ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]主人公・楓は自分の性格が大嫌い。そして、そんな気持ちを逆撫でする幼馴染みが11年ぶりに戻ってきて… 雨隠ギド『犬とつばめ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-コンプレックス持ち  受け-地味・ダサい  特徴-幼馴染み  ●ア行-雨隠ギド  
犬とつばめ犬とつばめ
(2012/01/06)
雨隠ギド

商品詳細を見る


 この年末年始、ずっとこの本のレビューを書こうと思って四苦八苦してました。

 雨隠ギド先生の新刊『犬とつばめ』です!

 コミックスの帯を見たら、BLだけではなく、他のジャンルでも雨隠ギド先生のコミックスが同時発売され、出版社をまたいだちょっとしたフェアになってるんですね。

 でも、どうにもうまくレビューを書けなくて、もう気がつけば2月も目の前です。 

 このコミックスの版元は、あの「まんだらけ」です。
 オタ関係専門の古本屋である「まんだらけ」は、何年か前に出版事業も始めていて、BLでは『エディス』というアンソロを半年に1回くらい出しています。
 BLを読む人でも、『エディス』は存在すら知らない人も結構いそうな…というくらい、あまり本屋では見かけないアンソロジーです。
 でも、学園ものに特化してる素晴らしいアンソロなんですよ!
 非常に淡いというか、趣味的(笑)というか、ちょっと不思議な味がある作品が並んでいます。
 今日ご紹介する『犬とつばめ』も、この『エディス』で連載されていました。

 本作を当ブログでご紹介したくなる理由は2つです。

 

スポンサーサイト

[レビュー]あらすじでは単なる“幼馴染みもの”っぽいが…じつはネクラ眼鏡な大学院生が受けの素晴らしき優等生受け! 弓月あや『ビタースイートロリポップ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  特徴-大学生  特徴-幼馴染み  
ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)
(2009/09)
弓月 あや

商品詳細を見る


 本当はこの本は、9月の韓国出張の際に現地で読もうと持参した2冊のうちの1冊でして、日本に帰ったらすぐレビューを書く予定でした…。
 でも忙しさにかまけてついズルズルと…。
 発売から3ヶ月ちかく経ってしまって全然「新刊レビュー」じゃなくなってしまいましたが、すいません、弓月あや先生の新刊『ビタースイートロリポップ』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]小学校時代にいじめられた相手と高校で再会…嫌いなのに、なぜかアイツはまとわりついてきて!? 可南さらさ『no reason-恋に堕ちる-』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  攻め-クラスの人気者  特徴-幼馴染み  受け-いじめられっ子  ●カ行-可南さらさ  
no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)
(2009/08)
可南 さらさ

商品詳細を見る


 ほんとにねぇ…。
 いつもながら、週に1本の更新がやっとで、好きな本のレビューを書くのもままならず醜態を晒すくらいなら、いっそブログなんか止めちまおうかとふと思ってしまうブログ主です(笑)。
 あ~、情けない。
 絶対に落とせない“優等生受け”BL本をご紹介する時間もないなんて、このブログの存在意義ってなんじゃらほいって思いますよねぇ。
 他に何にも売りがないのに。
 世の中の“優等生受け”BLは細大漏らさず全てフォローする心意気で始めたこのブログ。
 順調に更新を重ねている他のブログ様を見るにつけ、ますます気が重いんですが、暗いことを言っててもしょうがないので、明るくいきまっしょい!
 今日は、近刊の中でまさに「これだけは落とせない」という1冊、可南さらさ先生の最新作『no reason-恋に堕ちる-』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]幼い日に幼馴染みからされた“イタズラ”が忘れられなかった風紀委員が恥辱まみれに…! 『コミックJUNE』09年10月号より、しおせ順『Lav ya』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  特徴-幼馴染み  ●サ行-しおせ順  
コミック June (ジュネ) 2009年 10月号 [雑誌]コミック June (ジュネ) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/28)
不明

商品詳細を見る


 ね、眠いずら…。
 今週も馬車馬のごとく働かされて全然休んでないよ…。
 さっきまで新宿で取引先を接待して帰ってきたところですが、つーかーれーたー。
 でも記事更新しておきたい…。
 というわけで、大あくびをしながらなんとかレビューを書いて就寝しようと思います…。
 もう一度書きますが…。
 ねーむーいー(笑)。

 というかですね、この09年8月下旬の新刊ラッシュは“優等生受け”的にいうと大当たりの月になってまして、もうエライ勢いでレビューしないといけない本が積み上がってますよ。
 年末の休みで絶対これを一気に処理して、遅れを取り戻してやるんだ…。

 なので、どれからレビューしようかというところなんですが…。
 ホントは皆さんのBL本購買のお役に立てるよう、コミックでも小説でも単行本をレビューしたいんですが、今日はとてもそこまでの元気がありません(笑)。
 なので、『コミックJUNE』09年10月号に掲載されていた、しおせ順先生の短編マンガをご紹介させていただこうと思います。
 でも、このマンガは本当によかったのです。
 ブログ主は小さな胸をプルプル震わせながら読み終わりました(やや嘘)。

 

[新刊レビュー]幼なじみに「好きになってほしい…」と願う、元可愛い系→成長してカッコイイ系になった生徒会長サマが主人公!! でも成長して可愛くなくなっちゃった自分の姿にコンプレックスを抱いて… かわい有美子『流星シロップ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-美人の優等生  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  特徴-幼馴染み  ●カ行-かわい有美子  
流星シロップ (クロスノベルス)流星シロップ (クロスノベルス)
(2009/06)
かわい 有美子

商品詳細を見る


 みなさま、こんにちは~。
 今日一日、タイ・パタヤビーチにて、完全にリゾート気分でリラックスしていたブログ主です(笑)。
 昼過ぎから、滞在しているホテルのプールサイドに設えられている長椅子に寝そべって、さんさんと日光を浴びていました。
 で、暑くなったらプールにどぼん。
 喉が渇いたら、ボーイさんを呼んでココナッツジュースを持ってきてもらいます。
 極楽…まさに極楽。
 その間、日光浴をしながら日本から大量に持ち込んだ文庫本を読みふけってました。
 もちろんBL本…ではありません。
 だって、南国の強い日差しの下で大切なBL本なんか読んだら、あっという間に退色しちゃいますからね!(笑)

 

[新刊レビュー]人と触れあえず目を合わせられないオドオドしっぱなしのネクラくんが「治療」と称して開発されちゃう! 『花音』09年6月号より、おりおりお『タッチ ミー』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  特徴-高校生  受け-コンプレックス持ち  特徴-幼馴染み  ●ア行-おりおりお  
花音 2009年 06月号 [雑誌]花音 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/14)
不明

商品詳細を見る


 ブログ主が大好きなおりおりお先生が、またもや『花音』で素晴らしいマンガを描いてくださいました。
 でもたったの8ページ…(グスン)。
 嬉しいんだか悲しいんだかという複雑な気分ですが、みなさんにもぜひ読んでいただきたい傑作小品『タッチ ミー』をご紹介させていただこうと思います。

 まず何が素晴らしいって、主人公(受)のルックス&性格設定ですよ。
 ダサい眼鏡にボッサボサの重たい黒髪。
 そんなルックスの上に、いつも下を向いてオドオドしてるという。

 ……。
 ……。
 ぶはっ…!!!!!(超吐血)

 やばい、超ツボです(笑)。

 

[新刊レビュー]“平凡受け”の秀作ぞろい! どこかで見たことある絵の作家さんだと思ったら、正体は… 牧本一子『君を見てるよ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-平凡っ子  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  特徴-幼馴染み  ●マ行-牧本一子  
君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)
(2009/01/20)
牧本 一子

商品詳細を見る


 うおー、軽い気持ちで手を出したFX(外国為替保証金取引)が大変なことに…!
 ポンドが…、英国ポンドがあと5円下がったら(現在1ポンド=約126円)、オ、オレは破産だぁぁああああ!!!!

 もうNY外国為替市場の動向が気になって、死にたくなってるブログ主です、こんばんわ。
 うう、欲かかなきゃよかった…。
 神様ゆるしてー。
 お願いだから、もうこれ以上円高にしないで…。

 なんかこう書くとギャグっぽく見えますが、大変シャレにならない状況に追い込まれてます。
 このブログの更新がいきなり止まったら、ブログ主は…お星様に…。
 うう、みなさんお世話になりました…。

 まあ、やってしまったことを後悔してもしょうがないので、現実から逃避してBL本のレビューを頑張りましょう…。

 …って、こんな気の重い話されたあとにBL本の話されたって、全然楽しくないですね、すいません(笑)。

 さて、今回ご紹介するのは、松文館ダイヤモンドコミックスの最新刊、牧本一子先生の初コミックス『君を見てるよ』です!

 

[新刊レビュー]白くて細くて文化系でもやしっ子…そんな優等生のラブストーリー 恋煩シビト『図書委員の恋』より、『夏の終わり』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-美人の優等生  特徴-高校生  特徴-幼馴染み  ●カ行-恋煩シビト  
図書委員の恋 (POE BACKS Babyコミックス)図書委員の恋 (POE BACKS Babyコミックス)
(2008/06)
恋煩 シビト

商品詳細を見る


 先日、恋煩シビト先生の最新刊『図書委員の恋』に収められている短編マンガ『冷たい手は君の中に』のレビューを書きました。
 その中で、もう一作どうしてもご紹介したいマンガがあると書きましたが、それがこの『夏の終わり』です。

 幼なじみな高校生同士の恋愛を描いた、学生ものが好きな人なら堪えられない一作ですが、これが素晴らしい“優等生受け”BLになってるんですな!
 といっても、作中では受けキャラである多々良一(たたら・はじめ)がどういうキャラクターかについて、さほど言及されているわけではありません。
 ところどころで、断片的に人となりがわかるような場面が出てくるんですね。

 幼なじみでもある攻めキャラ・宇野は、一についてこう言ってます。

 

[新刊レビュー]五百香ノエル先生がまたまた傑作を…! 悪魔のような優等生が、ゴミ同然に思っていた年下の幼なじみに… 『小説ディアプラス』08年夏号より、五百香ノエル『メガちゅっ!』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  特徴-幼馴染み  ●ア行-五百香ノエル  
小説 Dear+ (ディアプラス) 2008年 07月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/20)
不明

商品詳細を見る


 この作品だけは、どうしてもご紹介したかった!
 ブログ主が大好きな五百香ノエル先生の最新作『メガちゅっ!』です。
 現在発売中の『小説ディアプラス』08年夏号に載ってます~。

 本作はブログ主以外の人間にも必ずや面白いと言っていただけると思っていますが、それにしてもブログ主を惹きつけてやまない“要素”が満載されてました。
 主人公はもちろん唯我独尊の優等生、しかも表面上はいい子を装ってるけど裏では悪魔、そんな自分こそ最強と思ってる受けキャラがとんでもない目に遭っちゃう、幼なじみもの、年下攻め、眼鏡で痩せっぽち、エロの充実がハンパない、ゴミだと思ってた攻めキャラにいいように扱われて本気で泣いちゃう主人公――。
 いや萌える。
 マジ萌える。
 奥さん、最初に断っておきますが、“優等生受け”がお好きであれば、この一作のためだけに『小説ディアプラス』を買っても悔いはないと思いますヨ。

 さて、あらすじですが…。
 例によって、五百香ノエル先生の小説らしく、キャラ設定は大変ぶっ飛んでおられます(笑)。

 主人公(受)の野宮光(のみや・ひかる)は、こんな感じのキャラです。

 

[雑誌レビュー]似ている設定のマンガが別の雑誌で! 花音10月号よりかぶとまる蝶子『放課後SMクラブで』&麗人Bravo07年秋の号より鬼嶋兵伍『隷人抄』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  特徴-高校生  受け-ガリ勉  特徴-幼馴染み  ●カ行-かぶとまる蝶子  ●ア行-鬼嶋兵伍  
花音 2007年 10月号 [雑誌]花音 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/09/14)
不明

商品詳細を見る
 同時期に発売された2つの雑誌で、設定がよく似た“優等生受け”マンガがそれぞれ載ってまして、珍しい(?)ので、2つあわせてレビューしちゃいます~。

 さてその2作品とは、花音07年10月号掲載・かぶとまる蝶子先生の『放課後SMクラブで』と、麗人Bravo07年秋の号掲載・鬼嶋兵伍先生の『隷人抄』です。

 似ていると言うのは、どちらも受けが勉強一筋のメガネ優等生で、男らしい少年である攻めとは幼なじみの仲良し、受けの優等生くんが一緒に成長して格好良くなっちゃった攻めの少年のことを好きで好きでたまらないけれど、お高い優等生くんはそれを素直に表せず悶々としている――そんなあたりの設定が共通ということであります。

 もちろん細部は微妙に違うんですが、これだけ似た設定の“優等生受け”マンガが、ほぼ同時期に別々の雑誌に載ることは珍しいですよね!
 だって、もともと“優等生受け”マンガ自体少ないし…。
 でも、同じような設定から話が始まるのにもかかわらず、2つの作品はまったく違う結末を迎えます。

 テイストもこの2作品、まったく違います。
 かぶとまる蝶子先生の『放課後SMクラブで』は、ちょっと明るめのコメディタッチ、鬼嶋兵伍先生の『隷人抄』は、(タイトルからして重そうですが)超シリアスなストーリーです。

 

[新刊レビュー]え、え、えろすぎます!…『BOYS JAM!』vol.9より、山田酉子『ふたりのいえ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味系優等生  特徴-高校生  特徴-幼馴染み  ●ヤ行-山田酉子  
BOYS JAM 9 (9) (ディアプラスコミックス)BOYS JAM 9 (9) (ディアプラスコミックス)
(2007/08/30)
不明

商品詳細を見る


 やったー!
 大好きな山田酉子先生のマンガです!

 最近は商業誌でもよく名前をお見かけする山田酉子さんですが、同人誌ではずーっと人気作家です。
 ちーけんは、ヤフオクでこの方の同人誌を見かけて、面白そうなので購入したのが、テニプリ同人誌を知ったきっかけでした~。
 ちなみに、桃リョでした(笑)
 この同人誌はですね、もう超絶エロくてですね(女性向けのBLマンガで、受けが×××から×××を××ッと噴出するシーンはこの本で初めて見ましたw)、今でもちーけんの本棚の一番いいところに置いてあるのですが(笑)、でも男性向けのエロマンガと違って、エロいだけじゃなくて読み終わったら「はぁ~、いいもの読んだ!」って元気が出るのが、BL同人誌のいいところですよね。
 とくに、山田酉子さんのマンガは、ちーけん好みの細かい心理描写なども多く、大のお気に入りです。

 さて、『BOYS JAM!』vol.9に掲載されている山田さんのマンガも最高でした!

 家が隣同士の高校生、コータ(攻)と章(受)は、じつは秘密で付き合っている男同士のカップル。
 両親が仕事の都合で出張してしまうことが多い章の家では、そんなときにはコータを読んで一緒に泊まらせて章の面倒を見るように頼んでいくのですが、じつは付き合っている2人ですから、そうなるとほとんど同棲ライフのような状態です。

 

[新刊レビュー]いま一番お気に入りのBLアンソロジーです…『BOYS JAM!』vol.9より、阿久津柑子『ヨロコビノウタ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-天才  特徴-高校生  特徴-幼馴染み  ●ア行-阿久津柑子  
BOYS JAM 9 (9) (ディアプラスコミックス)BOYS JAM 9 (9) (ディアプラスコミックス)
(2007/08/30)
不明

商品詳細を見る


 久しぶりの休日でしたが、寝ていたらあっというまに深夜ですよ~。
 あー、明日からまた仕事だ~。
 しかも、この後は2週間休みなし…。
 よく新聞記事でみかける「ムシャクシャしてやった」という犯人の動機コメントがよく理解できる心境です(笑)。

 さて、せっかくの休日ですから、一本でも多く記事の更新をば…。

 新書館から出ているBLマンガのアンソロジー『BOYS JAM!』vol.9です。
 ちーけんがいま一番好きなアンソロジーのシリーズですよ~。
 なぜかといえば、ラブくてエロいから。
 だいたいBLアンソロジーのシリーズとかは、1号目は強力な作家をそろえて華々しくスタート、2号目はその勢いを維持してなかなかの内容だったりするのですが、3号目あたりになると、早くも編集方針にブレが見え始め、4号目になるとアンソロジーのテーマが「あれ、それって創刊号と同じじゃね?」というデジャブ(既視感)に襲われ、5号目になると、編集サイドが何をやればウケるのかわからなくなってるのか、とにかくいま流行の作家やネタを詰め込むだけになり統一感がなくなって客が離れ、6号目あたりで編集後記に「編集部みんなで頑張ったんですか、残念な結果になりました。すぐに他のシリーズでお会いできるように頑張ります!」なんてコメントが躍るというのが一般的な展開ですが(笑)、『BOYS JAM!』は安定してますよね。
 創刊号から描かれていた星野リリィ先生が4号目あたりでいなくなってしまったのは残念でしたが…。
 今や超人気作家ですから、しょうがないですね。

 で、今号はvol.9号。テーマは『着衣でH』だそうです。
 ちょっと細かいところに入ってきてしまっている気がしますが(そうなるとだいたいのアンソロジーは廃刊への道に…)、大丈夫でしょうか。
 次号vol.10のテーマも予告を見ると『のりものでH』だそうですし。
 ちーけんも大好きなアンソロジーだけに、何とか頑張っていただきたいものです!

 さて、今号の『BOYS JAM!』にも、嬉しい“優等生受け”がたくさん載ってます。

 まずは、阿久津柑子さんのクラシック音楽少年もの『ヨロコビノウタ』です~。
 最初に書いてしまうと、読み終わった今でも、登場人物の“気持ち”が掴めなくて、うーんと悩んでいます。

 

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。