ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]ガリ勉ダサ眼鏡男子とイケメンが隠れてお付き合い中…でもまだ気持ちを確かめ合ってなくて! 白桃ノリコ『お前でなきゃダメみたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-大学生  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサイ  受け-ネクラ  ●サ行-白桃ノリコ  
お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)
(2011/06/10)
白桃 ノリコ

商品詳細を見る


 この作家さんの作品は、優等生受けBLをテーマにするこのブログではもっともっとご紹介してないといけないはずなのに…うっ…。
 この2~3年で、急速に優等生受けBL界の新たなる神作家として台頭されている白桃ノリコ先生のコミックスを今日はご紹介させていただきます!
 最近のこの作家さんのコミックスは怖ろしいほどハズレがないのですが(数もたくさん出てます)、その中からブログ主が一番好きな作品が、6月に発売されたガッシュコミックス『お前でなきゃダメみたい』です。

 残念ながら、この作品でまるまるコミックス一冊というわけではなく、24ページの短編なんですが、嬉しいことにコミックスの表題作になってます。
 おかげで表紙のイラストが、この作品の主人公2人になってるよ!(きゃっきゃっ

 

スポンサーサイト

[レビュー]今月のベストBL! 「経済学部の王子さま」と呼ばれる高慢ちきな先輩が、「バカ」と嘲笑していた後輩にぐずぐずに! 凪良ゆう『全ての恋は病から』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-大学生  特徴-年下攻め  受け-女王さま  受け-成績優秀  ●ナ行-凪良ゆう  
全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
(2010/03)
凪良 ゆう

商品詳細を見る


 よし。
 書けるときにレビュー書こう。
 今日2冊目!
 手短にまとめよう、手短に。
 ずるずる長くなるから時間もかかって、ついつい更新したくなくなっちゃうんだ。

 では、これはもうすぐにでもご紹介したかった一冊。
 凪良ゆう先生の最新刊『全ての恋は病から』です!

 いやもう素晴らしかった!
 ブログ主的に、今年の3月に読んだBL本で一番よかったです。
 しかもこの本、事前にはまっっっったく期待していなかったし、本屋で相当迷ったすえに「ハズレでもいいや」ぐらいの気持ちで買った一冊だっただけに、もし買わずに読まないママだったら…と思うと、相当震えます。
 生涯読んだBLの中でもかなり上位に来ます、これ。

 

[レビュー]あらすじでは単なる“幼馴染みもの”っぽいが…じつはネクラ眼鏡な大学院生が受けの素晴らしき優等生受け! 弓月あや『ビタースイートロリポップ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  特徴-大学生  特徴-幼馴染み  
ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)
(2009/09)
弓月 あや

商品詳細を見る


 本当はこの本は、9月の韓国出張の際に現地で読もうと持参した2冊のうちの1冊でして、日本に帰ったらすぐレビューを書く予定でした…。
 でも忙しさにかまけてついズルズルと…。
 発売から3ヶ月ちかく経ってしまって全然「新刊レビュー」じゃなくなってしまいましたが、すいません、弓月あや先生の新刊『ビタースイートロリポップ』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]テニプリ28ジャンルでもお馴染み! “優等生受け”界にこの人あり、奥田七緒先生の最新コミックスが出たよ~ 奥田七緒『トリコになりました』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  特徴-大学生  ●ア行-奥田七緒  
トリコになりました (ビーボーイコミックス)トリコになりました (ビーボーイコミックス)
(2009/09/10)
奥田 七緒

商品詳細を見る


 “優等生受け”大好きブログを名乗っておきながら、これまで奥田七緒先生のマンガをご紹介したことがなかったというのは看板倒れと言われてもしょうがないところなのですが…。

 反省。

 というわけで、テニプリの仁王×柳生ジャンルで最大手サークルだったという事実からも一目瞭然。
 その作品にとても強く“優等生受け”の血が流れている(とブログ主が勝手に認定している)マンガ家さん、奥田七緒先生の最新コミックスをご紹介させていただこうと思います~。
 リブレから今月10日に発売されたばかりの『トリコになりました』です!

 

[新刊レビュー]これは大作家の予感…(優等生受け的な意味で) 当ブログ超注目の作家・森本Q先生の最新作は、アキバ系ダサダサ文系眼鏡クン受けのせつない系! 『ビーボーイフェニックス』vol.18より、森本Q『ムカシノオトコ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-地味・ダサい  特徴-大学生  ●マ行-森本Q  
b-Boy Phoenix 18b-Boy Phoenix 18
(2009/05)
不明

商品詳細を見る


 どんなキャラなのかということが作中でほとんど出てこないので、彼が本当にそういうキャラなのかはわからないのですが…。
 断言してしまいましょう!
 本作の主人公(受)・今井武志(いまい・たけし)は文系のダサイ眼鏡くんであると(笑)。

 

[新刊レビュー](たぶん)02年当時、眼鏡男子受けが全然なかったころに彗星のごとく飛び出した、ブログ主にとって思い出の一作… ユキムラ『不思議飴玉[増量版]』より、『社の中』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-大学生  ●ヤ行-ユキムラ  攻め-クラスの人気者  
不思議飴玉 増量版 (ビーズラビーコミックス)不思議飴玉 増量版 (ビーズラビーコミックス)
(2009/03/14)
ユキムラ

商品詳細を見る


 いやー、昨日は18時間も寝てしまいました。
 疲れてたんだな~。
 途中、9時間寝たところで一度起きて、喉渇いてたんでゴクゴク水を飲んだんですが、またそのまま眠たくなってバタンキュー(死語)。
 起きたら、今日の昼過ぎでした。

 

[新刊レビュー]受けキャラの●●を描いちゃった初めてのマンガ家さんだっ! BL史上に残る新手の描写に注目です! ぢゅん子『暴れん坊彼氏』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-兄弟もの  特徴-年下攻め  特徴-大学生  受け-不細工・ダサい  ●タ行-ぢゅん子  
暴れん坊・彼氏 (バーズコミックス リンクスコレクション)暴れん坊・彼氏 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2009/03/24)
ぢゅん子

商品詳細を見る


 いやー、このマンガ家さんの初コミックス、本当に本当に待望でした。
 エライよ、コミックリンクス!
 これから間違いなく大人気作家になっていくであろう、ぢゅん子先生の初コミックス『暴れん坊彼氏』を今日はご紹介させていただこうと思います~。

 ご存じの方も多いとは思いますが、このマンガ家さんは、テニプリなどの同人界では押しも押されぬ人気作家のお一人です。
 ブログ主も、一昨年ぐらいだったかなぁ、中古のテニプリ同人誌を手当たり次第に買い漁ったなかに、ぢゅん子先生の鳳×宍戸本がありまして、出会った瞬間からこのマンガ家さんの魅力の虜になってしまいました。
 で、ちょうど時を同じくして、コミックリンクスなどの商業誌で描かれていることを知り、それ以来、首を長くしてコミックスが出るのを待ちわびていたというわけです。

 

[新刊レビュー]国宝! 世界遺産! とにかく人類の至宝! 優等生スキーが夢に描いた理想の“優等生受け”マンガがここに実現!!!! 借金してでもすぐ買え! 買え! 買えー!!! 佐久間智代『ナンコウ不落』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  特徴-大学生  受け-成績優秀  ●サ行-佐久間智代  
ナンコウ不落 (花音コミックス Cita Citaシリーズ) (花音コミックス Cita Citaシリーズ)ナンコウ不落 (花音コミックス Cita Citaシリーズ) (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
(2009/02/28)
佐久間 智代

商品詳細を見る


 本ブログを訪れてくださるような優等生スキーのみなさまなら、すでにもうチェックされていると思うのですが…。
 というわけで、本来はレビューなんか書かなくてもいいかなと思っていたのですが、もしかして!
 もしかして、本作のことを知らずに生きている人が世の中にいたら、さあ大変ということで、念のためレビューを書かせていただこうと思います。
 ついに祝コミックス化!
 佐久間智代先生の『ナンコウ不落』です!!!!!!!!

 もうブログ主は本当に嬉しいです。
 このマンガがコミックスになって。
 これ国宝ですよ、国宝。
 いや世界遺産か。
 個人的には、法隆寺の五重塔と、このコミックス『ナンコウ不落』のどちらを22世紀に残すべきかと聞かれたら、一瞬の躊躇もなく、「ナンコウ不落でお願いします」と答えますね(笑)!
 もうそれほどの超名作。
 この作品を連載していたというだけで、『花音DX』という雑誌がこの世に生まれた意味があったというものでしょう。
 もちろんブログ主は連載時からチェックしてまして、第2回が終わったところで、このブログでレビューを書かせていただきました。

 

[新刊レビュー]「僕のこと可愛いって言ったくせに…!」なんてお姫さまな受けキャラが呟いちゃいます! 夏水りつ『犬も走って恋をする』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-女王さま  受け-コンプレックス持ち  特徴-大学生  ●ナ行-夏水りつ  
犬も走って恋をする (花音コミックス) (花音コミックス)犬も走って恋をする (花音コミックス) (花音コミックス)
(2009/02/28)
夏水 りつ

商品詳細を見る


 いやー、もともと性格がアマノジャクなので、他のみなさんも絶対褒めるだろうというBL本はご紹介したくないんですが(笑)、これは書かずにいられないということで、たぶんとっくにバカ売れしてるであろう夏水りつ先生の最新刊『犬も走って恋をする』を今回は取り上げさせていただこうと思います。

 本巻は続き物の2冊目です。
 でも心配ご無用。
 これからご紹介するとおり、この1冊で読みきりとして十分読めますので、どうぞ買おうかどうか迷ってる方は本屋へゴー! です。

 というのは、このコミックス、前半と後半で主人公が入れ替わるんです。
 コミックス前半は、前作『犬も歩けば恋をする』で主人公だった2人が、そのまま主人公として活躍しています。
 前作を読まれている方はご存じと思いますが、人気官能小説家で眼鏡な攻めキャラ・今井頼友と、けなげで可愛い大学院生・小山(あっくん)がその2人です。
 そして、前作で結ばれたこの2人のラブラブな後日談が、今回のコミックスの前半には収められているんですね。

 なので、前巻を読んでないと、今回のコミックスの前半はあまり面白くないわけですが、このなかで、攻めキャラ・今井の弟クンが、2人のお邪魔虫として出てくるんです。
 そして、コミックスの後半では、このブラコンな弟キャラ・今井勝頼(いまい・かつより)が、主人公(受)に昇格するんですね!
 以後は、この勝頼が主人公の新ストーリーになるので、前巻を読んでない方でも問題なく楽しめるというわけです。 

 

[新刊レビュー]自分と違って女子にモテモテな攻めキャラのことを大嫌い! なはずの受けキャラが思いっきり可愛がられてます(笑) 国枝彩香『耳たぶの理由』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-大学生  受け-コンプレックス持ち  攻め-クラスの人気者  ●カ行-国枝彩香  
耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/02/17)
国枝 彩香

商品詳細を見る


 え~、今日はどの本をご紹介しようか結構迷いました。
 というのも、設定はすんごく“優等生受け”なんだけど、正直あんまり面白くなかった本をご紹介しようか、それともそれほど“優等生受け”とかじゃないんだけどマンガとしてはずば抜けて面白かった本をご紹介しようかと。
 ブログ主の脳内会議の結果、やっぱり面白い本をご紹介しなきゃしょうがねぇだろ! ということで、今日は国枝彩香先生の最新刊『耳たぶの理由』をレビューさせていただこうと思います!

 国枝彩香先生といえば、今では堂々たるBL界の大人気作家でいらっしゃいますが、ご存じの方も多いとおり、もともとは集英社の女性向けマンガ誌『ヤング・ユー』で「坂井久仁江」というお名前で少女マンガを描いていらっしゃった方です。
 ブログ主は、腐男子に転身(?)する前はズブズブの少女マンガオタクでありました。
 大学生だったころはとにかく毎日少女マンガを読んで過ごしてまして、当然、その坂井久仁江先生のマンガもその中に入っていたわけです。
 で、じつは坂井久仁江先生は結構好きな作家さんだったので、コミックスもほとんど揃えていたんですよ。

 ところが…。

 

[新刊レビュー]ぐちぐちした心理描写…微妙な人間の心の動きを無限の色遣いで描き出す秀作ぞろいのコミックスがついに発売! ネクラでエキセントリックな大学生と“ヤリチン”遊び人の不思議な恋… 山田酉子『クララはいつも傷だらけ』より、『spend "10days" with my dog』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ネクラ  受け-変人  特徴-大学生  ●ヤ行-山田酉子  
クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)
(2009/01/29)
山田酉子

商品詳細を見る


 よし、記事を書けるときにどんどん書いてしまおうということで、前記事に続けてBL本レビューを書かせていただきます~。
 んもー大好きな作家さん、山田酉子先生のコミックスが出ました!!!!
 嬉し~。
 超嬉し~。
 才能あるマンガ家さんのその片鱗というのは、コミックスの所々に、作品の端々に出てくるものですが、今回の山田酉子先生のコミックス『クララはいつも傷だらけ』の後書きマンガには、クラッとさせられてしまいました。
 いえ、中身はごく普通の後書きマンガなんですよ。
 「こんにちは、山田酉子です」という自己紹介で始まるだけの。

 ところが…。

 そんなどうということもない自己紹介と、読者への感謝への言葉を綴るだけのわずか2ページのマンガですら、山田酉子先生の才能の煌めきは決定的に表れてしまうんですねぇ、これが。
 これはもう実際に読んでいたくしかありませんが、ブログ主はこの後書きマンガには、ぐわんとやられてしまいましたよ(笑)。
 「才能」という恐るべきものが、こんなにも表現されてしまっているタダの後書きマンガ、どういうものか気になりませんか?

 さてさて、後書きマンガの話ばかりしていてもアレなので、収録作品のご紹介にうつるといたしましょう。
 どのマンガも本当に珠玉の作品ばかりで、どれをご紹介するか迷うのですが…。
 ネクラでキモオタな男の子が受けキャラのマンガを偏愛する当ブログの趣旨に則りまして、その中から『spend "10days" with my dog』をご紹介しようと思います!

 

[新刊レビュー]「ネクラで臆病な俺」が激しく愛されちゃってます 『ボーイズピアス』08年9月号&09年1月号より、かゆまみむ『AVみたいにかきまぜて』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-ネクラ  特徴-大学生  ●カ行-かゆまみむ  
BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2009年 03月号 [雑誌]BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る


 本当はこのレビュー昨晩中に書くつもりが、仕事で徹夜明けで疲労困憊のあまりちょっと寝ようと思って、目が覚めたらもう昼前でした(笑)。
 今日は、ひさしぶりの休みですが、どうしても仕事関係で外せないアポイントメントがあり、夜は都心にお出かけです。
 とほほー。

 それまでの時間に、レビューを1本でも書いてしまおうと、慌てて書いてます(笑)。

 最近、もともとは普通の(?)男性向けエロマンガ読みであるブログ主ですらたまに引いてしまうどぎつさというか“やってるだけエロ”路線に突っ走っているジュネット系の雑誌ですが、ところがどっこい、これがなかなか“優等生受け”視点からは目が離せないことになってます。
 毎月必ず1、2本はエロい優等生受けが載ってるんですね!
 はっきり言って、優等生受けというのは、受けキャラが地味でネクラなぶん、エロは激しめでちょうどいいくらいなので、「プラマイゼロだよ!」(鳥居みゆき風に)という感じなのですが、雑誌全体のあまりのどぎつさに、ブログ主も一時はコミックピアスの購読をやめていたころがありました。
 ブログ主は、ジュネット系の雑誌が力を入れてるゲイDVDの紹介とかは、残念ながら全然興味がないので、それでますます読む気がしなくなってしまい…。
 正直なところ、DVDとか付録でつける金があったら、そのぶんもっとBLマンガをたくさん載っけてくれという気持ちでした(笑)。
 それが去年の中盤。

 ところが。

 

[新刊レビュー]ブログ主の好きな髪型の受けキャラにして、美人なのにネクラすぎという萌えポイントも… 『コミックJune』08年12月号より、桃月はるか『快感スイーツBODY』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-ネクラ  特徴-大学生  攻め-クラスの人気者  受け-美人の優等生  ●マ行-桃月はるか  
コミック June (ジュネ) 2008年 12月号 [雑誌]コミック June (ジュネ) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/10/28)
不明

商品詳細を見る


 というわけで(前記事参照)、眠くなる前に、何とか一本、“優等生受け”BLの紹介記事を書いてしまいましょう。

 このマンガももっと早くご紹介したかった…。
 『コミックJune』08年12月号に掲載されていた、桃月はるか先生の読み切り24ページマンガ『快感スイーツBODY』です!

 最近、とみに“優等生受け”っぽいマンガが目立ってきた桃月はるか先生。
 もともと美人さんな受けを描かせたら天下一品ですが、以前はそんなに好きな作家さんではありませんでした。
 正直なところ、キャラの内面の描き方がステレオタイプだなぁと思っていて。
 ストーリーの途中で、最後まで展開が読めちゃうというか、予定調和なエンディングが見えているなぁと。
 ビブロスからコミックスになって出ている、空手道場を舞台にしたイケメン外国人×カタブツ真面目な師範代のラブコメ『ただいま修行中。』も、決して嫌いなマンガではありませんでしたが、じゃあメチャクチャ好きかというとそうでもないという、そんなマンガ家さんだったのでした…(すいません)。

 それが…。

 

[新刊レビュー]ネクラ受けマンガが4本も入ってるよ! 自分を卑下する暗い主人公が徹底的にイジメられちゃうけど、最後はトロトロに可愛がられちゃう素晴らしい一作! 麻生ミツ晃『スイート ビター キャンディ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ネクラ  特徴-大学生  ●ア行-麻生ミツ晃  
スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53) (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53) (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)
(2008/11/29)
麻生 ミツ晃

商品詳細を見る


 みなさま、お久しぶりです~。
 …って、まだここを訪れてくださる方はいるのかしらん?
 今日、1ヶ月ぶりに仕事が休みの日だったブログ主です~。
 いやー、長かった!
 とにかく働きました、この一月。
 仕事して家帰って寝て起きて仕事して…の繰り返ししか、ほとんど記憶にありません(笑)。
 そんな中ですが、もちろんBL本は死ぬほど読んでました。
 どんなに夜遅く家帰って、死ぬほど眠くても、絶対に一冊は読んでましたし(笑)。
 てか、これだけが心の支えだったなぁ…。

 で、ブログを再開できたら、真っ先にご紹介しようと思っていたのが、この本です。
 麻生ミツ晃先生の初コミックス『スイート ビター キャンディ』です!
 中には、4ストーリー7作品のマンガが収められていますが、なんとその全てが“ネクラ受け”!
 主人公は、生徒会長だったり、チビでデブのブサイクくんだったり、眼鏡かけた真面目なサラリーマンだったり、マンガ家だったりしますが、とにかくみんな根が暗い!!!!

 最高だよ!(本ブログ的に)
 いやー、充実してます。
 いったいどの作品をご紹介すればよいのか、迷いに迷うのですが、ここはやっぱり表題作ということで、本編+続編+続々編の3作品が掲載されている『スイート ビター キャンディ』シリーズをご紹介しようと思います。

 先ほど、掲載作はネクラ揃いと書きましたが、中でも本作の主人公(受)・川口嵩史(かわぐち・たかし)のネクラぶりは群を抜いてます(笑)。

 そして…。

 本作の前半は、このネクラ主人公・嵩史が、徹底的に傷つけられ、心をぐちゃぐちゃにされるというシーンが満載なんです!
 ぬあー!
 たまらんー。
 ネクラ受け好きなブログ主にはたまらんー。
 そして、その後に待ち受けるのは…もちろん、ラブ!!!!
 この鮮やかな前半と後半の対比が、本作の最大の読みどころと言えましょう。

 

[新刊レビュー]ブログ休んでた間に読んだ最高の“優等生受け”! 数年ぶりに再会したイジメっ子×イジメられっ子優等生がとんでもないことに…! 『花音DX』vol.9より、内田つち『隣人との付き合いかた』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-大学生  受け-いじめられっ子  ●ア行-内田つち  
花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)花音DX VOL.9 (9) (花音コミックス)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る


 みなさま、どうもお久しぶりです。
 この週末、ひっさしぶりの休暇がとれまして、なおかつたぶん年内最後のお休みになりそうです。
 あとはずっと年末まで働きづめ…。
 しかも、ちーけんが勤めてる会社で現在おこなわれている冬のボーナス交渉では、会社側からなんと「ボーナス半減」の回答が示され、いいことが一つもありません。
 ならば自分で稼ごうと思って、FX(外国為替証拠金取引)をやってみたら、あっという間に虎の子の貯金30万円が溶け去ってしまいました。
 し、死にたい…。

 そんなさなかですが、もちろんBL本はいつもどおりにチェックしておりました。
 だって、これしかもう生きる楽しみないし…(涙)。
 もう年末まで休みもない状況で、どれだけ更新していけるかわからないのですが、ブログをお休みしていた間に読んだBL本で、「これだけは記録に残しておかねば…!」という“優等生受け”なBLを何とかここでご紹介していければと思ってます。
 速報性に欠けるので、あまりみなさまの本選びのお役には立てないかと思いますが、よろしければどうぞお付き合いくださいませ。

 では、まず1冊目。
 ブログをお休みしていた間に読んだBLの中で、もっともちーけんの印象に残った一作をご紹介いたしましょう~!
 いま一番面白いBL雑誌の一つ、『花音DX』vol.9より、内田つち先生の短編マンガ『隣人との付き合いかた』です。

 

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。