ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]年下チャラ男大学生×お堅い財閥御曹司! 年下に抱かれて、お坊ちゃん優等生が口にした一言に萌えすぎて!!! 天王寺ミオ『紳士と野良犬』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-真面目・カタブツ  受け-御曹司  受け-エリート  ●タ行-天王寺ミオ  
紳士と野良犬 (GUSH COMICS)紳士と野良犬 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
天王寺 ミオ

商品詳細を見る


 じつはこの作品は、雑誌掲載時にはちゃんと読んでませんでした…。
 雑誌でパラパラッと読んだときには、全然“優等生受け”だと気付かなくて、読み飛ばしていたんです…。
 後悔!!!
 天王寺ミオ先生といえば、テニプリの仁王×柳生カプで同人誌を出されていたとおり、“優等生受け”BL界では重要な作家さんなのに、なんでちゃんと読まなかったんですかね…。

 というわけで、天王寺ミオ先生の最新刊『紳士と野良犬』をご紹介しようと思います。

 

スポンサーサイト

[レビュー]医師にもズバズバと物を言うしっかり者のMRが、本当はけなげでいじらしい性格を隠していて…桜遼『ドクターはご機嫌ナナメ』収録作


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-真面目・カタブツ  受け-けなげ    特徴-年下攻め  特徴-医者もの  ●サ行-桜遼  
ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)ドクターはご機嫌ナナメ (Dariaコミックス)
(2011/10/22)
桜 遼

商品詳細を見る


 このコミックスには、病院を舞台にしたBLが4作収められています。
 どれも“優等生受け”の傑作ばかりで(誇張でない)、間違いなくオススメの一冊ですが、中でも短編「何度でも、やさしいキスをして」という作品がブログ主の脳裏に焼き付いて離れません。

 主人公(受)は、しっかり者でビシビシ物を言う製薬会社のMR(医療情報担当者・営業マン)・水瀬(みなせ)です。
 物語の冒頭で、医師になりたての研修医・相楽(さがら)が、あやふやな知識で看護師に指示を出し、薬の量を間違いそうになる場面が出てきます。
 水瀬は、

「まちがっていますよ、相楽先生。その量では致死量になる可能性があります。…気をつけてください(ビシッ)」

 と、看護師たちもいる前で相楽に恥をかかせる台詞を、ニコリともせず言っちゃうようなMRです。
 研修医とはいえ、製薬会社のMRと医師では、当然ながら医師のほうが立場が上なのに。
 相手が医師だろうと、間違いは間違いだと言う水瀬に、相楽は当然ながらムカつきます。

 ところが!!!

 

[レビュー]真面目な年上リーマンが年下ヤンキーにからかわれ、いじめられ、最後は快感に悶えさせられて涙ぽろぽろ! エンゾウ『かわいさ余って何かが百倍』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  攻め-不良  受け-ネクラ  受け-コンプレックス持ち  ●ア行-エンゾウ  
かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)
(2010/05/12)
エンゾウ

商品詳細を見る


 なんだか気づいたら最近BL小説のレビューばっかりでした…。
 というわけで、ということもないんですが、今日はBLマンガのレビューなどを。
 アクアコミックスの最新刊から、エンゾウ先生の初コミックス『かわいさ余って何かが百倍』です!

 いまこうやってまったくの新人さんのコミックスを精力的に出してくれるのは、アクアコミックスぐらいじゃないですかねぇ。
 このエンゾウ先生の初コミックスも、収録されているのは携帯BLマガジン『アクアBLキングダム』の掲載作ばかりなので、紙媒体の商業誌でエンゾウ先生のマンガが発表されるのは、このコミックスが初めてということになります。
 そーゆー思い切ったラインナップで勝負してくれるBLレーベルが本当に少なくなった昨今、アクアにはもっともっと頑張ってほしいと思うブログ主です。

 本作は収録されてるBLマンガがイケてるのはもちろん、後書きとして描かれた3ページのマンガが、マンガ表現として極めて滋味に溢れた仕上がりになってまして、ぶっちゃけこれだけでもエンゾウ先生の才能の豊かさを感じてしまうわけですが、すでにエンゾウ先生は同人界では活躍されていたところ、アクア編集部から「オリジナル描きませんか?」とお誘いを受けたというのがデビューのきっかけらしいです。

 

[レビュー]小学校時代、「女みたいだな、お前」といじめられた同級生と再会! 自分を忘れてる男に復讐を誓った主人公は… 烏科ひゆ『初恋タイムカプセル』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-眼鏡  受け-地味・ダサい  受け-いじめられっ子  ●カ行-烏科ひゆ  
初恋タイムカプセル (ショコラノベルス・ハイパー)初恋タイムカプセル (ショコラノベルス・ハイパー)
(2010/01/09)
烏科 ひゆ

商品詳細を見る


 昨晩はBL本読んでる間にいつの間にか寝てました…。
 全然記憶がありません。
 昼間、外で友達と遊んだので疲れてたのかしらん?
 今日は一日フルに休みなので、こうしてまたブログ更新に励んでます(笑)。

 さて今日ご紹介したいのは、烏科ひゆ先生のショコラノベルスH『初恋タイムカプセル』です!
 これも昨年末に出てた本なんですよね…。
 全然新刊レビューじゃなくてすいません。
 ブログ主の好きなBL要素の数々が詰まった一冊でした。

 あ、以前このブログで書いたんですが、もう一回書いておくと、「烏科ひゆ」先生は、「からすか・ひゆ」先生ですから、どうぞお間違えのないように!
 結構みなさん、「とりしな・ひゆ」先生だと思っていませんか?(笑)
 かくいうブログ主は何年も勘違いしてまして去年ようやく間違いに気づいた次第。
 「鳥」(とり)じゃなくて「烏」(からす)です!

 本作は、小学校のときの“いじめっ子”と“いじめられっ子”がサラリーマンになって同じ会社で再会するというストーリーです。
 ブログ主はこれだけでゾクゾクしますよ(笑)。

 

[レビュー]ガテン系×眼鏡リーマン! 荒くれ者ぞろいの工事現場で頑張るエリート現場監督な受けキャラが可愛いっ! あきばじろぉ『現場より愛をこめて』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-いじめられっ子  ●ア行-あきばじろぉ  
現場より愛をこめて (ミリオンコミックス Hertz Series 60) (ミリオンコミックス  Hertz Series 60)現場より愛をこめて (ミリオンコミックス Hertz Series 60) (ミリオンコミックス Hertz Series 60)
(2009/11/30)
あきば じろぉ

商品詳細を見る


 みなさん、こんばんは!
 なんか今週は仕事が結構ヒマでした。
 珍しいこともあるもんだ…。
 この週末もおかげでゆったりとした気持ちで過ごしてます。
 こんな時は溜まってるBL本を消化しつつ、やっぱりブログを更新したいので、こうしてPCに向かってます。
 なかなか更新する時間がありませんが、ワタクシ、このブログを大変愛しているのです(笑)。
 よーし、レビュー書いちゃうぞ!

 というわけで、もっと早くご紹介したかった一作。
 昨年末に発売されたあきばじろぉ先生のコミックス『現場より愛をこめて』をご紹介させていただきます。

 あきばじろぉ先生といえば、“優等生受け”BL界(あるのか?)においては神に等しい存在。

 

[レビュー]“一人リバ”の傑作にして革新作! 攻めとして生きてきたエリート医師が、若い男に組み敷かれて… 西江彩夏『純情な人のように、さよなら』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-エリート  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ナ行-西江彩夏  
純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
(2010/01/20)
西江 彩夏

商品詳細を見る


 まったく期待していなかった本でした。
 東京・神保町の高岡書店で平積みしてあるのを見たときも、最後の最後まで買おうか、買うのやめようか迷いましたし…。
 それがこんな大当たりだったとは…!
 BL本の購入というのは本当に難しいですよね。
 あー、あの時に買うのやめてたらと思うとゾッとするー。
 本書のいったいどこにそんなに心惹かれてしまったのか、そのあたりをレビューさせていただこうと思います!

 ただ!

 本作を読んで、ブログ主と同じような忘我の境地を誰もが味わえるかどうかは、保証できませんー(笑)。
 本作が万人に受ける本かどうかは、ぶっちゃけブログ主にはよくわかりません。
 本書は、“好きな人にはたまらない!”という類の一冊、読み手を選ぶ傑作だと思うんですよね。
 なので、どーゆーBLが好きな人なら本書に没頭没入できるか、そのあたりを丁寧にご紹介できればいいなーと思います。

 まずズバッと申しますれば…。

 

[レビュー]地味で真面目、どんなことでもニコッと微笑みながら受け入れちゃいそうな優等生クンが、最悪最低男と出会って… 上田規代『嘘つきは恋をする』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  ●ア行-上田規代  
嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス  Hertz Series 73)嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73)
(2010/01/08)
上田 規代

商品詳細を見る


 明日は日曜日なのに出社です…。
 なので今週もレビュー書くのは無理かなと思っていたんですが、あまりに素晴らしい一冊に出会ってしまったので、緊急で記事書きま~す(笑)。
 上田規代先生の最新刊『嘘つきは恋をする』です!!!!

 なんて言いつつ、じつはブログ主は、上田規代先生のマンガってそんな好きじゃないんです。
 うわ、なんか俺、超えらそう!

 

[レビュー]恋人も友達もいない人生を送ってきたインテリ教授の前に、太陽のような学生が…インテリがメロメロに! いさか十五郎『クールな姫に恋して』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-インテリ  受け-エリート  受け-ガリ勉  受け-女王さま  ●ア行-いさか十五郎  
エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
(2009/10/23)
いさか 十五郎

商品詳細を見る


 やっぱり“優等生受け”の醍醐味は、孤独で頑ななインテリくんを、ぐずぐずのメロメロにしてしまうところにあると思っているブログ主ですが、まさにそんな一作が発売されました!
 いさか十五郎先生の最新刊『エロティック エゴイスト』に収録された『クールな姫に恋して』です。

 この作家さんは、優等生スキーな視点で見ると、思いっきり“優等生受け”な作品を描いてくださるかと思えば、真逆のヒゲオッサン受けが飛び出したりという、なかなか扱いづらい(?)マンガ家さんなんですが、今回のコミックスも全体で見るとそんな振り幅の大きさが思いっきり出てまして、今回ご紹介する『クールな姫に恋して』が載っているかと思えば、短髪顎ヒゲの教師が受けキャラという『生徒の本分』というマンガも載ってたりとやっぱり百花繚乱でした。

 では、とにもかくにもまずは『クールな姫に恋して』からご紹介していくといたしましょう!

 

[レビュー]最難関大を首席で出たエリート議員秘書サマが、何も知らないカラダを開発されることになっちゃって… ななおあきら『ふしだらな密室』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  特徴-社会人  受け-成績優秀  ●ナ行-ななおあきら  
ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
(2009/08)
ななお あきら

商品詳細を見る


 いつも同じようなこと書いてますが、本当はこの週末、ブログの更新たくさんしようという気持ちだけはあったんです…。
 でも終わってみれば、ほとんどできず…。
 うううううう(涙)。
 溜まっていた私生活上の野暮用の処理に走り回ってたら、もう明日から仕事です。
 今週はまた仕事が立て込んでいて、たぶん週末も休みがなさそうなので、次回の更新はいつになるやら…。
 なんとかレビュー以外のことで会社から更新できるよう頑張ります。

 さて、この本も早くご紹介せねば…と焦っている間に早一月…。
 9月の韓国出張の際、ホテルで読もうと思って持っていった本なんです。
 本当は日本に帰ってきたらすぐにレビュー書くつもりだったのに…。

 なんかジメジメした文章ですいません(笑)。
 それでは、ななおあきら先生の最新刊『ふしだらな密室』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]眼鏡で七三、真面目っ子サラリーマンをついに恋人にした主人公(攻)は有頂天だったけど…とんでもないことが! 元ハルコ『愛あるしるし』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-社会人  ●マ行-元ハルコ  
b-Boy Phoenix 19b-Boy Phoenix 19
(2009/07)
不明

商品詳細を見る


 お休み、お休み、嬉しいな~(笑)。
 今日の夜は、友達がクルマで遊びに来て、近くでメシを喰う予定ですよ。
 久しぶりに会うので楽しみだなぁ!
 でも、明日からはまた仕事です…。
 あ~あ、宝くじ当たらないかなぁ。←こればっかり

 さて、いつも同じことを書いてますが、とにかくご紹介したいBLは山積みなのです。
 友達が来る前に、1冊はレビューを…!
 これもすっかり本の発売から時間が経ってしまって申し訳ないかぎりなんですが、『ビーボーイフェニックス』vol.19・SM特集号に掲載されていた元ハルコ先生のマンガ『愛あるしるし』をご紹介させていただこうと思います~。

 

[レビュー]“ブサイク受け”にまた傑作! 容姿に劣等感いっぱいのカワイコちゃん(?)が、トップモデルに愛されちゃう 森本あき『カリスマモデルと秘密の恋人』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  特徴-社会人  受け-コンプレックス持ち  ●マ行-森本あき  
カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)
(2009/09/19)
森本 あき

商品詳細を見る


 ふい~。
 さっきまで地元の20年来の付き合いの悪友(?)7人でひっさしぶりに酒を飲んでおりました。
 バラバラではたまに会ってもいるんですが、全員で会うのは、ホントに久しぶり。
 てか、「悪友」という言葉自体がすでにおっさんぽいんでしょうか…(笑)。
 中学時代に出会って以来、よくもまあ付き合いが続いてるもんだと我ながら感心しますが、7人中結婚してるのはわずか3人。
 そりゃ少子化にもなるよなという(笑)。
 まったく気を遣わないでいいので、楽しい飲み会でありました。
 ぶっちゃけ、こういう友達がいることは、自分の人生でも最大の幸運のひとつだなぁと年を喰うにつれ強く思うようになりました。

 さて、ヤツらは明日から連休なのでグイグイ酒を飲んでましたが、ブログ主は仕事です。
 辛い~。
 また当分ブログの更新も滞りそうなんで、多少酔っぱらった状態ではありますが、レビューを書いておこうと思いまする~。

 とくに説明もいらないだろう人気作家、森本あき先生の最新刊『カリスマモデルと秘密の恋人』です!

 

[レビュー]あの“優等生受け”の傑作がついにコミックス化! わーい、書き下ろしもあったよ! ミナヅキアキラ『今夜はテイクアウトにて』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  ●マ行-ミナヅキアキラ  
今夜はテイクアウトにて (ミリオンコミックス Hertz Series 63) (ミリオンコミックス  Hertz Series 63)今夜はテイクアウトにて (ミリオンコミックス Hertz Series 63) (ミリオンコミックス Hertz Series 63)
(2009/09/01)
ミナヅキ アキラ

商品詳細を見る


 うう、もう寝ないといけない時間だ…。
 でも、これだけは…。

 昨年11月、隔月刊誌『Hertz』にて掲載されたときに、当ブログでも大絶賛レビューを書かせていただいたミナヅキアキラ先生の大傑作『今夜はテイクアウトにて』が、ついにコミックスになりました!
 わー、パチパチパチパチ(喜)。
 雑誌での連載終了から10ヶ月待たされた計算になりますが、最終的にコミックスにしてくれたのでよしとしましょう。←偉そう
 本当に心待ちにしてました!
 当ブログを訪れていただけるような、優等生スキーの同志のみなさまにおかれましては、目をつぶっても買ってしまって間違いのない一冊なのですが、どうしてもどんな内容か知ってから本屋に行きたい! というしょーもない方は(笑)、こちらの記事にてブログ主のつたない内容紹介をお読みいただき、ぜひとも購入をご検討くださいませ!
 受けキャラの堅物エリート・松本景(まつもと・けい)が可愛すぎて、きっとコミックスを読みながら床をのたうち回ると思うよ!!!!

 し・か・も♪

 

[新刊レビュー]不器用で誤解されやすいクールビューティが主人公(受)、嫌いだったはずの同期社員に可愛がられて、超可愛くなっちゃってるんですが! 市村奈央『恋愛たまご―神崎史朗(25)の場合―』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-ファンタジー  ●ア行-市村奈央  
恋愛たまご―神崎史朗(25)の場合 (B‐PRINCE文庫)恋愛たまご―神崎史朗(25)の場合 (B‐PRINCE文庫)
(2009/08/07)
市村 奈央明神 翼

商品詳細を見る


 や、やべーぜ…。
 もう眠くなってきたんだぜ…(笑)。
 さっき食べたオリジン弁当の「なすの辛味噌炒め弁当」がよくなかったのか…。
 満腹感が眠気をもたらす…。
 なんとか寝る前にもう一本だけでもレビューを…。

 というわけで、市村奈央先生の最新刊『恋愛たまご―神崎史朗(25)の場合―』をご紹介させていただくとしましょう~。
 これ、もともとはリブレ出版の公式携帯サイト「b-boyモバイル」のオープン記念企画として、サイト上で連載(?)されていたものだそうです。
 BLは紙で読むべきだ原理主義者のブログ主は一切そんな携帯サイトなど見ないので(笑)、今の今までこんな小説が載っていたとは知りませんでしたが…。
 正直なところ、本書の発売前にB-PRINCE文庫のサイトで内容をチェックしたときには、主人公が「禁欲的なクールビューティ」という言葉にちょっと食指が動いたぐらいでした。
 読んでみたらびっくりするくらい“優等生受け”な一作だったというわけです。

 

[新刊レビュー]口うるさいクラス委員長と一匹狼の不良(現ヤクザ)が歌舞伎町で再会…徹底的に辱められちゃう真面目な高校教師に萌えます 秀香穂里『聖域の限界』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  特徴-社会人  攻め-不良  攻め-ヤクザ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  ●サ行-秀香穂里  
聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)
(2009/07/25)
秀 香穂里、國沢智

商品詳細を見る


 ちくしょう、なんで俺の書くレビューはどれもこれも長いんだ…。
 というわけで、毎度書いてますが(笑)、今回こそは短くシュッとまとめてみようと思います!!!
 やるぞ!

 本日2冊目のご紹介は、秀香穂里先生の最新刊『聖域の限界』です~。
 本作は、設定はまごうかたなき“委員長受け”になってます。
 高校時代をお堅い委員長として過ごし、有名大学を出た今ではお嬢様女子校の教師になっている西澤誠司(にしざわ・せいじ)が主人公(受)です。

 

[新刊レビュー]何度も何度も勝手な勘違いで恋人のもとを去ろうとするネクラ優等生…でもそれが可愛い! 洸『恋―La saison d’amour』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-エリート  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ア行-洸  
恋―La saison d’amour (ガッシュ文庫)恋―La saison d’amour (ガッシュ文庫)
(2009/06/27)


商品詳細を見る


 夏休み、あと1日しかないです…。
 やろうと思っていたこと、ほとんどできなかった…。
 くぅっ…!

 そんな中、溜まりに溜まっていたBL本をかなり読み進めました。
 この3日間で100冊以上は読んだ気が…(笑)。
 まず雑誌を全部読み返して、見落とした“優等生受け”がないか再チェックしました。
 ビーボーイ、ガッシュ、花音、ダリア、ディアプラス、花音DX、オペラ、ハーツ、コミックJUNE、ボーイズピアス、ルチル、リンクス…。
 だいたい一つの雑誌について4ヶ月分くらい遡ったので、これだけで50~60冊は読みました(笑)。
 いつかレビューを書こうと思った作品に付箋を貼りつつ読了。
 それから、マンガ&小説の単行本もガシガシ読みました。
 これも相当な数を読みましたが、じつはまだ30冊くらい未読のものが残ってます(笑)。
 やっぱり単行本は、とくに小説は一冊読むのにどうしても30分はかかりますからねぇ。
 自慢じゃありませんがブログ主は、それがどんなにクソつまらないBLであっても、読むのが嫌とか疲れるということはいっさいありません(笑)。
 どんなBLでも、何冊でもいくらでも喜々として読めます。
 でも、物理的にですね、目がしょぼしょぼしてきたり、腰が痛くなってきたりして、やっぱり集中して読み続けるのは3時間が限度ですよ(笑)。
 そこで一度メシ食ったり、外出したりして気分を変えないと、そうはBL本ばっかり読めません。
 この休み中は、時間さえあれば布団に横になって(←ブログ主の読書スタイル)BL本を読みましたが、それでもまだ30冊ほどは未読のものが残っているというわけです。
 いやー、これ年内には処理したいなぁ。
 つーか、買う量が多すぎるんだろうなぁ。
 月に少なくても50冊は買ってるもんなぁ…。
 しかしそれでも飽きないのがBLの不思議なところでありましょう(笑)。

 そんなわけでですね、以上、溜まってた本の中から「レビューを書きたい!」というBL本を可能なかぎりチェックした結果、いやー、もの凄い数がピックアップされてしまったんですが、とても書ききれそうにありません。
 今日明日の夏休み最後の2日で、できるだけレビューを書いてみようと思っていますが、はてさてどこまでいけるものやら(笑)。

 というわけで、まずは1冊目。
 発売前にチェックしていた段階では、まったくブログ主の関心を呼んでいなかった一冊が、いざ手にとってみたらあまりに素晴らしかったのでご紹介させていただこうと思います。

 洸(あきら)先生の最新刊「恋 La saison d'amour」です~。

 

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。