ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]死ぬまで本棚から外せない一冊…なんなの、このリアリティ…男子の目から見て、まさに昔はこんなことしゃべってたと思わされてしまう不思議なBLマンガ カシオ『スイッチON!』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-平凡っ子  特徴-高校生  ●カ行-カシオ  
スイッチON! (MARBLE COMICS)スイッチON! (MARBLE COMICS)
(2009/06)
カシオ

商品詳細を見る


 ダメだ~!
 なんかだんだん眠くなってきた(笑)。
 力の続くかぎりレビューを…と書きましたが、これが最後になる予感…。
 それにしても、俺の書くレビューは、なんでこうもみんな長くなるんでしょう(笑)。
 今度こそ短く、今度こそ短く…。

 そんなことを呪文のように呟きながら、近来希に見る大収穫! な一冊、カシオ先生の初コミックス『スイッチON!』をご紹介させていただくといたしましょう!

 

[新刊レビュー]“平凡受け”の秀作ぞろい! どこかで見たことある絵の作家さんだと思ったら、正体は… 牧本一子『君を見てるよ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-平凡っ子  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  特徴-幼馴染み  ●マ行-牧本一子  
君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)君を見てるよ (ダイヤモンドコミックス)
(2009/01/20)
牧本 一子

商品詳細を見る


 うおー、軽い気持ちで手を出したFX(外国為替保証金取引)が大変なことに…!
 ポンドが…、英国ポンドがあと5円下がったら(現在1ポンド=約126円)、オ、オレは破産だぁぁああああ!!!!

 もうNY外国為替市場の動向が気になって、死にたくなってるブログ主です、こんばんわ。
 うう、欲かかなきゃよかった…。
 神様ゆるしてー。
 お願いだから、もうこれ以上円高にしないで…。

 なんかこう書くとギャグっぽく見えますが、大変シャレにならない状況に追い込まれてます。
 このブログの更新がいきなり止まったら、ブログ主は…お星様に…。
 うう、みなさんお世話になりました…。

 まあ、やってしまったことを後悔してもしょうがないので、現実から逃避してBL本のレビューを頑張りましょう…。

 …って、こんな気の重い話されたあとにBL本の話されたって、全然楽しくないですね、すいません(笑)。

 さて、今回ご紹介するのは、松文館ダイヤモンドコミックスの最新刊、牧本一子先生の初コミックス『君を見てるよ』です!

 

[新刊レビュー]「名前を呼んで…?」 偶然にも同じモチーフが登場していた2作品を同時レビュー! 『Hertz』vol.28より、鈴木ツタ『ワイルドとストロベリー』 明誠助『明るい男のコ計画』より、『くるくるまわる』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-平凡っ子  受け-成績優秀  受け-真面目・カタブツ  特徴-中学生  特徴-高校生  受け-女装  ●サ行-鈴木ツタ  ●ア行-明誠助  
HertZ VOL.28 (28) (ミリオンコミックス)HertZ VOL.28 (28) (ミリオンコミックス)
(2008/10/01)
不明

商品詳細を見る


明るい男のコ計画 (MDコミックスNEO 29)明るい男のコ計画 (MDコミックスNEO 29)
(2008/09/24)
明 誠助

商品詳細を見る


 偶然ですが、最近出たまったく関係のない2つの作品で同じモチーフが使われていて、ブログ主には非常に印象的に映りました。
 片や、鈴木ツタ先生が描かれた“平凡受け”BL、片や明誠助先生の描かれた“優等生受け”な男性向けショタと、まったく違う畑の作品なのですが、そんな共通点を中心にご紹介していきたいと思います~。

 じつはこの2つのマンガでは、どちらも主人公が名前を呼ばれることがすんごく重要な意味を持ってるんです。
 ストーリーを順にご紹介していきましょう!

 まずは鈴木ツタ先生が隔月刊誌『Hertz』vol.28で描かれた“平凡受け”BL『ワイルドとストロベリー』から。

 本ブログでも何度もご紹介させていただいた鈴木ツタ先生ですが、何と言うんでしょう、ちょっとネクラな“平凡受け”を描かせたら日本一ですよね!
 可愛くもないしブサイクでもないし、とくに目立つところがなく、成績も性格も平々凡々。
 そんな自分を、本人はちょっとだけコンプレックスに思ってる――。
 そんな“平凡っ子”が受けキャラになってるBLを描かせたら、現状ダントツで第一位に来るのが鈴木ツタ先生だと思うわけです。
 昨年本ブログでもご紹介した『みにくいアヒルと王子様』なんて、“平凡受け”の歴史に残る決定的な名作ですよね…。
 そんな鈴木ツタ先生が、またもや胸をキュンキュンさせてくれる“平凡受け”BLを世に出してくださいました~。

 

[新刊レビュー]とにかくとにかく絶対絶対読んで読んで!! 平凡っ子な受けキャラがメタメタに可愛がられる神場面が満載! とにかく傑作! オオヒラヨウ『SとMの恋愛』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-平凡っ子  受け-真面目・カタブツ  ●ア行-オオヒラヨウ  
SとMの恋愛 (オークラコミックス) (オークラコミックス)SとMの恋愛 (オークラコミックス) (オークラコミックス)
(2008/08/12)
オオヒラ ヨウ

商品詳細を見る


 うお~ん、うおお~~ん(涙)。
 この人の同人誌、全部ヤフオクで処分しちゃったよぉぉ。
 もう買い戻せないよぉぉ。
 チクショー!
 こんなに面白いマンガを描く人だと知ってたら…。
 後悔先に立たずとはまさにこのこと…!

 みなさん、即買い物件です!
 最近は見るべきところがまったくなかったアクアコミックスから、素晴らしい1冊が出ました~。
 オオヒラヨウ先生の『SとMの恋愛』です!

 これ、アクアが最近強力に展開しているケータイBLコミックの『アクアBLキングダム』で連載されていたマンガだそうです。
 携帯電話だけでしか読めない新作BLがあることは、ブログ主も知ってはいましたが、携帯電話の小さなキーボード(?)が嫌いで、ふだん携帯メールすらほとんど使わないブログ主は、完全にスルーしていました。
 しかも、そこで連載されたBLマンガがアクアコミックスになって出ていたんですが、どれもまったく面白くなく…。
 こんなマンガしか載ってないなら、いちいちチェックしないでいいやと思っていたこの矢先、本作のような素晴らしいBLマンガに出会うとは、なんともはや!
 やべー。
 これからは携帯電話ででもBLマンガをチェックしないといけないのかよ…。
 め、めんどくさすぎる…。
 ぐふぅ(吐血)。

 で、じつはそのような次第でケータイ発のBLマンガを軽蔑していたブログ主は、今回のオオヒラヨウ先生の最新刊『SとMの恋愛』も、当初は買うつもりがありませんでした。
 でも、本屋で表紙見たら学園ものっぽいし、一応チェックしておくか…ぐらいの気持ちで、表紙買いしてみたわけですよ。
 いやー、感謝!
 神に感謝!
 本屋でこのマンガを買った自分を褒めてやりたい!
 そのぐらい、最近読んだBLマンガの中で、ブログ主の心にググッと来たマンガでありました。
 ぶらぼー!

 

[新刊レビュー]必ずや人類史上に残る不滅の傑作! ポルノにして純愛小説…五百香ノエル『彼と彼氏の秘密』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  攻め-クラスの人気者  受け-いじめられっ子  ●ア行-五百香ノエル  受け-平凡っ子  
彼と彼氏の秘密 (プラチナ文庫)彼と彼氏の秘密 (プラチナ文庫)
(2008/04/10)
五百香 ノエル

商品詳細を見る


 いやもう言葉がありません…。
 このレビュー記事も、どう書けば本書の素晴らしさがみなさんに伝わるかがわからず、出だしを何度も書いては消し、書いては消しを繰り返している有様。
 とんでもない傑作です。
 ちーけんはここにみなさんを証人として遺言を残そうと思います。
 もし、私がぽっくり逝ってしまいましたら、何とかこの一冊だけは一緒に棺桶に納めてください。
 死後の永劫の時でさえ、この本、『彼と彼氏の秘密』があれば耽溺して時を忘れることができるでしょう。

 ブログ主は痛切に思います。
 十ウン年前。
 同じ五百香ノエル先生が書かれたデビュー作『神様はイジワルじゃない』と出会ったことから始まったブログ主の腐男子人生は、決して間違っていなかったと…。
 すべては今日、この一冊に出会うために神が仕組まれた崇高な罠だったのです!!
 嗚呼!!
 地球に生まれて…良かったぁぁぁあああああっっっ!!!(織田裕二ばりに絶叫)

 

[新刊レビュー]“平凡受け”と呼びたい一作…ネクラな優等生がやってしまった“暴挙”とは? 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集より、斑目ヒロ『そして僕は恋を語る』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味・ダサい  受け-平凡っ子  特徴-高校生  ●マ行-斑目ヒロ  
Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)
(2008/01/24)
不明

商品詳細を見る


 “優等生受け”を熱烈推奨する本ブログで、これまで取り上げた回数が一番多い作家さんは鹿島田しき先生(7回登場)です。
 で、第2位が斑目ヒロ先生の4回なんですね~。
 斑目ヒロ先生は回数が多いだけでなく、“優等生受け”以上に貴重なネクラ受けや&キモオタ受けをバシバシ描いてくださるので、本ブログにとっては本当に貴重な存在です。

 で、今月も斑目ヒロ先生が素晴らしいマンガを描いてくださいましたよ!
 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集に収められている短編『そして僕は恋を語る』です!
 今回は、優等生受けテイストの“平凡受け”BL。

 

[新刊レビュー]“自己否定”のデフレスパイラルに落ちる地味っ子受け…永住香乃『大好き★大好き』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味・ダサい  受け-平凡っ子  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  ●ナ行-永住香乃  
大好き大好き (花音コミックス)大好き大好き (花音コミックス)
(2007/09/29)
永住 香乃

商品詳細を見る


 ぬあー、ツボに来た~。
 花音コミックスの若手作家、永住香乃さんの初コミックス『大好き★大好き』が登場です。
 最初から最後まで学園ものオンリーのすばらしい一冊。
 短編集ということは、事前に調べてあったのですが、中を読んだら、“優等生受け”マニアの心をグッと捉えるマンガを2本発見!
 1本は、ちーけんが最高に好むシチュエーションのマンガで、貪るように読んでしまいました(恥)。

 そちらの作品を重点的にご紹介しましょう~。

 103ページから掲載されている短編『溺れさせてネ マイ・ハニー』が、それです。
 ジャンルで言うと、“優等生受け”というよりも、“地味っ子受け”が正しいかも。
 主人公(受)の小池がどんな地味っ子かというと、同じクラスの超美少年・川崎くんを密かに好きになり、クラスでも派手なグループに属する川崎くんに近づこうと、無理して会話に入ろうとするけどまったく成功せず、しょうがなく、(オレはこっち側でしたね…)と心の中で呟きながら、

「ねー昨日コナン見た?」
「DSでさー」

 なんて会話を文化系なクラスメイトと交わしてしまう日々を送ってます。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電