ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]「でもお前、友達一人もいないじゃん」――ぼろっぼろに泣かされて落とされた優等生ちゃんは救われるのか! 西原ケイタ『逆転ヒエラルキー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  受け-性格悪い  
逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)
(2014/10/10)
西原 ケイタ

商品詳細を見る

 ガリ勉、眼鏡、つねに敬語でしゃべる、他人への優越感……。
 そんな記号が合わさってる学級委員長の静生(しずお)は、可愛げがないどころか、とっても嫌なヤツ!
 最初読むと、反発すら覚えます。
 案の定、静生には友達は全然いません。
 日常しゃべるのも、隣に住む幼なじみの将人(まさと)とだけ。
 将人にも、つねにウエメセ(上から目線)で怒鳴りつけます。

「そんなだから、お前はダメなんだよ! 僕は仕方なく! そんなお前を、仕方なく面倒みてやってるんだ!」

 学校に行っても、将人が友達と「ぎゃははは」と盛り上がってるのを見て、つぶやきます。

(相変わらず不真面目そうな奴らとつるんでるな……)
(あんなにピアスじゃらじゃら付けてる奴ら、普通なもんか)

 

スポンサーサイト

[レビュー]陥落する女王さま(生意気系)! 「女の子に…されちゃう…」系BLの新境地! 陸奥「妖精よ、そこへなおれ。」収録「パンツが好きなら他をあたれ」


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生    受け-女装  受け-女王さま  ●マ行-陸奥  
妖精よ、そこへなおれ。 (ビーボーイコミックス)妖精よ、そこへなおれ。 (ビーボーイコミックス)
(2012/03/10)
陸奥

商品詳細を見る


 これは掘り出し物の一冊でした!
 陸奥先生のデビューコミックスです。

 「あとがき」を読むと、リブレの編集者から声をかけられるまで、完成したオリジナル漫画を最後まで描いたことがなかったそうです。
 それが影響しているのか、コミックスを読むと、特異な感覚をお持ちの作家さんのようにお見受けします(もちろん褒め言葉)。
 BLにかぎらず、マンガを読んでいると、「こんなシーンを描けるなんて、このマンガ家さんの頭ってちょっとどうにかしちゃってるんじゃ…」と思うことがしばしばあります(くどいですが褒め言葉)。
 今回、コミックスの中に収められている短編『パンツが好きなら他をあたれ』を読んだとき、ブログ主はまさにその感覚に襲われました。
 新しく、そして他の作家さんには描けない世界がそこにあったからです!

 今回は、ブログ主が感じたそんな驚きをお伝えしたいと思います。

 

[レビュー]昼間は神経質、寮で同室の先輩男子にだけ全身で甘える眼鏡優等生…キスするときが最高に可愛ええ! 後藤ユキ『先輩、バカじゃないですか?』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ネクラ  ●カ行-後藤ユキ  
先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)
(2011/01/15)
後藤 ユキ

商品詳細を見る


 この本は、レビューを書こうと思って机の上に置きっぱなしにしてありました…。
 去年一年間、ほとんどブログを更新できなかったので、ずっとそのまま…。
 ようやく宿願を果たせます(涙)。

 後藤ユキ先生が一昨年の年末に出されたコミックス『先輩、バカじゃないですか?』です!

 この作家さんのマンガを初めて読んだのは、たまたま通販で買ってみた同人誌からでした。
 表紙でいかにも優等生という眼鏡くんが描かれているオリジナルBLの同人誌で、表紙に惹かれて試しに買ってみたのです。
 そうしたら、これがものすごい一冊でした。
 学年首席の眼鏡優等生くんが、同級生にエロいことをいっぱいされちゃうという(笑)。
 こちらの同人誌に興味のある方は、以前レビューでご紹介してますので、こちらでどうぞ。

 

[レビュー]教え子に「あんた、こうされたかったんだろ?」とか言われて抱かれる真面目っ子教師が…うっ… 野火ノビタ『長い間きみを見ていた』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  特徴-年下攻め  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-教師  ●ナ行-野火ノビタ  
長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)
(2011/09/10)
野火 ノビタ

商品詳細を見る


 2011年に発売された“優等生受けBL”で、ブログ主的に間違いなくトップ3に入る一冊です!
 野火ノビタ先生の『長い間きみを見ていた』です!

 主人公(受)・白井(しらい)は高校で現代国語を教える教師です。
 眼鏡で真面目、決して生徒から好かれてないわけではありませんが、フレンドリーなタイプではありません。

 

[レビュー]主人公・楓は自分の性格が大嫌い。そして、そんな気持ちを逆撫でする幼馴染みが11年ぶりに戻ってきて… 雨隠ギド『犬とつばめ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-コンプレックス持ち  受け-地味・ダサい  特徴-幼馴染み  ●ア行-雨隠ギド  
犬とつばめ犬とつばめ
(2012/01/06)
雨隠ギド

商品詳細を見る


 この年末年始、ずっとこの本のレビューを書こうと思って四苦八苦してました。

 雨隠ギド先生の新刊『犬とつばめ』です!

 コミックスの帯を見たら、BLだけではなく、他のジャンルでも雨隠ギド先生のコミックスが同時発売され、出版社をまたいだちょっとしたフェアになってるんですね。

 でも、どうにもうまくレビューを書けなくて、もう気がつけば2月も目の前です。 

 このコミックスの版元は、あの「まんだらけ」です。
 オタ関係専門の古本屋である「まんだらけ」は、何年か前に出版事業も始めていて、BLでは『エディス』というアンソロを半年に1回くらい出しています。
 BLを読む人でも、『エディス』は存在すら知らない人も結構いそうな…というくらい、あまり本屋では見かけないアンソロジーです。
 でも、学園ものに特化してる素晴らしいアンソロなんですよ!
 非常に淡いというか、趣味的(笑)というか、ちょっと不思議な味がある作品が並んでいます。
 今日ご紹介する『犬とつばめ』も、この『エディス』で連載されていました。

 本作を当ブログでご紹介したくなる理由は2つです。

 

[レビュー]マンガを描くのが趣味な、でっかい眼鏡のオタクっ子に、なぜかクラスの人気者が接近してきて!? 高将にぐん『放課後カタオモイ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-オタク  受け-地味・ダサい  受け-コンプレックス持ち  攻め-クラスの人気者  ●タ行-高将にぐん  
放課後カタオモイ (ダリア文庫)放課後カタオモイ (ダリア文庫)
(2012/01/13)
高将 にぐん

商品詳細を見る


 仮にも“優等生受け”大好きブログとか銘打ってる以上、この作品を取り上げないわけにはいきますまい…!
 高将にぐん先生の最新刊『放課後カタオモイ』です!

 何が素晴らしいって、イケメンとオタクっ子という、主人公2人のあまりに対照的なキャラ設定と、そしてその2人が恋愛的な意味でどうにかなっちゃうという関係性が、まず“神”ですよ!
 早速ですが、本文からそれがよくわかる部分を引用してみましょう。

 

[レビュー]恋愛にウブなオタクっ子が…未知の経験で頭が真っ白になって…最後…うっ… 楢崎壮太『腐男子物語』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-オタク  ●ナ行-楢崎壮太  
腐男子物語 (ビーボーイコミックス)腐男子物語 (ビーボーイコミックス)
(2012/01/10)
楢崎 壮太

商品詳細を見る


 楢崎壮太先生のマンガは、じつはふだんほとんど読んでないんです。
 よくオススメはされるんですが。
 あれ…もしかしたら、コミックスを買ったこと自体、初めてかも…。
 ごそごそ。
 書庫にありませんでした(汗)。
 うおー、そうだったのか。
 というわけで、(雑誌掲載のマンガはもちろん読んでますが)人生初の楢崎壮太先生のコミックスを読んでみた感想です。

 

[レビュー]同級生男子に告白され、でも素直になれない無愛想眼鏡優等生くん… 抱き締められれば真っ赤になるのに! 梶ヶ谷ミチル『放課後の不純』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  ●カ行-梶ヶ谷ミチル  
放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)
(2011/04/25)
梶ヶ谷 ミチル

商品詳細を見る


 ちゃんとしたレビューを書くのって、どれだけぶりだろ…。
 緊張してます(笑)。
 そんな久しぶりのレビューでどの作品を取り上げようかと迷って、このコミックスにしました。
 梶ヶ谷ミチル先生が昨年4月に出された初コミックス『放課後の不純』です。
 やっぱり、優等生受けなBLを紹介したいので!

 

[レビュー]こんなに理屈っぽい恋愛マンガは見たことない! でも成功してるよ! 鳥ノ海ユミ『真実のキミを捕まえたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-変人  ●タ行-鳥ノ海ユミ  
 前記事に続き、これもいつもの本ブログのレビューとは文体が違います。
 このブログのポリシーとして、紹介する本をまったく読んでない人にもあらすじをちゃんと理解してもらったうえで自分の感想を書くというのがあるのですが、今回はそれをすっ飛ばしてみました。
 あらすじについてはほとんど書かず、自分の感想のみを連ねています。
 世のBLレビューブログをいろいろ拝見すると、こちらのスタイルのほうが多いなぁとはずっと思っていたのですが、今回はこれもお知り合いに頼まれて感想を書いて送ることになったので、このような形式で綴ってみたところ、それだけじゃもったいないからブログにも載せちゃえ(前記事参照・笑)ということで、このようなレビューができあがった次第です。
 …どうでしょう。
 ご意見いただければ幸いです!

*************

真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス  Hertz Series 109)真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス Hertz Series 109)
(2011/09/21)
鳥ノ海 ユミ

商品詳細を見る


 これぞニューウェーブ系BL! という一作でした(笑)。
 掲載誌が「HertZ」でなければ世に出なかったと思います。

 最近のBLにありがちですが、フキダシがどのキャラのものかがわかりにくいという欠点が本作にもあって、初読時はストーリーを飲み込むのにちょっと時間がかかりました。
 帯では「優等生が恋をしてしまったら――!?」とあったので「優等生受け」かな~と思って期待したのですが、これはいわゆる「優等生受け」BLではないですね(笑)。

 でも、面白かったです。主人公(受)である高校生、鈴森という男子キャラの可愛さだけで、最後まで引っ張られてしまいました。

 

[レビュー]クラスで孤立する変わり者が美しい花を咲かせていくのをゆっくりじっとり凝視するマンガ(笑) ハヤカワノジコ『えんどうくんの観察日記』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  受け-変人  特徴-高校生  ●ハ行-ハヤカワノジコ  
 いつもは「ですます」調の「お前は『しんぶん赤旗』か!」という文体でお送りしております本サイトのBL本レビューですが(笑)、今回はワケあってまったく違う文体でお届けします。
 お知り合いの方に頼まれて感想を書いたのですが、せっかく書いたんだしブログにも載っけちゃえ…という経緯でこうなりました。
 読みにくいと思いますが、どーもすいません。
 でも、いつもウチのレビューは長すぎると自分で思ってたので、このくらいの短いレビューのほうがいいのかなぁ。
 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

*************

えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)
(2011/10/01)
ハヤカワ ノジコ

商品詳細を見る


 「優等生受け」BLの系譜に、新たな傑作が加わったと思う。
 ヒロイン(?)の遠藤に勉強ができるという描写があるわけではないけれど、“クラスで孤立する変わり者”というモチーフをここまで描きこんだ作品は、BLの長い歴史の中でも少ない。

 

[レビュー]「相手してやろっか?」元同級生に馬鹿にしたように誘われ、自分の気持ちもわからず身体を重ねる優等生 くるりんるみこ『もっと君の味を知りたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-成績優秀  攻め-不良  受け-ガリ勉  ●カ行-くるりんるみこ  
もっと君の味を知りたい (K-BOOK ORIGINAL COMICS)もっと君の味を知りたい (K-BOOK ORIGINAL COMICS)
(2011/04/21)
くるりん るみこ

商品詳細を見る


 商業誌の単行本のレビューを書くのが久しぶりすぎて、文章の書き方がうまく思い出せない…。
 ずっとブログを更新したい気だけは満々だったんですが、休みの日はついダラダラと過ごしてしまいがちだったところ、今日は「いいかげんにヤバイだろ…」ということで一念発起し、PCに向かってます(笑)。

 ご紹介するのはもちろん“優等生受け”な一冊。
 くるりんるみこ先生の最新刊『もっと君の味を知りたい』です!
 ブログ復帰(?)第一発目に取り上げるレビュー本として、いやもうこれ以上の“優等生受け”は考えられないだろ…ということで、この作品をご紹介させていただくことにしました。
 顔がにやけます、主人公2人のことを思い出すと…(笑)。

 主人公(受)の久須美(くすみ)は高3の受験生です。
 “優等生受け”BLにおいては、受けキャラ優等生クンの外見というのは非常に重要な要素ですから、まずはそこからご説明すると、久須美はいかにも育ちの良さそうな、顔も身体も線の細いタイプ。

 

[レビュー]外見はティエリア似の素直じゃない生徒会長サマが、対立する応援団団長(年下)にぎゅーっと抱き締められちゃうよ あおいれびん『僕らの時間』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  特徴-年下攻め  ●ア行-あおいれびん  
僕らの時間 (ドラコミックス)僕らの時間 (ドラコミックス)
(2010/11/25)
あおいれびん

商品詳細を見る


 冬コミのカタログも発売になりましたが、もしかしたら今年は都条例改正が可決された重苦しい状況の中で冬コミを迎えないかもしれないと思うと、ちょっと鬱になりますね…。
 そうならないように、都議会審議最後の日まで、やれることをやるしかありません。

 くわえて、年末ということで、ちーけんの仕事も押し押しでかなり忙しくなってしまい、12月は地獄スケジュールになってます。
 年末年始の休暇まで、息する暇もないくらい(笑)。
 そんな最中でもというか、だからこそ息抜きに、家に帰ればBL本をよみまくっているんですが、今月は“当たり”が多すぎて嬉しい悲鳴です。
 今日ご紹介したいのは、その中でもとびっきり魂が震えた一冊。
 あおいれびん先生のdrapコミックス最新刊『僕らの時間』です!
 本作は、あおいれびん先生の前作『男の子だもの!』から続く“応援団シリーズ”の第2弾で、登場キャラも被ってますが、お話は独立してるので、『僕らの時間』だけ読んでもまったく問題ありません。

 正直にいうと、あおいれびん先生のマンガはこれまで苦手でした。
 ちょっと相性合わないなーなんて。

 

[レビュー]乙女男子受けで逆体格差! 「王子様」と呼ばれる優等生が、ちびっ子同級生に可愛がられちゃう! 三島一彦『王子様100%』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-成績優秀    受け-コンプレックス持ち  受け-ネクラ  受け-乙女男子  ●マ行-三島一彦  
王子様100% (あすかコミックスCL-DX)王子様100% (あすかコミックスCL-DX)
(2010/11/01)
三島 一彦

商品詳細を見る


 花とゆめコミックス『オトメン(乙男)』の大ヒットで、この数年にわかに二次元の世界で市民権を得た感がある“乙女男子”ものですが、BL界での単行本の形での第一号は、『オトメン』に先立つこと数年、2002年にアイスノベルスで発行された砂原糖子先生『ミスター・ロマンチストの恋』でありましょう。

 テニス部のエースで生徒会長も務める優等生な主人公(受)が、じつは少女マンガ大好きで星占いを気にしては可愛いキーホルダーを学生カバンに下げたりする乙女男子で、でも普段はそんな自分を恥じて必死に隠してというお話でした。
 その後、2008年には高月まつり先生の『ロマンティックは裏切らない』というプリズム文庫発行の作品も登場しました。
 こちらの主人公(受)は、コワモテな外見で学校中から恐れられているけれど、じつは電車で隣に座った女子高生たちの会話に心をときめかし、スワロフスキーのキラキラに憧れ、レースのいっぱいついたピンクのお洋服を着てみたいと願う乙女男子(笑)。
 なんと身長は180センチあります。
 なよなよしてるどころか、“男の中の男”といわれるようなコワモテです。

 少女マンガの世界でのオトメンたちが最後は格好良くて男らしいところを見せて女の子とハッピーエンドになるのに比べて、彼らBL界の“乙女男子受け”主人公(受)たちは、まったく違う様相を見せてきました。

 

[レビュー]タイトルどおり、「えろ」の果てに純愛があったよ!(感涙) 描写は濃厚、台詞も抜群! 彩景でりこ『純愛エロ期』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  ●サ行-彩景でりこ  
純愛えろ期 ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ))純愛えろ期 ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ))
(2010/10/30)
彩景 でりこ

商品詳細を見る


 ひさしぶりのブログ更新です。
 忙しく働いていたうえに、たまの休暇は沖縄行ったりしてたので、ずるずるとこんなに更新の間隔が空いてしまいました。
 とほほほ…。

 月末といえば、言わずと知れたBLの新刊ラッシュですが、この10月末は素晴らしい作品がいくつもありました。
 文字どおりの目白押し。
 どれもこれもご紹介したくて困ってしまうなか、今日は彩景でりこ先生の新刊『純愛えろ期』に収められてる連作『恋はデステニー』をレビューさせていただこうと思います!

 ブログ主がエロくてらぶいBLが大好きなのは、みなさまよくご存じかと思うのですが、本作は「エロ」がとってもとっても充実してます。
 なにせ、コミックスの帯に、顔射されてべったり顔にかけられた主人公(受)の顔が描かれてるくらいですから…一般書店だと買いにくいことこのうえないんですけれど(笑)。
 でも、彩景でりこ先生の筆はそこで終わりません。
 プライドの高い眼鏡男子がぶっかけられ、それ以上の激しい言葉責めだの、凌辱気味のえっちだのに溺れさせられちゃう男性向け並みの描写が山盛りなのにもかかわらず、そこから浮かんでくるのは、間違いなくらぶ!
 ぼーいずらぶなのです!!!

 

[レビュー]可愛い外見じゃなくて、委員長な優等生が「可愛い」と言われた時の恥ずかしそうな顔にイケメンが惚れるというのがイイ! 森悠『俺の委員長様』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  攻め-クラスの人気者  ●マ行-森悠  
俺の委員長様 (あすかコミックスCL-DX)俺の委員長様 (あすかコミックスCL-DX)
(2010/10/01)
森 悠

商品詳細を見る


 どうもご無沙汰をしてしまいまして…。
 相変わらず仕事が忙しく、あまり休みがありませんでした。
 その間も、レビューを書きたい本は積み上がっていくばかり。
 今週も、今日は休日でしたが、明日日曜日は休日出勤です。
 あと一週間我慢すれば、10日日曜日は、秋の大規模同人誌即売会であるコミックシティスパークがあり、月末にはオリジナルBL系同人誌の即売イベントであるJ.GARDENもあります。
 それだけを楽しみに、なんとか生きていこうと思う今日このごろです。

 さて、いくらツイッターでつぶやきまくっていようとも、ブログ主としてはこのブログが本拠地という気はさらさら変わっておりませんで、とにかく更新したくてしょうがありませんでした。
 やっと今日、時間を見つけて更新できます。

 本日ご紹介しようと思うのは、発売される数日前まで、まったくこんな本が出ると知らなかった一冊、森悠(もり・はるか)先生の初コミックス『俺の委員長様』です!
 本作は『シエルトレトレ』に掲載されたものですが、まさかシエル系のコミックスからこんな“優等生受け”が出るとは思ってませんでした。
 森悠先生のマンガは、このコミックスで初めて拝見しましたが、絵もストーリーもとても素直な作風とお見受けします。
 奇抜な設定で読ませるのではなく、オーソドックスなお話を、一コマ一コマのちょっとした風情で読者をじーんとさせるタイプかと!
 本作でも、読みどころは主人公(受)のクラス委員長・夏目たすくが顔を真っ赤にしながら、学年一の問題児・沢木康平に抱きついちゃうところにあるとブログ主は断言いたしましょう~。

 

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。