えしたいと思います。

 

[レビュー]年下チャラ男大学生×お堅い財閥御曹司! 年下に抱かれて、お坊ちゃん優等生が口にした一言に萌えすぎて!!! 天王寺ミオ『紳士と野良犬』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-真面目・カタブツ  受け-御曹司  受け-エリート  ●タ行-天王寺ミオ  
紳士と野良犬 (GUSH COMICS)紳士と野良犬 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
天王寺 ミオ

商品詳細を見る


 じつはこの作品は、雑誌掲載時にはちゃんと読んでませんでした…。
 雑誌でパラパラッと読んだときには、全然“優等生受け”だと気付かなくて、読み飛ばしていたんです…。
 後悔!!!
 天王寺ミオ先生といえば、テニプリの仁王×柳生カプで同人誌を出されていたとおり、“優等生受け”BL界では重要な作家さんなのに、なんでちゃんと読まなかったんですかね…。

 というわけで、天王寺ミオ先生の最新刊『紳士と野良犬』をご紹介しようと思います。

 

[レビュー]医師にもズバズバと物を言うしっかり者のMRが、本当はけなげでいじらしい性格を隠していて…桜遼『ドクターはご機嫌ナナメ』収録作


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-真面目・カタブツ  受け-けなげ    特徴-年下攻め  特徴-医者もの  ●サ行-桜遼  
ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)
(2011/10/22)
桜 遼

商品詳細を見る


 このコミックスには、病院を舞台にしたBLが4作収められています。
 どれも“優等生受け”の傑作ばかりで(誇張でない)、間違いなくオススメの一冊ですが、中でも短編「何度でも、やさしいキスをして」という作品がブログ主の脳裏に焼き付いて離れません。

 主人公(受)は、しっかり者でビシビシ物を言う製薬会社のMR(医療情報担当者・営業マン)・水瀬(みなせ)です。
 物語の冒頭で、医師になりたての研修医・相楽(さがら)が、あやふやな知識で看護師に指示を出し、薬の量を間違いそうになる場面が出てきます。
 水瀬は、

「まちがっていますよ、相楽先生。その量では致死量になる可能性があります。…気をつけてください(ビシッ)」

 と、看護師たちもいる前で相楽に恥をかかせる台詞を、ニコリともせず言っちゃうようなMRです。
 研修医とはいえ、製薬会社のMRと医師では、当然ながら医師のほうが立場が上なのに。
 相手が医師だろうと、間違いは間違いだと言う水瀬に、相楽は当然ながらムカつきます。

 ところが!!!

 

[レビュー]昼間は神経質、寮で同室の先輩男子にだけ全身で甘える眼鏡優等生…キスするときが最高に可愛ええ! 後藤ユキ『先輩、バカじゃないですか?』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ネクラ  ●カ行-後藤ユキ  
先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)
(2011/01/15)
後藤 ユキ

商品詳細を見る


 この本は、レビューを書こうと思って机の上に置きっぱなしにしてありました…。
 去年一年間、ほとんどブログを更新できなかったので、ずっとそのまま…。
 ようやく宿願を果たせます(涙)。

 後藤ユキ先生が一昨年の年末に出されたコミックス『先輩、バカじゃないですか?』です!

 この作家さんのマンガを初めて読んだのは、たまたま通販で買ってみた同人誌からでした。
 表紙でいかにも優等生という眼鏡くんが描かれているオリジナルBLの同人誌で、表紙に惹かれて試しに買ってみたのです。
 そうしたら、これがものすごい一冊でした。
 学年首席の眼鏡優等生くんが、同級生にエロいことをいっぱいされちゃうという(笑)。
 こちらの同人誌に興味のある方は、以前レビューでご紹介してますので、こちらでどうぞ。

 

[レビュー]教え子に「あんた、こうされたかったんだろ?」とか言われて抱かれる真面目っ子教師が…うっ… 野火ノビタ『長い間きみを見ていた』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  特徴-年下攻め  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-教師  ●ナ行-野火ノビタ  
長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)
(2011/09/10)
野火 ノビタ

商品詳細を見る


 2011年に発売された“優等生受けBL”で、ブログ主的に間違いなくトップ3に入る一冊です!
 野火ノビタ先生の『長い間きみを見ていた』です!

 主人公(受)・白井(しらい)は高校で現代国語を教える教師です。
 眼鏡で真面目、決して生徒から好かれてないわけではありませんが、フレンドリーなタイプではありません。

 

[レビュー]主人公・楓は自分の性格が大嫌い。そして、そんな気持ちを逆撫でする幼馴染みが11年ぶりに戻ってきて… 雨隠ギド『犬とつばめ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-コンプレックス持ち  受け-地味・ダサい  特徴-幼馴染み  ●ア行-雨隠ギド  
犬とつばめ犬とつばめ
(2012/01/06)
雨隠ギド

商品詳細を見る


 この年末年始、ずっとこの本のレビューを書こうと思って四苦八苦してました。

 雨隠ギド先生の新刊『犬とつばめ』です!

 コミックスの帯を見たら、BLだけではなく、他のジャンルでも雨隠ギド先生のコミックスが同時発売され、出版社をまたいだちょっとしたフェアになってるんですね。

 でも、どうにもうまくレビューを書けなくて、もう気がつけば2月も目の前です。 

 このコミックスの版元は、あの「まんだらけ」です。
 オタ関係専門の古本屋である「まんだらけ」は、何年か前に出版事業も始めていて、BLでは『エディス』というアンソロを半年に1回くらい出しています。
 BLを読む人でも、『エディス』は存在すら知らない人も結構いそうな…というくらい、あまり本屋では見かけないアンソロジーです。
 でも、学園ものに特化してる素晴らしいアンソロなんですよ!
 非常に淡いというか、趣味的(笑)というか、ちょっと不思議な味がある作品が並んでいます。
 今日ご紹介する『犬とつばめ』も、この『エディス』で連載されていました。

 本作を当ブログでご紹介したくなる理由は2つです。

 

[レビュー]恋愛にウブなオタクっ子が…未知の経験で頭が真っ白になって…最後…うっ… 楢崎壮太『腐男子物語』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-オタク  ●ナ行-楢崎壮太  
腐男子物語 (ビーボーイコミックス)腐男子物語 (ビーボーイコミックス)
(2012/01/10)
楢崎 壮太

商品詳細を見る


 楢崎壮太先生のマンガは、じつはふだんほとんど読んでないんです。
 よくオススメはされるんですが。
 あれ…もしかしたら、コミックスを買ったこと自体、初めてかも…。
 ごそごそ。
 書庫にありませんでした(汗)。
 うおー、そうだったのか。
 というわけで、(雑誌掲載のマンガはもちろん読んでますが)人生初の楢崎壮太先生のコミックスを読んでみた感想です。

 

[レビュー]ガリ勉ダサ眼鏡男子とイケメンが隠れてお付き合い中…でもまだ気持ちを確かめ合ってなくて! 白桃ノリコ『お前でなきゃダメみたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-大学生  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサイ  受け-ネクラ  ●サ行-白桃ノリコ  
お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)
(2011/06/10)
白桃 ノリコ

商品詳細を見る


 この作家さんの作品は、優等生受けBLをテーマにするこのブログではもっともっとご紹介してないといけないはずなのに…うっ…。
 この2~3年で、急速に優等生受けBL界の新たなる神作家として台頭されている白桃ノリコ先生のコミックスを今日はご紹介させていただきます!
 最近のこの作家さんのコミックスは怖ろしいほどハズレがないのですが(数もたくさん出てます)、その中からブログ主が一番好きな作品が、6月に発売されたガッシュコミックス『お前でなきゃダメみたい』です。

 残念ながら、この作品でまるまるコミックス一冊というわけではなく、24ページの短編なんですが、嬉しいことにコミックスの表題作になってます。
 おかげで表紙のイラストが、この作品の主人公2人になってるよ!(きゃっきゃっ

 

[レビュー]同級生男子に告白され、でも素直になれない無愛想眼鏡優等生くん… 抱き締められれば真っ赤になるのに! 梶ヶ谷ミチル『放課後の不純』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  ●カ行-梶ヶ谷ミチル  
放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)
(2011/04/25)
梶ヶ谷 ミチル

商品詳細を見る


 ちゃんとしたレビューを書くのって、どれだけぶりだろ…。
 緊張してます(笑)。
 そんな久しぶりのレビューでどの作品を取り上げようかと迷って、このコミックスにしました。
 梶ヶ谷ミチル先生が昨年4月に出された初コミックス『放課後の不純』です。
 やっぱり、優等生受けなBLを紹介したいので!

 

[レビュー]こんなに理屈っぽい恋愛マンガは見たことない! でも成功してるよ! 鳥ノ海ユミ『真実のキミを捕まえたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-変人  ●タ行-鳥ノ海ユミ  
 前記事に続き、これもいつもの本ブログのレビューとは文体が違います。
 このブログのポリシーとして、紹介する本をまったく読んでない人にもあらすじをちゃんと理解してもらったうえで自分の感想を書くというのがあるのですが、今回はそれをすっ飛ばしてみました。
 あらすじについてはほとんど書かず、自分の感想のみを連ねています。
 世のBLレビューブログをいろいろ拝見すると、こちらのスタイルのほうが多いなぁとはずっと思っていたのですが、今回はこれもお知り合いに頼まれて感想を書いて送ることになったので、このような形式で綴ってみたところ、それだけじゃもったいないからブログにも載せちゃえ(前記事参照・笑)ということで、このようなレビューができあがった次第です。
 …どうでしょう。
 ご意見いただければ幸いです!

*************

真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス  Hertz Series 109)真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス Hertz Series 109)
(2011/09/21)
鳥ノ海 ユミ

商品詳細を見る


 これぞニューウェーブ系BL! という一作でした(笑)。
 掲載誌が「HertZ」でなければ世に出なかったと思います。

 最近のBLにありがちですが、フキダシがどのキャラのものかがわかりにくいという欠点が本作にもあって、初読時はストーリーを飲み込むのにちょっと時間がかかりました。
 帯では「優等生が恋をしてしまったら――!?」とあったので「優等生受け」かな~と思って期待したのですが、これはいわゆる「優等生受け」BLではないですね(笑)。

 でも、面白かったです。主人公(受)である高校生、鈴森という男子キャラの可愛さだけで、最後まで引っ張られてしまいました。

 

[レビュー]クラスで孤立する変わり者が美しい花を咲かせていくのをゆっくりじっとり凝視するマンガ(笑) ハヤカワノジコ『えんどうくんの観察日記』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  受け-変人  特徴-高校生  ●ハ行-ハヤカワノジコ  
 いつもは「ですます」調の「お前は『しんぶん赤旗』か!」という文体でお送りしております本サイトのBL本レビューですが(笑)、今回はワケあってまったく違う文体でお届けします。
 お知り合いの方に頼まれて感想を書いたのですが、せっかく書いたんだしブログにも載っけちゃえ…という経緯でこうなりました。
 読みにくいと思いますが、どーもすいません。
 でも、いつもウチのレビューは長すぎると自分で思ってたので、このくらいの短いレビューのほうがいいのかなぁ。
 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

*************

えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)
(2011/10/01)
ハヤカワ ノジコ

商品詳細を見る


 「優等生受け」BLの系譜に、新たな傑作が加わったと思う。
 ヒロイン(?)の遠藤に勉強ができるという描写があるわけではないけれど、“クラスで孤立する変わり者”というモチーフをここまで描きこんだ作品は、BLの長い歴史の中でも少ない。

 

[レビュー]恋する男子は豹変する! 花が咲いたように美しく変身する男子の姿から目が離せない… 福山ヤタカ『すべては恋によるもの』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-変人  受け-天才  受け-地味・ダサイ  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  特徴-ファンタジー  ●ハ行-福山ヤタカ  
すべては恋によるもの (バーズコミックス ルチルコレクション)すべては恋によるもの (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/03/25)
福山 ヤタカ

商品詳細を見る


 その街の小さなパン屋さんは、いつも店の奥に引っ込んで黙々とパンを焼いている地味男子。
 伏し目がちで控えめで、人と話すのが苦手なのか、接客は一緒に店を切り盛りしてくれている高校以来の親友に任せきりです。

 ところが。

 一日の仕事を終えて店を閉めた2人が「お疲れさま」と言って一息つきあうと、彼はずっとかぶっていた大きな帽子を脱ぐのです。
 その瞬間、腰まであるような長く美しい黒髪が、中からすべり落ちてくるではありませんか。
 

 

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。